2013年10月10日

ありがとう・KARAライブKarasia 2nd 山口冨士夫 > KARA > 裸のラリーズ 

P1010079.JPG
初めて買ったKARAのTシャツとパンフレット

今日の1曲
KARA / ジャンピン
KARA / Honey
KARA / 今、贈りたい「ありがとう」
裸のラリーズ / 鳥の声



 KARAライブKarasia 2ndに行きました。今までの人生で、一番ライブを多く見たのが山口冨士夫の9回で、2番目が裸のラリーズの4回でした。今回でKARAのライブは5回目になり、ついに25年ぶりに裸のラリーズを抜くことになりました。

山口冨士夫9回 > KARA5回 > 裸のラリーズ4回 > NEW TROLLS、I POOH3回 

 
 裸のラリーズの最初期のメンバーには、「よど号ハイジャック事件」で北朝鮮に渡ったままのメンバーがいました。これに対してKARAは韓国。解散の噂も出ているKARA。
 もしかしたら今回のメンバーのKARAを見れるのは最後になるかもしれません。

脱退が噂されるニコルの日本語のメッセージ
P1010075.JPG


 クラブがどんどん営業停止になって踊れない状況。KARAのライブでは踊りまくるつもりで出かけました。チュウハイを煽って突撃です。
 2曲目からいきなりジャンピンで超ハイテンション。

KARA 점핑 / Jumping
http://www.youtube.com/watch?v=R-NPP2OrUeU



 メンバーのソロも挟んで進んでいきます。やはり、解散報道もあったせいか、今までよりも元気がないように思えました。しかし、Honeyのメロディーで再び元気になりました。私は、KARAのダンスをその場で真似て踊りまくりました。

 
KARA - Honey
http://www.youtube.com/watch?v=D9DEqW-PKQk
http://www.youtube.com/watch?v=yxtuct9HV-w

KARA-Honey Japanese ver.
http://www.youtube.com/watch?v=zaucxNMj3vA



 いよいよラスト。
 KARAは「この歌ですね」と言って、今、贈りたい「ありがとう」を歌いました。
 バックステージにまで来てくれたので、かなり近くで見ることができました。

KARA / 今、贈りたい「ありがとう」
http://www.youtube.com/watch?v=9k_WEC79fyM



 KARAの「ありがとう」で裸のラリーズを思い出した。水谷孝は最後に必ず「ありがとう」と言った。あれだけの轟音と暴力の塊のようなライブの最後の「ありがとう」という言葉に感動した。すべてのライブで、聞こえなくても「ありがとう」と口を動かすのが見えた。

 1983年は、銀巴里で美輪明宏に出会い、4月に山口冨士夫を聞いてロックに感動し、12月に裸のラリーズの水谷孝の「ありがとう」に感動した。先日入手した1983年12月24日のDVDで、水谷孝は最後の「鳥の声」の後にやはり「ありがとう」と言っていた。

 美輪明宏と水谷孝には近いものを感じる。
 美輪明宏は原爆で戦争のキズを見た。山口冨士夫は「俺たちは戦争のキズそのものなんだ」と言っていた。おそらく、それは水谷孝も同じであろう。

裸のラリーズ / The Last One
http://www.youtube.com/watch?v=sbhtAejVmEg
水谷孝の「ありがとう」の言葉を聞きたくて裸のラリーズのライブに行った。
 
美輪明宏が語る原爆体験
http://www.youtube.com/watch?v=6uf2HDr7sOQ

米軍カメラマンが見た長崎
http://www.youtube.com/watch?v=wFvjKL-ObZQ

 私はKARAのおかげで初めて韓国のアーティストに夢中になれました。
 韓国の音楽を聴けるのは平和な時代の証拠です。
 音楽に国境はないということ。KARAと裸のラリーズに「ありがとう」

KARA / Rock you
http://www.youtube.com/watch?v=koaR1xp8ybY

KARA - Step
http://www.youtube.com/watch?v=zYoYoBtLqOY
アンコールの最後はこの曲で盛り上がり

当日のセットリスト
http://setlist-live.com/kara/3700.html/

山口冨士夫在籍時の裸のラリーズのライブ


裸のラリーズの1983.12.24のチラシとKARA
P1010078.JPG
posted by カンカン at 22:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

心はひとつ 〜 KAMILIA SCHOOL〜KARA FAN MEETING 2013@横浜アリーナ

P1010031.JPG
KARAのサインとKAMILIA SCHOOLの学生証
KAMILIAとは、KARAとFAMILIA(家族)の合成語

今日の1曲
James Brown / Out of sight 1964年
KARA / Mr. 2011年 日本デビュー曲
KARA / HONEY 2010年 韓国で初めて1位
KARA / ジェットコースター・ラブ 
         2011年 外国人史上初のオリコン初登場1位 
KARA / 今、贈りたい「ありがとう」〜Dear Kamilia〜
Museo Rosenbach / Degli Uomini 2013年ライブ
 
 


 KARAファンミーティングに行ってきました。場所は横浜アリーナ。James Brownを1992年に初めてみた場所です。もうあれから21年も経ったのかと思うと時の流れは速いものです。James BrownがOut of sightを演ったときは興奮しました。

 事務所の人たちはKARAのことを何かいかがわしいアイドルのように見ています。しかし、私はKARAこそ James Brownから始まる大衆音楽としてのダンスミュージックの一つの理想型と考えています。最近のHiphop, Houseは難しくなりすぎています。

