2018年03月01日

3月の庭ふたたび Mina canta Lucio

P1100706.JPG.
今年は寒さのため遅れ咲きの梅


今日の1曲
  ルチオ・バティスティLucio Battisti
/ 3月の庭 I giardini di marzo 1972年
  ミーナ MINA / I giardini di marzo 1976年


 3月に入り、いよいよ暖かくなってきました。
 今日は5月上旬の陽気
 とはいえ、寒暖差が10度もあり油断できません。


P1100716.JPG


 1972年4月発売のシングルLucio Battisti / 3月の庭I giardini di marzoはイタリアで6週間1位。ジャケットの Lucio Battistiの目がベトナム戦争で先の見えない状況を語っています。彼は、つぶやくような内省的な歌い方をします。


Lucio Battisti - 3月の庭I giardini di marzo (1972)
https://www.youtube.com/watch?v=tID5AHSmto8


3月の庭 I giardini di marzo 歌詞
P1100711.JPG





1972年のイタリアLPチャートは音楽史上最も充実した期間の一つ
P1100717.JPG

 
 次はミーナがベトナム戦争が終わった1975年に発表したLucio Battisti の作品集Mina canta Lucioから 3月の庭 I giardini di marzo。ミーナの最初の個人アーティストのカバー集であり、最高傑作の一枚。ダイナミックなアレンジで堂々と歌います。


MINA / I giardini di marzo
https://www.youtube.com/watch?v=PZsAFjgbwSY






2017年07月15日

洗足学園ジャズコンサート

P1380745.JPG


今日の1曲
  オルネラ・ヴァノーニOrnella Vanoni / Tristezza


 暑中お見舞い申し上げます。いよいよ真夏到来という感じです。しかし、昨年は35度の日でもコートを着て行ったことを思うと、今年は体調がずっと回復しており、ありがたいことです。洗足学園のジャズコンサートに行きました。

 相変わらず、どのバンドも1年生から演奏レベルが高いです。聞いていて体が楽になってきました。ブラジル音楽のバンドで、Tristezzaを久しぶりに聞いて、オルネラ・ヴァノーニの映像を思い出しました。

Ornella Vanoni ♪ Tristezza
https://www.youtube.com/watch?v=bNAFQPAiXmg





Ornella Vanoni e Toquinho Samba per Vinicius
https://www.youtube.com/watch?v=ExRAysgBXrk


Ornella Vanoni - L'Appuntamento
https://www.youtube.com/watch?v=z4nhDtkzhRg
イタリアの小さな村の主題歌





2015年10月12日

歌の練習復活  〜 健康第一

P1010011.JPG



今日の1曲
  ミーナMina / Nada te turbe
  Mina - LA MENTE TORNA (1972)





 36度の猛暑から2か月続いた夏風邪のような体調不良がやっと終わってきました。健康のありがたさを再び感じています。歌の練習も、3月〜6月の練習量が100とすると、7月〜10月の練習量は2程度。カレンダーに書き込んだ「正」の字が懐かしい。

 しかし、カラオケボックスで久々に歌ってみると、いつのまにか喉ではなく、お腹や丹田で歌えるようになっていて変化を感じました。臍から下に力、臍から上はリラックスと言う感じ。足の裏にも振動が少し起こるようになりました。

 とはいえ、自分の声を録音して聞くと音程が狂ったり、リズムがずれたりまだまだで、情けない。歌っていて、酸素不足で倒れそうにもなります。カラオケボックスや練習ブースで倒れて救急車で運ばれたら迷惑なので、年相応に練習しようと思います。



LA MENTE TORNA収録


Mina / Nada te turbe
https://www.youtube.com/watch?v=djwIe4u4npk
現在75歳、デビュー55年でもイタリアで第1線で活躍するミーナの表現力。

Mina - LA MENTE TORNA con presentazione (1972)
https://www.youtube.com/watch?v=wKOr63__Z4o
誰も太刀打ちできないミーナの全盛期。





2015年10月05日

追悼 荒井基裕先生

P1010005.JPG
イタリアの女王ミーナとロックの王様アドリアーノ・チェレンターノ


今日の1曲
 ♫ Adriano Celentano ♪24000回のキッス 24000 Baci ♫ 1961年
  MINA 君に涙と微笑みを 1965年
  Mina – あなたと私ANATA TO WUATASHI (Tu ed io)1961年


 体調不良が猛暑の後から2か月続き咳や痰がでるので、ついに肺がんの検査をすることにしました。思えば、5月6月ころ歌の練習を急にやりすぎたのもよくなかったのかもしれません。





 イタリアンポップス、カンツォーネを日本に紹介された荒井基裕先生の訃報が届きました。荒井先生の教室で15年前に歌を教わりました。先生は80歳ぐらいだったのですが情熱的な方で、「大きな声で歌いなさい」と教わりました。ご冥福をお祈りいたします。




♫ Adriano Celentano ♪ 24000 Baci ♫
https://www.youtube.com/watch?v=KbWpGBV4KlA
この歌をイタリア語で練習しました。

Adriano Celentano ♪ Impazzivo Per Te
https://www.youtube.com/watch?t=9&v=DyiZN-QmP8U
チェレンターノ大暴れ





MINA 君に涙と微笑みをKimi ni namida to hohoemi wo
https://www.youtube.com/watch?v=3AtJpoTtEYc
見事な日本語によるミーナの歌。自分の歌が恥ずかしい。

Mina – あなたと私ANATA TO WUATASHI (Tu ed io)
https://www.youtube.com/watch?v=Ww2GyPSU8tk
1961年に日本語で歌っていた驚異の映像。イタリアでシングルになっている。




2015年05月30日

振動Part2 〜 「生きている」と思えるとき

P1010035.JPG


今日の1曲
  ミーナMina - Le tue mani - 1962
  MINA - 手首を強く握るStringimi forte i polsi
  Popol Vuh / Nicht Hoch Im Himmel





 歌の練習とともに並行しているCubaseの方が、乱暴な使い方がたたってか調子が悪くなってしまいました。落ち込んでいても仕方がないので、最近はいろいろ嫌なことがあったり、ダメだと思うときはとにかく大きな声で歌うようにしています。

 歌の基本を勉強してよかったのは、腹式呼吸のおかげで息が楽になり、口腔を中心に体に共鳴させることによって、以前のように力まなくても大きな声が出るようになったことです。地声が太く低くなり、他方で高音も以前より楽に出せるようになってきました。





 とにかく、健康の維持が1番。健康でなければ、何もできない。去年の今頃はまだ廃人状態だったことを考えると、今は天国です。今日も河原に行って2時間大声で歌うことに熱中しているうちに体調や心のモヤモヤが解消していくのがわかりました。

 歌うときに胸に手を当てながら歌うようにして、振動しているかを確認しています。
 歌っていて、抜けた! 突っ切れた!と思える瞬間は、
「生きている」という実感があります。

 「イタリアの美空ひばり」とも言われるミーナは74歳になるのにいまだに第1線で歌っている凄い人です。もともとオペラ歌手を目指して勉強していたが、エルビスの影響で父の反対を押し切ってポップシンガーになったので、桁違いの実力です。





Mina - Le tue mani - 1962
https://www.youtube.com/watch?v=HaR8Dizb378


 ルイ・アームストロングが「白人女性歌手で世界一はミーナだ」と言ったことがあります。ミーナは、「第2のマリア・カラス」になれるとも言われていたオペラより、ロックを歌っているときの方が「生きている」と思えたのでしょう。


MINA - Stringimi forte i polsi
https://www.youtube.com/watch?v=Cf5ZZxdQt6A





Popol Vuh / Nicht Hoch Im Himmel
https://www.youtube.com/watch?v=vi-P6Nf6cdM
ポポル・ブフ最高傑作のハイライト


 Minaは、自分のレコード会社PDUからAsh Ra TempelのSchwingungen(振動)やTangerine Dream、Popol Vuhも出しています。
 イタリア人も「ミーナは、たまによくわからないことをする」と言っていました。






2015年05月24日

パンダPanda 〜 シングルレコードB面の魅力

P1010033.JPG


今日の1曲
  Panda / TARDI 1977年


 去年16歳の少年に鑑別所で会っていたら、CDでは音楽を聞かないと言われてびっくりしました。レコードなどは当然見たこともないとのこと。
 16才なのにBeatlesのLet it beが好きと言われて驚きました。

 ビートルズのレコードやCDのコレクションを見せたら暗かった少年が目を輝かせて喜んでいました。 レコードにA面とB面があることを見せると(特にビートルズのAppleは色が違うので)不思議そうでした。

 イタリアのPandaは1970年代に人気のあったバンドです。Voglia di morireが一番ヒットしたのですが(10位)、そのシングルのB面のTardiが昔からA面よりも好きです。映像がみつかったので喜んでいます。

"TARDI' " Osvaldo Pizzoli dei PANDA
https://www.youtube.com/watch?v=LRRrUegiyps

Intervista Osvaldo Pizzoli
PANDA / Voglia di morire
https://www.youtube.com/watch?v=Nfg0LEQuRgw

"NOTTURNO" Osvaldo Pizzoli dei PANDA
https://www.youtube.com/watch?v=1G7GpN6P_PY
巨匠Vangelisが作曲、アレンジした美しい曲




2015年01月11日

動物愛護運動講演会 26年12月6日事後報告

P1050820.JPG

今日の1曲
 Cico / もしも私を望むなら Se Mi Vuoi 1974年イタリア最高17位

 10月から忙しく、年末年始もしんどかったのですが、やっと一息。
ブログの事後報告です。昨年12月6日に、杉本彩さんがゲストスピーチの動物愛護運動講演会に行きました。3年前も来たことのあった勉強会の一環です。

 ペットブームの反面で、捨てられたり処分される動物がたくさんいます。杉本彩さんは20年も前から運動に携わっていて話も説得力があり、長時間の講演で集中して聞いてもらうには、演劇の知識(モノローグなど)、緩急がとても大事とのことでした。

Cico / Se Mi Vuoi 1974
https://www.youtube.com/watch?v=YBGaRZ1tyEM
最近ネットで友達になれた10代のヒーローの一人、トニー・チッコ。Formula3のスターだった。ストリング満載で夢心地にしてくれる1stソロNotteからのシングル。




2014年07月25日

猛暑


 Ciro Dammicco - Io So Di Un Uomo
 Ciro Dammicco - SOLEADO

 覚悟はしていましたが、いよいよ今日から猛暑
 体調にお気をつけください。

Ciro Dammicco - Io So Di Un Uomo
http://www.youtube.com/watch?v=RNcRCtyTHiw
送風機のようなメロトロン

Ciro Dammicco - SOLEADO
http://www.youtube.com/watch?v=-eByEb38VbU
クーラーのようなコーラス


2014年02月28日

真央ちゃんの涙




Mia Martini - Almeno tu nell'universo

 ソチの余韻が残っています。真央ちゃんのスケートはまさに芸術でした。
 そこで、今回は、圧倒的テクニック、歌唱力でイタリアン女性ボーカルを代表するミア・マルティーニMia Martiniです。

Mia Martini - Almeno tu nell'universo
http://www.youtube.com/watch?v=pSi0dbNAN9M
サンレモ音楽祭に参加。声のトリプルアクセル?!

Fiorella Mannoia ft Elisa - Almeno tu nell'universo
http://www.youtube.com/watch?v=6xA1nJJwRFk




2013年10月27日

笑顔が一番U

P1010053.JPG
初回ジャケットは表にタイトル表記がないシングル盤Patty Pravo / Il paradiso。
製作者の意気込みが感じられる。翌1971年には、イギリスで同様に表に全く表記のないLed Zeppelin4、ドイツではバンド名の表記がないTangerine Dream / Alpha Centauri等がリリースされた。

P1010043.JPG


今日の1曲
  Patty Pravo / Il paradiso(=paradise)1970年 イタリア8位


 浅田真央ちゃんのおかげで、笑顔の大事さがわかりました。
 今読んでいる本でも、笑うだけで健康に良いことが詳しく書いてあります。
 真央ちゃんはご家族に不幸があったのに偉いです。

 今朝も頭が重くて起きれず、つらかったのですが、台風も去り、外に出て日光を浴びたら、元気になってきました。Patty Pravo / Il paradisoは、10年以上前、元気を出すためにVHSビデオで何度も見たものでした。

Patty Pravo / Il paradiso
http://www.youtube.com/watch?v=oK265dL4fX4
Lucio BattistiとのTV。4年前はDancing Queenとして紹介しましたが、今回は楽曲と笑顔の素晴らしさを。バックはデビュー前のPFMのメンバー?

Patty Pravo / Il paradiso ボーカルライブ映像発見
http://www.youtube.com/watch?v=o7ylnQjzZo0
エキペ84のリーダーと何か言い合っている



PATTY PRAVO / DAS PARADIES AUF DIESER WELT
http://www.youtube.com/watch?v=9AR8qslDVIc
ドイツ語版Il paradiso。イギリスでは、エーメン・コーナーがカバーして見事1位に。

Patty Pravo / Il paradiso
http://www.youtube.com/watch?v=Pl_KhWeLnwQ
勢いのあるダンスで




2013年09月10日

コロちゃんとの再会

P1020055.JPG
1年前のまだ小さかった頃のコロちゃん(手前)

今日の1曲
 Umberto Balsamo / Donna 1979年イタリア

 夜10時に駅について歩いていたら、1年前に赤ちゃんだった野良猫のコロちゃんに久々に再会しました。こちらが近づくと逃げるどころか寄ってきて、頭をなでると「もっと撫でて」と言わんばかりに擦り寄ってきました。可愛くて嬉しくなってしまいました。

 一度お別れしたのですが、名残惜しくてもう一度近づいて携帯で写真を撮りました。また、頭を撫でようとしたら、今度はプイと逃げてしまいました。なーんだと寂しくなってしまいましたが、コロちゃんの元気な姿を見ることができてハッピーです。
 
 気分屋のコロちゃんのために、今回の曲はUmberto BalsamoのDonna(女性)。
大ヒットのBallaのB面ですが、A面に劣らず良い感じの曲です。
DonnaとはDonna Summerのことか?

Umberto Balsamo / Donna  1979
http://www.youtube.com/watch?v=GSilUZrqiw4&feature=list_other&playnext=1&list=AL94UKMTqg-9Br0NTtvi4SnNNpopdSuoug



2013年04月18日

胃痛

P1010119.JPG
渋谷の一こま


今日の1曲
 ディク・ディクDik Dik / L'Isola di Wight 1970年
 レア・バードRare Bird / Beautiful Scarlet 1970年

 Z少年のことで、久々に昨日は胃が痛くて夜中まで眠れませんでした。今日なんとか、状況が好転してZ少年もニコニコでやれやれです。
 そこで今日は、のどかで美しいディク・ディクDik DikのL'Isola di Wight。

I Dik Dik wikipedia
http://it.wikipedia.org/wiki/Dik_Dik

 ディク・ディクはイタリアで人気があったグループ。1970年に60万人を集めたイギリスのワイト島フェスティバルをテーマにしたフランスのミッシェル・デルペッシュMichel Delpechの大ヒットWight is wightのイタリア・ヴァージョンです。

Dik Dik / L'Isola di Wight 1970
http://www.youtube.com/watch?v=DJZWGnqSRQ0
ワイト島フェスティバルの風景 2:53ではHIROSHIMAのポスターも。
http://www.youtube.com/watch?v=3W0Lpjgzdcg
ぱっと見は冴えないおじさん達だが歌と演奏に情感がある。名曲が多い。

こちらはDik Dik(動物)の赤ちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=Fd_4kn-7y9E



Rare Bird - Red Man ( previously unreleased).1971
http://www.youtube.com/watch?v=0n4WNxYSgYE
レア・バードの素晴らしい未発表曲もみつかったので忘れないうちに。


2013年01月19日

謹賀新年6・カレンダー「俊介くん」

P1010058.JPG
おばあちゃんに送った2013年度版「俊介くん」のカレンダー


今日の1曲
 Mina / Insieme(一緒に)1970年イタリア3週1位 年間1位
Mina / Io e te da soli 1970年 イタリア2週1位


 BBさんが執行猶予になってほっとしました。動物愛護団体に贖罪寄付をしてもらいました。ちびっこハウスに20本ぐらい犬などのカレンダーを寄付したのですが、おばあちゃんにも「俊介くん」のカレンダーを送ることにしました。

 頭の方が重いので何か気分が出る音楽をYoutubeで探していたら、Lucio BattistiからMinaにたどりつきました。イタリア史上屈指の作曲家バティスティの作品を女王ミーナが歌った1970年1971年はイタリアンポップスが最も輝いていた時代でした。

Mina / Insieme
http://www.youtube.com/watch?v=m9EkaQO-y9E
Lucio BattistiとMinaが最初にタッグを組んだ曲。

Mina / Insieme 1970年ライブ
http://www.youtube.com/watch?v=bkQ234nOD4c

Lucio Battisti&Mina ライブ
http://www.youtube.com/watch?v=1Yu9FA0rbyE
ミーナのTeatro10でのメドレー。1曲目InsiemeをBattistiがセルフカバー。
Massimo Luca alla chitarra acustica, Gianni Dall'Aglio alla batteria, Gabriele Lorenzi alle tastiere

Mina / Io e te da soli
http://www.youtube.com/watch?v=4MClK9Q-H2A
Lucio BattistiとMinaコンビの2曲目。

