2018年12月30日

約束 2018年 1年間お世話になりました

P1110229.JPG
ブログで宣伝する約束でもらったコーヒーCEBADA


今日の1曲
 fox capture plan / 疾走する閃光
 カルロストシキとオメガトライブ / 君は1000%
 John Coltrane - Giant Steps
 Tony Kosinec / Medley: It's Raining--Car, Car, Car
 James Brown - There Was a Time
 UMBERTO BALSAMO - CREPUSCOLO D'AMORE
 MILVA "La Califfa" - Morricone
 Average White Band - Pick Up The Pieces 
Al Di Meola / Race With The Devil On a Spanish Highway
 il baricentro - sconcerto
 スーパーロボット マッハバロン
 YMO - Technopolis
 John Coltrane / A Love Supreme, Pt. 3 - Pursuance
 TRF / BOY MEETS GIRL
 Kraftwerk - Kometenmelodie 2
 Snap! - Rhythm is a Dancer 
Antonio Carlos Jobim / Corcovado
NEU! - Lila Engel


 2018年も音楽から元気をもらいました。ブログは山口冨士夫の記事に5か月間費やしたため、書かなかった記事を今回まとめました。スペインフェスでは、ブログに書くという約束で新発売のコーヒーCEBADAをもらいました。飲み心地がいいですよ。

 今年も約5万人の方にブログにご来訪いただきました。
 ありがとうございました。
 寒さが厳しくなってきましたが、どうぞよいお年をお迎えください。




(選曲はイメージです)

1月

・洗足学園 ジャズ 邦楽

3月

・伍代夏子コンサート

 このときは体調がまだ不調で、会場に行くのもしんどかったです。
 前座の物まねの人の歌がホールで聴くと上手で感動し、ロビーで声をかけました。

P1110365.JPG
昔ELP、ピートベスト(元ビートルズ)を見た産業文化会館は閉館になっていた。
 
Rijchary(リチャリー)/ 愛燦燦
https://www.youtube.com/watch?v=atr_DwQq-Us
伍代夏子が憧れた美空ひばりの歌。Rijcharyは、以前外国人歌合戦で感動した。


・タイフェスティバル

 ダニー・ハサウェイを歌ったニックさんの歌がうまくて、練習法を教えてもらいました。

Roberta Flack ft. Donny Hathaway - The Closer I Get To You
https://www.youtube.com/watch?v=_jhYENBxRVo


5月

・六本木MAPS

P1150764.JPG 

fox capture plan / 疾走する閃光
https://www.youtube.com/watch?v=KFstP0C9sVk
ドラムに合わせて踊りました。


・池袋ジャズ

P1170011.JPG

John Coltrane - Giant Steps Live
https://www.youtube.com/watch?v=IgdiffT71HA


・東大5月祭

P1160931.JPG
フラメンコのサークル

カルロストシキとオメガトライブ / 君は1000% 1986年
https://www.youtube.com/watch?v=zucKzC2Gs0E
今年よく聞いた曲。今聞くとかっこいい。


6月

・カリブ中南米フェス

P1190458.JPG

Antonio Carlos Jobim / Corcovado
https://www.youtube.com/watch?v=_8xnQZ86fN4&list=PLyWkimUk_VvMAbmxbDDT0kBzJrUOL95_B


7月

・慶應SFC七夕まつり

P1190953.JPG

Tony Kosinec / Medley: It's Raining--Car, Car, Car
https://www.youtube.com/watch?v=shZghJ-LOSE&list=RDshZghJ-LOSE
1971年カナダ年間ベストアルバム


・洗足学園ロックポップス

P1020258.JPG
鋭い女性ボーカルユニット

Madonna - Like A Prayer (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=79fzeNUqQbQ


・平和島競艇

P1020653.JPG
「がんばれ〇〇選手 ! 」 私は絶叫したがビリだった。

Sonny Clark Cool Struttin'
https://www.youtube.com/watch?v=W3FLd1eBmTU


・町田ジャズ

P1020436.JPG
ボサノバシンガー

James Brown - There Was a Time
https://www.youtube.com/watch?v=UVAWD0FF3cY



8月

・すみだジャズ ・ディスコ祭 ・カニ坂ロックフェス ・江の島特設ステージ 

・ラテンビッグバンド
UMBERTO BALSAMO - CREPUSCOLO D'AMORE
https://www.youtube.com/watch?v=JVfBlJ5XX1c
ラテンの哀愁。Giaipiero Reverberiの編曲


10月

・川崎ジャズ

Average White Band - Pick Up The Pieces
https://www.youtube.com/watch?v=FnH_zwVmiuE

Patty Pravo - Da soli noi (We're all alone) 1977
https://www.youtube.com/watch?v=7zQXB5g0iUs

P1060711.JPG
素直になれなくて、We're all aloneのAORの女性Voが素晴らしかった。


11月

・府中ジャズ

・アースガーデン

P1070077.JPG
音程がぶれない上手い女性歌手がいました

MILVA "La Califfa" - Morricone (1972)
https://www.youtube.com/watch?v=0EuGTgm5ulA


・スペインフェス

P1080399.JPG
フラメンコの凄く速いステップを真似しました。

Al Di Meola / Race With The Devil On a Spanish Highway
https://www.youtube.com/watch?v=b0aMCpRZPZE


・法政大学 ・ポールマッカートニー


・専修大学

男性アイドルダンスグループやアニソンで踊りました。

New Kids On The Block - Step By Step
https://www.youtube.com/watch?v=ay6GjmiJTPM


11月

・慶應三田祭

P1080661.JPG
クロスオーバー研究会のポリリズム

il baricentro - sconcerto (1976)
https://www.youtube.com/watch?v=Jd14cRO3k_4


・洗足学園祭 

P1070904.JPG
アニソンの手ダンスで盛り上がりました。足は衰えましたが、新たな活路が。 

スーパーロボット マッハバロン
https://www.youtube.com/watch?v=JzQ7Uins0WY
ブルーコメッツの井上大輔がNEU!2から啓示を受け(?)、
ブルーハーツの甲本ヒロトが最も音楽性で影響を受けたという名曲。

NEU! - Lila Engel
https://www.youtube.com/watch?v=LfODdusZu-o



12月

・音楽区民祭

YMO - Technopolis Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=Y2lOyCxRp5s
初めてYMOのコピーバンドを聞きました。 YMOのドラムの元ネタはNEU!


・映画エリッククラプトン

・タワーレコード

John Coltrane / A Love Supreme, Pt. 3 - Pursuanceコルトレーン 至上の愛 part3
https://www.youtube.com/watch?v=sHkMFLhcKJg
至上の愛の高音質CDが、タワーレコード限定で新発売


・TRF MAX 東京競馬場

P1100968.JPG
初めてTRFのライブを見ました。

TRF / BOY MEETS GIRL
https://www.youtube.com/watch?v=EgGnreyPmaQ


・WOMB

P1110187.JPG
Progressive Houseの日。Kraftwerkが流れて懐かしかったです。

Kraftwerk - Kometenmelodie1 
https://www.youtube.com/watch?v=KEJM6IAdoic
1975年に発売されたときにFMでLP全部をかけてくれた

Kraftwerk - Kometenmelodie 2
https://www.youtube.com/watch?v=hlHFlrXZmKQ

Snap! - Rhythm is a Dancer いろいろダンサー登場
https://www.youtube.com/watch?v=fDWFVI8PQOI
平成30年最後のダンスはSNAPで


来年2019年もきっといいことがありますように!
P1110232.JPG



2018年08月17日

盆踊り Disco @ Club Citta

P1030375.JPG
Club Citta通りの入り口


今日の1曲
  D Train / You're The One For Me 1982
 Third World - Try Jah Love 1982


 80年代のディスコのイベントに行きました。
 昔のダンス曲はメロディーがわかりやすい。
 3-4曲に1曲は知っている曲がかかるので、2時間30分ぐらい踊れました。

2013年8月14日に山口冨士夫が亡くなってから徐々に体調がおかしくなり10月31日の仕事が契機で2013年クリスマス頃からダウン。2014年の8月13日に寝たきり状態から意を決してこのClub Cittaのイベントに行って回復しました。

 今年2018年の冒頭は気が沈んでいました。山口冨士夫のことをブログで書いているうちに過去の傷に触るようだったのですが、吹っ切れてきて逆に楽になっていきました。今回のイベントもハイエナジー、ユーロビート、ラテン、パラパラなど楽しく踊れました。

P1030390.JPG
2階のラウンジ


D Train / You're The One For Me 1982 Extended Version
https://www.youtube.com/watch?v=v6Xqmj5c3hk


Third World - Try Jah Love
https://www.youtube.com/watch?v=0JUsc69dHLY


さいか屋が解体されたため、シネチッタの建物の裏側が見えました。
P1030369.JPG


P1030648.JPG

2018年03月08日

再びダンスができる喜び James Brown OUT OF SIGHT

P1110146.JPG
Smashから出たOut of sightの再発盤LPとシングル盤


今日の1曲
 James Brown "Out of Sight" 1964年ライブ
 James Brown "Out of Sight" 1963年オリジナル


 痔の手術が成功しました。これで再びダンスができます。22年前の手術では3週間も入院しました。今回も不安でしたが、結索手術で1日で終わり、22年前に入院中に一緒に生活した「痔主会」の人たちのことなども思い出して久々に涙が出ました。
 再びダンスができるようになって感謝しています。

 1982年に初めて全くの自己流で踊って周りから騒がれました。自分が世界で一番速くステップを踏んでいると思っていました。2〜3か月で限界を感じ、2年以上ディスコに行かなくなりました。

James Brown "Out of Sight" on the TAMI Show
https://www.youtube.com/watch?v=zieXmNwHGYA
TAMIショーの高速ステップ ♩=150

 1985年にJames Brown のOut of SightをTAMI Showのビデオで初めて見る。
 1988年ごろTAMI ShowのJBのダンスの奥深さや様々なステップに気づき、コマ送りにして必死に真似。ステップやターンができると生きている充実感がありました。



 1996年に1回目の手術で痔が治った後、私はEXILEが練習していた場所の反対側でトレーニングをしていました。昨日、久々にその場所で、今回は初めて足のステップの表を作って練習しました。 

 おそらく10代なら10回で覚えるステップも、自分の年齢では100回練習しても、忘れたり、ミスします。それでも、少しでも前に進めると生きている充実感があるのです。これもJames Brownのビデオに出会ったおかげです。

 JBのOut of Sightは、世界初のFunk Musicと言われています。すべての楽器が打楽器の役割を果たし、微妙なリズムのずれによる空白が無限のグルーブ感を作ります。1963年のオリジナルシングルから1964年のTAMI Showの間でも進化をしています。

James Brown - Out of Sight 1963年
https://www.youtube.com/watch?v=3RC6rvwlDeU
こちらは、レコードのまだ遅いテンポのヴァージョン。♩=126



 


ダンスの神様&パパイヤ鈴木 
https://www.youtube.com/watch?v=sEOKPu0_BgA&t=280s
2003年当時、日本で一番上手いストリートダンサーによる素晴らしいダンス。





P1110155.JPG

2018年02月08日

鉄道シリーズ@高速バトル James Brown vs 京急快特 vs 特急ビュー踊り子

P1090775.JPG


今日の1曲
 James Brown - There Was a Time(at Boston 1968)
 京浜急行快特(快速特急)
 JR特急スーパービュー踊り子


  先月、高速運転が評判の京浜急行の快特に初めて乗りました。ド迫力の激走で、途中で東海道線を怒涛の追い込みで抜き去りました。特に時速100キロから120キロへ運転手さんが加速するときの体感は強烈なダンスのアフタービートのようでした。


P1090782.JPG
幸運にも京急快特がJR2階建て東海道線を追い越す場面に遭遇


 京急快特に乗ってから、鉄道の映像にハマりました。
 そこで、今回は、James Brownのビートと京浜急行の快特、JR特急ビュー踊り子という “音楽vs鉄道” 異種格闘技のバトルを組んでみました。
 
 
@ まず、先手はJames Brown。
 有名な1968年アポロ劇場ライブよりThere Was A Time。
 2枚組LPの最大のハイライトで、最もビートが速いところ。
 ♩=114 の高速ビートです。左右のギターカッティングが鋭い。

James Brown - Let Yourself Go ~ There Was A Time (medley)
https://www.youtube.com/watch?v=2EmOUbRM13s
1:48からThere Was A Time  ♩=114  
 

では、JBと鉄道の異種格闘技を開始

A まず、京急快特 VS JR特急スーパービュー踊り子 バトル

京急線1500形快特 VS 特急スーパービュー踊り子251系
https://www.youtube.com/watch?v=7-gAJSekudw
京急快特のインパクトは、James Brownを上回りそうだ。。。





B 再び、James Brownの巻き返し
 1968年4月5日の「ボストンを救った夜」と呼ばれるライブ。
 前日4月4日のキング牧師暗殺でアメリカ中で暴動が起きた。ボストン市長とともにJames Brownのメッセージとライブをテレビ中継し、ボストンだけ暴動が起きなかった。
 異常事態の中でのThere Was a Timeは、ダブルドラムで ♩=134の超高速ビート。おそらくJBのすべての音源の中で最速。

James Brown - There Was a Time (at Boston 1968年4月5日)
https://www.youtube.com/watch?v=DqlIvjRzneg&t=530s
15:00からThere Was a Time  ♩=134 超高速ビート 人力で10分間!!


P1090770.JPG


C これに対して、京急快特がJBに切り札で再挑戦。
 遅延状態から回復するための高速運転。

京急の回復運転 快特(横浜→京急川崎)6分間
https://www.youtube.com/watch?v=c-HkjHDc-f8
ほとんど減速せず、時速120キロで走行。 2:10 一瞬で京浜東北線を抜く。


 人と電車ではちょっと無理な対決だったかもしれませんが、30年前にVHSビデオで初めてJames Brown の動く映像を見たときのような衝撃を鉄道から受けました。

 最後に、James Brown の最も画質の良い1968年3月のアポロ劇場のライブを。

James Brown Live at The Apollo 1968年3月
https://www.youtube.com/watch?v=rmewBzeWnOk
28:50から I got a feelingで高速ビートに


There Was a Time 超高速ビート収録。




2017年11月27日

東京大学駒場祭

P1050816.JPG
晴天でよかった


 9:30から5:00まで音楽を聴けました。感謝感謝です。しかし、いよいよ持病の痔がトホホの復活。痛くて踊れなくなったので途中から座って聴きました。21年前手術で入院したとき、安室ちゃんのSweet 19 bluesがCD店に大陳列されていました。懐かしい。




今日聞いたライブなど

Paul McCartney  初めて買ったシングルLet it be。小学生の頃へ。007中学時代
椎名林檎  丁度ラストの曲がファンク系で乗れた
ビートルズ  なぜかKing Crimsonの表示 I saw her standing thereで踊れた
模型研究会+愛鳥研究部  レアな西鉄電車の模型。懐かしの昭和
平井堅  ソウルフル。彼もJB、James Brownのファン
中森明菜  デビュー曲。その後の人生を思うと他人事ではない涙腺が緩む
Jose James  エンディングだけ聴けたがよかった
Dave Weckl Acoustic Band  Beatlesと明菜で温まってたので久々に踊り切れた
Nirvana  大音量。ジャズに続けて+パンクの乗りで踊る
Tower of Power  ブラス系の元祖。まさにパワー
フュージョンバンド  女性ボーカル入り。癒し
ビートルズ  Beatlesがライブで演奏していないAnd your bird can sing
Radiohead  初体験。瞑想ビートで別世界に向かってダンス
アレサ・フランクリン  ソウルシスター。Rolling Stone誌選出の偉大な歌手1位
ジャズピアノトリオ  ついに痔のためここから座って聴く。CDとは別世界の迫力
ダンスサークル  以前は秀才風ルックスの人もいたが今は完全にストリート系
大喜利研究会  歌丸役のフォローがいい。笑点より笑えた
フルート同好会  アットホームな雰囲気。4年生はこれが最後
アカペラサークル  安室ちゃんの歌も。最後に代表者の涙の挨拶で学園祭消灯 


今日の1曲


The Beatles - Let it be  Lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=0D5JJZl6MB0

The Beatles - I Saw Her Standing There (live)
https://www.youtube.com/watch?v=kXieo_hfqbU
1:30のポールの首振りを真似たらダンスにエンジンがかかった

King Crimson – Epitaph メロトロン入りオリジナル
https://www.youtube.com/watch?v=wjjYTSwA5mQ
ビートルズ / アビーロードの1位を抜いた伝説のLP

中森明菜 スローモーション デビュー曲
https://www.youtube.com/watch?v=zJxabZcZnFI
スローモーション デビュー3か月前 サビから歌い出し スター誕生優勝の歌唱力
https://www.youtube.com/watch?v=wJ9CIknYUqU
中森明菜にCrimsonというCDがあった。難破船はまさにEpitaphの世界

Dave Weckl Acoustic Band
https://www.youtube.com/watch?v=JPUHVmXS7W8
初めて知った。繊細かつ重量感を感じるドラム

NEU! - Für immer
https://www.youtube.com/watch?v=V85AjBFDmbI
瞑想ビート Radioheadにも多大な影響。三味線まで使用

Aretha Franklin - Think
https://www.youtube.com/watch?v=Vet6AHmq3_s
映画The Blues Brothersの夫婦喧嘩のシーンから

John Coltrane- Eric Dolphy Impressions
https://www.youtube.com/watch?v=goXvpLMrY54
久々にドルフィーのTシャツを着て踊った

Michael Jackson - Smooth Criminal - Live in Munich 1997
https://www.youtube.com/watch?v=4Aa9GwWaRv0
ダンスは、やっぱりMJ!