James Brown and The Famous Flames / Out Of Sight
http://www.youtube.com/watch?v=kGdmY0N1qZA
JBがSoulからFunkに変化した歴史的瞬間を捉えた映像

マイケル・ジャクソンの師匠JBの映像は、弟子のMJより遥かにエキサイティング


 今、Museo RosenbachのクラブチッタのライブCDを聞きながら書いています。
 まったく無節操。しかし、Museo RosenbachもJames BrownのMan's worldをコピーしていた。JBの影響力は計り知れない。

Museo Rosenbach / Degli Uomini
http://www.youtube.com/watch?v=hogVMc_aYJM

P1010022.JPG
20年ぶりに来た横浜アリーナの入り口

 おじさんファンも多いので一人でも大丈夫。いよいよ会場暗転。なんと左前方わずか4mのトロッコにKARAが乗っています。ニコルとスンヨンが目の前を通って行きます。小さくて可愛い。バスの絵の描かれたトロッコに乗って前方ステージに向かいます。

 全員がステージに上がると、今回はどうもライブとは違う感じ。昔の「8時だよ全員集合」のテレビのようなセッティングだ。KARAが生徒役。まず美術の時間でパンダの絵が課題でした。観客の拍手が一番多い人が一番ポイントを与えられます。

 今度は10mほど離れたステージにKARAが全員戻って体育の授業。近くで見れました。そしていよいよ、ライブの時間になりました。まず日本初のシングルのミスター。ミスターのヒップダンスがKARAはいかがわしいとの誤解を与えているのかもしれません。



KARA / Mr.+ Jumping
http://www.youtube.com/watch?v=LAlnXAuwFPg
大音量で聞いたミスターは、やはりJBからのDance Musicの歴史を継ぐFunkだった。
決して、きわものではない。

 続いてユーロビート全盛期の名曲にも全くひけをとらないHoney。最近一番はまっている曲なので感動して踊りまくりました。しかも、今度はギュリ、ハラ、ジヨンの3人がトロッコに乗って目の前を通りました。KARA5人全員を正面から、わずか4mで見た。

KARA / HONEY 日本語
http://www.youtube.com/watch?v=QZZPW4dWnkA

KARA / HONEY 韓国語
http://www.youtube.com/watch?v=WM8A-WZRqMc
やはり本国語の方がいい。ダンスミュージックのツボを押さえすぎ。泣ける。

HONEY収録


KARA / ジェットコースター・ラブ 
http://www.youtube.com/watch?v=X8Y_0k95y7A

 「今、贈りたい、ありがとう」のときに、観客が持つ白い紙を掲げて光を当て、K  A  R  A とハートマークが二つ浮かび上がりました。KARAのメンバーは感動して泣いています。正月の東京ドームのときも円陣を組んで泣いていました。

 今回は、ハラが一番泣いていました。「皆さんがいるから、私たちもここにいるんですね。」感極まって文法も間違っているのですが、それがかえって純粋な心の震え、感動となって伝わってきました。KARAと心が一つになったファンミーティングでした。

KARA / 今、贈りたい「ありがとう」〜Dear Kamilia〜
http://www.youtube.com/watch?v=vbEFHVHt-Og

新曲も収録


 曲は7曲ぐらいしかやりませんでした。秋のライブの告知がありました。
 KARAの振りを倍速でその場でコピーして踊りました。帰るときに「おじさんのおかげで楽しかった」と後ろの席の女の子から声をかけられました。

P1010030.JPG


posted by カンカン at 22:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

万歳ビートルズ〜幕張メッセU〜全力疾走・燃え尽きる〜Perfume&KARA

P1010122.JPG
幕張メッセ


今日の1曲
  Perfume / Spending all my time
  Perfume / Spring Of Life
 Perfume / Chocolate Disco(チョコレイト・ディスコ)
 KARA / Jumping
 KARA / Jet Coaster Love
  KARA / Orion

 平成25年3月2日13:40、いよいよ生まれて初めて見るビートルズ、リンゴ・スターの出演する会場幕張メッセの会場前に来ました。外は強風。私は2本目のチュウハイをあおり、気合をいれました。なにしろ14:00からPerfume、14:45からKARAなのです。

 この10年間で一番よかった日本の曲はPerfumeのポリリズムでした。
 そして「千の風になって」にも感動しました。
 そして、この10年で世界で一番よかった曲のひとつがKARAのジャンピンでした。

 2本のチュウハイのおかげですっかり出来上がってしまいました。中に入ると幕張メッセは大きいですが、1月に東京ドームでKARAを見たので、それよりはさすがに小さい。
 周りは女性が多い。席は前から30番目ぐらいで悪くありません。



 暗転して歓声。いよいよPerfumeの登場です。中田ヤスタカ氏のプロジェクトによるダンスミュージックですので、最初から全力疾走で踊る覚悟はできていました。
 1曲目はSpending all my time

Perfume / Spending all my time
http://www.youtube.com/watch?v=RWuCmjpvXmE

 手旗信号のようなPerfumeのダンスはなかなか難しいですが、私は自分のダンスのグルーブの中にPerfumeの技を融合させることに集中しました。
 約8000人というキャパですが、おそらく私が一番狂って踊っています。



Perfume / Spring Of Life  Live  武道館  
http://www.youtube.com/watch?v=hjoomb_dWtI

 最初の2曲で文字通り全力疾走。
 2本のカンチュウハイのアルコールがかなり飛んだと思います。
 音の鋭さに反してPerfumeのMCはとてもホンワカしていい感じです。