110万枚売れたミーナ初の自選ベスト盤。Insieme、Io e te da soli収録。



1971年正月明けにイタリアで2週間1位のIo e te da soli。日本ではAB面が逆。
P1010061.JPG

2013年01月12日

謹賀新年4・休日〜二大世界

P1010070.JPG
イタリアの伝説・ルチオ・バティスティ

今日の1曲
  Lucio Battisti / Anima Latina 伊1974年LP 13週1位
  Lucio Battisti & friends / Let the sunshine in 1971年

 大晦日から連日仕事が続いていましたが、ネパールの人が釈放されて一段落。久々に家でのんびりできます。ネパールは平和な国というイメージがありましたが、今の情勢を聞いて驚きました。毎日何人殺されているというニュースが続いているそうです。

 ベトナムと同様、貧しかった共産主義者が力をつけると自分たちだけが金持ちになり、国民同士で権利ばかり主張して争い、義務や責任はなおざりだそうです。福沢諭吉の「ペンは剣より強し」という言葉と同じ言葉がネパールにもあり、感心していました。

 昔、ヒマラヤの登山の本を集めたので、ネパールの人に見せたら「家の近くですよ」と懐かしそうに見ていました。ルートもわからずに人類で初めてエベレストに最初に登ったヒラリーとテンジンはいまでも英雄で、子孫同士で交際が続いているそうです。

エベレストで遭難した加藤保男、アンナプルナ初登頂、ラインホルト・メスナーのナンガ・パルバート単独制覇
P1010051.JPG

Lucio Battisti / Anima Latina
http://www.youtube.com/watch?v=UJAIbT0RxZE
ベトナム終戦の前年1974年に発表。インストの比重が大きく、幻のスーパーグループIL Voloの1stから2ndへの変貌にも影響を与えた。

Lucio Battisti & friends / Let the sunshine in
http://www.youtube.com/watch?v=Ye47sx1JQ0s
ベトナム反戦ミュージカル「ヘアー」のクライマックスの曲。PFM、Formula3、DikDikなども参加した映像。




2012年12月08日

疲れた〜真央ちゃん4年ぶり金メダル

P1010016.JPG
イタリアンポップス全盛期の華Caterina Caselliの1968年のシングル。

今日の1曲
  James Brown / Soul Power 1971年米R&Bチャート3位
  カテリーナ・カセッリCaterina Caselli
     / Insieme a Te Non Ci Sto Piu 1968年イタリア最高3位
  Caterina Caselli
     / 雨と涙Rain and tears 1968年(原曲)イタリア3週1位
  Caterina Caselli / アルビノーニのアダージョ 1971年


 Бз氏の事件に執行猶予がついてやれやれ。初めはとんでもない野郎でしたが、最後はきちんとお辞儀してお母さんと帰っていきました。お母さんのために実刑にはしたくなかった。「第九」も先週終わり、どっと疲れが出てきた感じです。

 電車の中で、少年院にいるいじめられっこだった$$君に送ろうと思って買った内藤選手の「いじめられっこのチャンピオンベルト」を読んでいたら元気がでてきた。同じ強豪選手への3度目の挑戦で世界タイトルを取った感動的ないい話です。

 

 家に帰ってから、元気を出そうと思って、相変わらずJames Brownを見ていたら、キンシャサのアリとフォアマンの試合から入って、ボクシングにはまりました。
「キンシャサの奇跡」誰もがアリは勝てないと思った試合です。

James Brown / Soul Power & Get Involved Live at Italian TV(1971)
http://www.youtube.com/watch?v=7awQyTVdfy8

James Brown "Soul Power" live in Kinshasa Zaire, 1974.9
http://www.youtube.com/watch?v=4N-NrucQcB8
このライブの後に、フォアマンVSアリの伝説の試合が行われた。

George Foreman vs Joe Frazier 1973
http://www.youtube.com/watch?v=bbNH2KVijo8
アリに勝ったチャンピオンの人間戦車フレージャー。しかしフォアマンは「象をも倒す」と言われたパンチでたった2Rで6回ダウンを奪って粉砕。フレージャーの根性もすごい。

Muhammad Ali vs. George Foreman à Kinshasa, Zaire 1974
http://www.youtube.com/watch?v=tOepOYzX_yw
「キンシャサの奇跡」 
0:00〜フォアマンの殺人パンチが容赦なくアリを襲う。
24:00〜ところが、ロープを背負ってアリはフォアマンを消耗させていた。
最後は・・・。この後、頭が狂ったフォアマンは「神を見た」と言って牧師になった。
打たれ続けたアリは、後にパーキンソン病になった。ベトナム停戦の前年。
http://alz.blog20.fc2.com/blog-entry-300.html



Muhammad Ali Vs チャック・ウェプナーChuck Wepner 1976
http://www.youtube.com/watch?v=2vosGd93BWs
アリが、無名のトラック運転手だったウェプナーを挑戦者に指名。
誰もがアリの1ラウンドKOで終わると思った試合が・・・。
この試合を見たスタローンが感動して借金で「ロッキー」を作った。



 頭が重い。やばい。今日は、おばあちゃんにクリスマスカードは送りましたが、研修で疲れて作業がはかどりません。疲れをとるためにイタリア全盛期の太陽カテリーナ・カセッリ。日本の太陽真央ちゃんも4年ぶりの金メダルだったと聞いて嬉しいです。

Caterina Caselli ♪ Insieme a Te Non Ci Sto Piu'
http://www.youtube.com/watch?v=Xc33fHbxjgk
http://www.youtube.com/watch?v=oQWM1tJuz5o
荒っぽいが華がある。後に女社長になってTime to say goodbye(Con te partiro)を世界的にヒットさせた。才色兼備。

Caterina Caselli / アルビノーニのアダージョ
http://www.youtube.com/watch?v=TJOLgWpwy3Q
0:00Insieme a Te Non Ci Sto Piu'
4:48アルビノーニのアダージョ

Caterina Caselli / 雨と涙Rain and tears
http://www.youtube.com/watch?v=CQ7FecMg-J8&feature=endscreen&NR=1
11:00からライブ。バックはNo1ヒットを出しまくっていた頃のCamaleonti。ドラムはAlluni del sole所有のもの。原曲はAphrodites Child(ヴァンゲリス作曲)でヨーロッパ各国で1位。
http://www.youtube.com/watch?v=sguzxWFjIZk
こちらはフルオーケストラ。




2012年11月11日

渋谷音楽祭 ゴスペル〜ラテンの哀愁 

P1010002.JPG
ラテンの哀愁 ウンベルト・バルサモUMBERTO BALSAMO / 青い天使L'ANGELO AZZURRO 


今日の1曲
 James Brown / Blues brothers 1980年
 ウンベルト・バルサモUMBERTO BALSAMO
    / 青い天使L'ANGELO AZZURRO 1977年イタリア6週間1位
 Umberto Balsamo  
    / Una Rosa Profumata 1977年イタリアLP6位


 肌寒くなってきました。
 先週は■氏に振り回されて、早稲田祭の楽しみが台無しに。
 今週は思いがけず、渋谷音楽祭というイベントに出会ってラッキーでした。

 いきなり聞こえてきたのはFunk系のリハーサル。
 ベースとドラムスが唸っています。
 大喜びで走って聞きに行きました。

渋谷音楽祭
http://shibuon.com/pdf/shibuon_program.pdf

 Funkと思ったらゴスペル(黒人のキリスト教音楽)。バッハのマタイ受難曲が重低音を基調とする和声でキリストを讃えるのに対して、アフリカ源流のリズムでキリストを熱狂的に賛美しています。渋谷の夜景を見ながら私も一人踊り狂わせていただきました。

James Brown / Blues brothers
http://www.youtube.com/watch?v=SZVhzVTBDvA
ゴスペルといえばこれ。JBが牧師を演ずる映画史上の名場面。



P1010031.JPG
平均年齢70歳のベテランの方たちによる心地よいラテンライブ

 仕事が終わって、まだやってないかなと再び立ち寄ったら、こんどは年配のラテンバンドのいい音が聞こえてきました。「50年前に私がまだ20歳のころ…」とのMCから70歳ぐらいの人たちです。ベテランなので音が繊細で癒されます。 
 
 早稲田出身の人も2人いるそうです。
 もしかすると、先週見た早稲田祭でスカをやっていた「中南米研究会」の先輩かもしれません。今、HIPHOPをやってる20歳の連中もいつか70歳になるんだなあ。

 キサス・キサスやベサメ・ムーチョのような中南米の音楽は、ほとんどが失恋の歌だそうです。明るいようで実は悲しみを秘めているのがラテン音楽の特徴のようです。そこで、今回はラテンを代表してイタリアのUMBERTO BALSAMOです。

UMBERTO BALSAMO / L'ANGELO AZZURRO
http://www.youtube.com/watch?v=e0P15dgdORc
彼の最大ヒット曲。LPのA面の2曲目。

Umberto Balsamo / Una Rosa Profumata
http://www.youtube.com/watch?v=jW4A_0-TbPA
L'ANGELO AZZURROの原曲と思われる悲しみを秘めたB面の終わりから2曲目の曲。




2012年10月21日

秋の名曲8 新幹線〜叫び

P1010027.JPG
××君のいる少年院へ新幹線で行きました

今日の1曲
 Ricardo Cocciante / Bella Sin Alma 1974年スペイン
 Ricardo Cocciante / Cuerpo sin alma 1974年チリ
Riccardo Cocciante / Bella senz'anima 1974年イタリア1位

 大物××君のいる少年院に行ってきました。昔なら特急で片道5時間ぐらいかかったところへ、新幹線だと2時間弱で行けるので、あっという間です。昔は金髪だった××君ですが、9ヶ月ぶりに会うと坊主頭で体もがっちりしてニコニコしていました。

 ××君は順調に資格も取り、クラブには行けなくても毎日充実しているようで安心しました。日本中の少年院や家庭に恵まれない子どもたちのいる養護施設をバイクで回り、ギター1本で叫んで歌う和気優というシンガーがいます。

和気優 魂の弾き叫びロード bP
http://www.youtube.com/watch?v=DmCtRrMYZeA&feature=relmfu

JACK KNIFE 渋谷ストリート
http://www.youtube.com/watch?v=AcV_EtM28Ho&feature=relmfu
今では考えられません。昔は歩行者天国のライブとかありました。



 叫びといえばRiccardo Cocciante。イタリア人の父、フランス人の母を持つ伊仏両国の国民的歌手です。来春、日本でも彼が作曲した「ノートルダム・ド・パリ」が上演されます。ラテン諸国での貴重な映像がみつかりました。いくつか紹介します。

Ricardo Cocciante / Bella Sin Alma
http://www.youtube.com/watch?v=BAB5TRbZoZ4&feature=related
あのドイツのビートクラブを髣髴とさせる驚きのスペインのTVと思われるカラー映像。

Ricardo Cocciante / Cuerpo sin alma
http://www.youtube.com/watch?v=jfQn6ub-PSw&feature=related
まさに叫び。チリでの格闘技のような激情ライブ。

P1010053.JPG
シングルRiccardo Cocciante / Bella senz'anima(心なき美女)
1974年イタリアで7週間1位。

Riccardo Cocciante / Bella senz'anima
http://www.youtube.com/watch?v=xTZYhF8rUXA
ほとんど喧嘩のイタリアでの映像。

 ××君のいる少年院は環境も良く、教官も家族のような感じです。××君のいる少年院にはまだ和気さんのライブは来ていないようでした。院内で少年たちの合唱が聞こえてきました。××君から「また手紙書きます」と言われて嬉しかったです。

 ××君は院のエースになって頑張ってくれそうです。帰りの新幹線では釜飯の駅弁を買って車内で食べたらおいしかったです。子どもの頃、大阪からおばあちゃんに会いに行くときに乗った東海道新幹線「こだま号」を思い出しました。




2012年10月13日

秋の名曲5&6 アルプス縦断レース

P1010015.JPG
シングル Giovanna / Il fiume corre e l'acqua va(B面) 

今日の1曲
 Lenny White / PRINCE Of THE SEA  1975年
 ジョヴァンナGiovanna / Il fiume corre e l'acqua va 1973年

 久々にテレビにのめり込みました。アルプス縦断レースという富山湾から駿河湾まで北・中央・南アルプスを縦走するというとんでもないレース。山岳家にとって日本の山は全て登りつくされ、絞りつくされた歯磨きなどとも評されますが、誰が思いついたのか。

 トップでゴールした人は山岳救助隊の人でしたが、もともと体育は苦手だった内向的な人も多く、共感を覚えました。自分も中学時代体育はビリでしたが、ダンスは30年前は世界一のスピードで踊れたと思っています。またダンスを頑張ろうと思いました。

8/12(日)〜18(土)トランスジャパンアルプスレース2012
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/tnews/20121004-OYT8T00922.htm
http://www.adventure-race.net/Race/cat19/812182012.html

 中学のころFMで偶然録音して驚愕したギターヒーロー、アル・ディメオラの音源で、長年探し続けてきたものが今年、やっとわかりました。レニー・ホワイトのソロアルバムでした。今回は、アルプスレースに敬意を表して手に汗握るギターバトルを。

Lenny White / PRINCE Of THE SEA with Larry Coryell, Al DiMeola
http://www.youtube.com/watch?v=TaO6se8pl1M
5:00〜5:30のアル・ディメオラの地獄の早弾き、7:00〜のラリー・コリエルとのギターバトルが山場。



 もう1曲、秋にふさわしいイタリアのジョヴァンナの隠れた名曲。
探していましたがやっとYoutubeで誰かが上げてくれました。平成23年にウォークマン(死語?)で聞いていたイタリアンポップスのカセットで一番聞いた曲のひとつです。

Giovanna / 川は流れ水は去るIl fiume corre e l'acqua va
http://www.youtube.com/watch?v=r0112m2z1yc

Giovanna / Questo amore un po' strano
http://www.youtube.com/watch?v=1pFii20ny0A&feature=relmfu
同じアルバムから。

ロックの感性も備えた叙情派シンガー。


2012年10月09日

秋の名曲1 ラーメン二郎亜流


今日の1曲
Gli Opera / L'Ho Persa Ancora 1976年イタリア 最高37位

 食欲の秋。
緊張の1週間の仕事が終わったこともあり、「二郎ラーメン」という知る人ぞ知るラーメン店の亜流で、その暴力度において群を抜く某ラーメンを食べてきました。

 帰ってきたら胃がもたれてたいへんです。美しいメロディーが聴きたくなりました。Operaはイタリアのグループで、I Poohのようにヒットに恵まれませんでしたが、心に沁みる曲が多くあり、L'Ho Persa Ancoraは特に絶品なので紹介します。

Opera  wikipedia
http://it.wikipedia.org/wiki/Gli_Opera

Gli Opera / L'Ho Persa Ancora 1976年
http://www.youtube.com/watch?v=HTQ6crTeZEY&feature=related
イヤホンで癒される。

Gli Opera / L'Ho Persa Ancora
http://www.youtube.com/watch?v=ZCFDfQlPYOw
1976年サンレモ音楽祭の映像。どんどん胃の調子がよくなってきた。

Operaの前身Gensの作品を収録


2012年07月31日

ロンドン・オリンピックU 〜 夢破れて

P1010481.JPG
子供たちに寄付する夢は果たせず

今日の1曲
 プロコルハルムProcol Harum / Homburg 1967年
カマレオンティCamaleonti
     / l'ora dell'amore 1968年イタリア最高位1位
ダリダDalida / l'ora dell'amore




 「1億円の遺産が貴方に入るので孤児院などに寄付してほしい」というメールがアフリカから来たという相談を受けました。私も養護施設を廻っているので「自分も500万円ぐらい寄付したい」という話をしたら、協力してくれたらOKということになりました。

 持参した書類も本物っぽい。調べるとメールの送り主は有名な○○○○さんの国。○○○○さんの協力を得るのが早いということで大使館に電話しました。しかし「あ〜、それはサギですね。よくありますよ」の一言。夢物語は一瞬にして潰えました。

 ロンドン・オリンピックでも、勝った選手よりも、3位決定戦あたりで負けて夢破れて帰る選手に同情してしまいます。
今回はイギリス・ロックの名門プロコル・ハルムです。

Procol Harum / Homburg オリジナル
http://www.youtube.com/watch?v=N5qLkUvwG9M

 プロコルハルムの青い影は、イタリアでも1967年の10月から8週間1位の大ヒットになりました。続くプロコルハルムのシングルのHomburgは、イタリアではCamaleontiがカバーして、1968年1月に1位になりイギリス本国以上の大ヒットになりました。

Camaleonti / l'ora dell'amore(愛の時)
http://www.youtube.com/watch?v=fHKToYdTmgk&feature=related
Camaleontiの最初の1位になった曲。

Camaleonti l'ora dell'amore
http://www.youtube.com/watch?v=nQ5gqqvKxLM
テレビCanzonissima 1969年

Camaleonti l'ora dell'amore2010 Live
http://www.youtube.com/watch?v=yxXDZr_STfA&feature=related
イタリアではスタンダードのひとつになっている。



Dalida / l'ora dell'amore
http://www.youtube.com/watch?v=Il-L1i-J8FE
ダリダのイタリア語ヴァージョンも素晴らしい。



Procol Harum / Homburg 2006
http://www.youtube.com/watch?v=H4dWfQ7Vhvo&feature=related
再びProcol Harumを最近のライブで。