Focus−Eruption
https://www.youtube.com/watch?v=JvHWl7Bx9kw
フルートで一番好きな曲のひとつ。20:33からエンディングまでが美しい。



P1050855.JPG
Radioheadの瞑想ビート

P1050845.JPG
Tower of Powerのグルーブ

P1050865.JPG
大喜利研究会

P1050880.JPG
アカペラサークル終演

P1050919.JPG
たくさん音楽を聴けて感謝。初めて買ったビートルズのシングル盤


2017年11月06日

秋の学園祭 明治大学 〜 専修大学 〜 早稲田大学

P1040754.JPG
専修大学のダンスサークル


 10月の週末は、台風などで残念でしたが、今度の週末は大丈夫でした。
 快晴に恵まれ、学園祭へ音楽療法の旅に出かけました。
 たくさんの良い音を体感できました。感謝感謝です。


〜 明治大学 〜


P1040629.JPG
いいグルーブ感を出していた女性ボーカルバンド


 ダンス Madonna / ラ・イスラ・ボニータなど懐かし系・体ほぐれる
 しばたはつみコピーバンド  こんな凄いビートだったとは
 KPOPダンス  可愛い・KARAのライブが懐かしい 
 ロバータ・フラック / Feel like making love・ユーミン などいいグルーブ
 津軽三味線  1940年代・黒人ブルースギターの世界
 クレージーケンバンド  ファンク系・いいね!
 スラッシュメタル  脳内覚醒・Morbid Saint - Lock Up Your Children
 鉄道研究会  気動車走行・52系準急 
 EDM研究会  残念中止・音デカすぎ? 
 シカゴ  こんなにプログレだったか?・メロトロン系の音!
 カシオペア  3rdにこだわりハモンドオルガン・ラストはASAYAKE
 映画研究会  エンディング・亡き王女のためのバヴァーヌ
 ストリートダンス  ダンスは学園祭の看板


今日の1曲


Live To Tell - Madonna tribute - Lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=hfm8oEAfW8I

Roberta Flack | Killing Me Softly With His Song
https://www.youtube.com/watch?v=kgl-VRdXr7I

Ash Ra Tempel - Amboss  元祖スラッシュ?
https://www.youtube.com/watch?v=iTZeaAIDvTo

シカゴ / 長い夜 25 Or 6 To 4
https://www.youtube.com/watch?v=XvnDd-meR6M

Casiopea - Time Limit (1979)
https://www.youtube.com/watch?v=8V2JdqnDSUU

ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ
https://www.youtube.com/watch?v=L13wZvz9WE8


P1040688.JPG
17年間の模試の古戦場2号館階段教室

P1040652.JPG
津軽三味線

P1040673.JPG
最終合格したときの1号館の教室



〜 専修大学 〜


P1040734.JPG
専修大学の教室を借りてゼミをしてもらったことがあった


 ビッグバンドジャズ  新しい建物・音が心地いい反響!
 アカペラ  コーラス系Jpop・ビート系R&B・多彩
 鉄道研究会  懐かしの気動車25系・プラレール
 美術研究会  テーマ「花」・目が疲れないセッティング
 ストリートダンス  ヒップホップが深化=コンテンポラリーダンスへ・ハウス・ソウル
 モダンジャズ  バスドラ+べースの迫力・ライブの醍醐味!
 競技舞踏  頭部が一定・ウェーブするリズム・チャチャ
 スカ  ロック+ラテン+ホーンセクション・明るい
 パンク  ハカイアクト・縦乗りビート! 
 ボサノバ・サンバ  ブラジル・哀愁+横乗りビート   
 ビジュアル系  Vrzel・トーク楽しい・プロの乗せ方・うねるビート
 アコースティックギター Let it be・独奏炎のランナー・癒し


今日の1曲


Hank Mobley - Roll Call  ジャズ
https://www.youtube.com/watch?v=OgmEYz56gBE

Madonna - Justify My Love 元祖ヒップホップダンス
https://www.youtube.com/watch?v=cRpgRKzgZxA

Sex Pistols - Holiday In The Sun パンク
https://www.youtube.com/watch?v=XWF9MMxnekQ

Joao Gilberto - Corcovado ボサノバ
https://www.youtube.com/watch?v=rfO3GiXC89w&list=PL2_0pgowArup8H_BUN5ODObDqGfXT_4yn&index=5

炎のランナー テーマ曲 (ヴァンゲリス)
https://www.youtube.com/watch?v=Xkc6TB4EeqI


P1040746.JPG
アカペラ・サークル
 
P1040778.JPG
ゲストのビジュアル系バンド
 


〜 早稲田大学 〜


P1040812.JPG
フラメンコサークル


 ストリートダンス  各所で多数
 押尾コータローギターコピー クラシック、ポップス、ジャズなどの要素
 スカ  軽快なビート・海・体がほぐれる
 ジェームス・ブラウン  30年前より格段に上達したサークル・臨場感
 アイズレーブラザース EWF  ひたすらグルーブ! 1970年代
 JPOPコピーバンド  山下達郎系?・女性3人ホーンセクション
 ユーリズミックス  懐かしい・白人系ダンス・1980年代  
 ラスタ  メロウなビージーズHow Deep Is Your Love を解釈
 Nirvana  鋭角な突き抜けるギター・1990年代
 フラメンコ  フラメンコはブルースだ・後ろでスペイン系女性も称賛
 ラテン  ポリリズム・ジャクソンシスターズをアレンジ
 外国人留学生によるアニソン  ヨーロッパでも大人気!
 ビッグバンド  ルイアームストロングの高速曲・ジョンコルトレーン


今日の1曲

 
Bee Gees - How Deep Is Your Love
https://www.youtube.com/watch?v=NpqmGx7meQw

The Isley Brothers - That Lady, Pts. 1 & 2
https://www.youtube.com/watch?v=S1Mvy3E8P2U

Eurythmics - There Must Be An Angel
https://www.youtube.com/watch?v=RCdneDxFRYQ

Nirvana - Smells Like Teen Spirit
https://www.youtube.com/watch?v=hTWKbfoikeg

Triana - Recuerdos de Una Noche フラメンコ
https://www.youtube.com/watch?v=leSdtwY78Uk

Louis Armstrong - What a wonderful world
https://www.youtube.com/watch?v=CWzrABouyeE


 P1040798.JPG
ジェームス・ブラウン ソウルパワー(1971年アポロ劇場版)の完全コピーバンド





P1040802.JPG
ユーリズミックス

P1040844.JPG
最終合格したときの15号館の古戦場。トイレの横の階段で休憩をとった



2017年10月16日

雨にも風邪にも負けず I love music

P1030634.JPG
雨にも風邪にも負けず I love music


今日の1曲
 ザ・オージェイズ / I love music





 本日は14度で、10月としては46年ぶりの寒さとなりました。先週は30度でしたが、風邪にお気を付けください。坂上忍さんも昨日から風邪をひいてしまったとのことでした。雨にも風邪にも負けず、頑張っていきたいと思います。


ザ・オージェイズ The O’JAYS / I love music +ダンス・フリーチャチャ
https://www.youtube.com/watch?v=7y-63A45_aM
画面全部から元気の溢れ出る映像。「ソウルとんねるず」でのコンテストということもあってか、フリーチャチャでは今まで見た中で最も切れのいいダンス。





2017年09月24日

アムロちゃん引退に思う

P1020717.JPG
売れなかった頃の安室奈美恵のCD。沖縄のお母さんから電話があると「仕事はあるから大丈夫」といつも答えていたという。


今日の1曲
Amuro Namie with SUPER MONKEY'S - Paradise Train
Amuro Namie with SUPER MONKEY'S - Mr. USA





 安室奈美恵が引退宣言を出しました。
 彼女の活動は、芸能というよりもアスリートに近いものだと思っていましたが、40歳で自ら区切りをつけたというのも凄いと思いました。

 安室ちゃんを最初に見たのは、まだスーパーモンキーズのころでした。
 ものすごくダンスが上手くて光っていたのですが、時代が彼女に追いついていない感じで、売れませんでした。

Amuro Namie - Paradise Train
https://www.youtube.com/watch?v=XREK6xvVIME
この映像は、当時ビデオで撮ったので、今でもとても印象に残っている。

 安室ちゃんが小室作品でブレイクしたとき、あの子がついにヒットしたのかと感動しました。いつの時代、どの国でも歌手で大成功する人は、幼年時代に苦労した人が多いですが、彼女ほど努力した人も少ないと思います。

 安室ちゃんを見てダンスへの闘志が復活しました。3か月間走り込みと筋トレをして六本木のHiphopの聖地と言われたR・Hallに行って朝まで踊りました。
 R・Hallで初めて黒人のセキュリティーを見ました。

Amuro Namie with SUPER MONKEY'S - Mr. USA
https://www.youtube.com/watch?v=fUZD_WqqPvA
デビュー曲。





安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S / Boy meets Girl
https://www.youtube.com/watch?v=SvdioAuGeqI

 私が夜に筋トレをしていた場所から20メートルぐらい離れたところで練習していたのが、無名時代のExileだったことを後で知りました。彼らも安室ちゃんのようにプロでの成功を夢見て頑張っていたのだと思います。

 昨年、一昨年のExileの現役引退も、安室ちゃんの今回の引退に影響を与えたと思います。今、中学校ではダンスが必修。Exileや私が練習していた場所で、昼間から中学生や高校生の明るい練習の声が聞こえてきます。






2017年08月26日

ひまわり 〜 やっぱりカッコよかったShannonのダンス

P1390997.JPG



今日の1曲
SHANNON - "LET THE MUSIC PLAY" (Live! 2008)





 また、暑さが復活してきました。何か元気が出る音楽はないかと探していたら、久々にShannonで、しかも最近のライブがみつかりました。Shannonは年をとっていてもかっこよかったです。


SHANNON - "LET THE MUSIC PLAY" (Live! 2008)
https://www.youtube.com/watch?v=6vMeD-7X5Bw
現役Hiphop青年団ともためを貼っています。


Shannon - Let The Music Play (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=_-0sUuGufmw
歌って踊れる、男はJames Brown、Michael Jackson。女はSHANNON。


SHANNON - Let the Music Play (Solid Gold) (1984)
https://www.youtube.com/watch?v=EN_YJGMvmVQ
全盛期


Shannon - Let The Music Play (Freestyle Festival, Queen Mary Long Beach CA 4/26/15)
https://www.youtube.com/watch?v=jRajL8O_gds
さらに2015年のライブも発見



2017年08月18日

ラテン&タイ ミュージックフェスティバル@代々木公園 Latin & Thai Summer Music Festival

P1400117.JPG
代々木公園のシンボル国立競技場 もうすぐ半世紀ぶりの東京オリンピック


今日の1曲
  MAYA ベサメ ムーチョ
 大橋 純子 たそがれマイラブ
  Azucar Moreno アスカル・モレノ Torero


猛暑の7月と変わって8月は梅雨のようです。
夏のラテンフェスティバルに行ってきました。今まで体調を壊したときに、夏に踊って体を動かすことで起死回生を図ってきました。ビールを飲んで出撃。


P1400110.JPG
 ハチ公バスが2台並んでいるツーショットは初めて


 ラテンと同時にタイのフェスティバルもやっていてラッキーでした。
 両者を交互に見たのでとても楽しかったです。
 ラテンでは、男性が情熱的にベサメムーチョを歌っていました。

P1400151.JPG

MAYA ベサメ ムーチョ
https://www.youtube.com/watch?v=j3qEGfAxuXQ


Azucar Moreno アスカル・モレノ Torero
https://www.youtube.com/watch?v=qluSHB19Yzg&list=PLqK1JpL0Zp64-ag74CbP4M5ua0LTKvPZX&index=7

https://www.youtube.com/watch?v=hQUyt4g9QpA&index=16&list=PLqK1JpL0Zp64-ag74CbP4M5ua0LTKvPZX
ラテンとハウスの融合を図ったアスカルモレノは、今見てもインパクト大。

アスカル・モレノEL AMOR
https://www.youtube.com/watch?v=c21pSgQjZRA&list=PLqK1JpL0Zp64-ag74CbP4M5ua0LTKvPZX&index=11





Zumba class for beginners part 1
https://www.youtube.com/watch?v=GHzC3HhA8RU
ラテンでは、Zumbaというダンスのサークルが盛り上がっていました。


P1400144.JPG

 タイの方は、男女のシンガーが歌いましたが、上手なうえに、30分ぐらい休みなしで、いろいろなリズムで歌うので驚きました。
 アメリカのソウル・ファンクとは一味違うアジアのソウルという感じです。


Sound of Siamタイのシンガー 5月の別のフェスのライブ
https://www.youtube.com/watch?v=FukajJdT9D8




P1400147.JPG


大橋 純子 たそがれマイラブ
https://www.youtube.com/watch?v=t-F2Dp5qDY0
タイのシンガーはリズム取りが上手いので大橋純子のような印象を受けました。大橋純子はヒットする前は、マニアックなファンクバンドでバリバリに歌っていたそうです。





P1400162.JPG
 タイ舞踊コーナーもありました。夫婦喧嘩を題材にした踊りなど、タイもラテンと同じようにとても楽しいフェスティバルでした。

タイ舞踊
https://www.youtube.com/watch?v=F988oLbC-SA
別の日の代々木公園のタイフェス


 ワープロを打っていたら、外から今年初めてコオロギの声が聞こえてきます。
 もう秋の気配が。
 7月はこの暑さはいつまで続くのかと思いましたが。。。


P1400165.JPG
東京オリンピック1964年の渋谷公園通り(旧 区役所通り)


P1400106.JPG
公園通りの花

2017年08月12日

しぶやの夏祭り Summer music festival in Japan

P1390995.JPG
ORIGINAL LOVE / Let's go to the dark side of the moon 月の裏で会いましょう



今日の1曲
 ORIGINAL LOVE 月の裏で会いましょう
 川辺ヒロシ
 スカート
 Son House "Death Letter Blues"


P1390987.JPG
終演後は盆踊り大会。


 渋谷の盆踊り「しぶやの夏祭り」に行ってきました。
 雨が心配でしたが、ちょうどいい曇り空に霧雨が降っています。
 場所は代々木公園です。

P1390979.JPG

 まず、「スカート」というバンドは、巨漢のギターの人が一人で弾き語り。ギターのときは山下達郎のような高速ギターカッティングで、思わず体が踊ってしまいました。
繊細さと豪快さがあり、夏らしいいい感じです。

P1390985.JPG

 次は、川辺ヒロシ。昔からDJとして有名で一度踊ってみたかったのでいいチャンス。家族連れなどの客層を判断して、レゲエや昔のヒット曲のリミックスなど夏らしい選曲、ぐいぐい踊らせていただき、アルコールを飛ばすことができました。これで原付で帰れる。

 最後は、田島貴男。かの「渋谷系ブーム」のときに有名だったオリジナルラブのリーダーです。「月の裏で会いましょう」が好きだったので、楽しみにして行きました。
 田島貴男は、エレキギターを2本持って登場。大歓声。

Son House "Death Letter Blues"
https://www.youtube.com/watch?v=NdgrQoZHnNY





 いきなり始めたのが、ギターを叩いてドラム替わりにするサンハウスのような一人バンド。僕は渋谷系じゃないですと言っていました。お洒落なバンドと思っていたのですが、汗まみれ、口からは唾が飛び散る熱演から元気とエネルギーをもらいました。

ORIGINAL LOVE 月の裏で会いましょう
https://www.youtube.com/watch?v=qhlzRA887FQ




P1390989.JPG
PARCOがなくなった夜の渋谷

2017年08月05日

元気の出る夏のダンスミュージック

P1390268.JPG
暑い日に癒しセラピー犬が新宿で頑張っていたので募金しました。


今日の1曲
  B.B. & Q. Band - On the Beat (Extended Version)


 蒸し暑い日が続いております。夜は定番のカレーライスを食べて元気が出てきました。
 長年タイトルがわからなかったダンスの曲がわかったので喜んで聞いています。
 街が熱かった頃の真夏の六本木のDiscoが懐かしいです。


B.B. & Q. Band - On the Beat (Extended Version)
https://www.youtube.com/watch?v=d16E7cAgzR0




P1390266.JPG
すぐに近づいてきたワンちゃん


P1390267.JPG
暑そうだったワンちゃん


2017年05月02日

六本木Jumanji 久々のクラブでダンス

P1330825.JPG
六本木のクラブ Jumanji Club in Roppongi Tokyo


今日の1曲
  Snap / Rhythm is a dancer
  The Golden Cups / This bad girl





 4か月ぶりにクラブに踊りに行きました。
 9時前にやっているところというと、今はGaspanicぐらいしかないかなあと思って六本木を散策。ところがGaspanicが閉店。外から見て目立っていたので寂しい。

 他を覗いてみると、カウンターでお酒を飲むだけという感じのところが多い。
 昔、地下2階から10階までディスコが入っていたスクエアビルを取り壊した跡地に、ついにビルが建てられ始めました。


Corona - Rhythm of the Night
https://www.youtube.com/watch?v=u3ltZmI5LQw
最近のダンサーは体操競技のように技が厳しくなっているが、このような軽やかなダンスが好き。


 スクエアビルのそばに、クラブらしき入口がありそちらに引き寄せられていきました。受付の人にここは「踊れる」クラブですかと尋ねたところ、「踊っても大丈夫です」とのことなのでHappy hourで1000円でJumanjiに入ってみました。

P1330824.JPG
左に見えるドン・キホーテの手前にGaspanicがあった。


 8年前のクラブだと、夜の11時か12時ぐらいまではHiphopで夜中からトランスという感じでした。
Hiphopもいいのですが、ずっと重いリズムが続くとしんどいところがありました。

Top 50 EDM 2016
https://www.youtube.com/watch?v=PsFxIsCBxZY





 しかし、EDMは昔帰りしたような感じで、音が軽くなっています。1980年前後のディスコや1990年ごろのユーロビート、2000年ごろのトランスなどの四つ打ち系に、ハウスやR&Bなどの渋さを加えたようななんでもありの感じ。