Perfume / ねぇ
http://www.youtube.com/watch?v=bmlULJOmXdM

Perfume / Chocolate Disco(チョコレイト・ディスコ)
http://www.youtube.com/watch?v=koQK1ptSvQw

 最後はチョコレイト・ディスコ。
  ポリリズムは聞けませんでした。
 でも初めて聞く大音響のPerfumeは期待以上の感動でした。



P1010044.JPG
夢の競演。KARAとPerfume

 Perfumeで体力をかなり消耗しましたが、次なる戦いです。
 KARAこそ、この10年で総合的に評価して1番好きなアーティスト。メロディーが綺麗で、かつこれまでのダンスミュージックの良質な部分を研究し尽くしている。




KARA - Opening+Jumping
http://www.youtube.com/watch?v=kUdUOcyABzM
トランスのオープニングに続いて、ジャンピン。マドンナの全盛期、ユーロビート、テクノ、トランスといった時代を飾ったダンス・ミュージックの粋を集めたもの。何度聞いても熱くなる。

KARA / Jet Coaster Love
http://www.youtube.com/watch?v=wvY7y4oFepw
「日本で初めて1位になった曲です。」と紹介。アイドルの曲とは思えないベースが凄い。
オリコン史上初の外国人の初登場1位という歴史的快挙。

KARA / Honey
http://www.youtube.com/watch?v=D9DEqW-PKQk
この日やらなけったけれど、HONEYのメロディーはユーロビートの世界。20年以上前の六本木の世界が浮かぶ…涙腺がゆるんでくる。



KARA / Orion
http://www.youtube.com/watch?v=e5iVYcBILg8
綺麗なバラード。知らなかった。

KARA / Electric Boy
http://www.youtube.com/watch?v=oU3pntzmztU


 最後まで全力疾走。こちらも燃え尽きるまであらゆる踊りをしました。
 後ろの女の子も楽しんでくれたと思います。東京ドームの3時間と比べると45分ほどでしたが、KARAは再び素晴らしい感動を与えてくれました。

KARA U-EXPRESS セットリスト

1.ミスター
2.ジャンピン
3.バイバイ ハッピーデイズ!
4.オリオン
5.ジェットコースターラブ
6.GO GO サマー!
7.エレクトリックボーイ
8.ガールズパワー




posted by カンカン at 00:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

師匠〜任侠道

P1010099.JPG
KARA 2012 カレンダー より

今日の1曲
 KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME

 師匠の事務所で依頼人と面談しました。
 師匠から御注入いただいた任侠道。スジをはずした喧嘩ではないことを認識。爽やかな気持ちで戦いに臨む決意を固めました。





KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME
http://www.youtube.com/watch?v=FlZdcyjgZUw
0:12:00からジャンピン
2:06:00スンヨン
2:14:00ハラ 2:17:20ギュリ〜涙のシーン




posted by カンカン at 23:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

謹賀新年3・KARAの涙〜KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYODOME 

P1010071.JPG
KARASIA2013@東京ドームTokyodome


今日の1曲
 KARA ジャンピン
 KARA / Winter Magic ウィンターマジック
 KARA−ジェットコースター・ラブ 
  KARA / Pretty Girl




 2013年1月6日のKARASIA@東京ドームTokyodomeに行ってきました。去年代々木でも見ているのでまたKARAかという部分もあったのですが、今「曲がよくて・踊れて・ルックスよし」というと世界を見渡してもKARAしかいません。

 大晦日と元旦に酔っ払いの仕事が入ってしまったため、正月返上で連日接見に行きました。6日も2人接見した後「やっと正月が来たぜ」の気分で、酒を飲みながら東京ドームに突撃しました。まず、場外で、卓上カレンダーをゲット。

P1010046.JPG
さっそく事務所に飾った2013年カレンダー

いよいよ開演直前の歓声
http://www.youtube.com/watch?v=kzPuv7H5Z38 

 いよいよ東京ドームでのライブ。Rolling Stonesを10年以上前にアリーナで見て以来です。スタート。さすがに音は良くないですが、冒頭から全員総立ちで、飛ばしていきます。4曲目が一番好きなジャンピン。花火の爆音がかえって興ざめでした。

KARA ジャンピン カン・ジヨンver.(日本語)
http://www.youtube.com/watch?v=na83qZNWX3w
KARA / ジャンピン(韓国語)
http://www.youtube.com/watch?v=2mScBfMlT4A&list=PL0DCDFD47199ED33A
KARA ジャンピン ルパン (LIVE)
http://www.youtube.com/watch?v=Qt6Cm_71Y-Q&playnext=1&list=PL0DCDFD47199ED33A
KARA - ジャンピン メイキング
http://www.youtube.com/watch?v=PctqFW3PS-U
感動の映像。



 スンヨンが10年前に中学生のときに、韓国で東京ドームと同じようなところの3階席の奥でライブを見たそうです。「そのときいつか自分もこのような所でライブをしたいと夢を持ちました。会場にいる皆さんが10年前のスンヨンです。」の言葉に場内大喝采。

KARA / Pretty Girl
http://www.youtube.com/watch?v=4lMnKPTCDuU

KARA / Winter Magic ウィンターマジック
http://www.youtube.com/watch?v=cLsxZlL7DMs



 ジヨンが「わたしたちがここで歌えるのも、みなさんのおかげです。みなさんがいるから私も存在できます。」と「存在」という言葉がでたときに「おー」というどよめきのような声があがりました。高校生のジヨンが日本語を必死に勉強しているのがわかりました。