Procol Harum / Homburg 1967
http://www.youtube.com/watch?v=xlZT8vBC7dg&feature=related
ドイツTV Beat clubでのライブ。




2012年07月05日

宇宙W

P1010028.JPG
Riccardo Coccianteの傑作Concerto Per Margherita

天井桟敷の人々 / オープニングテーマ 1945年フランス
Riccardo Cocciante / Violenza 1976年イタリアLP最高位1位
Riccardo Cocciante / Quando si vuole bene 同上

  $$君の処分も希望通りになってほっとしています。
  $$君に「俺が17歳のときに感動した映画だぜ」と言って「天井桟敷の人々」を見てもらいました。私は、火事で閉鎖されてしまった幻の京橋の「フィルムセンター」で、学校をさぼって「天井桟敷の人々」を見ました。

  $$君はアンネ・フランクの日記を読んで感動したと言っていたので、「天井桟敷の人々」がナチス占領下のパリで作られた奇跡の映画だということも伝えました。
  ベルリンの閉塞した壁の中でTangerine DreamやAsh Ra Tempelは、宇宙への音楽Cosmic Musicを創造しました。「天井桟敷の人々」もまた、絶望的な状況において、フランスの当時最高のキャストを結集させて創り上げた内宇宙でした。

P1010031.JPG
「ピエロ」と「パントマイム」を創造したバチストは19世紀に実在した人物。
後にマイケル・ジャクソンにも多大な影響を与えることになる。


天井桟敷の人々 / オープニングテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=KNlPexEgPRo
「天井桟敷の人々」は、1980年にキネマ旬報で「外国映画史上1位」に選出された。

天井桟敷の人々 ハイライト 
http://www.youtube.com/watch?v=JFovlXukPvA&feature=related
7:00 泥棒に疑われたガランスをバチストがパントマイムで助ける名場面。
24:15 バチストは実は喧嘩が強かった。27:00 バチストがガランスに打ち明けるシーン。$$君も「全然古くないっすねー」と見入っていた。
1:20:00 有名になったバチストを見に来たガランスに子供が「パパとママは幸せだから来ないでね」と母から伝言するシーン。1:50:00 永遠の別れ。

  後年、監督のマルセル・カルネは、「天井桟敷の人々」は「一口に言えば、演劇、芝居、舞台、芸人への限りないオマージュです」と述べています。



P1010034.JPG


  $$君にリッカルド・コチャンテRiccardo Coccianteを聞かせるのを忘れていたので、いつか機会があったら聞かせようと思います。
  イタリア人とフランス人のハーフでサイゴン生まれのローマ育ちという複雑な生い立ちのRiccardo(フランス名はリシャールRichard)Coccianteの歌には、いじめられっ子だった$$君にも感じるものがあったと思います。

  Riccardo Coccianteの傑作Concerto Per Margheritaは、アレンジをサントラの巨匠ヴァンゲリスVangelisが担当し、1976年にイタリアで12週間LPチャートで1位となりました。
  ヴィヴァルディVivaldi「四季」の現代版と言いたくなるような、捨て曲が一切ないパーフェクトな作品です。

Riccardo Cocciante / Violenza
http://www.youtube.com/watch?v=P2GZWcFqLPI
Vangelisの宇宙の中でCoccianteが叫ぶ。

Riccardo Cocciante / Quando si vuole bene
http://www.youtube.com/watch?v=qmuU-sev_MA
Coccianteの音楽人生の頂点。本作を最後にCoccianteは絶叫を止めた。




2012年06月26日

宇宙U

P1010026.JPG
Orietta BertiのUmberto Balsamo3部作の中核をなすCosmic Canzone
FUTURO = FUTURE

今日の1曲
Orietta Berti / Non illudermi 1986年
Orietta Berti / Sai 1986年
Orietta Berti / Futuro 1986年


 物忘れが多くて困っています。
 凡ミスのために明日も1つ遠方の仕事が増えてしまいました。
 $$君も幻覚が見えるというし、жжさんの控訴審でも証人の医師が最先端の学説でжжさんの不可解な行動を解明しようとしました。昨日はNHK「プロフェッショナル」で認知症のおばあちゃんの介護を追っていました。
 いったい、人間の脳はどうなっているのかなあと不思議に思うこのごろです。



 オリエッタ・ベルティOrietta Bertiは、イタリアでは1960年代から1970年代にかけて大スターだった歌手です。ただ、イタリア人の友人は「大衆的な歌手で評価は高くない」と言っていました。日本でいえば、水前寺清子あたりかというイメージでしょうか。(しかし、本来の水前寺清子は実はジャズ通で女性DJの先駆者だったらしい)

 Orietta BertiのFuturoのLPを買ったのは銀座の山野楽器本店でした。きっと山野楽器にも熱狂的なカンツォーネ(イタリアンポップス)ファンがいて、イタリアから仕入れたのでしょう。サラリーマンになったばかりの頃、好きだったUmberto Balsamoの名前が出ているので買いました。
 聞こえてきたのは、宇宙のジャケットそのもののスペーシーなサウンドに包まれた優しい歌声。一瞬でOrietta Bertiのファンになりました。
 
 Umberto Balsamoは1982年の名作Mai Piu以降、シーンから消えていて、1985年にイタリア旅行をしたときもレコード屋さんで探しても「Umberto Balsamo No」と言われてがっかりしました。
 実はUmberto Balsamoは、1984年と1986年のOrietta Bertiの本作に全力を注いでいたのでした。
 


Orietta Berti / Non illudermi (1986)
http://www.youtube.com/watch?v=KxG9snG0_CE&feature=relmfu
イヤホンで聞くと脳の意識が宇宙のように拡がっていく。

Orietta Berti / Sai
http://www.youtube.com/watch?v=JjY62ppgWgM&feature=relmfu
当時は斬新だった。今聞いても古くない。
6回ぐらい聞いたら、明日がんばろうという静かな活力が出てきた。

Orietta Berti / Futuro Sanremo
http://www.youtube.com/watch?v=FXhQTys0dSc&feature=related
本来のOrietta Bertiは音楽祭の常連歌手だった。
1986年のサンレモ音楽祭のライブ。

Orietta Berti / Se m'innamoro di un ragazzo come te 1969
http://www.youtube.com/watch?v=XjKL5KGBN30&feature=related
イタリアン・ポップス全盛期の映像。Canzonissimaより。

 20年ぶりにFuturoを聞いて癒されました。
 Orietta BertiとUmberto Balsamoは、やはり哀しい運命共同体だったのかとも思いました。




2011年12月23日

初霜・芸術の冬〜かっこいい女性ボーカルW オルネラ・ヴァノーニ

P1010125.JPG
初霜と45 Single Ornella Vanoni / Tu si na cosa grande
左:村上華岳「裸婦」1920 右:上村松園「蛍」1913

今日の1曲
<588> オルネラ・ヴァノーニOrnella Vanoni
   / 素敵なあなたTu si na cosa grande 1964年イタリア最高位2位
<589> Ornella Vanoni
   / 逢引きL' Appuntamento. 1970年イタリア最高位2位
<590> Ornella Vanoni / Mi sono innamorata di te





  久しぶりに美術館に行きました。山種美術館で葛飾北斎などの原画を見ました。ここは女性が館長さんです。原画を間近で見ると画家の執念が感じられます。遠くから見ると画家の夢や情熱が感じられます。江戸時代から昭和初期にタイムスリップしました。

山種美術館
http://www.yamatane-museum.jp/

  オルネラ・ヴァノーニOrnella Vanoniは、ケンブリッジ大学、ソルボンヌ大学に留学した才媛で、演劇畑でデビューしました。1960年代に、ミーナMina、ミルバMilvaと並んでイタリア3大女性歌手と呼ばれました。3人とも70歳過ぎて現役です。

  1960年代に3人はサンレモ音楽祭で熾烈な争いをしました。1961年にMinaはMilvaより順位が下だったことに抗議して以後サンレモ出場をボイコット。VanoniとMilvaは毎年のように参加したものの二人とも優勝はできませんでした。

  サンレモという最大のマーケットから降りたMinaは、サンレモ参加曲をカバーして対抗しました。1967年にルイジ・テンコLuigi Tencoが予選での落選に抗議してピストル自殺すると、3人は以後オマージュのようにTencoの曲を歌いました。

オルネラ・ヴァノーニOrnella Vanoni / 素敵なあなたTu si na cosa grande
http://www.youtube.com/watch?v=dBPvYnZnCiA&feature=related
絵が静の芸術なら、こちらは動の芸術。テレビスタッフの「影」の演出への執念。
ナポリ語で歌っている。1964年ナポリ音楽祭優勝曲。

Ornella Vanoni / L' Appuntamento. 1970
http://www.youtube.com/watch?v=6Tb7wHwA1Xw&feature=related
Vanoniがブラジル音楽にチャレンジしていたころ。

Ornella Vanoni / L'appuntamento (color version)
http://www.youtube.com/watch?v=GhZew57WDGg&feature=related

Ornella Vanoni / Mi sono innamorata di te
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=fzFAiMFWm24&NR=1
ルイジ・テンコ作詞・作曲




2011年10月30日

小休止U 〜 平和

P1010103.JPG
近所の人気者のワンちゃんと
Umberto Balsamo のシングル Pace(平和)

今日の1曲
<522> イヴァ・ザニッキ Iva Zanicchi / Se .. 1976年
<523> ウンベルト・バルサモUmberto Balsamo
   / Se...1975年イタリア 最高16位
<524> ウンベルト・バルサモUmberto Balsamo / Pace 1975年イタリア
<525> ウンベルト・バルサモUmberto Balsamo / Tu solo tu 1979年

  大道芸を見ました。ポッピングのようなパントマイム。前にマラカスが置いてあり「手にとって鳴らしてみよう」と書いてあります。子供がマラカスを鳴らすとそれに合わせて動きます。面白かったので帰り支度しているときにチップをあげました。

  昨日ウンベルト・バルサモを久しぶりに聞いていたら、実力派歌手イヴァ・ザニッキによる彼の曲のカバーを発見。驚きました。今ではイタリアで和田アキ子的な存在。あまり好きな歌手ではなかったのですが、歌もアレンジも素晴らしくて見直しました。

Iva Zanicchi / Se ...(もしも…)
http://www.youtube.com/watch?v=Oj0U3JplSTE




  次は原曲です。1975年暮にシングルのみで発売。
  1970年代のUmberto Balsamoのアレンジは、レ・オルメLe OrmeやAlunni del soleと同様、巨匠Gianpiero Reverberiが支えました。

Umberto Balsamo / Se...
http://www.youtube.com/watch?v=iHE-OENGAXw&feature=related

  小休止のはずが深くはまってきた。SeのB面のPace(平和)がまた素晴らしいのだが、みつからず。Balsamoがもし戦災孤児だったとすると戦争が終わってから戦争が始まった彼の人生においてベトナム終戦の1975年は特別な年だったでしょう。

  Umberto Balsamoは完璧主義らしく、シングルのB面の方が泣けることがある。
  LPでも冒頭の明るいフレーズをB面の後半で悲しく繰り返したり。
  人生の表だけでなく裏側も見せられます。

  Paceの代わりに聴いたことのない曲を発見。未聴のLP“Balla”の1曲。単純な繰り返しで前作でも似たようなフレーズがあった。Polydorとの年1枚の契約消化のために難産のころだったのでは?ところがその枯れ具合が絶妙。またしても泣かされました。

Umberto Balsamo / Tu solo tu
http://www.youtube.com/watch?v=uH48JrYlmRQ&feature=related




2011年05月14日

おじいさんと子供たち 今日の一曲 <番外編その3> 左卜全とひまわりキティーズ <376> リシャール・コクシアント <377><378> リッカルド・コチャンテ

P1010091.JPG
Single Riccardo Cocciante / Sulla terra io e lei
ローマの小さなレコード店の母娘から買った思い出のシングルレコード。
Cassette Riccardo Cocciante / Anima(初回文字ジャケット)
子供達が書いてくれた手紙とお面


<番外編その3> 左卜全とひまわりキティーズ / 老人と子供のポルカ 1970年
<376> リシャール・コクシアントRichard Cocciante / Poesia 1973年
<377> リッカルド・コチャンテRiccardo Cocciante / ルチアLucia 1974年
    イタリアLPチャート6週間1位
<378> リッカルド・コチャンテRiccardo Cocciante - Sulla terra io e lei 1982年

  生まれて初めて「おじいさん」と呼ばれました。3ヶ月前に児童養護施設を訪問し、子供達と「また来てね」と約束したので再訪しました。前回「おにいさん」と言われ喜んだのも束の間。原因は顔のシワと白髪。「おじさん」と呼ばれて嬉しくなる自分が悲しい。

  そこで今回は、吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」、左とん平「ヘイユウ・ブルース」に続いて3度目の「番外編」左卜全の登場です。たった3分の歌で、ソクラテスや西田幾多郎をも超越する人生哲学を歌う詩人たち。その中に今回、左卜全を是非加えさせてください。

左卜全(ヒダリボクゼン)とひまわりキティーズ / 老人と子供のポルカ
http://www.youtube.com/watch?v=LZZk0tP49H8
当時多発していた「交通事故」、左翼学生運動の「ゲバルト」、交通ストライキなど、鋭い社会風刺を含んでいたことを後で知った。昭和歌謡の大傑作。



  親が養育できなかったり、虐待された子供達が集められた児童養護施設。その名からは暗いイメージがありますが、もしそこが無ければ子供達には地獄が待っている。子供達は私がウルトラマンのお面をつけて現れると「わーわー」言って喜んでくれました。

  リッカルド・コチャンテRiccardo Coccianteは、1948年にベトナムのサイゴンで、フランス人の母とイタリア人の父との間に生まれ、ローマで育ちました。彼の生い立ちからは容易にアイデンティティーの混乱や、幼少時の差別が想像できます。

リシャール・コクシアントRichard Cocciante / Poesia(詩)1973年
http://www.youtube.com/watch?v=A-4c0M-ZXG8
1stLPではイタリア名だったが、2ndLPだけフランス名Richardを名乗った。最も内省的で暗い曲調の作品が並んでいるが、そこが魅力でもある。まだ絶叫していない。



  ベトナム戦争時に残した彼の1970年代前半の作品群はすべて名作といえますが、中でも巨匠Ennio Morriconeをアレンジャーに迎えた3rdLPのAnima(心)は、人類未踏の絶叫型の歌唱で、イタリアのLP、シングルチャートの1位を席捲しました。

リッカルド・コチャンテRiccardo Cocciante / ルチアLucia 1974年
http://www.youtube.com/watch?v=iPlkpYOiRq8&feature=related
狂気ともいえる断末魔の叫びと、イタリア伝統の美が結合したAnimaには捨て曲が1曲もない。その中でも詩情あふれる名曲。

エンニオ・モリコーネが半分をアレンジ


  ベトナム戦争が終結すると、他のロックバンドと同様、Riccardo Coccianteも使命を果たしたかのように、超名作の1976年のMargheritaを最後に絶叫ボーカルはなくなりました。そして燃え尽きたように穏やかでポップな作品が続くようになりました。

リッカルド・コチャンテRiccardo Cocciante / Sulla terra io e lei 1982年
http://www.youtube.com/watch?v=rrD2ZhRViIQ&feature=related
印象に残らない作品が続いたが、これは穏やかさの中にも初期の慟哭が甦る胸を打つ名曲。

  児童養護施設で子供達は私に飛びついてきました。
  お父さんのいない子供達に電気ヒゲソリをさせてあげたらはしゃいでいました。
  今回は、自分たちでお面を書いてもらいました。

  不幸せな目をした子供に少しでも良い思い出を残してあげたいと思います。
  この子達にいつか穏やかな日々が訪れることが願いです。
  実は子供達に救われているのは私自身なのですが。

穏やかになったコチャンテの1980年代のヒット作


2011年04月28日

美しき十代U 今日の一曲 <364> Patty Pravo

P1010049.JPG
Patty Pravo 1stLP made in Japan(back side) & Se perdo te
カンツォーネ・ブームの中で発売された十代のパティー・プラボーも
日本ではほとんど話題にならなかった。


<364> パティー・プラボーPatty Pravo / もし許すならSe perdo te
1968年 イタリア最高位8位

  待望の少年事件が入ってきました。
  女の子は大粒の涙をポロポロと流して反省しています。
  昨日は、少年の家庭のことを考えて胃がおかしくなってしまいました。

  今日はダンスの話をしました。James Brownのスピンを実演しました。
  少年の家庭のことも糸口が見えてきました。
  少年の笑顔が見えるとホッとして生きがいを感じます。

パティー・プラボーPatty Pravo / もし許すならSe perdo te
http://www.youtube.com/watch?v=oLEvo_f5bUg&feature=related
世界一美しい歌手Patty Pravoの18歳の初ヒット

パティー・プラボーPatty Pravo / もし許すならSe perdo te
http://www.youtube.com/watch?v=7OtKaSTeumo
伝説の傑作映像。ローマの建築とともにどうぞ。高画質のアップが望まれる。