Snap / Rhythm is a dancer
https://www.youtube.com/watch?v=WMPM1q_Uyxc
EDM(Electric dance music)を聴いていると、この曲が浮かんでくる。





 初めは座って体と足で音頭だけとっていたのですが、これは踊らにゃ損損と思い、踊ることにしました。今まで、何度か瀕死の体調不良の状態から持ち直し、ブログを続けられたのもダンスのおかげです。

 お客さんは白人兵さんらしき人たちがほとんどで、誰も踊っていません。
しかし、こちらも再び体調を崩したら生きる保証はありません。
命がかかっているので、恥ずかしさを耐えて踊ることにしました。

 白人兵さんがいると、50年前のベトナム戦争のころの横浜本牧のゴールデンカップにいる感覚になりました。もし、今本当に戦争が始まったらどうなるのだろうかということを考えたりしましたが、頭が真っ白になるまでリズムに集中して踊りました。


The Golden Cups / This bad girl
ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム トレイラー1
https://www.youtube.com/watch?v=NJw8jGK2YW8


エディ藩 アメリカでのレズリーウエストとの出会いと「ザ・ゴールデン・カップス」結成を語る!!
https://www.youtube.com/watch?v=sBtYlvYMVMY


 1000円以外にドリンク代は別かと思ったのですが、手にバンドをつけていれば飲み放題とのことでした。40分ぐらい踊って汗も出たのですが、ウーロン茶やオレンジジュースで水分補給ができてありがたかったです。







2017年01月05日

EDM 本年もよろしくお願いいたします

P1270997.JPG
EDMを踊りに行った渋谷の夜


今日の1曲
KARA / Honey
Calvin Harris & R3hab - Burnin'
Ethel Smith "Christmas Music"


 一昨年の祖母に続き、昨年父が亡くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
 体調を崩しましたが、深呼吸、ストレッチ、ダンスなどを通して、体のコントロールができるようになってきました。

 昨年のクリスマスに4年ぶりに渋谷のCamelotに行って踊りました。
 体、特に足が心配だったのですが、徐々にエンジンをかけて1時間ほど踊ることができました。

 かかる曲は、以前は地下2階はHiphop, R&Bだったのですが、EDMになっていました。また、以前は早い時間は(私以外は)誰も踊っていなかったのですが、すでに踊っていたり、立ちながら体を揺らしている人がいて、4年で変わったなあと思いました。


Calvin Harris & R3hab - Burnin'
https://www.youtube.com/watch?v=ss6CAIGpoko&index=4&list=PLH8SlvExlZpH-ejZ15OMhGcrfkUSkoBOj


 今はEDMになってレコードやCDのようなジャケットがなくなってしまったので、音の印象だけで決まってしまいます。HiphopよりEDMの方が、1970年代や1990年代などいろんな要素が盛り込まれていて面白く踊れました。

KARA / Honey
https://www.youtube.com/watch?v=D9DEqW-PKQk





 EDMとは呼ばれていませんが、5年ぐらい前のKARAもダンス音楽としてとてもよかったです。
 4年前の正月に東京ドームでKARAを見たのが懐かしいです。





 ちょっと遅れてしまいましたが、クリスマスのオルガンのいい音楽がみつかりました。
 癒されるサウンドです。
 
Ethel Smith "Christmas Music" 1950 Organ
https://www.youtube.com/watch?v=SkUMJoStqgY


P1280013.JPG

2016年12月30日

ダンス@秋の学園祭東京大学・体調回復への道 part 6

P1250905.JPG
みかんの試食会に参加させてもらいました。


今日の1曲
Casiopea / Take me
エルヴィス・プレスリー / ハワイアンパラダイス
SONNY CLARK, Speak Low
ビートルズ / SGTペッパーズ
AC/DC - Highway to Hell


【11月25日@東京大学】


 半年にわたる体調不良がダンスで少しづつよくなってきました。11月22日に観測史上の雪が降ったため、また体の体温調節がおかしくなり始めたので、油断しないように多めに着こんで東京大学の駒場祭に行きました。


P1250901.JPG


 会場に入るとフラダンスが飛び込んできました。
 4月に死んだ父が好きだったフラダンスを見て、とても昔が懐かしくなりました。

エルヴィス・プレスリー / ハワイアンパラダイス
https://www.youtube.com/watch?v=DIyFnJSYeH8



P1250915.JPG
 ジャズを見ました。体調を壊さないように、今回も最初は立って踊らずに座って聞きました。目をつぶって体感しました。いい音です。30分間、気持ちよく、体にエンジンをかけることができました。

WesMontgomery / FullHouse
https://www.youtube.com/watch?v=gY01v3cWt5U


P1250922.JPG
 続けて、別のサークルのジャズを聴きました。
 さっきのバンドは正統派という感じでしたが、こちらももう少しまったりした雰囲気でいい感じ。ここでも座って体を温めました。

SONNY CLARK, Speak Low
https://www.youtube.com/watch?v=brmFaZfRZQE





P1250917.JPG
今度は廊下で威勢のいいバンドの音が聞こえてきたので飛び込んだところ、AC /DCのコピーバンドでした。体にエンジンがかかっていたので、今回はパンキッシュに踊りました。AC /DCを初体験。ビートにエッジが効いていていいです。


AC/DC - Highway to Hell
https://www.youtube.com/watch?v=gEPmA3USJdI




P1250926.JPG
ビートルズのサークルに入ったところ、最後の曲とのことで、SGTペッパーズの1曲目が演奏されました。ポップに踊らせてもらいました。年配のお客さんがかなりいます。

ビートルズ / SGTペッパーズ
https://www.youtube.com/watch?v=guiNy0jSKkI


 さっきのジャズサークルで、こんどはビッグバンドジャズを演奏中。
 同じピアノの女性が、弾いています。ビッグバンドはダンス音楽なので、遠慮なく大音量のジャズでガンガン踊らせていただきました。

ビッグバンドJazz メドレー
https://www.youtube.com/watch?v=-lqOjsuVSI4


P1250939.JPG
体調も考えて、クラシックを体を動かさずに聞くことにしました。着席すると、やはり体調の影響か、急激に寒気がしてきたので、ダウンジャケットや手袋を付けて聞きました。

プロコフィエフ / 古典交響曲
https://www.youtube.com/watch?v=p5jL6Ma9tvk


 続いてダンスサークルのショーを見ました。
 20年以上前は、不良の文化だったHIPHOPが健全なダンスに変化しました。
 真面目そうな人が真剣に踊っています。

P1250958.JPG
続いて、フラメンコを見に行きました。30年前マドリッドでジプシーが「ショー」ではない本気のダンスを踊ったのを見ました。ブルースや津軽三味線に通じるものがあります。こちらも本気でダンスで応戦。

フラメンコ
https://www.youtube.com/watch?v=2PrH_ygx6IM
日本人4人の客しかいない真夜中のCafé de Cinitazで見たフラメンコは、私が最前列で立ってかぶりつきで見ていたら、血吹雪があがるようなダンスになっていった。ギタリストも唖然としていた。私がダンスで「負けた」と思ったのは、これが最初だった。





みかん研究会
5種類のみかんを無料で食べ比べてアンケートを取るというありがたい企画でした。
2個食べて栄養補給をさせてもらいました。

P1250967.JPG
一番のお目当てのカシオペアへ。17歳の時に、デビュー前のカシオペアを目の前1メートルの距離で見て、買ったギターを諦めました。あのとき見たカシオペアは、リオ五輪で「日本」が「400メートルリレー」で「銀メダル」を取ったような衝撃でした。カシオペアは、その数年後に世界のジャズ界を席巻しました。


カシオペア / テイク・ミー
https://www.youtube.com/watch?v=6HSdIRK67b8
ギターを諦めさせられたカシオペアで3曲徹底的に踊らせてもらった。

【LIVE 2015】CASIOPEA 3rd - TIME LIMIT
https://www.youtube.com/watch?v=_LS-DT-B8Bc

CASIOPEA (1979) - TIME LIMIT
https://www.youtube.com/watch?v=8V2JdqnDSUU




 最後は体調をクールダウンさせるために、室内楽と、クラシックピアノを聞く予定でしたが、もう終わっていました。
 アイドル系のコピーダンスショーを見ました。縄跳びのサークルをみて帰りました。


P1250970.JPG 
 ダンスサークルの人たちが鏡に向かって練習していました。

 今年の学園祭は、空いているときにガンガン踊ろうと思っていたので、平日に行きました。だいたいどの学校でも、平日は1年生、2年生の出演が多かったです。私が昔六本木で最強ダンサーと言われたのも2年生のときでした。年を取るのも早いものです。

 秋になって適度にダンスをしたおかげで、だいぶタイプを打つスピードなども回復してきました。体調が苦しくて寝転ぶことなどもなくなってきました。
 改めて、音楽を聴かせていただいた学生の人たちに感謝いたします。

P1250994.JPG

2016年12月19日

ダンス@秋の学園祭・明治大学生田校舎・体調回復への道 part 5

P1250243.JPG
近くで聞くと迫力のあるアイドル系


今日の1曲
Carat(カラット)『Hope to see you again!』
Guru Guru - Electric Junk
ディズニーメドレー
ヘビーローテーション / AKB48


【11月20日@明治大学】 


 11月に明治大学の理工学部へ初めて行ってみました。ちょうど、最近増えているアイドル系のコピーサークルが出ていました。アイドル系も大音量で聞くとすごくロックしています。青空の下で踊りまくりました。体調もよくなってきました。

ヘビーローテーション / AKB48
https://www.youtube.com/watch?v=lkHlnWFnA0c


P1250260.JPG


 いきなり体調が軽くなってよい感じ。プロレスサークルも覗きました。次はCaratというDJ+ダンスユニット。本格的なEDMなので、こちらも本気でダンスで応酬。みんなでCaratを応援しよう。

Carat(カラット)『Hope to see you again!』Music Video Full Ver.
https://www.youtube.com/watch?v=k2-qT5FywwM

Carat強化合宿
https://www.youtube.com/watch?v=742oOlgvCqQ




P1250336.JPG

 ロックバンドで踊りたいなあと思っていたら、100円カレーのお店に声をかけられたので、バーモントカレーのような美味しいカレーを食べました。ロック系3人組バンドがみつかったので、抜群のビートに乗って弾けました。

Guru Guru - Electric Junk (1971)
https://www.youtube.com/watch?v=D2u5T-iOYpI
ロックでも踊れたので自信が回復してきた。





P1250263.JPG

 途中で、男子のチアリーダーの凄い演技を見ました。
 最後は高校生の吹奏楽の演奏を聞きました。ディズニー音楽の癒しのホーン系の音で、楽しく踊ることができました。

P1250326.JPG
 
ディズニーメドレー
https://www.youtube.com/watch?v=JNP4Qus9mYk

寺尾聰 主演《新日曜劇場》『仰げば尊し』実話をドラマ化!
https://www.youtube.com/watch?v=d1Oe03XvKSY





P1250350.JPG
夕方のフィナーレ

2016年12月04日

ダンス@秋の学園祭慶應大学・体調回復への道 part 4

161118_133108.jpg


今日の1曲
Michel Camilo - New York Band - "NOT YET"
MISIA × Marcus Miller オルフェンズの涙
Duke Ellington, "Take the A Train"
MADONNA / OPEN YOUR HEART
ピチカートファイヴ / 東京は夜の7時


161118_132611.jpg
大学のそばの古いお店


【11月18日 慶應大学】 


 先週11月12日に、Jazzでも体を動かすことができたので、ダンスによる体調回復のためにまた学園祭へ。まず、マーカス・ミラーのコピーバンドから。無理をしないように立たないで座って体を揺らして足でリズムをとって体感で聞くことにしました。
 
MISIA × Takuya Kuroda × Marcus Miller オルフェンズの涙 (@ Blue Note JAZZ FESTIVAL in Japan 2016)
https://www.youtube.com/watch?v=GfDaUBQkF6w

161118_144439.jpg
 女子学生主体のビッグバンドジャズ。
 Aトレインで行こうで立って踊ることにしました。
 女の子のドラム・ベースもとてもいい感じ。

Duke Ellington, "Take the A Train"
https://www.youtube.com/watch?v=cb2w2m1JmCY


 161118_150601.jpg
野外で、ピチカートファイブのコピーバンドが出ていました。20年前の渋谷系の乗りで踊りまくりました。DJとか渋谷のCiscoなどのレコード店が一番活気のあった時代。
 ステップも高速で軽く弾けてきました。

東京は夜の7時☆ピチカートファイヴ
https://www.youtube.com/watch?v=JqYvyBx1VL4
CiscoとかHMVなどが懐かしくなるHouse系の音





 今度は、鉄道研究会を少し覗いてから、Jazzdanceのサークルへ。
 「HipHopとJazzdanceの違いは?」の問いに対して、「要するにJazzdanceは何でもありのこと」という記事を読んだことがあります。

161118_155214.jpg
 Jazzdanceはステップだけでなく、身振り、手振りが独創的。
 こちらも音楽に合わせてステップを踏みながら、同時に彼らの振りの真似をしていくうちにどんどんダンスが楽しくなってきました。

OPEN YOUR HEART-MADONNA LIVE IN JAPAN
https://www.youtube.com/watch?v=4lmM23NXQs4
改めて見ると、マドンナは努力と根性の人。





161118_162310.jpg
 もう一度ビッグバンドジャズに行くことに。
 バリバリのラテンをやるというので期待したら、大喜びの音。
 狂乱状態で踊ることができました。

Michel Camilo - New York Band - "NOT YET"
https://www.youtube.com/watch?v=tZOCdrwGch4
このBassの人の指の感覚で踊ることができた。





 踊る感覚が戻ってきたので、体調も並行してよくなってきました。25年前は、学園祭でダンサーなどいなかったのが、15年ぐらい前からダンサーに占領されてきました。今年は、ダンスサークルが少なくなり静かな感じです。JADEも出なくなってしまいました。

 バブルが弾けたころから、Hiphopが流行ったこと、DJブームなどが重なり、どんどんダンサーが増えていきました。「私も昔やっていました」と若い人に話しました。黙々とダンスを練習している人たちを見ながら帰ることにしました。

161118_164405.jpg
ダンス練習中


161118_163614.jpg
留年生も頑張っています。

2016年11月28日

ダンス@秋の学園祭・体調回復への道 part 2  早稲田大学

P1240035.JPG
Etta Jamesのコピーバンド


今日の1曲
Etta James
 

【11月5日@早稲田大学】 


 体調回復のための秋の学園祭。早稲田の学園祭はバンドの数も最大。しかし、今年は2つバンドで踊って見ただけで疲れてしまいました。調子の良い年は2日連続で行って500tのペットボトルを5本飲んだので、まだ体調が悪いことを再認識しました。
 
Etta James - I'd Rather Go Blind
https://www.youtube.com/watch?v=u9sq3ME0JHQ
 エタ・ジェイムスのカバーを見れたのはラッキーでした。





P1240038.JPG
足を怪我した女の子が頑張っていたソウルバンド


James Brown / Out of sight
https://www.youtube.com/watch?v=kGdmY0N1qZA
 黒人音楽系サークルで踊りまくる。そして力尽きる。


 P1240052.JPG
帰りに見たダンスサークルの発表会



2016年11月27日

ダンス@秋の学園祭・体調回復への道 part 1

P1210973.JPG
10月21日に川で撮ったシラサギ


今日の1曲
Tico Moon


 3月のキース・エマーソン、4月の父の死の後、5月からの体調不良が、8月半ばから少しづつ回復してきました。しかし、まだ不調が続く中で秋を迎えました。
 秋は学園祭のシーズン。そこで、ダンスによる体調の回復を図りました。

 おかげさまで、体調は良くなってきました。寒気が緩くなり、掌のしびれも弱くなってきました。朝の目覚めも楽になってきました。
 たくさんのミュージシャンたちに感謝感謝。ブログで回想します。


【10月22日@タワーレコード Tower Record 】

Tico moon
https://www.youtube.com/watch?v=uCMLu_f4HyY

 踊れる系のJazzかと思ったら癒し系でした。
 しかし、その癒しは極上クラス!
 疲れた方には絶対おすすめのアーティストです。

 おかげさまで体も心も楽になりました。
 今回はダンスはなしでしたが、心を気持ちよく動かすことができました。
 音楽を聴かせていただいたミュージシャン、関係者、お店の人たちに感謝いたします。




2016年07月11日

金メダルのターン 〜 伝説の柔道家・三船久蔵10段




今日の1曲
 伝説の柔道家・三船久蔵10段 1955年
 James Brown and The Famous Flames - Out Of Sight1964年
 Michael Jackson - Wanna Be Startin' Something
                      - Live Yokohama 横浜 1987年 


 音楽以外の世界で武道にもMaestroはいるということを実感した映像があります。
 伝説の柔道家・三船久蔵10段です。素人の目から見ても物凄さが伝わってきます。
 地球の重力とか相手の選手の力を逆に利用して瞬時の判断で技を決めています。

 三船十段は1955年に制定された紫綬褒章を1956年にスポーツの分野で初めて受賞しています。1959年までスポーツの分野では該当者なしとされていることからも、いかに凄い人だったかがわかります。

 しかし、私が驚愕したのが1955年の「柔道の神髄」の中で当時73歳の三船十段がターンをしていること。James Brownは自伝で1962年のアポロ劇場のライブでターンをしたと述べてますが、それより早い。James Brownのデビューは1956年です。 

伝説の柔道家・三船久蔵10段
https://www.youtube.com/watch?v=IIEW1B2duT4
4:30 「柔道の根本は球」「日々の修練」であると説く。
5:18〜5:23 5:28〜5:33(ラスト)三船十段がターンで相手をかわす驚きのシーン。





 三船10段は相手の攻撃をかわす研究をする中で、自然に体を球のように回転させるということに気付いたのかもしれません。
 それにしてもターンする際の三船十段の足さばきは見事としかいいようがありません。