KARA / ジェットコースター・ラブ 
http://www.youtube.com/watch?v=X8Y_0k95y7A
周りの女の子たちの歓声があがるぐらい私も相変わらずがんがん踊らせていただいた。

 最後にKARAが皆で一人ずつ挨拶するときにハラから大泣き。ニコルも涙。スンヨンもギュリも5人で輪になって肩を組んで泣いていました。「みなさんのおかげです」という言葉がお世辞でなく、KARAの心の底から出ているのがわかり感動しました。

 KARAの涙で、広い東京ドームで遠くにしか見えないKARAと心が一体になりました。スンヨンが「もう泣くのはやめですよ」と言って、最後はアンコールで大きなKARAの人形が出てきました。3時間の感動のライブがあっという間に終わりました。

可愛すぎ KARA+犬の赤ちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=V8nQs1xi2rU

KARA 合宿所 すっぴん
http://www.youtube.com/watch?v=B1dxlFArQJQ



2013年1月6日 東京ドーム 曲目セットリスト
1. Pandora
2. スピード アップ
3.ジャンピン
4.ドリーミングガール
(シンシア「honey」バンドアレンジ)
5. HARA ソロ 「I Love Rock'n Roll( Joan Jettの曲)」
6. スンヨン ソロ 「Strong enough(Stacie Orricoの曲)」
7.ガールズパワー
8.キスミートゥナイト
9.Pretty Girl
10.ウィンターマジック
11.オリオン
12.今、贈りたい「ありがとう」
13.ニコル ソロ 「Humpin' Around/Bobby Brown」
14. ギュリ ソロ 「白昼夢」
15. ジヨン ソロ 「学園天国(フィンガー5の曲)」
16. ルパン
17. STEP
18. Let It Go
19.エレクトリックボーイ
20. GO GO サマー!
21. ジェットコースターラブ
22. Rock U

アンコール
23. ガールズビーアンビシャス!
24. SOS
25. ミスター



posted by カンカン at 01:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

少女時代とKARA なんでやねん

P1010024.JPG
雨の日のあじさい


今日の1曲
少女時代 / Gee
少女時代 / It's Fantastic Your Welcome



 今日は午後から雨、台風です。前々から、韓国では少女時代がKARAよりも何故人気があるのかわからなかったのですが、図書館で偶然読んだ本でわかりました。
 韓国の男性ファンは、女性アイドルに完璧なものを求めるのだそうです。そこで、日本では可愛い感じのKARAが受けますが、韓国では少女時代の人気が高い。
 アイドル養成についても、兵役の乗りで集団合宿で徹底的に鍛え上げるそうです。

 しかも、韓国では30代、40代の少女時代のおっさんファンも軍団としてたくさん存在するらしい。20歳年下の少女時代と真剣に結婚したい者もいて、そのような投稿がネットに出ると「もし結婚したら5分以内におまえの所に機動隊を送り込む」といったやりとりがされているらしい。
 でもやはり、私には少女時代は銀座ホステスさんのような高嶺の花です。
 KARAの方が断然いいなあと改めて思いました。



少女時代 / Gee
http://www.youtube.com/watch?v=cpn2VY2yZic&feature=fvwrel

2010 少女時代スペシャル
http://www.youtube.com/watch?v=pwXhUWEyXag&feature=fvwrel

少女時代JAPANツアー 2011/6/5 @ サニーの涙
http://www.youtube.com/watch?v=-6R2Bl_c2eY&feature=related

Girls' Generation Arena Tour 2011
http://www.youtube.com/watch?v=M85Z7oODZFM&feature=related
少女時代の訓練された圧倒的実力を見せつける日本ツアー。
最後がIt's Fantastic Your Welcome



posted by カンカン at 17:27| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

KARAを見た・KARASIA@代々木体育館〜至近距離5メートル

P1010081.JPG
5月のカレンダー

今日の1曲 
KARA ジャンピン
ニコル Beat it
ハラ LOVE
KARA Honey
KARA ウィンター・マジック
KARA  GO GO サマー!
KARA ジェットコースターラブ
KARA Rock U
 KARA 今、贈りたい「ありがとう」


 仕事は嫌なことが多い。
 一生懸命やるほど恨まれたりして、いい加減あほらしくもなります。
 そんな毎日ですが、ついに3ヶ月前にチケットをゲットしていたKARAのライブKARASIAに行くことができました。場所は6年前のアムロちゃんのライブ、映画ハゲタカのエキストラ出演以来の代々木体育館です。アムロちゃんのときは2階席でしたが今回はアリーナCセクション。Aでなくて残念でしたがアリーナなのでまあいいかと思いつつ、渋谷からチューハイを煽って突撃しました。

KARAと少女時代の歴史がわかる
http://www.youtube.com/watch?v=DrorblcVY-g&feature=related



 原宿から行列。アムロちゃんのときのお客さんは90%が女性で平均25歳、タイガースのときは95%が女性で平均60歳という感じでしたが、KARAは6割ぐらいが男性、私と同類のおやじもチラホラいます。おじさん一人の羞恥心も消え、自然体の心でいよいよアリーナに入ると、前方ステージからはかなり遠い。しかしそばに円形のステージがあって期待できます。
 隣の席にイケメンの長髪ヘビメタ少年が座って「やばいっすねー」と話しかけてきたので、私がヘビメタの話題を振ったら、すぐに仲良くなりました。「君のルックスならブレイクすんじゃないの?」「いえ、僕は演奏はしてないんですよ」。開演までKARAやヘビメタの話で盛り上がりました。KARAのサインも持っていて見せてもらいました。