2011年01月29日

少女 〜 新春イタリア名曲X 今日の一曲 <333> Dario Baldan Bembo

P1010017.JPG
Single Dario Baldan Bembo / Piccolina 1978 Italy


<333> ダリオ・バルダン・ベンボ Dario Baldan Bembo / 少女Piccolina 1978年


〜 少女 新春イタリア名曲X 〜


  今日は、少年事件にも国選弁護士をつけようというイベントに行きました。
  自分自身も少年院出身で、少年院出身の若者を支援する団体の女性も壇上でスピーチしました。弁護士が付いたとき信じられる大人に初めて会えたと言われていました。

  そういえば、去年少年院で○○ちゃんに最後に会ったとき、○○ちゃんは「もう私のことは忘れてね」と言っていた。今ごろ元気で頑張ってるだろうか。
  そこで、今回のイタリア名曲は、ダリオ・バルダン・ベンボのPiccolina(少女)です。

Dario Baldan Bembo / Piccolina 1978年
http://www.youtube.com/watch?v=SCKBeK0Bddc&feature=related
2:00から天上に飛ばしてくれます。寒い冬に心温まる名曲。
1977年の3枚目のLP Migrazioneの最良部分を凝縮したような傑作。
Mia Martiniの全盛期を支えた作曲家でもあります。





2011年01月23日

新春イタリア名曲W 〜 渋谷ELFW 今日の一曲 <331> Adriano Celentano <332> Tears For Fears

P1010012.JPG
敗戦国イタリアの救世主 アドリアーノ・チェレンターノ
Single Adriano Celentano / Impazzivo per te (Japan)
B面が有名な2万4千のキッス24mila baci


<331> アドリアーノ・チェレンターノ Adriano Celentano / 君に首ったけImpazzivo per te 1962年 イタリア最高位2位 
<332> ティアーズ・フォー・フィアーズTears For Fears / Everybody Wants To Rule The World 1985年 最高位 アメリカ1位 イギリス2位


〜 新春イタリア名曲W 〜


  今回の新春イタリア名曲は、アドリアーノ・チェレンターノ。
  1959年のデビュー以来、いまだにミーナMinaと並ぶイタリアの大スターです。
  特に初期は「おばあちゃんも踊りだした」と言われたほどセンセーショナルでした。

アドリアーノ・チェレンターノ Adriano Celentano WIKI
http://it.wikipedia.org/wiki/Adriano_Celentano

  フランスのJohnny Hallydayと同様、Elvis Presleyに傾倒。陰のあるジョニィ・ハリディとは対照的にバリバリに元気。日本における石原裕次郎がアメリカへのコンプレックスを払拭したように、敗戦国イタリアが求めていた救世主だった。

アドリアーノ・チェレンターノ Adriano Celentano / 君に首ったけImpazzivo per te (Celentano-Del Prete)
http://www.youtube.com/watch?v=DyiZN-QmP8U&feature=related
チェレンターノの暴れっぷりをご堪能ください。みんなで元気に大暴れ。「がんばれ アドリアーノ」の手書きの看板も笑えます。日本じゃありえん。映画「ゼロの世代」でも取り上げられたチェレンターノへの聴衆の熱狂は、性別や年齢を超えて新興宗教並だった。

Adriano Celentano -Impazzivo per te
http://www.youtube.com/watch?v=pesp-jgvUx8&feature=related
最後に高音質で名曲をイヤホンで楽しんでください。ロックンロールの強烈なリズムとイタリアの哀愁のメロディーがブレンドした名曲。今回いろんなヴァージョンがあるのに気づきました。





〜 渋谷ELFW 〜


渋谷ELFに行きました。
http://club-elf.jp/index.html

  リニューアルしてからダンスフロアーが狭くなったのですが、曲のつなぎが格段に良くなりました。ミドルテンポのR&Bやレゲエで、チェレンターノのように暴れて踊りました。汗だくです。懐かしいティアーズ・フォー・フィアーズのMIXがかかりました。

 トイレで着替えました。受付の女の子はインテリ美女風で礼儀正しい人です。
 外のプロレスラーみたいなセキュリティーさんが、ストーブで丸くなってたいへんだなあと思いました。最近本当に寒いです。みなさんも風邪にお気をつけください。

ティアーズ・フォー・フィアーズTears For Fears / Everybody Wants To Rule The World
http://www.youtube.com/watch?v=2E6eSCYUY_o&feature=fvw
今聞くと、意味のないイントロがやたら長かったりします。
サラリーマンになった頃のブルーな日々を思い出す。よく、寮の仲間と六本木に踊りに行きました。このころは、街に流れる聞きなじんだヒット曲で踊れたいい時代でした。






2011年01月18日

アスベスト・渋谷ATOM18 〜 くすのき・2011新春イタリア名曲V 今日の一曲 <328> AALIYAH <329> Britney Spears, Pink, Beyonce <330> ミア・マルティーニ

P1010024.JPG
イタリア盤Single ミア・マルティーニMia Martini / 私ひとりで Donna sola
日本ではジャケットを替えられたDonna solaを含む、LP Nel mondo, una cosa


<328> AALIYAH / AGE AIN'T NOTHING BUT A NUMBER 1994年
<329> Britney Spears, Pink, Beyonce / We Will Rock You (Pepsi Commercial)
<330> ミア・マルティーニMia Martini / 私ひとりで Donna sola 1972年イタリア 最高位2位



〜 アスベスト 渋谷ATOM18 〜


  先週末は、アスベスト訴訟の講演会を聞きに行きました。アスベスト肺、肺がんで亡くなる方が急増して深刻です。被害者の方もゲストスピーチされ、娘さんから「なんでお父さんは働かないの?」と聞かれて精神的にも苦しいと話されていました。

 その後ATOMに2ヶ月ぶりに行きました。
ATOM HP http://clubatom.com/guide/

  今回は4階からスタート。4階のサイケデリック・トランスがHIPHOPになり少々がっかりしていたのですが、古めのミドルテンポの曲がガンガンかかっていて、最初から踊り飛ばすことができました。音的にも低音が響いて気持ちいい。

AALIYAH / AGE AIN'T NOTHING BUT A NUMBER
 http://www.youtube.com/watch?v=r8SnLwU4ypY




  5階に行くとBritney Spears, Beyonceのビデオが流れていました。Britney Spearsとバックダンサーの真似をしながら楽しく踊りました。Michael JacksonのP.Y.Tとビリー・ジーンが連発でかかったので、ぶっ飛ぶことができました。

Britney Spears, Pink, Beyonce / We Will Rock You (Pepsi Commercial)
http://www.youtube.com/watch?v=ofICNgc8lqU&feature=fvst
オリジナルはQueenです。




〜 くすのき・2011新春イタリア名曲V 〜





  2011新春イタリア名曲第三弾はPanda/TardiのYoutubeがなく、急遽、ミア・マルティーニMia Martini/私ひとりでDonna solaです。1963年にMimi Berteとしてデビューした彼女は、約10年の下積みの後、1972年にPiccolo Uomoで大ブレイク。

  Donna Solaはそれに続く大ヒットで、ヴェネツィア音楽祭でも金賞を受賞しています。続くMinuettoまでが彼女の黄金時代です。3曲ともDario Baldan Bemboの作曲。Donna solaはMia Martini自身も好んで歌っていました。


ミア・マルティーニ Mia Martini / わたしひとりで Donna sola
http://www.youtube.com/watch?v=5fLMzvOMwI0
イタリア史上最高の女性シンガーの一人。この当時はファッションリーダーでもあった。

ミア・マルティーニMia Martini / わたしひとりで Donna sola 別ヴァージョン
http://www.youtube.com/watch?v=iOQ0dXW30eQ

Mia Martini / Medley: Minuetto - Donna sola  LIVE 1977年
http://www.youtube.com/watch?v=FXVr48pVQOU&feature=related






2011年01月07日

幸せがいっぱい・2011年新春イタリア名曲U 〜 初踊り・日比谷DIANAW 今日の一曲 <323> <324> ミーナMINA <325> Teddy Pendergrass & Whitney Houston 

P1010037.JPG
Singles MINA / Il cielo in una stanza(3 different jackets)
& 25cm LP MINA made in Japan 1961
ミーナ「幸せがいっぱい」は、日本では3種類のジャケットで発売された。
日本でだけ発売された標準より小さい25cmLpはイタリア本国でも出ていない。



<323> ミーナMINA / 幸せがいっぱいIl cielo in una stanza 1960年イタリア最高位1位
<324> ミーナMINA / 幸せがいっぱいIl cielo in una stanza  1968年PDU再録音
<325> テディ・ペンダーグラス & ホイットニー・ヒューストン Teddy Pendergrass & Whitney Houston / ホールド・ミー Hold Me 1984年


〜 幸せがいっぱい・2011新春イタリア名曲U 〜





  不況が厳しく、街もどこか閑散としているように見えます。久々にお世話になった整体師のお店に行ったら、中が解体されていました。JAZZやクラブでのダンスの話をしたり、この4年間精神的な支えだった方なのでショックを受けました。

  私も状況はしんどいのですが、どん底の頃のことを思えば幸せです。自分史からも日本の歴史から考えても。そこで、少しでも世の中が明るくなってくれることを祈り、今回はイタリアの女王ミーナMinaの「幸せがいっぱい」です。

  ミーナMinaは、もはやイタリアの歴史の一部のような人で、1958年のデビュー以来、いまだに新譜は1位という世界でも比較対照できる人がいない歌手です。
wikipedia  http://it.wikipedia.org/wiki/Mina_(cantante)

  ミーナは、もともとオペラ歌手を目指していました。
  しかしElvis Preslyにショックを受け、父親の反対を押し切ってイタリア初の女性ロックンロール歌手になり,一世を風靡しました。




  幸せがいっぱいIl cielo in una stanzaは、1960年当時全盛だったジーノ・パオーリGino Paoliが変名で作りました。現代は「部屋の中の空」の意味。イタリアでは1961年にかけて15週間1位。1960年の年間2位になっています。

ミーナMINA / 幸せがいっぱいIl cielo in una stanza 映画“歌え太陽”より
http://www.youtube.com/watch?v=b6s_kjlhP5U
この映画のプロモーションのため来日したときは大騒動だったそうです。

ミーナMINA / 幸せがいっぱい Live 1962年
http://www.youtube.com/watch?v=0Jh2c830DRo&feature=fvsr
妖気さえ漂う若き日のミーナ。

P1010054.JPG
Single MINA / Il cielo in una stanza(1968年 PDU version)
新録音・幸せがいっぱいを収録した30cmLP MINA made in Japan 1969年
single テディ・ペンダーグラスTeddy Pendergrass /ホールド・ミー Hold Me
ミーナは黒人音楽にも造詣が深い。


  この後、ミーナは1963年に私生児を産んだため、カトリック本山のイタリアでは大問題となり、テレビ・ラジオからは追放、世間からは村八分状態になりました。しかし、貴族出身であったこともあって法王から許しを得ることができました。

  1964年に復帰したミーナは、不動の評価と人気を得ます。この頃のミーナのシングルは1曲ごとに普通の歌手のLP1枚分の集中力を感じます。1967年にはイタリア初の自分のレコード会社PDUを設立し、1968年に幸せがいっぱいを再録音しました。

ミーナMINA / 幸せがいっぱいIl cielo in una stanza  Live 1968年
http://www.youtube.com/watch?v=ZKqsRQn5oYg&feature=related
1962年のライブより包容力があり、6年で大きくミーナが変化したことがわかります。

ミーナMINA / 幸せがいっぱいIl cielo in una stanza  Live 1969年
http://www.youtube.com/watch?v=01uDmfoUjj4&feature=related
より深い奥行きを感じるピアノ伴奏だけのライブ


〜 初踊り・日比谷DIANAW 〜


日比谷DIANA
http://www.clubdiana.jp/04month.html

  初踊りは日比谷のDIANAに行きました。開店から行ったのでお客さんはいませんが、私は音さえあれば十分なので、2時間ガンガン踊りました。初めの時間はスローな曲が45分ぐらい続き、だんだんアップテンポになりました。

  女の子が何人か寄ってきましたが、失礼とは思いつつダンスに集中したいので無視して踊りまくりました。これを言うといつも父母から「駄目だなあ」と怒られます。でもステップも振りも曲ごとに全部変えるので女の子たちには楽しんでもらえたと思います。

  今回は昔から大好きなスロー曲、テディ・ペンダーグラスTeddy Pendergrass / ホールド・ミー Hold Meです。今日、ホイットニー・ヒューストンWhitney Houstonが参加していることを知って驚きました。何度聞いてもいいなあ。

Teddy Pendergrass & Whitney Houston / Hold Me
http://www.youtube.com/watch?v=cvalRr7iGt8&feature=related
癒しの黒人ソウルをどうぞ。声を抑えたホイットニー・ヒューストンも素晴らしい。

Teddy Pendergrass & Whitney Houston / Hold Me
http://www.youtube.com/watch?v=oG63X98iu0E&feature=related
貴重なライブ映像。歌は3:30から。泣けます。





2010年12月19日

ふられてバンザイ ・ 罪人がサンタクロース 今日の一曲 <310> 近藤真彦 <311> 松田聖子 <312> ALUNNI DEL SOLE <313> PATTY PRAVO

P1010042.JPG
フランス盤LP Patty Pravo / BRAVO PRAVO



<310> 近藤真彦 / ふられてBANZAI 1982年
<311> 松田聖子 / 恋人がサンタクロース
<312> ALUNNI DEL SOLE / PAGLIACCIO(道化師)1975年イタリア最高位7位
<313> PATTY PRAVO / PER TE(あなたのために) 1970年 イタリア最高位8位



〜 ふられてバンザイ ・ 罪人(つみびと)がサンタクロース 〜





  失恋してしまいました。自分には到底無理級の美女。他の女性に相談したら、その人は私に気があっただろうと言われた。また告白できずに終わった。いつもこのパターンだ。もう若くないのでそんなに落ち込まないが、こうして人生は終わっていくんだなあ。

  この時期になると「勝ち組」「負け組」の話が出るという話題がMIXIにでていました。
  「勝ち組」は・意中の異性を射止めた人達。なるほど。
  でも・夢を与えてる人達・その日を全力で楽しもうとしてる人達も「勝ち組」。そうか。

  2ヶ月以上、難しい裁判員裁判を抱えて土日もないが毎日が充実してます。犯人の○○さんも家族も少しづつ元気を取り戻している。そうか私にとって「罪人がサンタクロース」なんだなあと今朝思いました。そういえば△△さんの判決もクリスマスイブだ。

近藤真彦 / ふられてBANZAI
http://www.youtube.com/watch?v=3DTJzCA6VJ0
筒美京平作曲の傑作のひとつ。当時はベースにぶっとんだ。
筒美京平もベースを一番重視しているという。




松田聖子 / 恋人がサンタクロース
http://www.youtube.com/watch?v=MiXfG_em3G8
昔、Mica Music Laboratory で元ディレクターの講師が、松田聖子は1回聞いただけで全部覚えてしまうとんでもない天才だと言っていた。

松田聖子 / ユーミンメドレー
http://www.youtube.com/watch?v=9oyBQ-Q3I88&feature=related




そして失恋Songと言えば、ALUNNI DEL SOLE 。
文通していたイタリア人が「本物の詩人」と呼んだPaolo Morelliの名曲。
癒されます。

ALUNNI DEL SOLE / PAGLIACCIO(道化師)
http://www.youtube.com/watch?v=fzK2vQh5EC8




最後に永遠の憧れPatty Pravoです。
Patty Pravoも実はALUNNI DEL SOLEが好きだった。
きっとまたクラブでPatty Pravoみたいな人みつけたるで〜

PATTY PRAVO / PER TE(作詞Mogol:作曲Lucio Battisti)
http://www.youtube.com/watch?v=Kq90znfi654

PATTY PRAVO / PER TE LIVE
http://www.youtube.com/watch?v=Y_5aVo71os8

P1110044.JPG
Single ALUNNI DEL SOLE / PAGLIACCIO
とフランス盤Single PATTY PRAVO /PER TE 
イタリア盤single Per teがどうしてもみつからない。






2010年10月31日

アリラン・赤とんぼ 〜 みなしご 

P1010043.JPG
左:Lucio Dallaの唯一の日本盤7”single (RokesのB面)Bisogna saper perdere
右:Equipe 84の唯一の日本盤7”single Auschwitz(イタリアではB面)


今日の1曲 
<273> アリラン(朝鮮民謡)
<274> 赤とんぼ(山田耕筰作曲)
<275> ルチオ・ダッラLucio Dalla & エキペ84 Equipe 84 / みなしご 4 Marzo 1943(Gesu Bambino) 1971年


〜 アリラン・赤とんぼ 〜


  子どもの人権について考える集いの一環で、朝鮮学校の学園祭を知り初めて行ってきました。学校に入ったらちょうど女子生徒の朝鮮舞踊が終わるところでした。軽やかな朝鮮舞踊に興味があるので残念でした。いろいろな色のチマチョゴリが美しかったです。



  お昼だったので屋台で食事をしました。クッパがおいしくて、これこそお袋の味だなあと感動しました。ルーツが日本と北朝鮮と韓国という歌手のライブがありました。最初はアリランと赤とんぼを1曲に混ぜた歌。改めて聴くとメロディーが綺麗で癒されました。

アリラン
http://www.youtube.com/watch?v=zZJHoQWZxoQ

赤とんぼ
http://www.youtube.com/watch?v=CvKfyaFjprE




 〜 みなしご 〜


  子どもの養護施設では、今は孤児は少なくなったそうです。これに対し、親の子どもに対する虐待が増えています。子どもの貧困についての集いでは虐待から逃れるための施設の子どもたちの窮状などが熱く語られました。