Mifune - The Essence of Judo (subbed)
https://www.youtube.com/watch?v=46veLgINFjU
全編の英語版。柔道家として世界的に尊敬されていることがわかる。私など2か月前に初めて知った。

 James Brownのターンを知ったのは27年前のVHSビデオでした。私はビデオをコマ送りにして必死にターンの仕方を解明しました。足をクロスして上半身の反動でひねるのですが、最初に思いついた人(James Brown?)はすごい。バレエとは違う。

James Brown and The Famous Flames - Out Of Sight 1964
https://www.youtube.com/watch?v=kGdmY0N1qZA
1:20〜1:25のターンのところを繰り返し見てください。

 James Brownのターンは彼に憧れたMichael Jacksonに引き継がれています。何度もくるくる回るのではなく、「ここぞ」というときにターンを「バシッ」と決めて「ビシッ」と終わらせ、一旦静止するのが彼らの共通点です。





Michael Jackson - Wanna Be Startin' Something - Live Yokohama 1987
https://www.youtube.com/watch?v=fgzG_GQVPBM
1:40〜1:45のターンのところを繰り返し見てください。

マイケルジャクソンMichael Jackson Japantour日本ツアーのドキュメント1987年
https://www.youtube.com/watch?v=847aZFnbXtE
マイケルジャクソンが日本のファンに心を開いていく感動の映像。






2016年06月03日

ブログ「あしあと」8周年 東大五月祭 〜 1969年東大全共闘vs 三島由紀夫Yukio Mishima

P1150237.JPG


今日の1曲
 久保田利伸+カシオペア / 流星のサドル
 Eric Dolphy / Aggression
 JIMI HENDRIX ROCK ME BABY
 Beatles Octopus Garden


 ご来訪いただきありがとうございます。おかげさまで、このブログ「あしあと」も6月2日で8周年となりました。昨年の4月13日に祖母、今年の4月11日に父が亡くなりました。人生の節目が重なり、疲れ気味ですが無理せず頑張ろうと思います。

 5月に東大5月祭とDeep Purpleの武道館公演に連日続けて行って踊りまくりました。
 調子に乗りすぎたのか、武道館でウィルスをもらったのか、その翌日から風邪気味になり、以後、3週間も体調不良が続いています。

 初めは今回は薬を飲まずに治してみようと思ったのですが、結局病院に行って薬を処方してもらいました。しかし、それでも良くなりません。昨日、中国の整体の先生に診てもらったら、体の中にウィルスや老廃物が溜まっているとのことでした。


P1160147.JPG
全共闘との討論会で、自分のことを「東大動物園特別陳列品・近代ゴリラ」と書かれたポスターを笑って見る三島由紀夫Yukio Mishima。左上には「明宏」の写真まで...丸山(美輪)明宏のこと






1 東大5月祭

  昨年に続いていろいろな音楽が聴けて踊れるので楽しみにしていました。


 初めから久保田利伸のコピーバンドがみつかり遠慮なく踊れるので大喜びです。久保田利伸とカシオペアのときのアレンジで「流星のサドル」を「この曲は気合いをいれてやります」というので、徹底的にダンスで応酬。最高。
P1150240.JPG

久保田利伸+カシオペア / 流星のサドル
https://www.youtube.com/watch?v=h_8TZOLT3i8

Jimi Hendrixのコピーバンドは、Wind cries Maryのロックよりもジャズ寄りの独創的なアレンジで面白かった。
P1150245.JPG

JIMI HENDRIX ROCK ME BABY
https://www.youtube.com/watch?v=tyuqWFqyJ0E
Jimi Hendrixで一番踊れる映像





Rushを初めてライブで聞けました。このバンドはリズムが非常に複雑で、世界一のドラマーとも評価される理由がわかりました。非常事態ともいうべきダンスの訓練になる。

女性ドラムのバンドは、Rushとは対照的に乗りを重視したシンプルなロックのグルーブが気持ちよく踊れる。

ビートルズのオクトパスガーデンが聞けて懐かしい。キャントバイミーラブで楽しくスキップして踊れました。




沈みこむ+アッパーなビートのグランジ系。ロックのビートで1960年代のJames Brownのステップを再現するのは最大の課題と目標なので徹底的に

ファンク系ジャズ 今、このタイプのバンドのテクニックは学生でもすごい。ポリリズムで踊らせていただく。

フリージャズトリオ。3人で即興で紡いでいく。変幻自在。難しい。踊りの訓練になる。
P1150255.JPG


ビッグバンドジャズ 最後に徹底的に気持ちよく踊らせていただく。最高。足がつったり肉離れしないようにマッサージを欠かさずに気を付けて踊りました。
P1150259.JPG

Eric Dolphy And Booker Little At The Five Spot Cafe- Aggression
https://www.youtube.com/watch?v=BxQs-Zhuslc
フリージャズとハードバップの中間点






P1160153.JPG
Yukio Mishima


2 東大全共闘vs三島由紀夫Yukio Mishima


 5月祭で東大の安田講堂を見たのをきっかけに全共闘の映像を見ることになりました。
 ちょうど風邪を惹いて熱を出したところで、熱病のような1969年の映像を見て、さらに体が重くなりました。

全共闘 東大安田講堂事件 - 1969
https://www.youtube.com/watch?v=3itnXEr7kLM

 さらに、東大全共闘の左翼1000人と右翼の三島由紀夫1人の討論会という映像もみつかりました。三島由紀夫の凄さがわかるとともに、10日間で勝負のかかる仕事で毎日警察に通い詰めていたことも重なり、その重圧に体が潰されそうになりました。






三島由紀夫Yukio Mishima vs Tokyo Univ.Left wing東大全共闘 討論
https://www.youtube.com/watch?v=5wLaND09VF8
面白いおじさんという感じで学生に愛情をもって討論。懐が深い。翌年たいへんな事件が起きる。

三島由紀夫vs東大全共闘
https://www.youtube.com/watch?v=Im_HUOnKXG8
1:05で最初三島由紀夫が全共闘からバカにされていたことがわかる。


 三島由紀夫が六本木のキャンティーの3階で踊りまくっていたといいます。そのときに流れていた音楽というのも気になります。
 川端康成と三島由紀夫が赤坂のMUGENに行ったこともあるらしいです。


安田講堂の前ではアイドルのライブをやっていて盛り上がっていました。4つ打ちのビートです。
P1150263.JPG




2016年05月19日

ダンスで活力! 代々木公園編 サルサ・カンボジア舞踊

P1150011.JPG
カンボジア国立舞踊団


今日の1曲
 サルサ音楽
 カンボジア舞踊


P1150028.JPG
サルサ会場のちびっ子


@ 代々木公園でサルサでダンス  

 ラテンは非常に楽しく踊れます。ところが、ラテンはカップルで踊るのがメインなのでシャイな日本人はなかなか踊れない。私はおかまいなしに一人で踊ります。
 こんな楽しいリズムで踊らないのはもったいない。

 まずサルサの先生が、基本ステップをステージから教えてくれました。
 基本を繰り返したら、こんどはフリーのダンスタイム。
 私はサルサの気持ちいいリズムに乗って一人で思いつく限りのステップに挑戦しました。

ノリのいいサルサ音楽
https://www.youtube.com/watch?v=T2PTGmaEhls





P1150023.JPG
中南米の屋台


A カンボジア舞踊団を鑑賞


 サルサの隣では、カンボジア展をしていました。子どもたちの衣装のお披露目や舞踊公演もあり、充実していました。また、その日は、ゲイやレスビアンのためのイベントも行われていて、代々木公園は3つ同時進行で満員でした。


<カンボジア王立舞踊団による舞踊公演>
https://www.youtube.com/watch?v=VZnggJLUN10





 以下、子供たちによる民族衣装の使い方


P1150037.JPG

P1150042.JPG

P1150043.JPG

P1140998.JPG
ハチ公バスとNHK

2016年05月17日

ダンスで活力! 自由が丘、六本木編

P1140762.JPG
ちびっ子も一緒にダンス


今日の1曲
 Paris Match - Saturday
 SOIL &"PIMP"SESSIONS



1 自由が丘でダンス


 GWに六本木のフリーライブを知り、大急ぎででかけました。乗り換えようとした自由が丘のホームから駅前広場にバンドが見えた。ホーンセクションがあるからジャズだ!! 六本木に遅れるので迷ったが、思わず飛び降りてダンス開始!


P1140763.JPG


 女性ボーカルの気持ちいいジャズでガンガン踊れました。途中で、Yシャツが落ちてくるときに、肩で勢いをつけてシャツを上にはね上げるダンスが初めて思いついて気持ちよかった。ちびっ子たちも私の前に現れて踊る子もいて楽しかったです。

Paris Match - Saturday
https://www.youtube.com/watch?v=grfr3IrdlGA
おしゃれでカッコいいジャズボーカル。





初めての六本木ヒルズ
P1140767.JPG


ヒルズの中から見た東京タワー
P1140780.JPG


2 六本木でダンス


 それ急げ、ということで自由が丘から六本木に向かう。1つ目のバンドは客席が埋まって顔も見えない。2つ目のバンドは編成からしてジャズ! リハの段階でこちらはすでに踊りだしました。ポリリズムが壮絶なのでこちらのダンスも壮絶に応酬!!


SOIL &"PIMP"SESSIONS feat. RHYMESTER
https://www.youtube.com/watch?v=MsOpGamVChs&index=3&list=RDHDfJNVOzlzU
もの凄い演奏力


踊るスペースがあったので横から鑑賞
P1140811.JPG


バカテクジャズ集団のポリリズムでめちゃくちゃに躍らせてもらいました。
そして、このコンサートをきっかけに、初めて六本木ヒルズに入ることができました。
敷居が高くて来れなかった。今日はよかった!





昔のDisco映像 in 名古屋マハラジャ 80's
https://www.youtube.com/watch?v=iCYXLKWNs44
バブルのころのディスコの雰囲気がよくでている珍しい映像


帰りの六本木ヒルズ
P1140857.JPG


今は寂れましたが、昔は日本一飛んでいた六本木。
私も伝説のダンサーと言われたことがありました。
今は腹が出てきたので、暇があると腹筋をしています。

日本のディスコ・クラブの歴史
https://www.youtube.com/watch?v=Vk4Q4atm6ag
1:00-2:00 パパイヤ鈴木の六本木の回想。


六本木交差点から見た東京タワー
P1140865.JPG

2016年05月09日

ダンスで活力! 渋谷編

P1130306.JPG
渋谷スクランブルストリート:ドラムライブ


今日の1曲
  Neu! – Hero 1975
 Can-Free Concert 1972
 Casiopea - Time Limit 1979
 上原ひろみ - Spark 2016


 父が亡くなって、もう1か月が経とうとしています。
 ダンスのほうはこれからも続けようと思います。
 ダンスは明日ヘの活力!


P1120460.JPG
渋谷スクランブル交差点
 


渋谷でダンス! 

 ストリートでいい音でドラムがなっています。
 嬉しくて踊りまくりました。
 NEU!のTシャツを着ていたのですが、ドラムの人も知っていますとのことでした。

Neu! - Hero
https://www.youtube.com/watch?v=7-ihFss88VU
David Bowieはこの曲を聴いてベルリンに行き、“Heroes”を録音した。「Rolling Stonesは、いずれこういう音になるだろう」とも言われたが、Undercover of the nightを10年先取り。4:25とかカッコいいフレーズが随所に。

 NEU!75は、最初に買ったNEU!のレコード。渋谷西武B館地下1階にあった今は亡きCiscoの前身のBe-inで、Capitolの米盤シングルジャケットでした。ドイツBrain盤のNEU!2は陶酔するようないい匂いでしたが、アメリカ盤は臭かった。NEU!は英盤で買いました。

 NEU!75のA面はMichael Rotherの美的なサイド、B面はKlaus Dingerのパンク先取りサイド。1976年に買ったときは、B面を聞くたびに買って損したと思いました。当時はNEU!は「塩化ビニールの無駄遣い」とバカにされてもいましたが、今は称賛されています。





Can - Free concert (Sporthalle Cologne 1972)
https://www.youtube.com/watch?v=9FaydRUQ42Q
15:00あたりのドラムが特にいい感じ。ジョン・ライドンが1972年にCanをラウンドハウスで見たとき、ベースの低音が凄すぎてステージの底が抜けたそうです。





P1120458.JPG
昔の東横線の渋谷改札



 カシオペア、上原ひろみでダンス!

 カシオペアのタイムリミットを久々にTowerRecordの視聴機で聞き、熱くなって踊りました。アメリカのビルボードジャズチャートで4月に1位になった上原ひろみの変拍子でダンスするのも快感。

Casiopea - Time Limit (1979)
https://www.youtube.com/watch?v=8V2JdqnDSUU
ヘッドホン爆音で





上原ひろみ Hiromi Uehara / Spark
https://www.youtube.com/watch?v=2t2ob2Cakn0
1曲目を爆音で! Spark野郎全開で踊れる





P1120454.JPG
渋谷Hikarie

2016年03月06日

父と娘 〜 Real Street, Real Fight in Shinjuku 新宿

P1100695.JPG
ストリートノイズだ!! 
Street Noise like Andie Warhol & Velvet Underground


今日の1曲
 ストリートノイズ
 Lalah Hathaway - Little Ghetto Boy


 最近、ブログから離れていました。忘れ物が多くなったり、ちょっと心配です。
 昨晩、目が覚めるようなストリートミュージシャンに出くわしました。
 新宿のTower Recordでレイラ・ハサウェイの新譜を聞いた後でした。

 レイラ・ハサウェイの父ダニー・ハサウェイは、彼女が10歳のときにXJapanのYoshikiのように自殺しています。「なぜ自分の音楽はStevie Wonderのように愛されないのか」とクインシー・ジョーンズに打ち明けていたそうです。


Lalah Hathaway - Little Ghetto Boy
https://www.youtube.com/watch?v=f-WGgB4pI1I
今回の新譜のライブの1曲目は父がライブで歌った曲。あまりに男っぽい声で最初は引いてしまったが、だんだん引き込まれていった。彼女が父の死を克服していった年月を感じさせる。踊りまくった。





 ものすごい騒音が聞こえてきました。道路工事をしているのでその音かと思ったら、実にセンスがいい。工事現場を覗いてみたのですがどうもここではない。
 上の陸橋の方に人だかりが見えました。


P1100699.JPG
気合いが入っている。

 やった! 路上ライブだ! しかもノイズをやるとは! 凄い度胸だ! 
 駆け上がってみると3人でガンガンやっています。
 ノイズは、CDなどで聞くと退屈ですが、野外で大音量で聞くと意外に新鮮です。

 いずれ警察が止めに来るでしょう。
 それまでの短い時間で完全燃焼するつもりで全開でやっています。今日はついていた。道を通る一般人は、耳をふさいで急いで通り過ぎたり面白がったり、外人旅行客も。

ついにおまわりさんが登場
P1100705.JPG

 案の定、警察官がやってきた。しばらく真ん中のリーダーらしき人の前で睨みつけています。
 3人は予定通りに警察官の登場とともに終息へ。
燃え尽きるようにライブが終了。私も含め、観客は喝采。

燃え尽きる
P1100712.JPG

 レイラ・ハサウェイのどすの効いた声に通じるものを彼らから感じました。彼らも何かの宿命と戦っているのでしょう。おまわりさんの中にはそれを察している人がいるかもしれません。機動隊が全学連に感じたシンパシーのように。

 

 5分ぐらいでしたが元気をもらいました! 昔、30年以上前に裸のラリーズを見たときは、開始まで1時間待ち、開演後は2時間以上という感じでした。
 今は、2時間もノイズを聞く体力も気力もないなあと歳を感じました。

ノイズの前に見た西武新宿線のお祭り電車
P1100688.JPG

2016年01月23日

追悼デビッド・ボウイ David Bowie 〜 Let’s dance

P1010002.JPG
ベルリンから黒人ダンスミュージックへ。すごい才能だった。



今日の1曲
  David Bowie - ジーン・ジニー
  David Bowie - Let’s dance
  Klaus Schulze - Star dancer 1977


 デビッド・ボウイが亡くなりました。新作を出したばかりで、この人はいつまでも感性を持っていると思っていた矢先でした。最初は小学校5年生のとき、友達の家でアラジン・セインを聞きました。ラジオでも流れていたジーン・ジニーのリフがかっこよかった。


David Bowie - ジーン・ジニー

David Bowie - Starman (1972)





Klaus Schulze Live WDR Köln 1977
https://www.youtube.com/watch?v=BUCYq2qLxJc





 そして、1977年以後、EnoとともにNeu!などのドイツのエレクトリックロックに影響を受けた彼はベルリンに移住しました。ドイツ3部作が有名です。
 Klaus Schulzeのライブに来ていたこともあるそうです。


David Bowie −Let’s dance

 
 1982年から私は踊るようになりました。サラリーマンになったころに、レッツダンスがヒットしてDiscoで踊りました。彼の曲で一番好きです。
 いろんなことができる人なのでスゴイと思いました。R.I.P




2016年01月12日

EXILE 意外な隣人 〜 生涯現役

P1090349.JPG
右側が、EXILEの3人が練習していた場所。左側が、私が筋トレをしていた場所。


今日の1曲 
  安室奈美恵 - Body Feels EXIT
  James Brown - Give It Up Or Turnit A Loose
  EXILE / Choo Choo Train


 祖母の喪中ですが、本年もよろしくお願いいたします。
 正月に、EXILEの3人のパフォーマーが引退するという内容の番組を見ていました。
 そして、私が彼ら3人と遭遇していたという驚きの事実を発見しました。

 EXILEの3人が昔の練習場で回想する場面で、「見たことがある場所だ」と思ったら近所でした。私は1996年頃、ダンスのために週に3,4回、その場所で腹筋や腕立て伏せをしていたのです。彼らが酔っ払いにからまれているところも見ました。