P1010082.JPG
パンフレットとチケット、キーホルダー

 いよいよ開演。
 少年「やばいっすよー」おやじ「やばいねー」
 まずは、KARAの妹分というグループが出ました。KARAもこんな下積み時代があったんだなあ。 



 ついにKARAが登場。場内騒然。
 「やばい、やばいっすよー」「きちゃったねー」
 わー、かっこいいなー、ついに生KARAを見ることができました。


<当日のセットリスト順>
01.スピード アップ
02.ジャンピン
03.ドリーミンガール

スピード アップ
http://www.youtube.com/watch?v=0WpZB_ysJ4E

 2曲めは、いきなりジャンピン!!! 
 おいおいおい、これは終盤でやる曲じゃないの??? 一番聞きたかった曲がかかってしまったので、ウォーミングアップする前からガンガン踊ることになってしまった。
 6年前ここでアムロちゃんを見たとき、A Walk in the parkを4曲目に持ってこられたときと同じ状況になってしまいました。

ジャンピン 韓国語
http://www.youtube.com/watch?v=isvqqgOCZIA&feature=related

ジャンピン 日本語
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=47xKDS7Gm8Q

ジャンピン両国語収録のDVD


無料パンフレットのグラビア
P1010083.JPG

3曲目が終わってMC
 一人ずつ自己紹介
「こんばんはー!!!」
「楽しいですかー」
「みなさーん、今日はアソビマショー!!」

「一度みなさんのペンライトを全部消して、合図したら点けてくださーい」という企画。
 なかなか消えないので周りのお兄さんが「消せよ!」と騒いでいます。

「やばいっすね」
「いやー、いきなりジャンピンが来ると思わなかったから、くたびれたよ〜」 
 踊りまくったのでへとへとです。

04.アンブレラ
05.ガールズ パワー
06.Pretty girl

 なんとKARAがボックスに乗って、二手からこっちの方に移動してきました。
 「うおー!!!」と歓声があがります。
 そばにあった円形ステージが3メートルほど上昇!! 
 5人のKARAが目の前で踊っています。
 至近距離5メートルのところにKARAの10本の真っ白なおみ足が!! 
 いまいちだったアリーナC席がA席最前列に変貌!! 
 「や〜ばいっすねー」
 「・・・(感動して声が出ない)」

 しばらくインターバルが入ります。
 私のようなおじさんに気を使ってくれてるみたいでありがたい。
 休みながら少年と話しました。
 「いきなりジャンピンはジャブでしたねー」
 「いやー、いきなりあれはカウンターパンチだよー」

07.ニコルソロ
08.ジヨンソロ
09.ハラソロ
10.ギュリソロ
11.スンヨンソロ

 ニコルのソロ。
 なんじゃこりゃあ!のMichael JacksonのBeat it。
 マイケルのコンサートは結局いけなかったので、マイケルのつもりでニコルを見ました。
 ニコルはアメリカ生まれなので英語も全然普通に歌っています。
 「素晴らしい。Michael Jacksonが聞けるとはねー、まいりました」

ニコル Beat it
http://www.youtube.com/watch?v=DE3wBz1hmf8



P1010084.JPG

 ジヨンはフォークの弾き語りですが、最後にミスターのメロディーを入れました。あらためてマイナー調のいい歌です。「いいっすねー」「うん、スローにしたとき、ミスターのメロディーのよさがわかった」
 ギュリのソロはフラメンコ。そういえばラテン系の顔をしています。
 男役にギュリが振られるストーリーなのですが、周りの客席で「もったいねーぞー」「俺が代わってやる」と叫んでいます。



 ハラのソロはナット・キング・コールのLOVE。意外にハラの趣味が渋い! 

HARA / L.O.V.E.
http://www.youtube.com/watch?v=EWT-OiWSlzc

 ヘビメタ少年はスンヨンのファンなのでスンヨンのソロに喜んでいます。

KARAデビューから
http://www.youtube.com/watch?v=9ajbbPUtRtM&feature=related
スンヨンの孤軍奮闘があったためKARAが存続できたことを初めて知った



12.Lupin
13.STEP
14.Let It Go
15.Honey

P1010087.JPG

 「ワナ来てほしいっすね、ワナ」
 「ワナ? 何枚目?」
 「2枚目に入ってます。シングルになってないけど、いいんすよ〜」

Wanna収録


 いよいよ、日本でも知られるようになったころのルパンがかかりました。
 そういえば、初めて渋谷HMVで韓流ポップコーナーでKARAのルパンなどの輸入盤を見たとき、ジャケットも豪華で「なんだこれは」とワクワクしたのを覚えています。



 続いて、私の知らない曲が続きましたが、KARAの曲はダンスミュージックとして実につぼを心得ていて気持ちいい。最近のマニアックなヒップホップ路線ではなくて、ここ30年間ぐらいで流行したいろんな時代にヒットしたダンスポップの焼き直しなので、親しみがあります。いろんな年齢のおじさんが集まっているのも理解できる。バブル時代のユーロビートもあります。最近クラブに行っていなかった分、ガンガン踊らせていただきました。
 もう汗ダク。

KARA / Honey
http://www.youtube.com/watch?v=wsx3ngqKS6w
日本がバブル期だったころを思い出させる哀愁ユーロビート系
http://www.youtube.com/watch?v=QZZPW4dWnkA&feature=related
日本語