  かつて、特に第2次大戦の後にタイガーマスクの伊達直人や矢吹丈などたくさんの戦災孤児が生まれました。イタリアではルチオ・ダッラが自らの生い立ちを歌にして、1971年のSanremo音楽祭で2位になりました。

ルチオ・ダッラLucio Dalla / みなしご 4 Marzo 1943(Gesu Bambino)1971年イタリア・チャート7週間1位
http://www.youtube.com/watch?v=pGv2JbIpy24
イタリアでは孤児のことをGesu Bambino(神の子)と呼んだ。

エキペ84 Equipe 84 / みなしご 4 Marzo 1943
http://www.youtube.com/watch?v=LekfgU2Ud4c
エキペ(仲間の意味)84(結成時の4人のメンバーの年齢の合計)が、ルチオ・ダッラのパートナーとしてサンレモに出場した。リーダーのMaurizio Vandelliも孤児だったのだろうか。

Equipe 84 / 29 Settembre 1967年イタリア・チャート5週間1位
http://www.youtube.com/watch?v=URlM7mPZoBg
イタリアの1960年代で最も人気のあったバンド、エキペ84のLucio Battisti作曲による最大のヒット曲



2010年09月16日

日比谷DIANAU 六本木ガスパニックV 〜 ライバル出現 <258> マルチェラ

P1010001.JPG
7”single マルチェラMarcella Bella / 哀願 resta cu'mme 


今日の1曲 
<258> マルチェラMarcella Bella / 哀願 resta cu'mme 1976年 イタリア最高位9位 


〜 日比谷DIANAU 六本木ガスパニックV 〜


  やっと涼しくなりました。まだ暑かった先週、日比谷DIANAに行きました。木曜は満員でしたが週明けの平日だったのでガラガラ。10人もいない。貸切状態で1時間半ノンストップで踊りました。
  DJは80年〜90年頃の踊りやすい曲を上手につないでくれたので楽しかった。

Club Diana Tokyo
http://www.clubdiana.jp/index.html

  週末は研修の後、六本木ガスパニックへ。こっちもDJが最近のミドルスピードの選曲で気持ちよく踊れる。お立ち台に上る男がいた。日本で最初のお立ち台で踊った私としては我慢できない。
  しばらくお立ち台を占拠してガンガンやらせていただきました。

Club Gaspanic  Tokyo
http://www.gaspanic.co.jp/top.html


〜 ライバル出現 〜


 ライバルはいつ、どこにどんな形で現れるかわからない。
 強力なダンサーの出現に驚いております。
 ぜひご覧ください。


ライバル@
http://www.youtube.com/watch?v=PnUtN13lLnA&feature=related
0:44以下の指から全身のインターロック運動に注目していただきたい。

ライバルA
http://www.youtube.com/watch?v=aWGOIyUmrKU
ダンスで一番重要なのは「気」であるということを再認識することができた。


  今日の1曲は、1970年代前半にイタリアで一斉を風靡し、来日もしたマルチェラMarcella。
  1975年にディスコ路線になり、イタリア史上屈指のリズム感で圧倒。
  哀願 resta cu'mmeはイタリアン・ハウスの元祖ともいえる豪快なダンスチューンです。

  もとは、ドメニコ・モドゥーニョDomenico Modugnoの歌。彼はイタリア人ながらボラーレでアメリカの第1回グラミー賞を受けたシンガーソングライターです。
  原曲をここまでアレンジしたバックの力もすごいです。


マルチェラMarcella Bella / 哀願 resta cu'mme
http://www.youtube.com/watch?v=vRIn39rzO_w&feature=related
1976 年のフェスティバルバール Festivalbar(イタリアの音楽コンテスト)
マルチェラのパワー全開。水を得た魚。黒人の血が入っているのだろうか。
観衆も異様な熱狂に。イタリア人はノリがいい。

マルチェラMarcella Bella / 哀願resta cu'mme  LIVE
http://www.youtube.com/watch?v=6dKV0quuJx8&feature=related
テレビ番組Senza Reteでの口パクではないライブ。実力を見せつける。

マルチェラMarcella Bella / ネグロ Negro  1975
http://www.youtube.com/watch?v=hZ-p6r-SYJE&feature=related
もっとも早いイタリア・ダンスミュージックの傑作。
バックはIL VOLOというイタリア史上最強のスーパーグループのメンバーで、一緒にツアーを回っていた。

マルチェラMarcella Bella / Impazzire ti faro 1976年
http://www.youtube.com/watch#!v=dCXZD567l5M&feature=related
resta cu'mmeのB面の名曲。こんなしっとりした歌もうたえる。
本来はこういうバラード曲が多かった。





2010年09月11日

アリア 〜パン君 〜 <256> ダリオ・バルダン・ベンボ <257> カーペンターズ

今日の1曲  
<256> ダリオ・バルダン・ベンボDario Baldan Bembo / Aria 1975年 イタリア最高位2位
<257> カーペンターズThe Carpenters / ふたりの誓いFor All We Know 1971年 アメリカ最高位1位


〜 アリア 〜


  昨日は、草加事件という最大の少年冤罪事件の弁護団の話を聞きました。少女の遺体の写真も見ました。今日は、O先生という受験時代一番カセットを聴いた弁護士の講演を聞き、最後に記念のカセットにサインをしてもらいました。会場を出て駅まで15分ほどトコトコ歩いていたら青空が広がっていました。

  そこで今回はダリオ・バルダン・ベンボDario Baldan BemboのAria。
  当ブログでも2回紹介したMia Martiniの名曲を作曲したシンガーソングライターです。
  それでは癒しの名曲をどうぞ。


ダリオ・バルダン・ベンボDario Baldan Bembo / Aria 1975年
http://www.youtube.com/watch?v=jfUpPziqfQg&feature=related
2:50と3:49のコード和音がこの曲のツボ。音の媚薬。イヤホンでどうぞ。




〜 パン君とジェームス 〜


  途中で立川HMVを通りました。
  カーペンターズの歌に時空を超えて吸い込まれるようでした。
  夜は久しぶりにパン君とジェームスを見て、癒されました。


カーペンターズThe Carpenters / ふたりの誓いFor All We Know
http://www.youtube.com/watch?v=exhiNToY3eI




さぬきうどんを作るパン君
http://www.youtube.com/watch?v=Cl2jiSj_Fw4&feature=PlayList&p=F02CCBD1C7F48446&index=0&playnext=1




2010年07月07日

七夕 〜 再会 今日の1曲 <209> ジーノ・パオーリ <210> オルネラ・ヴァノーニ

P1010035.JPG
7“single GINO PAOLI / GLI INNAMORATI SONO SEMPRE SOLI, Senza fine
7“single オルネラ・ヴァノーニOrnella Vanoni / 恋は終わりなくSenza fine
ジーノ・パオーリGINO PAOLI 1964年の来日パンフレット Pamphlet of Canzone festival in Japan 1964
クリックすると画像が大きくなります(Please click the photograph)



<209> ジーノ・パオーリGINO PAOLI / 恋人はいつも孤独GLI INNAMORATI SONO SEMPRE SOLI 1961年
<210> オルネラ・ヴァノーニOrnella Vanoni / 恋は終わりなくSenza fine 1963年



〜 七夕 〜



  七夕ですが、雨が一日降っております。
 
  ジーノ・パオーリGINO PAOLIは、イタリアのシンガーソングライターのパイオニアの一人です。1960年代前半にたくさんのヒットをだしました。

  恋人はいつも孤独GLI INNAMORATI SONO SEMPRE SOLIは私の一番好きな曲です。


ジーノ・パオーリGINO PAOLI / 恋人はいつも孤独GLI INNAMORATI SONO SEMPRE SOLI 
http://www.youtube.com/watch?v=DW5mQtmAEZE
ディズニー音楽のようなストリングスが夢見心地


  この曲のB面が恋は終わりなくSenza fineで、こちらは後に映画「飛べフェニックス」に使用されて世界的にヒットしました。

Gli innamorati sono sempre soli/Senza fine  wikipedia 
http://it.wikipedia.org/wiki/Gli_innamorati_sono_sempre_soli/Senza_fine

GINO PAOLI / 恋は終わりなくSenza fine
http://www.youtube.com/watch?v=BDIOPEDeV5E&feature=related
こちらも1:45 〜 のストリングスをどうぞ




  
  Senza fineは、当時ジーノ・パオーリの恋人だったオルネラ・ヴァノーニOrnella Vanoniも録音しています。

オルネラ・ヴァノーニOrnella Vanoni / 恋は終わりなくSenza fine 1963年 
http://www.youtube.com/watch?v=7yojEWmYFlk&feature=related





  その後、二人は別れ、ジーノ・パオーリは自殺未遂を図ったり、売れない時代を過ごしたりしました。彼の盟友だったルイジ・テンコLuigi Tencoは、サンレモ音楽祭落選に抗議して本当に自殺し、イタリアの歴史に名を残すことになりました。その後、ジーノ・パオーリもオルネラ・ヴァノーニもルイジ・テンコの歌を多く歌っています。

オルネラ・ヴァノーニOrnella Vanoni
- メドレーMedley Gino Paoli e Luigi Tenco LIVE 1982年
http://www.youtube.com/watch?v=oYplmSiReug&feature=related



〜 再会 〜



  そして30年以上経って、再会した二人のライブです。

ORNELLA VANONI & GINO PAOLI / Senza fine
http://www.youtube.com/watch?v=9_vjwAIkPg0&feature=related





最後に、ローマ在住日本人によるアコーディオンのSenza Fineです。
http://www.youtube.com/watch?v=W-TrTqpK-aU&feature=related



2010年01月22日

少年期Z 新春・熱唱ボーカル特集W 今日の1曲 <141> ミア・マルティーニU Mia Martini <142> 安室奈美恵 Namie Amuro

P1010016.JPG
なぜかイタリアとは異なるジャケットで日本では発売されたミア・マルティーニのLP 恋人のために
LP Mia Martini / Per amarti (diff.jacket made in Japan)
右は、安室奈美恵 Namie Amuroのsingle CD PARADISE TRAIN

<141> ミア・マルティーニ Mia Martini / 恋人のために Per amarti 1977年
<142> 安室奈美恵 Namie Amuro with SUPER MONKEY'S / パラダイス・トレインPARADISE TRAIN  



 今日は代休をとって、少年院に入った○○ちゃんに会いに行きました。
 ○○ちゃんは元気で落ち着いていて、顔色も良くてほっとしました。少年院での一日のカリキュラムが忙しくて充実しているようでした。○○ちゃんは将来にも希望をもっていて、青春真っ盛りという感じでうらやましいなあと思いました。
I took the compensatory day off and went to the reform school today.

  パソコンを持っていってDVDを見せたりCDを聞かせる予定だったのですが、それはできないとのことでした。仕方がないのでダンスや音楽の本を読み聞かせて帰りました。
  ○○ちゃんの好きな安室奈美恵の先祖はイタリア人だそうです。そこでイタリア史上最もうまい歌手の一人と言われるミア・マルティーニMia Martiniの歌を聴かせて元気にしてあげようと思っていたのですが残念でした。
  ミア・マルティーニは、昨年の元旦以来の登場になります。
Mia Martini is called one of the best Italian singers in history.

ミア・マルティーニ Mia Martini / 恋人のために Per amarti
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=4vf3d2pl5Zc&feature=related
  ミア・マルティーニのLPとしては最高傑作と思われるLP Per Amartiのタイトル曲。ミア・マルティーニの壮絶な歌唱と、Maurizio Fabrizioなど当時のイタリアンポップスの最先端のスタッフによるコラボレーションが素晴らしい。他にも、前々回紹介したRiccardo Coccianteの名曲でMinaもレコーディングしているDa CapoやQueenのSomebody to loveのイタリア語カバーなども収録。
Per Amarti seems to be the best masterpiece of Mia martini LPs.






安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S / パラダイス・トレインPARADISE TRAIN  
http://www.youtube.com/watch?v=-Cn5_95Z3kI&feature=related
初期のまだ売れなかった下積み時代。ユーロビート期の初々しい映像です。
Namie Amuro is one of the most successful woman singers in Japan. She is good at a dance. Her ancestor seem to be an Italian.





2010年01月16日

少年期Y 新春・熱唱ボーカル特集V 銀巴里U 幻の歌手 今日の1曲 <139> ミーナMINA <140> 村上進Susumu Murakami

P1010007.JPG
ミーナMina / 蒼い河 Fiume Azzurroを収録したLP「5043」(邦題 パローレ・パローレ)
とダリダで大ヒットしたミーナMinaの「パローレ・パローレ(甘い囁き)Palore Palore」のシングル2種


 <139> ミーナMina / 蒼い河 Fiume Azzurro 1972年
 <140> 村上進Susumu Murakami / 蒼い河 Fiume Azzurro


  少年の審判が終わり○○ちゃんのその後が心配で鑑別所に行ったら、○○ちゃんから開口一番「この前、先生がまた少年院にも来てくれると言ってくれたとき、お父さんやお母さんが来るほうがいいなんて心にもないことを言ってごめんなさい。あのとき自分は自分に対して怒っていたんです。」と言われました。
  あれだけ懸命にやって振られたら少年事件は自分には向かなかったのかと悩んでいたのですが、ほっとして元気になりました。これからもめげずに採算の合わない少年事件をやろうと思います。

  今回は複数の共犯者と被害者の事件でした。少年事件では加害者も被害者も皆、本当は大人たちの犠牲者なのだと再認識しました。関係者に何が起こるかわからない、綱渡りをしているような緊張感が続く事件でした。
  でも私には突然子供を持てたような感じで、少年が会うたびにどんどん変わっていくことに感動した夢のような3週間でもありました。

In the boy case, I realized again that, in fact, everybody was the victim of adult.



〜 新春・熱唱ボーカル特集V 〜



  前回、前々回は、男性歌手の超大物、大親分でしたが、今回は女性歌手の超大物です。
  ミーナMinaはイタリアで最大のスーパースターで、70歳になるのに、いまだに新作を出せば1位になります。日本で例えれば、ミーナと同世代の美空ひばりの人気が1970年代に入っても落ちずに今日まで続いているといった感じです。かつてルイ・アームストロングが「世界で一番偉大な白人歌手はミーナだ」と発言したように、史上最高の歌手の一人と言えます。

  前回で(2009.4.22)紹介したように、1970年代初頭にピークを迎えたミーナは、ルイジ・テンコLuigi Tencoの作品を積極的にとりあげたりしていました。このころのイタリアのヒットチャートは、シングルもLPもミーナとルチオ・バティスティLucio Battistiの独壇場でした。ミーナが歌ったルチオ・バティスティの作品で1位になった曲が3曲あります。

  ミーナの蒼い河Fiume Azzurroは、1972年のLP「5043」の1曲目を飾る彼女の代表曲のひとつです。
  ミーナはもともとオペラ歌手として将来を期待され、エルビスにショックを受けてポップスに転向しました。この曲ではオペラでも通用するミーナの声量と高度なテクニックが見事に披露されています。
  その後、ミーナもミルバと同様に前回紹介したリッカルド・コチャンテRiccardo Coccianteの登場に衝撃を受け、コチャンテの壮絶な作品マルゲリータMargheritaをコンサートの18番で取り上げるようになり、さらにコチャンテとデュエットの作品を発表します。

Mina is the greatest superstar in Italy. Mina is over 70 years old. She still makes a hit regularly .
Louis Armstrong once spoke that "The greatest white female singer in the world is Mina".
Fiume Azzurro is one of her representative song from LP "5043" of 1972,.
Afterwards also Mina was shocked by Riccardo Cocciante like Milva.


ミーナMina / 蒼い河 Fiume Azzurro 1972年
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=u0_hlap-AHE
イタリアで天下無敵状態だったころのミーナが司会を務めたテレビ番組Teatro 10での映像。Teatro 10では、世界中からJames Brownなど有名ゲストを呼んだり、PFMのような前衛的プログレッシブ・ロックも紹介した。
The picture by the TV program “Teatro 10” that Mina acted as chairmanship
With Teatro 10, Mina introduced famous guests from all over the world such as James Brown and the avant-garde progressive rock such as PFM.

ミーナMina / 蒼い河 Fiume Azzurro 1972年 
http://www.youtube.com/watch?v=zSaGZGLj-Nw&feature=related
カラー映像のライブ

ミーナMina & アドリアーノ・チェレンターノA. Celentano /パローレ・パローレ(甘い囁き) Parole parole 1972年 Teatro10
http://www.youtube.com/watch?v=HweU-Nc__HE&feature=related
再生数からもわかるようにイタリア最大のスーパースター2人によるデュオ

ミーナMina & アルベルト・ルポ A. Lupo /パローレ・パローレ(甘い囁き) Parole parole 1972年
http://www.youtube.com/watch?v=wrlew2G6nvA&NR=1
Teatro10のエンディングの映像 イタリアで1972年の年間11位になったパローレ・パローレのオリジナルの音源を使用。



Fiume Azzurroを収録したミーナの2枚目の自選ベスト盤




〜 銀巴里U 幻の歌手 〜



  これも2009.4.22以来になるシャンソン喫茶「銀巴里」の紹介です。
  私がウェイターをしていたとき、イタリアンポップスを歌う村上進さんという歌手がとても人気がありました。ウェイターたちにも「よう!」と気軽に声をかけてくれました。階見ルイジさんが陰とすると、村上さんが陽で、対照的ながら魅力的な人たちでした。

  その後、村上さんは若くして喉頭ガンで亡くなってしまいました。読売新聞にも訃報が出て、彼が初期のスパイダース(堺正章、井上順がいた日本のロックの先駆者)のボーカルだったことを知りました。
  3年前、知り合いから録音してもらった村上さんのCDに蒼い河Fiume AzzurroなどミーナMina の曲が数曲入っていました。ミルバMilvaのCanzoneなど難曲も入っていました。あの明るかった村上さんが、喉頭ガンで夭折されたのは、命がけで歌っていたからなのだと思うと胸に迫るものがありました。

Susumu Murakami was a superior singer in Japan. He was a member of the famous beat group “The Spyders” in early 1960's. Later, he respected Mina and Milva and sang many Italian songs. He died young for cancer of the larynx.