EXILE誕生秘話
https://www.youtube.com/watch?v=Kd2CXAlI-Ls


 私は、安室奈美恵がまだ売れない頃から応援していました。「実力があっても日本では受け入れられないんだよな」と気の毒に思っていました。しかし、1995年に小室サウンドでブレイク。もともと小室哲哉はマニアックなダンス音楽を目指していました。

 西野バレエ団や山本リンダもリズム感がありましたが、安室ちゃんが日本で初めて本格的なダンサーとして成功した歌手だと思います。安室ちゃんがブレイクすると、元六本木最強(最凶?)ダンサーの私にも14年ぶりにダンスへの闘志が沸きました。


Namie Amuro - Body Feels EXIT
https://www.youtube.com/watch?v=floSeqcCOC4





 そこで私は、数か月間、体を鍛えて六本木に踊りに行く計画を立て、夜になるとジョギングを開始。すると、夜中にダンスを練習している集団を発見しました。20年ぐらい前は今のようにHiphopは人気はなく、外で練習している彼らがすごく新鮮でした。

 ZOOのメンバーが教えている記事以外は、Hiphopのダンススクールもありませんでした。私は彼らが建物のガラスを見ながら、音を鳴らして練習しているのが楽しく、その場所をジョギングの折り返し地点として、彼らの隣で筋トレをしていました。

 そのころ、James Brownのライブに行ったときも、若い人たちから「あっ、あの人だ」と言われたので顔を覚えられていたのかもしれません。先日、EXILEが売れなかったSoul Brothersのころに渋谷でJames Brownを踊っていた映像が出ました。


James Brown - Give It Up Or Turnit A Loose
https://www.youtube.com/watch?v=fEVnFGnjnGU





 私は、練習開始から数か月後に満を期して、六本木の今はなきスクエアビルの10階にあったR?HALL(元Circus)に進撃してみました。当時はHiphopの振り付けなどもわかりませんでしたが、「Hiphopならここ」という雑誌の情報を見て行ってみました。

 初めて黒人のセキュリティーを見ました。私はEric DolphyのTシャツを着て、朝まで踊り倒して果てました。私は踊りながら「Hiphopはリズムに合わせたバイオレンス」と解釈しました。その翌週、渋谷で1日に3人のHiphop少年からいきなり挨拶されました。

Mia Fryeのダンス
https://www.youtube.com/watch?v=Ho13arExERc
https://www.youtube.com/watch?v=35LZJtoUdLk
https://www.youtube.com/watch?v=peLT0E0jZCQ





 今はHiphopも普及し、EXILEの3人が練習していた場所で昼間から中学生や高校生の女の子たちが楽しそうに練習しています。夜のダンサーは見なくなりました。
 でも、私には20年前に夜中に練習していた「やばい奴ら」が懐かしく思えます。

 昨日の夜に懐かしいその場所で初めて写真を撮りました。「やっぱり誰もいないなあ」と思ったら、たった一人で暗闇の中で頑張っている少年がいました。
 昔の自分を見ているようで、エールを送りたくなりました。

 EXILEの3人はリーダーのHIROに続いてパフォーマーを引退することになりました。プロとして成功した人たちにはプロとしての厳しい区切りがあるのだなあと思いました。
私は彼らのようにプロになれませんでしたが、生涯現役で踊りたいと思います。

 私は、よく子供たちへの授業のときにEXILEのChoo Choo Trainを踊ります。
 子供たちはとても喜んでくれます。
 昨日のことのように思えます。20年、あっという間です。

EXILE / Choo Choo Train
https://www.youtube.com/watch?v=R86b7FhhofA





2015年11月23日

慶應大学 三田祭 〜 映画ジャージーボーイズ

151122_124131.jpg
ヘビメタのライブ


今日の1曲
 Sex Pistols - Holidays In The Sun
 Black Sabbath - Paranoid
 イブモンタン / 枯葉 Les Feuilles Mortes_
 NEU! Lila angel
 Frankie Valli -君の瞳に恋してるCan't Take My Eyes Off You


 慶應三田祭に行きました。しかし、帰りにパンフレットを紛失。19日はレコーダーを置き忘れ。20日はメガネを置き忘れ。21日は新宿で降りるのに渋谷まで行ってしまった。
 いよいよ私にも認知症が始まったのかもしれません。人生。


11:45 踊りの特訓スタート


・パンク メインステージ
  いきなりパンクが聞えてきたので大喜びで踊りました。

Sex Pistols - Holidays In The Sun
https://www.youtube.com/watch?v=2Ah1JM9mf60

・KBR
  James Brownのポスター。ラスト5分しか聞けず残念

・超変拍子のロック クールでよかった。踊りの訓練になりました。 
  最初のバンドがSex Pistolsだったので見れなくて残念。

・HM メインステージ
  パンクでもHMでもJames Brownのように踊ります。気合いの入った演奏でした。

Black Sabbath - Paranoid
https://www.youtube.com/watch?v=_H0d5psPiKI



151122_130822.jpg
・モダンジャズ
  バンドの後方にも椅子がありドラマーの動きを見ながら踊ることができました。枯葉のマイルス・ヴァージョンを聞けました。1年生なのにとても味があってよかった。


イブモンタン / 枯葉 Les Feuilles Mortes_Yves Montand
https://www.youtube.com/watch?v=kLlBOmDpn1s






151122_135416.jpg
・ビッグバンドジャズ
  最後の女性のドラムがぶっ飛んでいて、踊らせてもらいました。


151122_151708.jpg
Canのライブ
・デラシネ
  The WhoとKrautrockを見ました。CANやNEU!をライブで初めて聞きました。CanのHallelujahなどグルーブ感がよかったです。40年前に西新宿で買ったNeu!2のLila angelで踊れました。

NEU! Lila angel
https://www.youtube.com/watch?v=YTjNjNHos2s





・Kalua
  ボーカルとrhythm隊の作り出すグルーブがよかった。ブちぎれて踊ることができました。足で踊るだけでなく、体を放り出して、後は音に身を委ねるという新境地をみつけることができました。最後は、君の瞳に恋してる。

Frankie Valli -君の瞳に恋してるCan't Take My Eyes Off You
https://www.youtube.com/watch?v=ffpEcK-_qpI


 Frankie Valli&Four SeasonsのジャージーボーイズのDVDを借りて見ました。映画を通してみるのは久しぶりです。予想以上に素晴らしい作品でした。アップで見ても不自然さを感じさせない俳優の凄さを実感しました。







2015年11月18日

11月7日 早稲田祭 ダンスの祭典

P1080709.JPG



今日の1曲
  Soulive - Nealization
 大貫妙子 「風の道」


 日本一バンドの多い早稲田祭に今年も行きました。
 25年前から行っていますが、途中学園紛争などで中止していた時期もありました。


11:10スタート! 今年も踊り倒す。

・Souliveのコピーバンド(フューマニ)
  ここ10年で1番好きなファンクバンドの登場でいきなり狂乱。踊りまくる。

Soulive - Nealization
https://www.youtube.com/watch?v=ymOiqdInqE8&index=1&list=PLFBAF6C0C480232CC




・キノコ帝国のコピーバンド
  この「腐れ縁」というサークルは、昔からパンクが主体で勢いがある。ときにはノイズなどもやっていました。


P1080713.JPG
・今福ブルースバンド
  イケメンボーカルを擁する本格的ブルースバンド。ブルースというと古い響きがあるが、大音量で聞くと実に鋭い音楽だ。踊れる。

・Cosmic(ナレオ)
  25年前、初めて見た時はJames Brownをやっていた。生バンドでファンクを踊れる貴重な時間。


P1080718.JPG
・ラテン
  この中南米研究会は、昔はマンボなどゆったり系だったが、どんどんファンク化、先鋭化してきていて、毎年見逃せない。踊るのが楽しすぎる。

・女の子のバンドのリハーサルをちょっと見ました。


P1080719.JPG
・本田俊之のコピーバンド(幹部フュージョン)

  一番テクニックのいる分野。変拍子、高速リズムなど踊りの訓練になるので、限界までチャレンジ。
SPAIN 神保彰 櫻井哲夫 本田俊之 島健
https://www.youtube.com/watch?v=2F6ZBM1bxMo



P1080720.JPG
・大貫妙子のコピー
  AmericanPopを中心にやっているサークル。大貫妙子というと「クリシェ」の美旋律のイメージだが、ファンク系の曲が多くて驚く。もちろん踊りまくる。

大貫妙子 「風の道」
https://www.youtube.com/watch?time_continue=48&v=0cKc1o7B6d4

  
・Soul Serenade
  これもナレオのファンクバンド。かっこよくグルーブしています。

  5時間、踊りまくったので、このへんで今日はおしまいにしました。





2015年11月13日

学園祭 上智大学 法政大学 

P1010011.JPG
上智大学


今日の1曲
  Charlie Parker - Embraceable You 1947
  The Who - 愛の支配Love reign over me
  裸のラリーズLes Rallizes Denudes "The Night Collectors"


 

11月3日
上智大学 11:30−3:30

 初めて上智大学のソフィア祭に行きました。
http://www.sophiasai.com/#!timetable/c1y3b

 上智大学は15年ぐらい前に模擬試験で行って以来です。
 仕事ではよく四谷に行っていました。
 まずは、野外ステージを見ながら踊りました。

『SOUL TUNNELS』 SUPER CHAMPIONSHIP FINAL 1993 JAPAN
https://www.youtube.com/watch?v=EuVXZX4ZgOU
一人目の人は張り切りすぎて、膝のすじを切ってしまった。自分も危ないので気をつけねばならない。


P1010018.JPG


・ 野外 ストリート系ダンスサークル(美人多し)ガンガン踊る。
・ 野外 ゴスペル キリスト系だけあってパワーがありました。James Brownのリズム。ギンギンに踊らせていただきました。
・ フラダンス  私の母と違って笑顔がとてもよかったです
・ Autumn leaves モダンジャズのサークル いろんな楽器編成があります。
気持ちよく踊ることができました。


Charlie Parker - Embraceable You - 1947
https://www.youtube.com/watch?v=tqQfX4j6Mi0






・ザ・フー  慌てて入ったところ、My Generationで最後にギターを振り回すところだけ見れました。


The Who - 愛の支配Love reign over me
https://www.youtube.com/watch?v=gDbAtWpoA6k

Scena finale del film Quadrophenia
https://www.youtube.com/watch?v=9cDU-RTDgE0





・ビッグバンドジャズ サークルを作られたという70歳ぐらいの年輩の方も出演
・ピアノソロ チャーリー・パーカーのチュニジアの夜など。
・ロックバンド 女2人+男2人 グルーブがあってよかった。
・ロックバンド パンク系 最後はサークルの人たちが盛り上がりました。


P1010025.JPG
上智のビッグバンドジャズのサークル




 上智の学園祭ライブは3:30ぐらいにはほとんど終わってしまうとのことで、続いて隣駅の法政大学に行きました。32年前に山口冨士夫や裸のラリーズのライブに行って以来です。
 超高層の新しい校舎になっていて驚きました。

法政大学 4:00−7:00
 4時には学生バンドは終了とのことでしたが、ボアソナードホールの1階でプロのライブがあり、野外フェスを小さくしたような本格的ライブ会場になっていて驚き。
 山口冨士夫や裸のラリーズを見た学館4階ホールを思い出しました。

裸のラリーズLes Rallizes Denudes "The Night Collectors" (1977)
https://www.youtube.com/watch?v=xB28bKAQfXM
法政の裸のラリーズのライブの時に山口冨士夫が最前列で見ていた。





Mirror
http://www.mirrormusic.net/shows/
パンクかと思ったらFunkを複雑にしたようなインストバンドで非常にかっこよかった。踊りまくった。MCも生活感のにじみ出た素晴らしいもので、とても参考になりました。最後にCDRまでもらってしまいました。


P1080660.JPG
Mirror 法政大学ボアソナードホール


思い出野郎Aチーム
http://oyat.jp/profile.html
こちらは正統派Funk。James Brownのように叫びまくるボーカルが驚愕。自分も歌っていますが、喉が炎症を起こしてしまいます。脱帽。もちろん踊りまくり。

溺れたエビ
http://d-shrimp.com/
こちらはビックリのパフォーマンス。最初は驚きましたが、徐々に基本はダンスバンドとわかってきたので、半分いったところから全開で踊らせてもらいました。


ライブが終わり、市ヶ谷に向かって川のほとりを歩いて帰りました。
 32年前に法政で裸のラリーズを見た時は、飯田橋へ帰る時から3日間耳なりが続いていたことを思い出します。いまだにあれほどの轟音のロックを聞いたことはありません。




2015年11月08日

10月7日〜11月1日  秋の音楽祭 & ダンス狂 & 歌の訓練

P1080357.JPG
立教大学



今日の1曲
  King Crimson - In The Wake Of Poseidon
山下達郎 - SPARKLE(Live)
Pino Daniele - live
 渡辺香津美 feat.野呂一生&JIMSAKU  Unicorn
 音の旅crew / LION
  Bill Evans Trio - Waltz For Debby - 19 Mar 65
 Black Sabbath - Paranoid
 Isao Horikoshi playing Emerson Lake and Palmer Tarkus
 Judy and Mary Irotoridori no sekai イロトリドリノセカイ
  STALIN STOP・JAP
  Chic Good time
  ダンスマン ライブ




 2か月続いた夏風邪が治ったので、俄然やるきが出てきました。一時は、肺がんか肺炎かと思い、落ち込みました。ベトナム人が釈放されてほっとしました。
 いろんなイベントやライブに行って踊りの訓練を開始しました。



10月7日 カラオケボックス
2か月ぶりに1時間半も歌の練習をしました。
10月10日は、音楽スクールの自習室で1時間半練習。好きな曲をCDでかけながら歌うことにしました。キングクリムゾンとか歌うと気持ちいい。

 キングクリムゾンの来日チケットがやっと買えました。
 Poseidonをやってくれれば完璧ですが、1970年代の私が「いい」と思う曲は全部演奏してくれるようです。

キングクリムゾン来日
http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/12kingcrimson/#news

King Crimson - In The Wake Of Poseidon
https://www.youtube.com/watch?v=HO8n5gmk0nU


151016_193842.jpg
Maison book girl

10月16日 タワーレコード
音の旅(レゲエバンド) ロックに近い音。リズムに切れがありグルーブでガンガン踊る。
https://www.youtube.com/watch?v=JaK7s6hdUr0

Maison book girl(アイドルユニット)とエレクトリックリボン(女性テクノバンド)も良かったです。


151025_155827.jpg

10月25日 川アJAZZフェス
 川アのJAZZフェスに行きました。渡辺香津美の再現バンドの変拍子でギンギンに踊らせてもらいました。すごいグルーブでした。5年前に渡辺香津美本人の真下で踊ったこともありました。あれは秋の音大フェス。懐かしい。

Unicorn 渡辺香津美 feat.野呂一生&JIMSAKU
https://www.youtube.com/watch?v=WFcIImGUypQ


151027_135634.jpg
10月27日 3か月ぶりに鳥と歌う

 3か月ぶりに川に行って歌の練習をしました。
 夏の大雨の影響で河原の形は3か月で変わってしまいました。
 30分歌の練習をしていたら、鳥も近寄って来て一緒に歌いました。
山下達郎 - SPARKLE(Live)
https://www.youtube.com/watch?v=gTqt2_0LYfU


10月28日 歌の発表会
 歌の発表会も早いもので4回目になりました。
 歌よりもMCでギャグをやることの方に興味が移っています。

Pino Daniele - live
https://www.youtube.com/watch?v=VCI49pn7glI
こんな風に歌えたらかっこいい〜


P1010037.JPG
10月30日 中央大学

 初めて多摩の中央大学に行きました。白山の方は模擬試験で3回ぐらい行きました。

・モダンジャズ研究会 マイケルジャクソンなど
 ブランフォード・マルサリスは「聴衆が踊らなかったら、ジャスではない」と発言しています。しかし、モダンジャズ、ビッグバンドのライブで踊りまくっているのは自分しか見たことがない。やはり自分は変態なのか。

Bill Evans Trio - Waltz For Debby - 19 Mar 65
https://www.youtube.com/watch?v=XMHsz5VqLhM

・ヘビメタ
 野外で盛り上がりました。
 ヘビメタでヒップホップを踊ると非常に狂った感覚になって楽しい。大好きです。
 また外人さんが私を撮影していた。

Black Sabbath - Paranoid
https://www.youtube.com/watch?v=J4Eu6pFmXCg

・幻のELP
 ヘビメタを見ている間に別の所でELPのタルカスをやっていました。残念。
Isao Horikoshi playing Emerson Lake and Palmer Tarkus
https://www.youtube.com/watch?v=fb4PoPQ6J04

・?+シャムシェイド
奥の方のステージでJPOPのコピーバンドを2つみました。

・ジュディマリ
 メインステージでJPOPのコピーバンドを見ました。自分も今年から歌の練習をするようになったので、ボーカルの人がすごく練習していることがわかりました。
 父の介護があるのでここで帰りました。

Judy and Mary Irotoridori no sekai イロトリドリノセカイ
https://www.youtube.com/watch?v=wt6tDn2nGas&spfreload=10



P1080369.JPG
鈴懸の径の碑も今の立教の学生さんは誰も知らない。私の祖母の弟2人が作って歌った曲

10月31日 12:00am 立教大学
 ダンス(ストリート系)を20分踊りながら見る。10年ぐらい前からストリートダンスが学園祭の華になっていたが、主体が男子から女子に移ってきたようだ。
 仕事があるため、バンドはみれず。


P1080372.JPG
10月31日 17時 遠藤ミチロウ 盆踊り 

 仕事が終わり、駅に行くとたくさん人が集まっていた。見たことがある人だとおもったらスターリンの遠藤ミチロウが盆踊りを歌っていた。初めて見れてよかったです。
 65歳でもシャウトしまくっていた。自分も頑張ろう。