Honey収録


16.ウィンターマジック
17.ミッシング
18.今、贈りたい「ありがとう」

 いい按配でインターバルが入り、座って休憩。汗びっしょり。
 聞きたかったウィンターマジック。いよいよ終盤です。
 ヘビメタ少年は、KARAが客席に投げるというグッズのゲットに集中しています。

ウィンターマジック
http://www.youtube.com/watch?v=plRW2to7vV4&feature=related

今、贈りたい「ありがとう」
http://www.youtube.com/watch?v=swwHQsoDtwY
韓国語
http://www.youtube.com/watch?v=Jq8skhHLQ6s&feature=related
日本語

19.GO GO サマー!
20.ジェットコースターラブ
21.ミスター

 そして大ヒット3連発。会場も最高潮。
 本当は絶対にここでジャンピンを入れてほしかったところですが、この段階で体力を消耗していたので、ここでジャンピンが来たら倒れていたかもしれません。

GO GO サマー!
http://www.youtube.com/watch?v=NLkB3V2uYWQ
ヒット曲のつぼを網羅した哀愁ユーロビート

ミスター 〜 ジャンピン 〜 ジェットコースターラブ
http://www.youtube.com/watch?v=09iE-nopdhU&feature=related
この順番を期待していました。




<アンコール>
22.ガールズ ビー アンビシャス!
23.SOS

 「アンコール」コールに応えて、KARAが再登場。
 再び、ボックスに乗って、客席にボールを投げながら近づいてきました。ヘビメタ少年が「絶対ゲットしましょう!」と気合を入れています。私自身は、グッズより、再びKARAを5メートルの至近距離で見れる喜びに浸っていました。テレビでしか見たことのないKARAの10本の白いおみ足が目の前で動いているという感動、、、



 どんなアーティストにも旬の時期があります。
 過去は戻りません。決して見ることはできない1966年のBeatles武道館、
 ショーケンが狂い松崎が泣き崩れる1967年のテンプターズ、
 ベトナム戦争のとき秘密に横須賀海上の軍艦で行なわれたというJimi Hendrix、Janis Joplinの慰問コンサート、
 1972年の円山音楽堂と慶應三田祭の村八分、
 1973年イタリアのOsannaのPalepoliツアー、
 ベトナム従軍兵たちが騒然とする中で行なわれたという1974年のJames Brown初来日、、、

 私はKARAの旬の時期に自分の目で出会えた幸福感に浸りました。

<アンコール>
24.Rock U

 1回のアンコールで終わらず、再アンコール。
 KARAが苦難の末にブレイクできたRock Uで締め。

KARA - Best Live Performances
http://www.youtube.com/watch?v=-Gnk6etijOI&feature=related
初期メンバー。初ブレイクRock Uも収録。



 2時間半のKARASIAは終わりました。
 「いやー、よかったっすねー」「凄かったねー」
 「でも、サイン入りのボールをゲットできなくて悔しいっす」
 「君は、サイン入り手袋持ってるからいいじゃん。あれはお宝だよ」「そうっすね」
 私はどんな曲でもその場で合わせて踊れます。今日はKARAの特に腕の振りをコピーしまくり、久々にダンスの勉強にもなりました。1万人のほとんどのお客さんは手を前後に振るだけなので、いつもこういうライブでは私のダンスは受けます。今回も受けていたようで、後方の席にいた女の子たちが私を見て手を振って喜んでいました。また、ダンスを頑張ろうと思いました。

 場外で、ペンライトなどのグッズを売っていました。イタリアン・ロック・フェスでも散財したので、今回は我慢しました。翌日「ペンライトぐらい買わなければ、KARAファンとしては失格ではないか」と事務所で批判されました。
 ヘビメタ少年が隣にいたおかげで、おじさん一人の寂しさ、痛さも感じることなく、踊り狂うことができました。「今日は君のおかげで楽しかった。ありがとう。また、どこかで会いましょう」と言ってヘビメタ少年と別れました。

 KARAに夢を見させてくれてありがとうと言いたいです。

P1010089.JPG


posted by カンカン at 15:33| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

謹賀新年2012・闘争宣言

P1010009.JPG

韓流の聖地「新大久保」で購入したKARAの大型カレンダー。
買う際の店員さんの視線が恥ずかしかった。しかしこれも戦いなのだ。


今日の1曲
<612>  KARA / Mister 2010年
<613>  KARA / Jumping 2010年
<614>  安室奈美恵Namie Amuro / a walk in the park 1996年
<615>  KARA / STEP 2011年



  あけましておめでとうございます。まず旬のKARAから。
  紅白歌合戦のKARAは緊張しまくっていて、またそれが良かったですね。
  久しぶりに紅白を最後3分の1は両親とずっと見ていました。

  KARAは、Jumping でダンスユニットとしても楽曲としても頂点を極め、Go! Go! Summerで大衆性を極めたといえます。安室チャンでいえばJumpingは、A Walk in the parkにあたるでしょう。KARAもこれからが正念場です。

KARA / Mister+Jumping
http://www.youtube.com/watch?v=XH74uDR0N3o&feature=fvst

安室奈美恵Namie Amuro / a walk in the park
http://www.youtube.com/watch?v=nlLqPWRjkVg
これもベースがいい。5年前ライブに行ったときも、この曲はキラー曲として盛り上がってました。

ついにA walk in the parkとも決別した安室最新ライブ2011DVD


  私も××君の審判がいよいよ今月あるので正念場。
  目を覚ますと、昨日部屋に飾ったKARAの大型カレンダーが目に入りました。今年こそ中年腹を三段腹にして、ダンスに一層打ち込む所存。闘争宣言です。