村上 進 Susumu Murakami / 「忘却」
http://www.youtube.com/watch?v=r6cWs3HTm3c
彼の経営していた店は尊敬するミーナから名前をとったようだ。





2010年01月10日

叫び 新春・熱唱ボーカル特集U 少年期X ATOM[  今日の1曲 <136> リッカルド・コチャンテRiccardo Cocciante  <137> マドンナMadonna <138> アバABBA

P1010006.JPG
Riccardo CoccianteのLP L'albaと
Milvaのドイツ語シングル Era già tutto previsto(B面)


<136> リッカルド・コチャンテRiccardo Cocciante / Era già tutto previsto 1975年
<137> マドンナMadonna / ハング・アップ Hang Up 2005年
<138> アバABBA / Gimme Gimme Gimme 



〜 叫び 新春・熱唱ボーカル特集U 少年期X 〜



  1ヶ月近くクリスマス・正月返上で弁護していた○○ちゃんの審判があり、少年院に行くことになってしまいました。普通は5枚ぐらいという意見書も50枚近く書いて抵抗しましたが力及ばずでした。
  1ヶ月前「△△が裏切ったからだ」と言っていた○○ちゃんはすっかり変わり、審判の間ずっと涙を流して反省し、審判が出た後も「△△に謝りに行くんだ!」と泣き叫びましだ。

There was the umpire of the child whom I defended for nearly 1 month. He will go to the reform school.
He shed tears during judgment all the time and reflected. After the umpire appeared, he cried“ I go to apologize to my friend(victim)! "


  新春・熱唱ボーカル特集第2回として、イタリア及びフランスの大スター、リッカルド・コチャンテRiccardo Coccianteです。リッカルド・コチャンテはフランス人の母とイタリア人の父を持ち、1946年にベトナムのサイゴンで生まれ、その後ローマに移りました。
  1968年にイタリア名のRiccardo Conteで1枚だけシングルを発売、1971年から1973年までフランス名の本名リシャール・コクシアントRichard Coccianteとして、LP2枚、シングル3枚を出すがヒットに至りませんでした。

  1974年にイタリア名Riccardoに改名し、シングルBella senz'animaとエンニオ・モリコーネEnnio Morriconeが半分をアレンジしたLP Animaがいずれもヒットチャートの1位(シングルは9週間、LPは6週間)になりました。1976年には、ヴァンゲリスVangelisの全曲アレンジで Concerto per Margheritaが1位になりました(シングル5週間、LP12週間)。
  フランス語でも歌い、1980年代からフランスでも成功しましたが、数年前「ノートルダムのせむし男」が驚異的なヒットとなり、大スターの仲間入りを果たしました。
  先週の、ジョニィ・ハリディ Johnny Hallidayとも競演しています。

Riccardo Cocciante is one of super stars in Italy and France.
He has French mother and Italian father. He was born in Vietnamese Saigon in 1946, and moved to Rome afterwards.
He succeeded in Italy in 1974 when he changed his name into the Italian name.
In late years "Notre-Dame de Paris" made a big hit markedly in France.



  Era già tutto previstoは、捨て曲が1曲もなく完璧に近いAnimaとConcerto per Margherita の間に挟まれてやや印象が薄い1975年のLP L'albaの中の1曲です。しかし、この曲はRiccardo Coccianteの最高傑作のひとつに数えられています。大歌手ミルバMilvaもこの曲に感銘を受け、シングルでこの曲をドイツで発売しています。
  1974年から1976年までが彼の音楽的なピークであり、世界でも無二の悲壮感漂う絶叫型ボーカルスタイルを完成・完結しました。

Era già tutto previsto is one of his most splendid tune. Milva sings this tune, too.



リッカルド・コチャンテRiccardo Cocciante / Era già tutto previsto LIVE1975
http://www.youtube.com/watch?v=SM2aVF4Nr54&feature=related
1975年、テレビショーSenza Reteでの伝説的なライブ映像
今まで聞いた中で一番美しくも深く哀しい叫びである。
10年前、イタリア人の有名なコレクターからこのビデオを送られたときの驚きは今も忘れられない。


リッカルド・コチャンテRiccardo Cocciante / Era già tutto previsto Studio
http://www.youtube.com/watch?v=mb9u9qMyicA&feature=related
L’alba収録のスタジオ録音


リッカルド・コチャンテRiccardo Cocciante / Era già tutto previsto LIVE2002
http://www.youtube.com/watch?v=qmr1b1-bj-0&feature=related
かつての叫びはないが、一語一語に込める情感が年月を感じさせる。


リッカルド・コチャンテRiccardo Cocciante / L’alba自由 LIVE1975
http://www.youtube.com/watch?v=h9q_5CgrfME
伝説のショーSenza Reteでの最後の曲。シングル、LPともに最高位2位になったL’albaのタイトル曲。
音楽の範疇を超えている。







〜 ATOM[ 〜


ATOM HP
http://clubatom.com/event-report/


  ○○ちゃんが少年院に行ってしまったので昨日は○○ちゃんのために踊ろうとATOMに行くことにしました。○○ちゃんもATOMに行きたいと言っていたので、ATOMのフライヤーを鑑別所で見せたこともありました。
  審判に負けた悔しさもあったが、○○ちゃんに「また少年院に会いに行くからな」といったら「親に来てもらう方がいい」と言われて淋しかった。親より多い回数の面談に行ったら却って悲しませてしまったのだろうか。親代わりになったつもりで、出しゃばってしまった。
  昨日は特にハウスの選曲が複雑なリズムが多くて絡みやすかったため、ステップが切れまくった。

After the umpire of the child, I went to the club Atom to dance for him. Because he would go to the reform school and I was sad, I danced desperately.
There was much music of complicated rhythm yesterday. So, the step of my foot kept being sharp.


  踊っていたらABBA の Gimme Gimme Gimme を Madonnaが焼きなおした Hung Up がかかってとてもよかったです。これのオリジナルがAbbaだと最近初めて知りました。


マドンナMadonna / ハング・アップ Hang Up 2005年 オリジナル・クリップ?
http://www.youtube.com/watch?v=mlexdbbaNdQ&feature=related
このクリップをはじめて見たとき、マドンナの凄いところは、自分が黒人のようなリズム感を出せないという限界を自覚していて、それを子供を含めた黒人たちに補完させながら、自分のオリジナリティーを創っているところだと思った。


アバABBA / Gimme Gimme Gimme 1979年 LIVE
http://www.youtube.com/watch?v=RLtU7aOnp2U
事務所の所長が最近アバにはまっていて(公言しにくいと言って恥ずかしがっている)、彼から借りたDVDでHung Upの元がアバだと気づきました。

アバABBA / Gimme Gimme Gimme  Studio
http://www.youtube.com/watch?v=P3htZACeA3M
映像はMadonna





2009年11月03日

秋 今日の1曲 <118> セルジョ・エンドリゴSergio Endrigo

<118> セルジョ・エンドリゴSergio Endrigo / 別れの詩 Le parole dell'addio 1971年


〜 秋 〜


  昨日は、一昨日より10度も冷え込みました。
  少し前まで晩夏かと思っていたら、もはや初冬という感じです。
  そういえば今は秋だったんだなと気づきました。

  食欲の秋には私の場合ラーメンの食べ歩き。
  最近では大勝軒のつけめんが一番でした。


  そして、芸術の秋にぴったりな音楽の映像をみつけました。


  セルジョ・エンドリゴSergio Endrigoは、イタリアのシンガーソングライターの草分けの一人です。
  サンレモ史上最大の激戦ともいわれた1968年のサンレモ音楽祭では、Canzone per teでミルバMilva,オルネラ・ヴァノーニOrnella Vanoni,アドリアーノ・チェレンターノAdriano Celentanoらの強豪たちを抑えて優勝しています。人格者だった彼は中卒でありながらイタリアではインテリ層からの強い支持を得ていました。
  1970年の大阪万博のときには来日もしています。

セルジョ・エンドリゴHP
http://www.sergioendrigo.it/

  1971年の別れの詩Le parole dell'addioは、エンドリゴの最高傑作といわれるNuove Canzoni D'Amoreからの1曲。
  同年にNew Trollsの傑作Concerto Grossoを作曲し、後にIL Postinoでアカデミー音楽賞を受賞したルイス・エンリケス・バカロフLuis Enriquez Bacalovが、作曲と編曲をしています。


セルジョ・エンドリゴSergio Endrigo / 別れの詩 Le parole dell'addio 1971年
http://www.youtube.com/watch?v=3xa_DbEtX6Y
一幕ものの舞台をみるような演出、カメラワーク、クラシック発祥の地イタリアの粋を極めたようなオーケストレーション、そしてエンドリゴの存在感に圧倒される。






2009年04月22日

〜六本木Edge〜幻の歌手・銀巴里T 今日の1曲 <76> ジャクソン・シスターズJackon Sisters <77> 階見ルイジ Luigi Caymmi <78> ルイジ・テンコ Luigi Tenco  <79> オルネラ・ヴァノーニ Ornella Vanoni <80> ミーナ Mina  <81> ドリイ・カイミ Dori Caymmi

P1010058.JPG
ルイジ・テンコLuigi Tencoの日本で最初のLPレコード



〜 六本木Edge 〜


  3月は雪が降ったと思ったら、いつのまにか初夏の陽気の日もあったりして季節が変わるのは早いです。
  最近、また体調が悪く,頭も体も重くなってきました。
  こういうときこそ途絶えていた踊りに行かねばと毎週渋谷のAtom,Camelotへ行きました。昔から3色ダンゴとか3色アイスクリームが大好きなのですが,この2箇所は3種類の音楽で踊れて本当にありがたいです。汗をかいた翌朝はだいぶ体調がよくなってきました。

  先週末は,半年ぶりに六本木に行きました。初めてのクラブエッジClub Edgeというところです。

Club Edge HP
http://www.edge-tokyo.jp/

  渋谷からわくわくしながらバスに乗りました。しかし,乗るバスを間違えて,六本木の交差点を左折してしまい「おいおい,どこへ行くんだ〜」と焦りました。このクラブも8時までだと1000円ということで,バス停から走ってやっとこさで辿り着きました。

  1周年ということで早い時間からお客さんがいました。常連さんが多いみたいでした。年齢層も急激に高くなります。昔ジュリアナでイケイケだったお姉さんもいるかもしれません。
  かかる音楽は70年代中半から80年代前半のDiscoが中心。先週のCamelotから25年タイムスリップして懐かしの我が青春のメロディーのオンパレードです。

  Disco時代の音楽は,パソコンでなく,バンドで作っていた時代です。ですから,同じ120BPMのリズムでも,曲ごとにベースとかギターのカッティングの表情が違っていたり,バンドの人間関係が垣間見えて面白い。ノっていたら,ヴァン・ヘイレンVan Halen のときに180cmぐらいの2人のお兄さんがワーワー言って来たのでハイタッチしました。

ヴァン・ヘイレンVan Halen / ジャンプ Jump 全米1位 名曲
http://www.youtube.com/watch?v=swzh0ngMNJo&feature=related
日本でもポップチャートでずっと1位でした。




  結局,3時間半ずっと踊っていました。ある曲がかかると皆同じステップを踏むみたいで,自分も見よう見真似でやってみました。クルっと回って手をパっチンと鳴らしたり,昔のキャンプファイアーでのフォークダンスみたいで楽しかったです。
 
  一番印象に残ったのは,ジャクソン・シスターズJackon Sisters のミラクルズ Miraclesで踊れたことです。この曲は,いわゆるレアグルーブRareGrooveの代表曲で,発売当時はほとんど話題にならず,90年代になってDJが発掘して有名になった曲です。5万円ぐらいのプレミアがついたときもあったようです。

<76> ジャクソン・シスターズJackon Sisters / ミラクルズ Miracles 
http://www.youtube.com/watch?v=_tfcaXse46c&feature=related
この曲はヘッドホンで聴いてみてください。
0:48からベースが軽やかに沈み込むところが快感。




 ウェイターさんが奥の席におぼんを持ってたくさんのドリンクを運んでいるので,ぶつからないように通路側を見ながら気をつけて踊りました。私のことを目の前でずっと見ている女の子のスタッフがいたのでダンサーさんかなと思い(僕のダンス面白いでしょ。同じようなディスコの曲でも全部グルーブが違うんですよ)とヘトヘトになりつつ頑張りました。
  ゲストのダンスマンという人が見たかったのですが,終電に間に合わないので帰ることにしました。まだ夜は肌寒いので汗だくのシャツを着替えました。

  帰りがけに,我が青春のスクエアビルがついに無くなっているのを見ました。地下1階から地上10階までディスコが入っていたビルです。心にポカンと穴が開いたような気持ちになりました。親不知を抜いた後のようにしばらく経つと慣れるでしょう。



〜 幻の歌手・銀巴里T 〜

Gin-Paris was a legendary live house in Ginza of Tokyo from 1954 to 1992, where professional singers sang French and Italian popular songs translated into Japanese.


  エッジでウェイターさんがおぼんでドリンクを運んでいるのを何度も見ていたら,26年前,自分もウェイターをしていたときのことを思い出しました。おぼんには,たくさんグラスが載っている方がバランスがとれ,少なくなると却って危ないのでした。
  お客さんにジュースをこぼして怒られたことが2回あったなあと思いました。

  店は,銀巴里という,ライブハウスの元祖のようなところでした。1950年代から1970年代前半にかけて,アメリカの洋楽だけでなく,フランスやイタリアのポップス(シャンソン,カンツォーネ)が日本で流行しました。銀巴里では,プロの歌手による日本語に翻訳されたシャンソン,カンツォーネを聴くことができました。

  ここの一番のスターだったのは美輪明宏Akihiro Miwa。しかし,ちょうどその頃は彼の人気は下火で,今のようにテレビには出ていませんでした。銀巴里も全盛期を過ぎ,有名人がお客さんとして来た記憶も(もしかしたらいたのかもしれませんが)ほとんどありません。

銀巴里を特集したテレビ「驚き桃の木20世紀」
美輪明宏は銀巴里でデビューし,この店を支えてきた人なので,このテレビ(5回分)は,美輪明宏やシャンソンに興味のある人にはお勧めです。
@ http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=BDAOP2h_Yik&feature=related丸山明宏と長崎原爆  
A http://www.youtube.com/watch?v=R35W8jRL7N8&feature=related銀巴里開店
B http://www.youtube.com/watch?v=IFvIg4GQGAY「ヨイトマケの歌」
C http://www.youtube.com/watch?v=sDMEbJa0GjA&feature=related三島由紀夫
D http://www.youtube.com/watch?v=fwuaU62fQts&feature=related銀巴里閉店


  偶然,銀巴里でウェイターをすることになって,多くのことを学べました。それまでは,ロック,特にシンセサイザーなどの楽器にしか興味がなかったのですが,ここで初めて人間の声の魅力を知りました。当然かもしれませんが,人の持って生まれた声は全部違っていて個性があります。そして,その声もどのように使い,訓練するかで変わります。

  そして,声だけでなく,歌手の立ち居振る舞いなどから,その人の背後にある人生のようなものが滲み出てくると言葉で表せないような感動を覚えることがありました。
  プロの歌手とは,決して歌唱力やルックスだけで決まるものではないと思うようになりました。1日のステージに3〜4人が出演し,100人弱の歌手を見られたのは貴重な体験でした。

  銀巴里では1年に1回公開オーディションをしていました。スタッフの中には,何年もここのオーディションを受けている照明係の人やウェイトレスがいました。後になって知っている名前をスケジュール表で見て,あの子受かってよかったなあと思いました。
 
  歌手の中では,やはり美輪明宏の凄さには一番圧倒されました。
  基礎となる努力の量が違うと思いました。
  でも今回は,ある意味で美輪さん以上に感銘を受けた幻の歌手のことを書いておきたいと思いました。


<77> 階見ルイジ Luigi Caymmi (音源なし)

階見ルイジ
http://www.chanson.to/japan-artist/kashu-ka.htm
Luigi Caymmi was a Japanese superior nameless singer. His stage name came from the name of Italian singer Luigi Tenco and Brazilian singer Dori Caymmi.