STALIN STOP・JAP
https://www.youtube.com/watch?v=5BVFFjVEg-M



P1010014.JPG
11月1日 キッズダンスと動物園

河原で、子供たちのダンスを見たり、ぶた、ぽにー、ヤギなどの動物と触れ合うことができました。草野球の観戦をしたら中学時代のことを思いだし熱くなった。



P1080398.JPG
11月1日 明治大学


2年ぶりに明大祭に行きました。
・ ダンス(ストリート系) やはり女子の方が多かった。新旧とりまぜていいダンス曲が続いたので、こちらもガンガン踊らせてもらいました。 
・パンクメタル  みんな座っていたので、私が踊り出したら、踊り狂いはじめた。ハグされました。  
・ビッグバンドジャズ  ダンスミュージックの元祖のはずなんですが、どこの大学でも誰一人踊らない。クラシックのようになってます。早い曲は気持ちいいのでガンガン踊らせます。20人位で演奏しているので、ダンスのリズムのとっかかりが多い。踊らにゃ損損。
・ボストン 懐かしい。。。
・エアロスミス  音研という伝統的なサークルの選抜メンバーが出るステージ。Rhythm隊を軸に貫録の演奏。
・椎名林檎  タイトルから変態ロックみたいなことをやっているのかと思っていましたが、ジャズ、ブルース、シャンソンのような感覚があってとても良かったです。

・ダンス(ジャズダンス系) 最初に見たダンスは1990年以降、こちらの方は1990年以前のジャズダンスという感じでした。ジャズダンスはロッキングがなくて、体が流れているのがポイント。

・Danceman ダンス名曲のオンパレード!! 20分間踊りまくらせてもらいました。2年前に私が来たことを覚えてくれている人もいました。2年生だった人も今は最上級生の4年生。ときが経つのは早いものです。
Chic Good time
https://www.youtube.com/watch?v=CycTQ29ikAA
ダンスマン ライブ
https://www.youtube.com/watch?v=lpOyQ3VPmIg


P1010033.JPG
ビッグバンドジャズ


見ていておもしろい凄すぎる変化球【厳選】
https://www.youtube.com/watch?v=qgozs_EbiYs

2015年09月05日

ゴスペルでダンス

150905_161444.jpg
魂の音楽ゴスペル


  Whitney Houston - Didn't We Almost Have It All
  Beck Bogart & Appice - Superstition - 1973
  いかりや長介のベース
  Blues Brothers feat. James Brown

 
 体調がまた悪く、整体の先生からは、低温で体調不良が続いているのであればと検査を勧められました。ゴスペルライブがあったので行ってみたところ、ベース、ドラムスがバリバリのJames Brownのようなライブだったので、思わず踊りまくりました。


Blues Brothers feat. James Brown
https://www.youtube.com/watch?v=pu7bPjMBbOI
JBが牧師で登場





Whitney Houston - Didn't We Almost Have It All
https://www.youtube.com/watch?v=tXKZxrdPUU8
ゴスペル出身といえばこの人。すごい声だ。





 他の人は踊ってないのですが、映画で黒人のゴスペルの集会では皆信者が踊りまくっていたので一人で踊りました。これで体調がよくなればと思ったのですが、またしんどくなってきました。おとなしくしていたほうがよかったようです。逆効果でした。


Beck Bogart & Appice - Superstition - 1973
https://www.youtube.com/watch?v=xyyhm1D7zlI
元気を出そうと思ったらこの映像が出てきました。






いかりや長介のベース
https://www.youtube.com/watch?v=DbFXaEQ6j1Q
かっこいいBassはBogartだけではありません





2015年08月14日

復帰1周年 〜 川アクラブチッタDisco祭り

150813_154543.jpg


今日の1曲
  Cheryl Lynn / GOT TO BE REAL

 クラブチッタのDisco祭りに行きました。昨年、体調を崩して寝たきり状態になったとき、8月13日に思い切って踊りに行って汗をかいたら、徐々に体がもとに戻りました。そこで、8月13日は記念日として記憶に刻まれることになりました。

 今回は、夏風邪で、クーラーの効いた電車の中では長袖シャツの上にウインドブレーカーを着ている状態です。それでも「やるぞ」と決めていたので突撃。次に仕事が入っていたので35分程度でしたが踊りまくりました。チビッ子が寄って来て可愛かったです。
 
Cheryl Lynn / GOT TO BE REAL
https://www.youtube.com/watch?v=lylGNeto9L4


ボクシング高速ステップ
Thomas Hearns - Sugar Ray Leonard 1
https://www.youtube.com/watch?v=llYtZgMQct4





2015年08月03日

サンバpartU・老いては子に従え 〜 デモ初参加・レゲエライブ

150802_172354.jpg
かっこいいカリビアンダンサー


今日の1曲
 Bob Marley - I shot the sheriff
 Eric Clapton - I Shot the Sheriff





〜 サンバpartU・老いては子に従え 〜 


 暑いので体調にお気を付けください。しかし、暑いときは野外フェス! カリビアンフェスティバルに行きました。初日の夜に滑り込んで見れたのはサンバなどを演奏するブラジルのバンドです。よし踊るぞ!とやる気満々でチューハイを煽りました。

 いざ始まると、柵のスペースに、ブラジル人と思われる3-4人の黒人の女の子たちが入っています。
 3歳から5歳ぐらいでしょうか。可愛いものです。

 ところがどっこいで、一人の女の子がエンドレスで踊っています。
 バンドの演奏に合わせて何も考えずに勝手に体が動いているという感じです。
 振り付けもルーティーンもなし。凄い。


150801_184429.jpg
チビッ子のダンスの潜在能力に圧倒されました。


 「うーん。これはこの子から学べるぞ」と思った私は、ハウス、フリチャチャなどのステップの予定を変更して、女の子の真似をしてひたすら踊りました。飛んだり跳ねたり、「これは今までやったことのないステップだ!」というのがいろいろ出てきます。

 1曲目が終わりました。私は倒れそうになりました。
 老いては子に従えといいますが、私は女の子から、音楽をエンジョイすることはどういうことかを教わりました。女の子は無尽蔵の体力でずっと踊っていました。





〜 デモ初参加・レゲエライブ 〜


 2日目は、フェスに行こうとしたときに、デモをやっていました。17歳の若者が拡声器を持って叫んでいるのを見て、私は、生まれて初めてデモに参加したいという衝動に駆られました。参加するのに資格も承諾も不要です。私は静かに隊列に参入しました。


150802_165544.jpg


 約1kmの道でしたが、大通りを練り歩きました。
 叫ぶよりもダンスの方が得意ですので、私だけ音楽に合わせて拳を突き上げ、ロッキングをして主張しました。沿道の人も頑張れ!と言ってくれて励みになりました。


150802_180757.jpg


 デモが終わって会場に行くと、カリビアンダンサーが踊っていました。
 最後のレゲエバンドを見ることができました。デモで30分間突き上げ続けた拳を、今度はレゲエのリズムに合わせて天空に突き上げました。


Bob Marley - I shot the sheriff
https://www.youtube.com/watch?v=nrnZSLwfzVs

Eric Clapton - I Shot the Sheriff
https://www.youtube.com/watch?v=10qLYy6hiFQ






2015年07月28日

サンバ・de・ブラス 〜 大田区アプリコ・ホール

P1010021.JPG
パンフレットと写真フィルムケースを使った手製の楽器


今日の1曲
 リオサンバカーニバル
 Ornella Vanoni – Tristezza





 ブラジル音楽をブラスで演奏するコンサートに行きました。ブラジルには、サンバ、ボサノヴァなどがありますが、歴史をたどっていろいろな曲が演奏されました。黒人の奴隷の歌であったり、反政府のヒット曲などがあって楽しむことができました。

 イパネマの娘が、イエスタデイに次いで、世界で2番目にたくさん録音されたことを知りました。10人位のブラジル人などプロの人の模範演奏は特にすごくリズミカルでした。タンバリンを無尽に操ってオーケストラのように演奏するのには仰天しました。


第2部では、サンバのダンサーが出演しました。指揮の人が、「ダンサーが出てきても演奏の方も聞いてくださいね」と釘を刺していましたが、サンバのダンサーが出てくると独壇場です。写真フィルムのケースに砂が入った楽器で観客も一緒に参加します。

リオサンバカーニバル 優勝グループ
https://www.youtube.com/watch?v=Qdycq9uc9io





カーニバルは土曜日から水曜まで続くそうですが、水曜日は灰色の日と言われているそうです。祭りの後の寂しさというのはどこの国でも共通なのだと思いました。最後は、手首が痛くなるぐらい私もフィルムケースの楽器を振りました。

Ornella Vanoni – Tristezza
https://www.youtube.com/watch?v=KQOh_QLuh9E
1960~70年代のブラジルブームはイタリアンポップスにも波及した。





2015年07月20日

デュエットダンス 〜 知的障碍者とともに

P1010014.JPG


今日の1曲
 山下達郎 - SPARKLE
 THE BLUE HEARTS / リンダリンダ


 夏は野外ライブの季節。幸運にも雨の翌日に川岸の野外ライブが開催されました。
 午後から行ったらすでに音が鳴っていて大喜びで走って踊りに行きました。2曲目は予想外の山下達郎SPARKLE。歌の練習曲であり、狂乱状態で踊れました。


山下達郎 - SPARKLE(Live)ドラム
https://www.youtube.com/watch?v=gTqt2_0LYfU





 ロックンロール系が3つ続きました。ダンスはツイストにも挑戦。草の上だと太ももに物凄い負担がかかります。前のめりに頭に地面をつけてから、後ろに跳ね上げるダンスを思いつきましたが、全身にグルーブがかかっていい感じです。


P1010020.JPG


 最後は女性のパンク。ボーカルは女子高生。いきなりリンダリンダでいい感じ!途中で踊っていたら、トントンと肩を叩かれたので振り向くと知的障害のある人が私のダンスを真似していました。そこで、私が手振りを教えながら二人で一緒に踊ることにしました。


THE BLUE HEARTS / リンダリンダ  テレビ初出演
https://www.youtube.com/watch?v=k05G0uyz18M
パンクの人がギャグをやっているのを初めて見た。衝撃的だった。元祖明るいパンク。

THE BLUE HEARTS / リンダリンダ  
https://www.youtube.com/watch?v=CzNVk18wjXA
山下達郎が渋谷陽一のラジオで「これだよ!これが自分がやりたかった音楽だ」と興奮していた。渋谷「そんなことラジオで言っちゃっていいの?」山下「かまわない」
 
 今年、小学校、中学校に10回ほど出張授業に行ったのですが、クラスに知的障害を持った子供が2人以上いることが多いです。大人しくて全く発言しない子、落ちつきがなくずっと話している子などがいます。

 しかし、知的障害がある子には障害があるが故に純粋であるという長所、魅力があります。私は対面するデュエットダンスは苦手なのですが、今回はライブの最後まで一緒に踊りました。途中で小さな女の子も仲間に加わって一緒にジャンプしました。





増水のため河原が消えたのでいつもより手前の所で歌の練習。ゴムボートが通った。
P1010030.JPG

2015年07月14日

Dance to the music 〜 代々木公園

150711_121524.jpg


今日の1曲
 Sandii & The Sunsetz- Sticky Music
 EWF Fantasy
 Sly & The Family Stone - Dance To The Music
 アリ VS チャック・ウェプナー


Ocean Peoplesという海に合うようなバンドが出演するイベントに行きました。
場所は代々木公園。
当日の10時にイベントに気が付いて、急行。

Ocean Peoples
http://oceanpeoples.com/artist/


150711_123412.jpg


1番手はサンディー。20年以上前に二子玉川のイベントでライブを見て以来です。
あのときは、ファンクバンドでかっこよく踊っていました。
今、サンディーはフラダンスの伝道師になっています。
 
Sandii & The Sunsetz- Sticky Music
https://www.youtube.com/watch?v=AxSV8Xu0RUk





 今回のライブではサンディーは後ろでパーカッションを歌いながら叩き、前でお弟子さんたちがフラダンスやタヒチアン・ダンスを披露しました。歌もダンスもきれいで癒されました。私の両親もフラダンスをしています(父は脳梗塞以来休業)。

Sandii's Te Hiva Nui No Manumele
https://www.youtube.com/watch?t=85&v=XWY6XMQpqeU

SANDII-MANATSU NO KAJITSU-VIDEO
https://www.youtube.com/watch?v=e303WcSCFWM




150711_132330.jpg


2番手はPANLAND Steel Orchestra。
Steel Drumで気持ちよく踊らせてもらいました。
EWFのFantasyからは過激に踊りました。

EWF Fantasy
https://www.youtube.com/watch?v=twICykaRRvY



 3番手はトレモノ
 石垣島出身で、様々なダンスミュージックを展開
 踊りまくることができました。

 6年前にプロのダンサーから、「ダンスで一番難しいことはアクロバティックな動きをすることではなく、音楽に合わせて踊ることで、これは一生かかる」と言われてから、いろんな音楽に挑戦してきました。

150711_150208.jpg

Sly & The Family Stone - Dance To The Music
https://www.youtube.com/watch?v=Jn2PNlhvy8E





2日目はtokonomaというバンドだけ見に行きました。Tokonomaをネットで調べるとダンスバンドとされています。ハウスのダンサーと一緒に映っているビデオもありました。これは遠慮なく踊れると元気に突撃。

toconoma"relive" MV
https://www.youtube.com/watch?v=XLvp2HzCtOo

P1010003.JPG


toconoma "Vermelho do sol"
https://www.youtube.com/watch?v=dKWeR8JcTgg

 tokonomaは、4人でこれでもかというぐらいグルーブをかけてきて、こちらのダンスも爆発。伝説の最凶ダンス全開です。とはいえ年なのでフットワークももたつく。
 こういう演奏ができる人たちを尊敬してしまいます。





 ライブの後は歌の練習に行きました。Your Eyesのシャウトも様になってきた。演歌にも挑戦。
 気合の入った人生を送るためにボクシングの映像を探していこうと思います。


Ali vs. Wepner weigh-in
https://www.youtube.com/watch?v=3V_TIApurc4

Muhammad Ali vs Chuck Wepner
https://www.youtube.com/watch?v=WBPDsE080kM
スタローンに映画「ロッキー」を作らせた伝説の試合。







2015年07月11日

一期一会・ライブ三昧 〜 RED ZONE






今日の1曲
 KING CRIMSON / RED 1974


 昨日も、いろんなライブを見て踊りました。
 音楽があると町に活気が出ます。
 歌は脳天に突き抜ける声と、猫の鳴き声を練習。


@ たをやめオルケスタ
http://tawoyameorquesta.com/
 15人の全員女性の明るいサルサバンド。美形の人が多い。
 気持ちよくダンス。

A The Quiet Room
 20歳と若いのに、リズムギター・ベース・ドラムのリズムが複雑にバラエティーに富んでよく練られています。ダンスの訓練になりました。詞もとてもいいです。バンド名からVan Der Graaf Generatorを連想させます。

B 外国のイケメンドラムの人(日本語上手)
 白い小さなドラム缶を気合を入れて叩きまくっていたので、「アツイヨー」と言っていました。 アップしようとした写真を削除してしまって残念。

C 渋谷サイファー
 http://artist.aremond.net/shibuyast/
 ラップグループ。言葉のリズムとドラムのグルーブ感が最高。ガンガン踊らしてもらいました。若い人が私を写していたのでどこかでアップされるかも。
 ドラムの人がKing Crimson / RedのTシャツを着ていました。

Red - King Crimson (Live in Japan)
https://www.youtube.com/watch?v=z4kbkzCdSYw
こちらもRED ZONE寸前まで踊った。

Starless with John Wetton - King Crimson
https://www.youtube.com/watch?v=fvAhBCE40do
若いミュージシャンと超1流ジョン・ウェットンが共演 なんで?? さりげなくすごく歌っている。教授が生徒を見る目。



2015年07月06日

イケメンK・POPに挑戦 〜 涙のパフォーマンス

150705_201326.jpg
最後は涙のパフォーマンスのVIC:CESS


 HISTORY / 消えてしまったMy Love 2015
 VIC:CESS / 騒がNIGHT 2015


 イケメンK・POPのライブを初めて見ました。KARAにすっかりはまった私は、ダンス系K・POPのサウンドには全幅の信頼を持つようになりました。
 そこで、イケメンK・POP,HISTORYで踊ることに挑戦。いざ出撃。

 予想した通り女性のイケメンファンがたくさん集まっています。
 そこに紅一点ならぬ、オヤジ一人が混じってライブの開始を待っていました。
 なんとも場違いですが、ワクワク気分。

 イケメン5人組が登場して歓声。
 「なんで一人だけオジサンがいるんだろう?」という目でこちらを見ています。
 その理由はいずれわかるでしょう。

 いよいよ音楽スタート! 予想通り、ダンス系K・POPは、ダンスのツボを押さえていてリズムもサウンドも実に気持ちがいい。5人のイケメンパフォーマーが気合の入ったダンスと歌を披露しています。こっちも徹底的にダンスで応戦。

 2曲目がスタート。これが最後の曲ということなので、こちらもグルーブ全開でダンス。パフォーマーの一人が力が入りすぎて、セットを壊してしまったようです。軍隊並に訓練されているというダンス系K・POP、かっこよかったです。

[MV] HISTORY(히스토리) _ Might Just Die(죽어버릴지도 몰라)
https://www.youtube.com/watch?v=bCyys9JqOGI
曲も映像も素晴らしい





 次は、日本のダンスユニットVIC:CESS のミニライブ。もちろん、バリバリ踊る目的で行きます。会場に行ってみると既に親衛隊がたくさん来ていて、こちらは私が中に混じっても遜色がないほど年齢層が高く,4分の3は男性ファンです。
 
 ZOOやTRFのような歌手+ダンサーの編成です。
 新曲CD販売のために予定より20分遅れてスタート。
 待ってましたとばかりに、親衛隊の熱狂的応援が始まった。

 私も親衛隊の輪に混じって一緒に叫び始めたが、次第に声が枯れ、喉が痛くなってきた。そこでダンスに集中。親衛隊の手振りにグルーブをかけたパフォーマンスで応援することにした。マイケルジャクソンの真似もやりました。