初々しい時のKARAカラ
http://www.youtube.com/watch?v=koaR1xp8ybY&NR=1&feature=endscreen
初心が大事。上を目指しているときが一番楽しいかもしれない。

KARAの卒業写真
http://www.youtube.com/watch?v=vC12Hmyl_Gs&feature=related

KARA / Dance Battle+STEP  2011/12/29
http://www.youtube.com/watch?v=IS8m-Ee7l3Y&context=C3de545cADOEgsToPDskI1M4O3n3sz7hc-OuWX7MZ9
韓国の新曲? やはりKARAもコアな方向に進んでいるっぽい。

KARA ハラ「ハズカシィダカラ...」
http://www.youtube.com/watch?v=LIZw_hYMheQ&feature=related
これもグー

美容のDVDらしい。何事も努力。

posted by カンカン at 08:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

かっこいい女性ボーカル8 ジャニス・ジョプリン

P1010145.JPG
ジャニス・ジョプリンのVHSビデオ


<603> ジャニス・ジョプリンJanis Joplin / Summertime 1967年
<604> Janis Joplin / Ball and Chain 1967年
<605> Janis Joplin / ジャニスの祈りMOVE OVER 1971年アメリカ最高位1位
<606> カルメン・マキ&OZ / 私は風


  今回は、ドイツのInga Rumpf、日本のカルメン・マキ、イギリスのリンダ・ホイル、イタリアのCircus2000など世界中にフォロワーを産んだ、元祖女性ロッカー、ジャニス・ジョプリンJanis Jopinです。

Janis Joplin / Summertime  (live germany 1969)
http://www.youtube.com/watch?v=llqf8wCs4Bk&feature=related
どこからこんな声が出てくるのか。

Janis Joplin / Ball and Chain Live 1967
http://www.youtube.com/watch?v=dbjTIj94qP8&feature=related
Jimi Hendrixと共に一躍有名になったモンタレー・ポップ・フェスティバル。



  1967年にデビューして1971年に死亡。高校生までは、保守的なテキサスの片田舎で、絵だけ描いている変人として誰からも相手にされなかったそうです。後に彼女は「絵は人を封じ込めるからダメ」というような発言をしていました。 

  スターになった彼女は、「凱旋」のつもりで高校の同窓会に行きました。しかしそこでも結局、彼女は誰からも相手にされませんでした。その2週間後に遺体で発見。彼女の体からは致死量をはるかに超えるドラッグが検出されました。

Janis Joplin / MOVE OVER
http://www.youtube.com/watch?v=YYWdiG1Bf0c&feature=related
遺作「Pearl」より最大のヒット。リズム感も凄い。

Inga / Schade um die Tränen
http://www.youtube.com/watch?v=kvhUddA9-4c&feature=related
Inga Rumpfもジャニスの影響を受けるまではポップシンガーでした。

カルメン・マキ&OZ / 私は風
http://www.youtube.com/watch?v=p8CApD4FLzY&feature=related
「マキオズ」の代表曲。




posted by カンカン at 08:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

聖地巡礼・新大久保〜かっこいい女性ボーカルU KARA

P1010113.JPG
KARAのマグカップを購入しました

今日の1曲
<584> KARA / ジャンピン


  ついに韓流・K-POPの聖地、新大久保に行ってきました。18年前、毎週ここでゼミをやりましたが、あの頃は閑散とした寂しい街で、それが肌に合っていました。3年ぶりに駅を降りたら、人の波で仰天。渋谷と違って狭いのでたいへんです。

  目的はKARAだけなので、韓流ショップに入ってみました。95%ぐらいは女性客でしょうか。大賑わいです。原宿のジャニーズショップのようだ。KARAの大型カレンダーをまずゲット。大型カレンダー購入は安室ちゃん以来ですから15年ぶり。

  何かビンビン来るKARAグッズはないかなあ。いろいろありましたが、マグカップに決定。よーし、これで元気百倍。戦闘態勢です。新大久保は私が生後20日間、祖母に預けられた所。今日は、おばあちゃんにとらやの羊羹をクリスマスに送りました。



KARA / ジャンピン
http://www.youtube.com/watch?v=ZI0GvtraNdQ&feature=related
これもサビで泣かす哀愁ユーロビートの系譜。

KARA 「ジャンピン(Jumping/점핑)」 韓国版
http://www.youtube.com/watch?v=2mScBfMlT4A
う〜ん、かっこいい。

Kara - Jumping Dance Ver
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=N98QfsZLduE&feature=fvwp
ライブに行きたいな〜

ライブ
http://www.youtube.com/watch?v=LVKI_rcvN1Y&feature=related
これが最高ですね。熱気と汗が伝わる。
http://www.youtube.com/watch?v=C3BpZc2MVU8&feature=related
もう一丁。
http://www.youtube.com/watch?v=MEeVkTv-36M&feature=related
まだあった。東京ドーム。
http://www.youtube.com/watch?v=EMj00u0zle8&feature=related
スッピンみっけ。かわいい。




posted by カンカン at 01:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

かっこいい女性ボーカルT Inga Rumpf

今日の1曲
<582>  Frumpy / Indian Rope Man 1970年
<583>  Frumpy / How The Gypsy Was Born 1971年



  今日の法律相談はとても充実していました。
  1人目の人とは芸能関係のことで話が盛り上がりました。名優になるほど「できることとできないことがある」ことを自覚していて、さらなる高みを目指しているという話。