  階見ルイジを知っている人はほとんどいないと思います。無名の歌手です。
  当時「ぴあ」と並ぶ情報誌だった「シティロード」の銀巴里の出演スケジュールを見直すと,1982年に彼の名前はなく,1983年から見られることから私がウェイターをした頃にデビューしたようだ。年はもう30歳位だったのではないか。

  階見ルイジは,歌は上手くなかった。はっきり言って下手である。素人のカラオケでも彼より上手い人はいくらでもいるだろう。でも何故か感動するのだ。しかもその場だけの感動ではなく,私の心に確実に足跡を残していくのだ。

  感動していたのは私だけではなかった。あるときウェイター,ウェイトレスたちの間で,どの歌手が好きかという話をしていたら皆,階見ルイジの名をあげた。あるウェイターが,「彼の名前は,イタリアで自殺した歌手ルイジ・テンコLuigi Tencoからとったんだと思う」と言った。ルイジ・テンコのレコードは日本では当時入手困難で,どんな歌手かもわからなかったが,そのことは階見ルイジの存在に一層興味を抱かせた。

  階見ルイジの出演の日が待ち遠しかった。ウェイトレスの子も「今日,ルイジさんだね」と目を輝かせている。親分肌の面白い人だったドラムスの行野さんが「今日は誰だ?」と聞くので,「階見ルイジです」と言うと「あいつ下手なんだよなあ」と言った後「でも…いいんだよなあ」としみじみと言った。最古参のベテラン・ミュージシャンから見ても彼には魅力があるのだと思うと嬉しかった。

  しかし,圧倒的な歌唱力とか甘い声のような即戦力になる特徴のない階見ルイジには,一般客のファンはなかなか増えなかった。美輪明宏なら立ち見まで出るのに,客は階見ルイジの友人らしき男性だけということもあった。

  階見ルイジの登場を,ウェイターもウェイトレスもそしておそらくバンドマンも固唾を飲んで待っている。
  ガラガラの観客席の向こう側のステージに立つ階見ルイジを私たちは熱い視線で見ていた。
  階見ルイジの発するたどたどしい言葉,その存在感が私を釘付けにする。
  今思うと,階見ルイジにとって歌うという行為が彼の人生の足跡そのものであって,彼は私たちの知らない何かを伝えようとしていた。そして彼とその時間を共有できることに私は喜びを感じていたのではないかと思うのだ。

  銀巴里を辞めたあとも階見ルイジの名前だけは,いつも気になっていた。美輪さんの名前はいつのまにかテレビ欄や書店などで見られるようになったが,ルイジさんの名前は,情報誌で小さなライブハウスを気をつけて見なければ探すことはできなかった。

  数年前,パソコンでネットを検索できるようになったとき,階見ルイジの名前をあるブログで見かけた。

  そのブログから,「階見ルイジ」の名前は,やはりルイジ・テンコと,もう一人,ブラジルのミュージシャンであるドリイ・カイミDori Caymmi(あるいは,その父のドリヴァル・カイミ)から取ったものだとわかった。そのとき,私はルイジ・テンコについては4枚のCDを持っており,ブラジル音楽の中でもドリイ・カイミの作品に感銘を受けていた。
  25年前と言う情報の少ない時代に,ルイジ・テンコやドリイ・カイミの名まで使用していた階見ルイジの音楽への造詣の深さに驚いた。

  なにより,ショックだったのは,彼が歌を止めたという事実だった。そのブログの女性は,ある日,階見ルイジから音楽を止めるという理由で彼の持っているレコードを全部譲られたという。
  私も音楽好きだから,レコードは命のようなところもある。だから,1枚も残さずレコードを処分することが重大な決意に基づくものであることは想像がつく。

  階見ルイジがその後どうなったのかはわからない。そのブログも見れなくなった。
  わかっているのは,もう階見ルイジの歌を聴くことはできないということだ。誰でもいずれ人生が終わる日に歌うこともできなくなるのだが,その前に自分の意思で彼はそれを止めてしまった。

  階見ルイジは無口でウェイターと話すこともなかった。
  あの頃,彼がルイジ・テンコのどんな曲を歌っていたかも今となってはわからない。

  ルイジさんは知っていたのだろうか? 
  あのガラガラの銀巴里で我々がどんなに「階見ルイジ」の登場を待ちわびていたかを。
  そのことだけを伝えられたらと思うのだ。


ルイジ・テンコ Luigi Tenco 経歴
http://musica.itreni.net/artisti/tenco.html
イタリアはカトリックで自殺は禁じられているはずだが,ルイジ・テンコの行為は英雄的であると言われていると聞いた。フランスでもイタリアでサンレモ音楽祭がいまだに継続しているのはルイジ・テンコによるものだと評価されている。


<78> ルイジ・テンコ Luigi Tenco / 君に恋してMi sono innamorata di te
http://www.youtube.com/watch?v=DAhtAf2NMrE&feature=related
1962年の名曲 Gianpiero Reverberi編曲




<79> オルネラ・ヴァノーニ Ornella Vanoni / 君に恋してMi sono innamorata di te
http://www.youtube.com/watch?v=fzFAiMFWm24
ミーナ,ミルバと並ぶイタリア3大女性歌手。特にこのルイジ・テンコの曲は名唱と言われる。ソルボンヌ大学,ローマ大学で演劇を学んでおり,ドラマティックなパフォーマンスを見せる。

http://www.youtube.com/watch?v=CEZCg45HCDg
同じ曲のオルネラ・ヴァノーニの昨年のライブ。74歳にして現役。





<80> ミーナ Mina / 君に恋してMi sono innamorata di te
http://www.youtube.com/watch?v=_rLBaYuNPzI&feature=related
世界白人女性歌手史上最強の歌手とも言われる。1961年のサンレモ音楽祭でミルバより順位が下だったことが不服で審査員に抗議し,以後サンレモへの出場を拒否。やはりサンレモでの落選に抗議して自殺したルイジ・テンコの歌を好んで歌うようになる。ミーナの1971年の最初の自選ベスト盤(イタリアLPチャートで10週間1位)にはルイジ・テンコの曲が2曲(A面の1曲目ともう1曲)取り上げられていた。


<81> ドリイ・カイミ Dori Caymmi / アマゾン川 Amazon River
ブラジルのサンバの狂騒や,お洒落なボサノバとは,別のブラジルの側面(貧困や犯罪)を見据えたという深くて哀しいが美しい音楽。


ドリイ・カイミ ブラジリアン・セレナータ



ドリイ・カイミDori Caymmi - My Favorite Things
http://www.youtube.com/watch?v=kt3jz969qvM&feature=related

2009年01月15日

新春・イタリア名曲・第3弾 + 新春シネマU 今日の1曲 <55> クラウディオ・バリオーニ Claudio Baglioni (+<56> ザ・フー The Who)

P1010034.JPG
クラウディオ・バリオーニがまだ無名時代に発売されたブラザーサン・シスタームーンFratello sole sorella luna
ドノヴァンの英語ヴァージョンより十倍感動的。B面に2曲入っている。


− 新春・イタリア名曲・第3弾 −



55 クラウディオ・バリオーニ Claudio Baglioni / ブラザーサン・シスタームーンFratello sole sorella luna
(Riz Ortolani 曲)

  前回のイ・プーに続いて,クラウディオ・バリオーニ Claudio Baglioniは,イタリアを代表する国民的男性歌手です。
  特に1970年代前半は,3枚ものLPをヒットチャートのNo.1に送り込みました。

クラウディオ・バリオーニの長い経歴 イタリア語wikipedia
http://it.wikipedia.org/wiki/Claudio_Baglioni


  映画「ブラザーサン・シスタームーンFratello sole sorella luna」は,中世イタリアにおける最も著名なキリスト教の聖人アッシジのフランチェスコの若き日々の戦いを綴った映画で,日本でもヒットしました。私はまだ見たことがないのですが,昔から感動的な映画として語り継がれています。

  クラウディオ・バリオーニは,1972年にQuesto piccolo grande amore(この曲は,この100年でもっともポピュラーなイタリアの歌に選ばれています)で大ブレイクする前に,このFratello sole sorella lunaを録音しています。

 アッシジのフランチェスコ wikipedia.
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%B3

  Claudio Baglioni のFratello sole sorella lunaは,個人的にも最も好きなイタリアの歌です。
  このブログのURLのsoleluna.seasaa.netもこの曲から思いついて決めました。


クラウディオ・バリオーニ Claudio Baglioni / ブラザーサン・シスタームーンFratello sole sorella luna
オリジナル・イタリア語ヴァージョン
http://jp.youtube.com/watch?v=caXDwPLi-ls
1:20から昇天していく歌とオーケストラをヘッドフォンで是非聴いてみてください。
バッハの宗教曲にも匹敵する20世紀の傑作。


クラウディオ・バリオーニ Claudio Baglioni / ブラザーサン・シスタームーンFratello sole sorella luna
大観衆を前に歌う2005年のライブ
http://jp.youtube.com/watch?v=qkxqhKxYS74&feature=related
2:37からの素晴らしいアレンジが感動的。






−  新春シネマU −
 


56 ザ・フー The Who / 愛の支配 Love, Reign O'er Me


  今回も,クラウディオ・バリオーニClaudio Baglioniのあとに何故か関係もなくザ・フーThe Whoです。

  昨日も,先週に続き,渋谷でザ・フーThe Whoというバンドの音楽の映画を見ました。

  若い人は全然聞いたことがないかもしれませんが,ザ・フーThe Whoは,日本でも街で見かける不良パンクバンドの元祖のようなイギリスの大ベテランロックバンドです。

ザ・フーThe Who  wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%BC

  このバンドは,BeatlesやRolling Stonesのように日本では成功せず,最近になって評価され始めました。
  私も子供の頃,「ブー・フー・ウー」という3匹の子豚がでてくる子供番組があり,「ザ・フー」なんてかっこ悪いなと思っていました。写真を見ても特にキース・ムーンというドラムが「せんだみつお」というコメディアンのようなルックスでした。

  しかし,先週紹介したSex Pistolsが既成のバンドをすべて罵倒してデビューしたとき,唯一認めたバンドがThe Whoでした。
  私はSex Pistolsが好きなことと,以前見たThe Whoの音楽を使った「さらば青春の光」という映画に感動したことがあったので,今回The Whoの歴史を知りたいと思って映画館に足を運びました。

  一言で言って,やはりThe Who はBeatlesやRolling Stones, Sex Pistolsのような神から祝福されたような音楽的才能を持っていない。曲がつまらないし,しゃべってばかりいる。
  せっかくRolling Stones, Sex Pistolsのときのように最前列の真ん中で「踊るぞ」と意気込んできたのに途中で眠くなってきました。
 
  それでも,最後は感動して映画館を出ました。

  まず,とにかくキース・ムーンのドラムが狂っている。私も昔こんな気持ちで踊っていたなあと思い出して共感をおぼえました。
  次に,ピートがギターを壊すのは,ただ目立ちたいからでなく,小野洋子とか反核を訴える芸術家が物を壊すのを見て着想を得たということを知りました。ギターを壊すために経済的にも苦しかったことも知りました。
  ロジャー・ダルトリーも初めはただの喧嘩の大将だったのが,個性的なメンバーともまれながら,年月を経てどんどん魅力的なパフォーマーになっていきます。

 4人いたメンバーのうちキースとジョンの2人は,破滅的な生活の果てに死んでしまいます。
 残された2人ロジャーとピートは以前よりも結束を深め,穏やかな表情になったピートが「また戻ってくる」と観衆に言い残して映画は終わります。

 音楽の映画というより,人生の映画という感じでした。
 たしかに音楽的才能は乏しい。最後に,これでもかとばかりに彼らの唯一の大ヒット曲My Generationばかりかかるのも,それを暗示しているようです。

  しかし,イギリスで労働者階級として生まれ,平凡な才能しか持ち合わせていない若者がどうやって社会と戦ってきたのかということは,画面から切々と伝わってきました。
  昔,オリンピックのマラソンで,ビリになった女性の選手がふらふらになってゴールしたときに,優勝選手と同じような賞賛が贈られたのと同じような感動を覚えました。


ザ・フー The Who / 愛の支配 Love, Reign O'er Me
http://jp.youtube.com/watch?v=bKBATzh9q1g&feature=related
  The Whoの音楽を使った映画「さらば青春の光」のラストシーンの感動的な曲。
  モッズという1960年代の労働者階級の不良グループの少年が,家庭にも恋人にも見放され,スティングが演じる憧れの先輩がホテルで客に頭を下げる姿を見て失望し,最後にスクーターとともに崖から落ちて自殺する絶望的な青春映画…と10年以上思っていたのですが,実は彼は生きていることが冒頭のシーンに写っていて,この映画は,少年がモッズから卒業していくことがテーマであることを最近知りました。でもとても良い映画だということには変わりありません。

  はじめ、ピート・タウンゼントがこの映画の主人公をSex Pistolsのジョニー・ロットンに頼みに行ったとき、ピートはおそれのために震えていたという話を聞いたことがあります。




2009年01月01日

A HAPPY NEW YEAR!  新春・イタリア名曲・第1弾 渋谷WOMBV 今日の1曲 <52> ミア・マルティーニ MIA MARTINI

P1010004.JPG
ミア・マルティーニの日本でのデビューLP「愛のメヌエット」


52 ミア・マルティーニ MIA MARTINI / 愛のメヌエット Minuetto  1973年
(F.Califano 詞 / Dario Baldan Bembo 曲)


  あけましておめでとうございます。
  新年の1曲目は,新春・イタリア名曲・第1弾として,ミア・マルティーニの愛のメヌエットです。

  ミア・マルティーニは,イタリアンポップス史上最も優れた女性歌手の一人と評価されているシンガーです。

  MIA MARTINI イタリア語wikipedia
http://it.wikipedia.org/wiki/Mia_Martini

  リンクをいただいているPOP ITALIANOさんのサイトでもMIA MARTINIを紹介されています。
http://musica.itreni.net/artisti/martini.html


  ミア・マルティーニの代表曲「愛のメヌエット」Minuettoは,イタリアで1973年7月29日に第1位になった大ヒット曲。その翌週からパティー・プラボーPatty PravoのPazza Ideaが13週連続第1位となり,首位を奪われました。1973年・年間総合チャートでもPazza Ideaに次いで第2位となっています(第3位はLucio BattistiのIL mio canto libero)。

  私個人としては,ミア・マルティーニの「愛のメヌエット」Minuettoは,クラシックも含めたイタリア音楽史上最も美しいメロディーのひとつだと思います。シンガーソングライターDario Baldan Bemboの最高傑作です。
  Osannaなどが出演したプログレッシブロックのフェスティバルにも参加するなど,Rock感覚をも有したミア・マルティーニの迫力ある歌唱も魅力的です。

  日本でも紹介され、売り出そうとしたようですが,ほとんど話題にならなかったようです。
  YouTubeで是非聴いてみてください。


  ミア・マルティーニ MIA MARTINI/ 愛のメヌエット Minuetto (1974年のカラー映像)
http://jp.youtube.com/watch?v=UUY4OGblBJU&feature=related
  レコードをカラオケにしてボーカルだけはライブ録りです。
  2:38からやっと主題のメロディーになる。この主題をもっと前半に出せば,Pazza Idea以上のヒットになったと思うのですが。
  3:20から混声コーラスを加え,天上の音楽に昇華していく。残念ながらこの映像では途中でカットです。


  ミア・マルティーニ MIA MARTINI / 愛のメヌエット Minuetto (TVショーSenza Reteでのライブ)
http://jp.youtube.com/watch?v=BtG2rAj-5Xw&feature=related

P8010003.JPG
ミア・マルティーニのシングル「愛のメヌエット」
左:1位になったイタリア盤 
右:売れなかったが美しいデザインの日本盤(B面は最初のヒット曲Piccolo Uomoをカップリング)



− 渋谷WOMBV −


  12月28日にWOMBのHOUSE NATIONに行きました。
  誕生月には,会員登録すると無料で1回招待してもらえるのでインターネットから申し込んで,当日指紋登録をしました。

  その週はかなり走りこんでいたのでステップが速く踏めました。
  踊っていたらDJの女の子が目の前に来たのですが,踊りだすと他のことに関心がなくなるので声をかけられず,後で後悔しました。
  ポールダンサーのショーもあって楽しかったです。鈴木亜美のDJも見れました。
  フロアーが一番盛り上がったのが,「ジュリアナ東京」全盛期のテクノのヒット曲でした。「なんだよ。ジュリアナじゃん」と思わず笑ってしまいました。いつの時代でもいい曲はいいですね。

  今年も筋トレ,走り込みを強化してダンスをがんばるつもりです。

2008年12月11日

ローマRoma Piper Club 最強・ダンシング・クイーン4 今日の1曲 <50> パティー・プラボー Patty Pravo

P1010094.JPG
黒人音楽がまだ一般的でなかった1970年頃、黒人と踊るPatty Pravo。抜群のリズム感を持つ(左上)
シングル盤IL PARADISO−タイトル表記のない1st Edition(左下)
歌手ではおそらく世界一の美貌を持つ−写真集より(右)


50 パティー・プラボー Patty Pravo / IL PARADISO(楽園) 1969年
(作詞:Mogol 作曲:Lucio Battisti)


−  ローマRoma パイパー・クラブ Piper Club  −


  先週、クラブNutsで踊って朝帰りしたとき、電車が停電で1時間止まって渋谷をウロウロしていたら風邪をひいてしまいました。
  6日はClub Jazzのかかるクラブ、昨日は再びNutsで朝まで踊る予定でしたが中止しました。風邪にはお気をつけください。