 途中の休憩タイムで男性パフォーマーの一人が感極まって泣いていた。新曲を出すまでいろいろ苦労があったのかもしれません。若いときは純粋で素晴らしい。感動しました。私も歌とダンスに精進したいと決意を固めました。

[公式]6/30発売 「騒がNight!」全曲紹介
https://www.youtube.com/watch?v=4ZImOnrsxCk







2015年06月21日

サルサに挑戦 〜 アース・タッチ 

P1010043.JPG



今日の1曲
 ORQUESTA GUAYACAN
 ORQUESTA DE LA LUZ.
 前野曜子 / Love Story


 サルサのフェスティバルに行ってきました。以前、六本木のラテンクラブに行って、サルサやタンゴはペアで踊るもので、一人だと痛いということを思い知りました。しかし、サルサなどラテンのリズムは踊るには最も魅力的。踊らにゃ損損。いざ出陣。


P1010032.JPG


 野外会場に近づくと音楽が聞えてきたのでワクワクしてきました。さっそくクラブのときと同じようにスピーカーの前でダンス。ラテンは楽しい。周りの人はペアで踊っていますが、ソウルダンス、ハウスやヒップホップをベースにサルサに挑戦。

キューバのサルサ
https://www.youtube.com/watch?v=kyWL4RLRCW4
ここではペアの踊りばかり





ダンスレッスンの時間になりました。
キューバの先生から基本ステップを学べる貴重な機会です。
天気もいいし、ついています。


P1010040.JPG


 合間にフリーで踊りまくっていたら、ダンスの先生がステージから「自分の仕事がなくなってしまうよ」「でもとてもいいと思うよ」と言われて自信がつきました。そこで今教わった基本ステップを徹底的に繰り返してものにしようと思いました。

はじめてのサルサ(基礎ステップ&ムーブメント)
https://www.youtube.com/watch?v=cLwDtpinVIk

サルサ ラテン ラテン基礎ステップ
https://www.youtube.com/watch?t=154&v=GfjzIoqx_0Q
これは、タンゴらしい

サルサレッスン
https://www.youtube.com/watch?v=qlBVaidzHAchttp
フリーな感じ





ORQUESTA GUAYACAN, (como en un baile)
https://www.youtube.com/watch?v=r9oxpK0Si30
ここではコーラスをしながら様々なダンスを見せてくれる。1964年頃のJames Brownバンドのダンスに似ている。





 フリ-タイムでは色々なことにチャレンジしてみました。
 サルサのリズムは実に気持ちいい。
 ハウスだけでなく阿波踊りや、フラダンスもトライしてみました。

 初めて新しいこともしました。クランプやヒップホップの激しいノリで、プールに飛び込むように地面に両手でタッチするのです。アースタッチと名付けました。
 下手をすると指を骨折してしまうので、非常に注意が必要です。


ORQUESTA DE LA LUZ....SALSA CALIENTE DEL JAPON(MERDLEY)
https://www.youtube.com/watch?v=9dq7jLEUdI4


P1010047.JPG


 しばらく仕事で抜けました。サルサのライブバンドの時間に戻りました。
 4人のうち、2人がパーカッションという、まさに「踊ってくれ」という編成。
 ベースに合わせて、ガンガン踊りました。





 明け方から目が覚めてしまいました。踊りすぎて筋肉痛です。
 踊り明かした翌日は、しっとり歌が聴きたい。
 前野曜子の声で癒されます。 


前野曜子 / Love Story
https://www.youtube.com/watch?v=F7eMDKJgxfM






2015年06月07日

映画 「ジェームス・ブラウンJames Brown 最高の魂を持つ男Get on up」

P1010022.JPG


今日の1曲
 ジェームス・ブラウンJames Brown Get on up





 4月のJimi Hendrixの伝記映画に続いて、本ブログの登場回数がダントツで1位のジェームス・ブラウンJames Brownの映画を見に行きました。去年の12月のJames Brown original bandでチラシをもらってから、ずっと待ち望んでいました。






 20年前に伝記を読んではいたのですが、これほど起伏のある人生を歩んだ人は少ないでしょう。予想より重い内容の映画です。JBのオリジナルの各時代の音源が大ボリュームで聴けるのは大感動の連続でした。当然最前列で座って踊りながら見ました。


HP James Brown 最高の魂を持つ男Get on up
http://jamesbrown-movie.jp/


私のダンスの師匠



James Brown Get On Up Official Trailer #1 (2014)
https://www.youtube.com/watch?v=0F_pxMmOG4I




2015年05月18日

東大五月祭

P1010003.JPG
赤門


今日の1曲
 Stevie Wonder / 迷信
 Deep Purple / Highway Star
 Björk: lionsong
 Chick Corea/Return To Forever
 Duke Ellington - Live in '58
 John Mayal, / Room To Move
 山下達郎 / レッツダンスベイビー
 Blood Sweat & Tears - Spinning wheel
 X / 紅


 東大の五月祭に初めて行きました。
 目的はただ踊り倒すこと。いろんなバンドで踊れる学園祭は最高のダンストレーニングの場です。秋と違って春には学園祭が少ない。いざ、突撃。



P1010027.JPG

 東大本郷は久しぶり。パンフレットで、さっそくバンドの匂いのする建物を発見。
 各サークルのスケジュール表でバンドをチェック。
 まずはスティービーワンダーのコピーバンド

Stevie Wonder & Jeff Beck - Superstition https://www.youtube.com/watch?v=CeUKOFVO15w

Jeff Beck & Jimmy Page-Beck's Bolero,Immigrant Song,Train Kept A Rollin'
https://www.youtube.com/watch?v=xoPUDOgcFWY





P1010024.JPG
LAメタルの出ていたサークルのアンプ


 次はLAメタル。
 ヘビーメタルはバンド名はいろいろ聞いていますが、実際はあまり聞いたことがないので興味深々。ヘビメタでガンガン踊りました。水300CC補給。 

X JAPAN - Blue Blood Tour 爆発寸前GIG1989
https://www.youtube.com/watch?v=JugOFTHDJe4
LAメタルからの影響を受けたX  31:50〜 紅






 British Rockの会で、ディープパープルをみつけて大喜び。
 ハイウェイスター、スピードキング、バーンと一番好きなのが3連発。
大暴れしました。 完全燃焼。水500cc補給。

Deep Purple / Highway Star
https://www.youtube.com/watch?v=AUtHC9L2CdI
まだ未完成で荒削りなところが刺激的なライブ

Deep Purple / Highway Star
https://www.youtube.com/watch?v=gFu3QSAuT1M
詞は完成。これもかっこいい蔵出しライブ

Deep Purple / Highway Star
https://www.youtube.com/watch?v=UNQKf-JIPVI
やはりオリジナル

Deep Purple - Speed King
https://www.youtube.com/watch?v=9sGy_-p_sVE
これもスゴイ

Deep Purple - Burn
https://www.youtube.com/watch?v=BxgVpSVpH6Y
これもかっこいいので




P1010010.JPG
アカペラコーラス

 表では、アカペラグループが歌っています。地面に座って聞きました。自分が歌の練習をしているので、どのように歌っているか見ながら興味を持って聞けました。
 オルタネーティブ系のバンドもいい感じで滑るように踊れた


P1010012.JPG


Björk: Lionsong
https://www.youtube.com/watch?v=MWHpoJT3qK4





 ジャズで踊れるのも学園祭のいいところ。
 まずはチックコリア。変拍子で踊りまくっていたら、途中で足をつりそうになり、やばいと思ってひたすらマッサージ。老いを感じる。200cc補給


Chick Corea/Return To Forever
https://www.youtube.com/watch?v=0TcSK6MYkpU





P1010015.JPG


 途中で、女の子がアコギで歌っているのを見て癒されました。
 そしてお目当てのビッグバンドジャズ。クラシックのようにじっと聞いてる人がほとんど。 
相変わらず、喜んで踊っているのは私だけ。Saxの子が笑っている。踊らにゃ損損。


P1010018.JPG
ビッグバンドは泳ぐように踊れる


Duke Ellington - Live in '58
https://www.youtube.com/watch?v=k7Lqa1vyzZc





P1010016.JPG
安田講堂の前のメインイベント


 ジョンメイオールはどんなものかと聞いてみた。渋―いブルースと思っていました。
ところがベースが凄く上手くてブイブイ言わせている。音が太い。ジョンメイオール、ライブで聞くと実にカッコいい。ギンギン踊らせてもらいました。300cc補給


John Mayall, Room To Move
https://www.youtube.com/watch?v=RVcx2IaKaLw




P1010025.JPG
山下達郎バンド


 そしてお目当ての山下達郎。自分でカラオケの練習をしているし、昨年、大宮のチケットがとれなかったので、リハーサルから体が動いてしょうがない。
 グルーブが最高。今日一番踊りまくった。500CC水を補給。

 メリーゴーランド、レッツダンスベイビー、Get back in love、ラブランド・アイランド

山下達郎
https://www.youtube.com/watch?v=FFLjDzRa8SY

Ride on time
https://www.youtube.com/watch?v=QYnUIBx8WwE




P1010026.JPG
ブラッド・スエット・アンド・ティアーズ

 最後にブラッド・スエット・アンド・ティアーズ。熱い演奏。
 踊りが上手いですねと言われました。最後は、まったりした感じでよかったです。
 ブラスロックで燃え尽きる。

Blood Sweat & Tears - Spinning wheel
https://www.youtube.com/watch?v=kK62tfoCmuQ




11:30から6:00まで踊って聞いていました。水300cc補給
昼をたべるのを忘れていました。
ちょっと眩暈がしました。カレーパンを食べながら帰りました。


P1010022.JPG
お祭りの裏の静かな森

2015年04月10日

桜 Disco 〜 Soul Train 黒く踊れ

P1010007.JPG
散った桜の中に輝くパティー・オースチン


  バリー・マニロウ / コパカバーナ
シェリル・リン Cheryl Lynn - Got To Be Real
  クックニック&チャッキー / 可愛いひとよ
  パティー・オースチンPatti Austin / Do You Love Me?
  Soul Train 1974





 大手町のオフィス街でダンスフェスティバルがあり、Discoの日に行ってきました。
 翌朝、頭が軽くなりました。自分にはダンスが最良の治療かもしれません。
 体調が下降気味だったので、救われた感じがしました。

 
バリー・マニロウ / コパカバーナ
https://www.youtube.com/watch?v=0unrsrspvRU
哀しい人生を底抜けに明るく歌っている。





 場所は、地下2階ですが、吹き抜けになっていて気持ちがいい。
 ダンスステップの講習会のコーナーもあり、いくつか覚えることができました。
 ダンスショーもあり、盛りだくさんの楽しいイベントでした。


P1010019.JPG


シェリル・リン Cheryl Lynn - Got To Be Real
https://www.youtube.com/watch?v=tlCC1XojRzM
讃岐うどんのように腰のあるリズムは何度聞いても強靭

Got To Be Real - Mariah Carey & Patti Labelle (LIVE)
https://www.youtube.com/watch?v=Ezttb5cbWfk





クックニック&チャッキー / 可愛いひとよ
https://www.youtube.com/watch?v=2Uy3o6op2Kg
故ニック岡井さんのダンスが軽やか





 「可愛いひとよ」の振り付けの揺らぎがいい。
 「可愛いひとよ」の後に、意表を突くPatti Austin
 これもリズムの落ちる感覚がたまらない。


Patti Austin / Do You Love Me?
https://www.youtube.com/watch?v=QbpgstAliUg
ブログに上げるのは3回目





 1時間以上踊って自分のシルエットを見ていたら、昔のSoul Trainの情景が浮かんだ。
 そうだ黒く踊ろう。
 ステップも特に考えずに、グルーブ感にまかせてひたすら漂うように踊りました。


Soul Train 1974
https://www.youtube.com/watch?v=-zpGfxgPEQY
黒人たちがみんな楽しそうに踊っている


James Brown - Soul Train出演
https://www.youtube.com/watch?v=AsVyPAVBzRQ




2015年03月24日

EDMに挑戦 〜 渋谷Womb15 〜 ミュンヘン1969年

P1010007.JPG
上:1970年。EDMの源流、ミュンヘンのPopol Vuh/Affenstundeのバックジャケット(世界に数台のBig Moogシンセサイザー)
下:1977年。最初のEDM、同じくミュンヘンのDonna Summer/I feel love 
最初はB面扱いだったが(左)、A面に変更(右)。1970年代に音楽が一気に加速。



今日の1曲
  Lady Gaga - Poker Face
  Madonna - Open Your Heart 1986
  DONNA SUMMER - I feel love  1977年
  Tangerine Dream – Rubycon 1975年
 Tangerine Dream
   / 第三宇宙の曙 Sunrise In The Third System 1971年
 Tangerine Dream "Ultima Thule Part 1" 1972年
  Donna Summer / Could It Be Magic 1975年
  Popol Vuh - Aguirre 1972年

 初めてEDMのイベントに行って踊ってきました。
 場所は渋谷のWombです。
 Wombには1年3か月も行ってなかったことに気づきました。

 HIPHOPやHouseのようなジャンルとしてEDM を見かけたのは2〜3年前から。
 実はElectronic dance musicの略。
 「なんだそうか」と理解できました。

Electronic dance music
http://en.wikipedia.org/wiki/Electronic_dance_music

 そこで、EDMはどんな感じかとWOMBに行ってみました。最近だとLady Gagaが代表的です。実際に現場で聞いてみると、基本的に無機的なテクノに近いのですが、ボーカル曲もあり、リズムにもバラエティーがあります。

Popol Vuh - Aguirre 1972年
https://www.youtube.com/watch?v=1u7vzaqITMA
最も美しい音楽のひとつ





 EDMの歴史を考えると、源流はドイツに行き着きます。

 1969年、ドイツ版反戦ミュージカル「ヘアー」に、なぜかアメリカ人のDonna Summerや日本人のダモ鈴木が出演。ダモ鈴木は1970年にミュンヘンの路上でパフォーマンス中に、Canのメンバーに誘われてその日から加入しました。

 同じ1969年に、ミュンヘンでFlorian Frickeが世界で数台のBig Moogを購入。
 電子音楽、シンセサイザーの実験が始まりました。彼はPopol Vuhというユニットを組んで1970年にLPを制作しました。

Popol Vuh - Affenstunde  1970年 ミュンヘン
https://www.youtube.com/watch?v=U20MlfQWXgY
23:00〜 最初のシンセサイザーによるリズム。原始的な音楽。EDMの源流


1970年ドイツの年間優秀アルバム



 Popol Vuhに触発されたベルリンのEdgar Froese率いるTangerine Dreamは、ハードロックを捨て、1971年からOhrレーベルのCosmic Musicと呼ばれたシンセサイザーの最も創造的な時代に突入。1972年ZeitではFlorian FrickeがMoogで参加。

Tangerine Dream: 第三宇宙の曙 Sunrise In The Third System ベルリン
https://www.youtube.com/watch?v=_5SMyYj0D2o
1971年ドイツ「Sounds」誌の年間ベストアルバム「アルファ・ケンタウリ」から

Tangerine Dream "Ultima Thule Part 1" ベルリン1972年
https://www.youtube.com/watch?v=DX8LcfaPdQs
Edgar Froeseはこの曲でハードロックと決別

Tangerine Dream - Zeit  ベルリン1972年
https://www.youtube.com/watch?v=rjvF36gzLF8
ハードロックと決別したと思ったら、次は1時間以上メロディーのない音楽
7:35からPopol VuhのFlorian Frickeのシンセサイザー
Florian Frickeの方はこれを最後にシンセサイザーと決別! すごい展開





 Donna Summerは1969年の「ヘアー」出演後もドイツに残り、ミュンヘンでGiorgio Moroderの下で先進的なDisco Musicに取り組んでいました。ショパンをモチーフにしたバリー・マニロウ原曲1975年Could It Be Magicは実にカッコいい。

Donna Summer / Could It Be Magic 1975年 ミュンヘン
https://www.youtube.com/watch?v=_ts-H-1noK4
何度見ても痺れる。特にBass。EDMの萌芽が見て取れる。





 一方で、ベルリンのTangerine DreamはOhrを離れ(後に訴訟問題となる)、1973年録音のPhaedraでシンセサイザーリズムを完成。
 Virginから世界に向けて発売されイギリスで18位に入るヒットになりました。

 1970年から1975年までにベルリンの電子音楽は恐ろしいスピードで進化しました。
 KraftwerkのリーダーRalf Hutterは、「1970年代のTangerine Dream、Klaus Schulze以後はシンセサイザー音楽は進化していない」と言います。

Tangerine Dream - Rubycon (side 2) 1975年 ベルリン
https://www.youtube.com/watch?v=ihO30kl_gIM
4:30から、万華鏡のようなリズム。まさにEDMそのもの。




 そして、ベルリンからの影響を受け、Popol Vuhによるシンセサイザーの発祥地ミュンヘンで、Giorgio Moroderが世界で初めてダンスミュージックにシンセサイザーを導入。これが最初のEDMと言われるDONNA SUMMER の I feel love

DONNA SUMMER - I feel love  1977年  ミュンヘン
https://www.youtube.com/watch?v=C2q2bis6eLE
世界で最初のEDMと評価されている
  




 DONNA SUMMER - I feel loveはアメリカに逆輸入され、世界的なヒットになりました。Discoにシンセサイザーを取り入れるのは常識になりました。
 Michael JacksonやMadonnaの曲に顕著に見られます。 

Madonna – Open Your Heart 1986
https://www.youtube.com/watch?v=snsTmi9N9Gs
MadonnaによるEDMの一つの完成形