  2人目は「弟には昔さんざんお世話になったから」と東北からわざわざ上京してきたお姉さんのサポートに感動。私の病気の体験と医者選びのコツを弟さんのためにできる限り伝えました。あまり法律の話をしなかったけど2人とも受任してもらえました。

  今回からクリスマス・年末に向けて「かっこいい女性ボーカル」特集。
  トップバッターはInga Rumpfを擁するドイツの伝説のロックバンド、フランピー。
  理屈抜きにかっこいい。イヤホンでどうぞ。

Frumpy / Indian Rope Man
http://www.youtube.com/watch?v=zHJed3m0PHc
Ingaが一番輝いていたとき。バックのグルーブ感も世界レベル。

Frumpy / How The Gypsy Was Born
http://www.youtube.com/watch?v=4pWSPk2md5I&feature=related
IngaはAmon DuulUのレナータとも友人だったらしい。




posted by カンカン at 22:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

KARA元気 レコード大賞

今日の1曲
<573>  KARA / GO GO サマー!  2011年
<574>  西田ひかる / タイトル不明

現在チャート1位


  KARA の GO GO サマー!がレコード大賞の作曲賞を受けました。昔の哀愁ユーロビート系のメロディーがグッと来ます。今年1年で記憶に残っている曲は、これと朝ドラと大河ドラマのテーマ曲ぐらいかなあという気がします。
 
  ダンスの上達のために電車に乗っているときに片足立ちで鍛えています。
  お酒のKARAの電車広告があると俄然元気が出ます。片足スクアットも。
  ず〜っとこのKARAの広告が貼ってあると嬉しいです。苦しくても頑張れる。

KARA GO GO サマー!
http://www.youtube.com/watch?v=jFMmGiX7V1Q&feature=related
個人的には、今年のレコード大賞

KARA GO GO サマー! Live
http://www.youtube.com/watch?v=9H7jhXh567M&feature=related



  最近よく聞く、昔ラジオで録音した西田ひかるの曲名がいまだにわかりません。
  長年「小公子セディ」と思っていたのですが違っていました。
  若干、音痴っぽく聞こえるところが初々しくてよい。メロディーの優れた隠れた名曲。

西田ひかる / タイトル不明 
歌い出しは、「波のように優しく聞こえる 君のハミングを…」
崩壊しそうな音程の不安定さが美しい。たまらん。守ってあげたくなる。
「君の未来は 君の一番近くにいる」のサビのベースがいい。

ときめきのプロローグも名曲


posted by カンカン at 09:18| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

復活 今日の一曲 <343> Djong Yun(Popol Vuh)<344> KARA

P1010023.JPG
Djong Yunの幻のシングルAve Maria バックはPopol Vuh
Popol Vuhはドイツのミュンヘンのグループ
上はPopol Vuhのファンクラブもあるイタリアの雑誌RAROの記事 


<343> Djong Yun(Popol Vuh)/ Ave Maria 1972年
<344> KARA / ミスター mister 2010年


  本棚が崩れて驚きましたが、まさかこんな事態になるとは。イタリアでは、「これがイタリアだったら国が崩壊している」と、どのテレビでも日本人の冷静な対応を賞賛しているそうです。津波、原発の映像を見ていたら考えることができなくなってきました。


Djong Yun(Popol Vuh)/ Ave Maria 1972年
http://www.youtube.com/watch?v=LQTmxPlMDmI
ご冥福をお祈りして、Popol Vuhの傑作Hosianna MantraのボーカリストDjong Yunのソロを。Djong Yunは北朝鮮の有名な作曲家の娘。北朝鮮に戻り亡くなったようだ。数奇な運命を辿ったのだろうか。





  とにかく外へ出ようと思い、日曜日に児童養護施設に食品を寄付しに行きました。
  今日は、久々に地震以外のテレビでKARAを見て元気になりました。
  明日は、地震の寄付をしようと思います。


KARA / ミスター mister
http://www.youtube.com/watch?v=a45yGBNWGxY
こちらは韓国のアイドル。




posted by カンカン at 22:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

この小さくて大きな感動 今日の1曲 <201> 本田美奈子


<201> 本田美奈子 Minako Honda / 天国への階段 Stairway to Heaven


〜 この小さくて大きな感動 〜
Questo piccolo grande emozioni



今日の1曲の第201歩目は、やはりこの人にしました。



本田美奈子 Minako Honda  wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E7%BE%8E%E5%A5%88%E5%AD%90.

Minako Honda  wikipedia in English
http://en.wikipedia.org/wiki/Minako_Honda


本田美奈子 Minako Honda / 天国への階段 Stairway to Heaven
http://www.youtube.com/watch?v=7WMmWp0fA-s&feature=related
cover of Led Zeppelin






posted by カンカン at 01:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

がんばれ!ギリシャW 今日の1曲 <179> ナナ・ムスクーリ



<179> ナナ・ムスクーリNana Mouskouri / アマポーラ Amapola



〜 がんばれ!ギリシャW 〜



今回は、ギリシャの女神、ナナ・ムスクーリです。

I introduce Greek goddess, Nana Mouskouri this time.


ナナ・ムスクーリNana Mouskouri  wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AA


ナナ・ムスクーリNana Mouskouri / アマポーラ Amapola
http://www.youtube.com/watch#!v=DeUySwERV-M&feature=related
是非ヘッドホンで、貴方の疲れた脳を癒してあげてください。


ナナ・ムスクーリNana Mouskouri / オンリー・ラブOnly Love
http://www.youtube.com/watch?v=x9GPFsVJuu4
イギリス・チャート1位。