  ローマのPiper Clubは,1960年代半ばから現在も存在する,世界でも最古の部類に入る老舗ディスコDiscotequeです。

  Piper Clubではライブも行われ,1960年代にはMalやRokesのような人気ビートグループが出演しました。
  1970年代には,イタリア最大のテレビ音楽祭のひとつである「カンツォニッシマ」Canzonissima に対抗して,Contro Canzonissimaというクラシカル・プログレッシブ・ロック(10月12日「今日の1曲」<24> 参照)のイベントが開催されました。BANCO DEL MUTUO SOCCORSO、IL Rovescio della Medaglia, IL Balletto di Bronzo(6月15日「今日の1曲」G 参照)、Tripなど10グループが2日間に渡って出演しました。

  Piper Clubはイタリアの最先端の音楽,ファッションなどの文化の発信地だったのです。


−  最強・ダンシング・クイーン Dancing Queen 4  −




  「今日の1曲」は節目の50回で、いよいよイタリアから最終兵器の登場です。

  パティー・プラボーPatty Pravoは、世界の音楽史上、最も美しい容姿と、白人でありながら黒人のリズム感をも兼ね備えた最高級のダンシング・クイーンです。
  Patty Pravoは、1948年4月9日ヴェネツィア生まれ。本名はNicoletta Strambelli。
  ミーナと並んでいまだにトップで活躍するイタリアを代表する歌手の一人です。

  彼女がイギリスに留学していたとき,ローマのPiper Clubの評判を聞いて帰国。
  Piper Club で踊っていたところを1965年にスカウトされて1966年Ragazzo tristeでデビュー。
  1968年のLa bambolaラ・バンボーラは,5月15日から6月19日まで6週間1位,年間総合でも2位の大ヒットになり,彼女は一躍イタリアで大スターの仲間に入りました。

  パティー・プラボーPatty Pravo のIL PARADISO(楽園)は,1969年に彼女のために作詞モゴールMogol,作曲ルチオ・バティスティLucio Battistiのイタリア・ポピュラー音楽史上最強のコンビによって作られた曲です。
  イタリアでは最高位6位のヒット。

  イギリスでは,エーメン・コーナー Amen Corner が If Paradies is half as niceとしてカバーし,1969年にチャート1位になる大ヒットとなりました。イタリア本国では神格化されている今は亡き大作曲家Lucio Battistiですが,IL PARADISOは,英語圏の国で彼が唯一成功した曲と言えます。

  まず,Patty Pravo のIL PARADISOの魅惑のパフォーマンスをご覧ください。

  Patty Pravo - IL PARADISO 1969年 作曲者Lucio Battistiと共演したTVショーより
         ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=KnjsAhTJayw&feature=related
  少ない動きだが,彼女の首の縦ふり,肩の微妙な振動,腰の横ふり,つま先に至る脚のステップ,しなやかな手の流れ,指先の表現に至るまで,すべてがリズムに逆らわずに,繊細かつダイナミックに美しく連動している。
  首,腰,脚の連動は「インターロック運動」と呼ばれる黒人独自のものである。
  歌いながらこの動き,ダンスができる「歌手」は世界中を探してもほとんどいない。「ダンサー」ならば多くはないがいる。
最高の「美貌」とこのような「リズム感」を共に備えた歌手は世界中を見渡してもPatty Pravoだけである。
  私は,Patty Pravo については、James Brown(6月12日「今日の1曲」F,9月23日 参照),Adriano Celentano(6月18日「今日の1曲」H)とともに、その動く姿の映像に魅了されてファンになりました。
  レコードやCDでPatty Pravoの「歌だけ」聴いていたら,その特徴のある低音の声を好きになれなかったと思います。

  次に,Patty Pravoの圧倒的な「美貌」と「リズム感」を見せつけるドイツでのIL PARADISOの強力なカラー映像です。イタリアだけでなく,フランス,ドイツ,スペイン,南アメリカでも彼女は成功しました。

  Patty Pravo / Das paradies auf dieser welt (IL PARADISOドイツ語ヴァージョン)
                ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Om_DZva6MCU
  彼女の体の中心であるおへそに注目して見ていると,動きにブレがなく,腰を基点として,頭,手足を自在にコントロールしていることがわかる。
  当時のドイツTV局のカメラワークの創造性にも目を見張るものがある(10月12日「今日の1曲」 <24>  ELP「BEAT CLUB」のライブ, 12月4日「今日の1曲」 <48> エリック・ドルフィーなどの映像も参照)。

  さらに,手と指先の動きを強調した1970年のコンテスト「フェスティバルバール」でのIL PARADISOの映像。
  イタリアの女王ミーナMinaの動きにスピードを加速し,Patty Pravo独自のリズム感によってオリジナリティーを付加している。

  Patty Pravo / IL PARADISO - Festivalbar 1970
                ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=XIGyBFV9Aag&feature=related

  Patty Pravoの動きの素晴らしさを比較して理解しやすくするために,Patty Pravoが1968年にブレイクして2代目「ビートの女王」になるまで,初代「ビートの女王」と言われた同じくイタリアの大スター,カテリーナ・カセルリCaterina Caselliの映像を紹介します。

  カテリーナ・カセルリCaterina Caselli / 青春に生きるNessuno mi può giudicare 1966年
           ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=I43Ydi-i_H4
  1966年のサンレモ入賞曲で,イタリア年間総合3位の大ヒット曲。
Patty Pravoと比較すると,手と足だけの振りになっていて,腰を中心に体が連動していないことがわかると思います。
  日本でも安室と「安室以前」の女性歌手を比較すると似たようなことが言えると思います。
  カテリーナ・カセルリも素晴らしい歌手であり、今後改めて紹介したいと思います。

  最後に,IL PARADISOのメロディー,楽曲の素晴らしさが世界に通用することを証明したエーメン・コーナーの英語ヴァージョンです。

エーメン・コーナー Amen Corner / If Paradies is half as nice  1969年 英国最高位1位
        ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=kG0_vbM918Y

  「今日の1曲」の50曲目に,私の大好きなパティー・プラボーPatty Pravoを紹介できてよかったです。
  日本では以前数枚レコードが出ていただけで,ほとんど知られていませんが,彼女の素晴らしさをYoutubeの映像で堪能していただければと思います。

  パティー・プラボーPatty Pravoを試聴できるサイト
         ↓
http://www.7digital.com/artists/patty-pravo?src=searchsuggests

IL PARADISO を含む超お得6枚組CD


2008年07月21日

暑中お見舞い 今日の1曲 <12> Elisa & Andrea Bocelli エリーサ&アンドレア・ボチェッリ

<12> Elisa & Andrea Bocelli - La Voce Del Silenzio イタリア 
  エリーサ&アンドレア・ボチェッリ/静けさ(静寂)の声(Mogol - E.Isola - P.Limiti)

  暑中お見舞い申し上げます。
  
  いよいよ暑くなってきました。元気を出すためにハードロックなども聴いてますが、最近この映像にかなり癒されています。
  La Voce Del Silenzioは、 Tony del Monaco、Dionne Warwickが、1968年のSanremo音楽祭(今日の1曲 I Milva 参照)で歌い、入賞した曲。優勝候補でもあった曲で、その後も、Mina,Ornella Vanoniなど多くの歌手がカバーしている名曲です。
  Tony del Monacoのオリジナルが一番好きでしたが、盲目のアンドレア・ボチェッリに寄り添うようにElisaがフォローするこのヴァージョンも素晴らしいと思います。

Elisa & Andrea Bocelli 3:30あたりからが特にいいです。
       ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=YV4PlBu2df4



2008年06月21日

今日の1曲 I Milva ミルバ

I Milva / Canzone 1968年 イタリア
  ミルバ / カンツォーネ (詞Don Backy 曲Detto Mariano)
  
P1010011.JPG

  「カンツォーネ」は1968年2月のサンレモSanremo音楽祭で3位に入賞した曲です。当時のサンレモ音楽祭は世界中からの一流歌手の申込が殺到し、年に一度の歌のオリンピックとして熱狂と興奮が渦巻く一大コンテストになっていました。特に1968年は、前年の1967年に予選で落選したルイジ・テンコLuigi Tencoが審査に抗議してピストル自殺するという大事件があったため、一層注目を集めることになり、1968年がサンレモ音楽祭の最盛期とする意見も多く聞かれます。
 
  「カンツォーネ」は当初から優勝候補に挙げられていた曲で、歌のコンテストにそのまま「歌(カンツォーネ)」というタイトルでエントリーするところなど、作者の並はずれた自信と野心が感じられます。はじめ、この歌はミルバと作者のDon Backyドン・バッキーがコンビを組んで出場する予定でしたが、ドン・バッキーの所属するClanレコードの社長のAdriano Celentanoが歌うことになり、怒ったドン・バッキーが裁判を起こす事件に発展しました。
  結局「カンツォーネ」は、アドリアーノ・チェレンターノの過剰な演技が不評を買ったこともあり、優勝を逃しました。レコードについてはドン・バッキーのものが一番売れ、2月23日から4月12日の間にイタリアで6週間1位になっています。

  ミルバは1961年以来サンレモ音楽祭に8回連続出場し、何度も優勝候補に挙がりながら優勝を逃していたため、「カンツォーネ」に賭ける意気込みは凄まじいものがあり、スケールの大きなミルバの歌唱は絶品といえます。
  前年の1967年にミルバは3度目の来日をして「カンツォーネの王様」Claudio Villaクラウディオ・ビルラとのジョイント公演を厚生年金会館で行い、ミルバとビルラの一歩も譲らない熱演は格闘技のような様相を呈し、圧倒された聴衆がコンサート終了後もしばらく立ち上がることができなかったという伝説も残っています。歌唱力という点においてまさにミルバは絶頂期にあったといえるでしょう。

  その後ミルバは1970年代に入ってから、エディット・ピアフの作品集や、エンニオ・モリコーネ、Vangelis、アストル・ピアソラ、Franco Battiato等とのコラボレーションにより、シングルヒットではなく、LP制作を中心とする活動に移行し、傑作を生み出していきます。
  私は近年ミルバとJames Brownのコンサートには2回ずつ行ったことがあり、一流のエンターティナーの作り出す空間に心底から感動しましたが、映像に残る1968年のSanremoでのミルバや、Apollo劇場でのJames Brownは別次元のものに見えます。ミルバの熱唱からはさながらJanis Joplinのように鬼気迫るものを感じます。

 「この歌は空を飛んでいる その音符は私の心の中に 私の苦しみをしるしている 一つの愛の終わりに」
                                                       (カンツォーネ)

  ミルバ Canzone 1968年 Sanremo ライブ
        ↓
  http://jp.youtube.com/watch?v=9iEQ9rE_85A


2008年06月18日

今日の1曲 H Adriano Celentano アドリアーノ・チェレンターノ

H Adriano Celentano - Il tuo bacio è come un rock 1959年 イタリア
  アドリアーノ・チェレンターノ/君のキッスはロックのよう

P1010009.JPG


 1950年代のElvis Presleyの衝撃的な登場は、世界各国にエルビス・フォロワーを発生させました。フランスではジョニー・ハリディ Johnny Hallydayが、イタリアではアドリアーノ・チェレンターノが、それぞれの国のロックの王様として君臨することになります。 
  
  イタリアでは、チェレンターノは男性歌手部門で、ミーナは女性歌手部門で、1960年代、1970年代の総合20年間のシングル・ヒットチャートのトップに立ちます。
  
  チェレンターノの周りには宗教の教祖のように彼に心酔する若者たちが集まり、1964年のドキュメント映画「ゼロの世代」のハイライトでもそのシーンが象徴的にとりあげられました。
  その中からbeat groupのイ・リベッリ I Ribelli(反逆者たち)が生まれ、そこには後にスーパーグループIL VOLO の一員となる若き日のGianni Dall'Aglioや Area を結成するDemetrio Stratosがいました。日本でも「ヘイヘイガール」が発売されています。
  
  チェレンターノがロックンロールスターとしてイタリアに及ぼした影響は絶大なものがあったといえるでしょう。IL BALLETTO DI BRONZOの Gianni Leoneもチェレンターノのレコーディングに参加したことがありますが、少年時代からのスーパースターとの出会いはスリリングなものだったに違いありません。

  Il tuo bacio è come un rockは、チェレンターノが初めてイタリアのヒットチャートの1位(1959年7月11日)に輝いた出世作で、当時子供から老人まで踊り出したと言われたころの伝説的な映像も残っています。

  その後チェレンターノは1980年までに14曲をヒットチャートの1位に送り込んでおり、その数は他を突き放すものでした。Il tuo bacio è come un rockは、チェレンターノ自身の作曲によるものであり、1960年代半ばからはチェレンターノはロックとも異なる独自の世界を創りあげていきます。
  
  私は、以前はチェレンターノやJAMES BROWNの音楽に興味がなかったのですが、そのエキサイティングに動く姿を映像で見て理屈抜きにその魅力、パワーに圧倒されました。
  時代背景もあると思いますが、彼らから歌だけでなく体全身を使って音楽を表現せざるをえない衝動のようなものを感じ、感銘を受けたのです。

Il tuo bacio è come un rock ライブ 
       ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=doJZuXYJFSc

Il tuo bacio è come un rock シングル
       ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=rjklt852d-g&feature=related




2008年06月05日

今日の1曲 C Renzo Zenobi

CRenzo Zenobi / E ancora le dirai ti voglio bene  1978年
(作詞・作曲/Renzo Zenobi)編曲 Ennio Morricone

 Renzo Zenobiは,イタリアはローマ出身の1948年生まれのカンタウトーレ(シンガーソングライター)。ウンベルト・バルサモと声質が似ていること,LPデヴューがバルサモが1974年,レンツォ・ゼノービが1975年で,両者とも1970年代に最も多く作品を残したという点が共通点といえます。しかし,バルサモのようなヒット曲はなく,ゼノービの所属したRCAの他のカンタウトーレ,Claudio Baglioni,Riccardo Cocciante,Lucio Dallara 等が華々しくLPチャートの1位を争っていたころ,ゼノービの4枚の1970年代のLPはひっそりとチャートインすることもなくリリースされていました。
 E ancora le dirai ti voglio beneは,ゼノービの4枚目のLPの冒頭を飾る曲で,2002年発売のRCA時代のベスト盤CD「Amori e Battiti」に収録されています。バルサモが曲によっては悲愴なまでの情感を込めたり,アップテンポな曲ではコミカルな面を見せるなど声に感情を移入するのに対し,ゼノービの歌はほとんどが語りかけるような曲調で単調かつ地味な印象を受けます。マイペースな現代の吟遊詩人という感じでしょうか。その中でも唯一E ancora le dirai ti voglio beneは,Ennio Morriconeの編曲,聖歌隊を思わせる混声コーラスによって,静かながらも永遠に続くような感動を与えてくれます。
 私が介護していた認知症の祖母が赤ん坊のようになり,ついに私を見てもわからなくなったとき,命が消え去っていこうとしている哀しみに包まれました。そのようなとき、E ancora le dirai ti voglio beneは私の拡がっていく心の隙間を充たすように癒してくれました。
 数年前日本で発売されたEnnio Morriconeの10枚組ぐらいの集大成CDBoxにもゼノービの作品が2曲入っていましたが,E ancora le dirai ti voglio beneが収録されていたと記憶しています。


Renzo Zenobi / E ancora le dirai ti voglio bene  
http://www.youtube.com/watch?v=DOhYhg-dGHo
最後の1分を



2008年06月04日

今日の1曲 B Umberto Balsamo

B Umberto Balsamo /Quando ci si lascia 1982年
 (ウンベルト・バルサモ/愛を置き去りにして)
  (作詞・作曲/Umberto Balsamo)

 LP「加橋かつみ・パリ1969」を聴いていた頃、一緒に何度もターンテーブルに乗ったのが、ウンベルト・バルサモのLP「Mai piu(愛を置き去りにして)」でした。ウンベルト・バルサモは、イタリアはシチリア出身の1942年生まれのカンタウトーレ(シンガーソングライター)。1977年には「l'angelo azzurro(蒼い天使)」を10月30日から12月11日まで6週間に渡ってヒットチャートの1位に送り込んでいます。
 LP「パリ1969」もLP「Mai piu」も美しいオーケストレーションがボーカルを包みこむという点で共通しています。LP「Mai piu」では、Polydor時代のGian Piero Reverberiから離れ、Gianfranco Lombardiがアレンジを担当しています。「Quando ci si lascia(愛を置き去りにして)」はLPのB面の3曲目にあたり、このLPのハイライトともいえる名曲で、私的にも当時のことを思い出し、ほろ苦い感傷に浸ってしまいます。1982年のLP「Mai piu」発表後、バルサモは1984年と1986年のオリエッタ・ベルティ(Orietta Berti) の2枚の素晴らしいLPの作曲・制作に力を傾注します。
 LP「パリ1969」とLP「Mai piu」は、当時ロック一辺倒だった私に「歌」のすばらしさを教えてくれました。1985年の初めてのヨーロッパ旅行の時の目的のひとつは、バルサモのレコードをみつけることでした。スイスの店でやっと「Mai piu」のシングル盤をみつけることができました。イタリアの小さなレコード店を歩き回ったことが懐かしく感じられます。



ウンベルト・バルサモUmberto Balsamo - Mai Più (1982)
http://www.youtube.com/watch?v=ZrfUdIkFd1U
吸い込まれるストリングス…


1970年代Polydor時代のベスト盤