 その後、Madonnaは基本的にEDMの手法で、いまだに第1線で活躍しています。
 そしてMadonnaに影響を受けたのがLady Gagaです。
 Lady Gagaは親日家でも知られています。

Lady Gaga - Poker Face
https://www.youtube.com/watch?v=bESGLojNYSo






 今回は、多彩なEDMで、いろいろ踊って暴れてみました。HIPHOP、フリーチャチャやクランプ、ハウス、盆踊り、フラダンスなど民族系、舞踏。。。年を取ってきたせいか、今回は2時間ノルマは果たせず1時間半踊って帰りました。

Donna Summer Live in Japan
https://www.youtube.com/watch?v=TSLQf1Br-5g
最後にドナ・サマー来日公演を。今から思うと行きたかった。R.I.P


EDMの源流、ミュンヘンのPopol Vuh/Affenstundeの内ジャケットの湖
P1010012.JPG

2015年02月17日

町の音楽祭

P1010022.JPG
ダンスの発表会


今日の1曲
  カイマナヒラ
  Lester Young / Lester Leaps In 1939
Billie Holiday and Lester Young: Fine and Mellow 1957





 街の音楽祭に行ってきました。
 同好会サークルの発表会のイメージです。
 例によって踊れそうなところを探してみました。





P1060531.JPG


 フラダンスを見ました。
 子供たちのフラダンスがよかったです。
 フラダンスはのんびりしているようで、実は太ももに負荷がかなりかかります。


カイマナヒラ フラダンス
https://www.youtube.com/watch?v=Gxfgg3S1YU8

子供のフラダンス
https://www.youtube.com/watch?v=HBY4F3QLv2c






 キッズヒップホップも見ました。
 9年前ダンススクールに行きましたが、子供はあっという間に覚えます。小学生と中学生の女の子でしたが、とてもかなわない。中学ではダンスが必修に。

 20年位前は、クラブでヒップホップが流れると100人位いたフロアーが潮が引くようにいなくなって、自分だけフロアー独り占めという感じでしたが、これからは、ヒップホップのリズムについていける人が増えて、自分などお払い箱になりそうです。


キッズヒップホップ
https://www.youtube.com/watch?v=AVIsoZ27rjw








P1010026.JPG


 ジャズのビッグバンドで踊らせてもらいました。他のお客さんはクラシックのように聞いています。ブランフォード・マルサリスも、ジャズは踊るための音楽、聴衆の体が動かなければジャズではないと発言していました。


Lester Young 1939 ~ Original Lester Leaps In
https://www.youtube.com/watch?v=PaKH33E7zJM





Billie Holiday and Lester Young: Fine and Mellow (1957)
https://www.youtube.com/watch?v=hhdYoWhBKhM







2015年01月28日

ラスト・リクエスト 〜 六本木 Soul Sonic Boogie – 追悼ダンスfor エドガー・フローゼ&デミス・ルソス

P1010024.JPG


今日の1曲
 リクエストでかけてもらった以下の★8曲


 60、70、80年代のSoul、Discoの曲がよくかかる六本木Soul Sonic Boogieが、残念なことに1月で閉店することになりました。そこでTangerine Dreamのエドガー・フローゼとAphrodites Childのデミス・ルソスの追悼も兼ねて踊りに行きました。

昔は華やかだった街だが、今は静かになってしまった六本木
P1010020.JPG

★Gino Soccio - It's alright-1982
https://www.youtube.com/watch?x-yt-ts=1422327029&v=bSuVJAWdOS0&x-yt-cl=84838260#t=37
私が初めて六本木体験した頃の懐かしい曲。

 六本木のディスコに週に3回行った時期がありました。2-3か月でダンスステップのスピードがこれ以上速くならない、もう無理だと思ったので、行くのを止めました。その後、伝説のダンサー扱いで、街や学校で突然触られたり電話が来たり、いろいろありました。

 偶然私を見たという知人から、私のダンスはシャドーボクシングみたいだったと言われました。道路工事のドリルのような感覚でステップを踏んでいると、空に高く飛んで行ける気がしました。スポーツ選手がどんどん引退していくように、自分の脚には昔のバネはありません。


★Shannon - Let The Music Play
https://www.youtube.com/watch?v=uB_dYLTHsPA
全てを後ろにひきずる黒人リズムと、前に傾く白人ダンスの対比がおもしろい





フリーチャチャ 横浜 TVK FREE CHA CHA紹介
https://www.youtube.com/watch?x-yt-ts=1421914688&v=5jm8F-CfWME&x-yt-cl=84503534#t=241
一般の人向けに基本ステップを紹介

DJさんにお願いしたラストリクエスト
P1010039.JPG


ソウルトンネルズ第8回 フリーチャチャ
https://www.youtube.com/watch?v=7y-63A45_aM
フリチャチャは基本を覚えると応用ができて楽しいです。

ソウルトンネルズ第2回グランドチャンピオン フリーチャチャ
曲は、★Evlyn King / Shame
https://www.youtube.com/watch?v=Lzv7ZS1G_7s

横浜フリーチャチャ @ 横浜本牧 Disco Lindy
https://www.youtube.com/watch?v=_4eAwKzpOxM
貴重な1980年頃の懐かしい映像。流れるようなステップ。私が六本木で狂っていたのと同じ時代です。Lindyは、いつか行こうと思っていたら閉店していました。

★Earth, Wind & Fire - Getaway
https://www.youtube.com/watch?v=xN_3nib4r3Y





暗い青春だった私を六本木に導いてくれた加橋かつみや、三島由紀夫などの作家も通っていたキャンティー。私が踊りまくっていた1982年の夏、六本木プラザビルの前で加橋かつみに遭遇し、緊張して挨拶しました。
P1010032.JPG


★Marvin Gaye - Mercy Mercy Me
https://www.youtube.com/watch?v=EMuWmU1iNJo
ベトナム戦争時代に全盛期だったバンドのギタリストのアメリカの友人から、「日本のもう一人のレポーターを心配している」というメールがきました。


ベトナム戦争などをテーマにした音楽史上トップ10に常に入る作品



★Rufus feat. Chaka Khan - Once You Get Started (1975)
https://www.youtube.com/watch?v=RW7dHxr56kI
なかなかあるようでない、ノリノリのライブ映像。カッコいい!
というか、これは口パクではないかと気づきました。ここまで合わせるのもスゴイ。

Rufus feat. Chaka Khan - Once You Get Started (1975)
https://www.youtube.com/watch?v=8ANMN17-kt8
ホーンとシンセサイザーが加わったライブ。









★ザ・スリー・ディグリーズ - 天使のささやき(1974)
https://www.youtube.com/watch?v=T6fVDAjs9f0&list=PL4EB42B01BFAAB0CC
BeautifulなSoulの中でもピカイチ。日本でも大ヒット。

ザ・スリー・ディグリーズ - 天使のささやき 1976 Live in Japan
https://www.youtube.com/watch?v=9ZxM3XbwZ2I&spfreload=10
なんと驚愕のメロトロン入りライブ。Tangerine Dreamかよ!? 
というよりKing Crimson。Progressive Soul

The Three Degrees - MacArthur Park
https://www.youtube.com/watch?v=8oKZEe-DYU8&list=RD5O7jeSycGLQ&index=3
こんな映像もみつかりました。ドナ・サマーより先にカバーしていた!


日本語「天使のささやき」収録


 ジャーマンロックのCan、Kraftwerk、Klaus Schulze、Ash Ra Tempelは、James Brownからの影響を公言しています。Klaus SchulzeのいたTangerine Dreamのリーダー、エドガー・フローゼも影響下にあったと言えます。


Soul Sonic Boogieのカラフルなライターと。
JB Sonic.JPG


スタジオ版ロングヴァージョン「Soul Power」収録



 ヨーロッパの「歌の神様」デミス・ルソスがJBをどう評価していたか気になるところです。イタリアの女王「ミーナ」は全盛期に(5年間、ずっと出すLP、シングルとも1位)、自分の番組でブーツィー時代の最強期JBを招聘しています。





JAMES BROWN 1971 TV RAI “Teatro 10” Italy
/ Sex Machine, It's A Man's World, ★Soul Power, Get Up Get Into It Get Involved
https://www.youtube.com/watch?v=zPN1EjXYOEI
1964、1968と並ぶJBのピーク。9:30、12:30と強引につなげていくのが凄い。

 イタリア人がこんなに盛り上がったのは、あまり見たことない。
 1959年のAdriano Celentano以来では?
 後ろで、ずっと同じステップを踏んでいるVicki Andersonもカッコいい。

 JBに15分もノンストップで時間を与えるミーナも凄い。Mina&Battistiのライブと同格。Tangerine Dreamも自分のレーベルから出している。日本の美空ひばりのような人がです。ミーナは何を考えているんだ?ぶっ飛んだ人です。



James Brown 1971年パリのオランピア劇場
https://www.youtube.com/watch?v=aeUyELIHa2o
イタリア公演前後のパリのオランピア劇場では、1:12:20のようにSoul Powerに繋ぐ。
オランピア劇場CDのパターンとも違う。毎回毎回違うというのは。。。

DVD3枚組最強セット(TAMIショーあり)



飯倉交差点から。東京タワーとキャンティーの看板
P1010030.JPG


2時間ノンストップダンスがノルマですが、いよいよ体の衰えが。。。
肉離れが起きないように必死に踊りました。バスで渋谷に到着し、ほっとしました。
P1010037.JPG

2015年01月02日

あけましておめでとうございます。目指せ!ジェームスブラウン! Original James Brown Band @ Billboard Tokyo

P1060130.JPG
Billboard Tokyoのある六本木ミッドタウン


今日の1曲
 James Brown / Get On The Good Foot, Soul Power,Make It Funky @ Soul Train 1973
  James Brown / Full T.A.M.I Show Performance, 1964




 あけましておめでとうございます。
 元日は小雪も降り、寒くなりました。
 今、ダウンを着ています。

 目指せ!ジェームスブラウン!
 Original James Brown Band @ Billboard Tokyoのライブの1週間前に、渋谷のレコード店のチラシで気づき、12月30日に飛び込みました。

RJ & The James Brown Band - Trailer 2014 - 2015 - The Get On Up Tour
https://www.youtube.com/watch?v=azZ6xn84nCM

P1060124.JPG
ステージ

 目の前にJBを60年支え続けた司会者Danny Rayが現われました。
 1971年の“Revolution of the mind”のBassistのRay Thomasもいます。
 James Brownの音楽が”戦争”だったころの戦友です。



 徹底的に踊り倒すのみ。マッシュポテト、ロッキング、クランプ、フリーチャチャ…
 Original James Brown Bandの生演奏で踊れるのですから!
 Get On The Good Footで最速ステップに挑戦! スピンもかける。

P1060233.JPG

James Brown Get On The Good Foot, Soul Power,Make It Funky Soul Train 1973
https://www.youtube.com/watch?v=haOXv964Cp4



 ついに、あのMick JaggarがJames Brownの伝記映画を作ることになりました。
 Michael JacksonもJames Brownを一番尊敬してた。この映画で、Michaelが「過小評価されている」と言ったJames Brownの評価も一気に高まるでしょう。

P1060227.JPG

James Brown / Full T.A.M.I Show Performance, 1964
https://www.youtube.com/watch?v=5_jqhXNF98A
JBの次のトリのRolling Stonesをパニックに陥れた歴史的映像(他の米国歌手はJBの後に出演することを回避していた)! T.A.M.I Show終了後、James BrownとMick Jaggarは親友になった。Elvisも驚愕し、JBと親友になった。



 1時間30分弱。最後は踊りすぎて完全に力尽きた。JBのマントショーと同じ状態。
 終演後、Ray Thomasと握手できた! 日本にもJBのダンスの熱狂的な信奉者がいるのを見てくれたと思います。夜の六本木を散策して帰りました。

P1060231.JPG
James Brownが力を与えてくれた

P1060143.JPG
六本木は30年前は渋谷のセンター街のようだったが、今は寂しい

2014年12月24日

エルビス最高!!! かっちょいい! 〜 映画Elvis on stage

P1050989.JPG


今日の1曲
  ELVIS - Bridge Over Troubled Water

  19日に、3か月間七転八倒だった◇◇さんの執行猶予判決が出て、大喜び。
 その勢いで、生まれて初めてエルビス・プレスリーのライブを大画面の映画館で見ました。

 この42年間、Elvis on stageの頃のエルビス・プレスリーは、「太ったカッコ悪いおじさん」「フランク・シナトラのようなムード歌手」「せんだみつおが真似していた男」「ジョン・レノンが、もう駄目だと言った人」といったイメージ。



 ところが・・・。
 まず、特別ゲストの湯川れいこさんが、開演前に、この映画に至るまでのエルビスの活動、葛藤などの履歴を10分程度で概説。「おーっ!」と思わせる導入部。

湯川れいこさん
P1050986.JPG

 そして、いよいよ開演。
 いきなり爆音のロック!痙攣しながら叫ぶ男!なんなんだコイツは!!!!! 
 完全に狂ってる!!! いかれとるで〜!!! かっちょいい〜〜〜〜!!!

 バラードもいい。
 すごい選曲センスだ。
 エルビスってこんなに凄かったのか。降伏、降参しました。

ELVIS - Bridge Over Troubled Water
https://www.youtube.com/watch?v=mLbOBoa8vD8#t=28



 エルビスはリハーサルでも暴れる暴れる。リズミカルに笑いながら暴れる!James Brownと親友になるわけだ。誰も止められない、この男を。本当に音楽が好きなんだなあ。。。惚れ惚れする。35歳でこれなら18歳の時、世界がぶっ飛んだのも納得。

 エルビスさん、42年間も馬鹿にしてすみませんでした。BeatlesもRolling Stonesも、フランス史上最大のスターJohnny Hallidayも、イタリアのロックの元祖Adriano CelentanoもGolden Cupsも山口冨士夫も最初は、みなエルビスだった。

 いつもの通り、音楽映画は最前列で暴れながら見させていただきましたが、これほど興奮したことはない。Rolling StonesのShine a lightを超えていた。映画館の外に出ると、世界が、空が、空気が拡張して、広がって見えた。ヤバイ? やばくない!!

 

2014年09月30日

走れメロス 〜 六本木Brand Tokyo2

P1010042.JPG
ついにきました。L T D - Kickin' Back


今日の1曲
  The Emotions - Best of My Love
  Earth, Wind & Fire - Let's Groove
  L T D - Kickin' Back 1983
 Patti Austin - Do You Love Me?
  Lime - Unexpected Lovers
  Miles Davis - Spanish Key




 六本木のBrand TokyoでのDiscoのイベントに行きました。
 5時までに行けば1000円で入れます。
 余裕をもって渋谷からバスに乗った。

 運転手さんにも4丁目を通ることを確認し、六本木駅の次の4丁目で降りた。
 Brand Tokyo は、8年前に、まだA−LIFEという名前だったころに、打ち上げで2階を借り切った場所。すぐにみつかるだろうと思っていました。



 ところが、歩けど歩けどBrand Tokyoが見つからない。
 ちょっと待て。A−Lifeは、アマンドとは反対の方向にあった。その方向は渋谷だ。
 とすると、六本木駅の手前の6丁目のバス停で降りねばならない。

 間違えたよ。。。

 私は、4丁目から6丁目まで2駅分を走って戻ることにした。六本木駅を過ぎた。
地下1階から10階までDiscoだったスクエアビルの跡地はマンションになっていた。
 かつて人でごったがえした道路自体が行き止まりではないか。なんという変貌だ。

 ぎりぎりで5時までに駆け込んだ。
 もう息切れ状態。ばてた。準備運動としては、充分すぎる。
 しかし、音楽が聞えてくればウキウキ。

The Emotions - Best of My Love
http://www.youtube.com/watch?v=YZPFyNuv87Y
1:20の間奏のところで4回スピンをかけた。快感。

 知ってる曲、変拍子の曲、ベースにグルーブがある曲のときは、徹底的に踊る。
 単調な曲の時は、フリチャチャの基本ステップの練習を反復。
 そして難しい曲で、フリチャチャを試みた。



Earth, Wind & Fire - Let's Groove
http://www.youtube.com/watch?v=Lrle0x_DHBM

 私がFunkの東西横綱と呼んでいる Let's Grooveと Kickin' Backがかかった。
 特に後者をクラブで聞いたのは久々。狂喜して踊りまくりました。
 DJ Oshhy(TokyoMX Disco Trainの司会者)の誕生会もありました。

L T D - Kickin' Back 1983
http://www.youtube.com/watch?v=5QT0GkSHD1A



Patti Austin - Do You Love Me?
http://www.youtube.com/watch?v=M0zmdSw_oB8&list=PL5C12EE276A25C1D6&index=9

 前回、Dianaで踊り過ぎて、帰りに地下鉄で目まいがしました
 2時間過ぎたので、そろそろ帰ろうかなと、思いました。
 今日は、Lime のUnexpected Loversで切り上げ。ありがとう。

 Lime - Unexpected Lovers
 http://www.youtube.com/watch?v=Hfpw8OBYTug

 Miles Davis - Spanish Key
 http://www.youtube.com/watch?v=ibanLlREjTk&feature=player_embedded
 0:00から3:25までを、イヤホン大音量で全神経を集中して聴くことをお勧め。




2014年09月23日

メロディー ~ 驚愕おじいちゃん


P1010040.JPG

今日の1曲
 Method Man & Mary J Blige - I'll Be There For You 1995

 最近日本のHiphopを聴いている。
 Hiphopは、メロディーより詞を重視している。
 しかし世界で成功するような曲はメロディーが美しく普遍性がある。

Method Man & Mary J Blige - I'll Be There For You 1995
http://www.youtube.com/watch?v=PxXrSVliuLU

眠り猫
https://www.youtube.com/watch?v=vwji6HiXWCs
癒し系の映像も

神業 フットサルでおじいちゃんが!若者驚愕!
http://www.youtube.com/watch?v=I-VRGyYx8Ok
自分も見習いたい・・・しかし