2021年02月12日

追悼チック・コリアChick Corea 〜 浪漫の騎士 Romantic Warrior

P1480166.JPG
1976年 浪漫の騎士 Romantic Warrior


今日の1曲
 Return To Forever - "Medieval Overture" 1976年
 Chick Corea - Spanish Fantasy Pt. II 1977年
 Miles Davis - Spanish Key 1969年


 チック・コリアが亡くなりました。
 クロスオーバー、フュージョンがブームのとき、1976年「浪漫の騎士」のリターン・トゥー・フォーエヴァーは神懸った存在でした。

 そのチームとは

Guitar : Al Di Meola 
Keyboards, Composer, Lyricist, Producer: Chick Corea
Bass:Stanley Clarke
Drums:Lenny White

 プログレッシブロックが下火になったときに現れたこの作品は、ELPのクラシカルロック、Yesのテクニック、Tangerine DreamのSynthesizerなどのプログレの全盛期の要素がすべて詰め込まれ、ジャズのテクニックによって高密度で結晶していました。 

Return To Forever - "Medieval Overture" 浪漫の騎士より
https://www.youtube.com/watch?v=pzFGBOeL0Xk&list=PLRZ1TNTj_p8LgEeRWhATN2OVdD-AUkDA-&index=1
浪漫の騎士の1曲目。まさに驚天動地という感じだった。





 チックコリアは不在でしたが、続く1977年のAl Di Meolaのソロアルバム「エレガントジプシー」のAB面のそれぞれ1曲目も驚愕で、当時のギターヒーローでした。1975年のLenny WhiteのPrince of the seaも素晴らしい。

 1976年には山下ツトムのGoセッションにKlaus Schulze(元Tangerine Dream、Ash Ra Tempel)とAl Di Meolaが参加。ドイツのCosmic MusicとReturn To Foreverがクロスオーバー繋がった。

 チックコリアのソロアルバムでは、FMで放送されエアチャックした1977年の2枚組My Spanish HeartからのSpanish Fantasyを繰り返し聴きました。ここでは、アコースティックピアノと電子キーボードの対峙が素晴らしい。

Chick Corea - Spanish Fantasy Pt. II
https://www.youtube.com/watch?v=QiAi1kfqFN4
凄いドラムだと思っていたが、今回Drums – Steve Gaddと初めて知った。





 マイルスデイビスの死の直後、FMでマイルスの歴史をドラマチックに辿る特集を録音。問題作ビッチェズ・ブリューを初めて聴きました。Spanish Keyは、冒頭から3:25までトランペットとエレクトリックピアノの絡みがカッコいい。
 
Miles Davis - Spanish Key
https://www.youtube.com/watch?v=ibanLlREjTk
Electric Piano – Chick Corea, Joe Zawinul, Larry Young
3:25まで緊張感が凄い。2:39鬼気迫るトランペットとエレピ。百回以上聴いた。





Miles Davis - Live In Rome 1969年 Chick Corea :Piano
https://www.youtube.com/watch?v=H3Xjm-C1VS8
今回偶然みつけたイタリアでの映像。マイルスはクールな印象だが、22:40からの演奏はコルトレーンのようだ。本気を出した時の凄さを思い知らされた。


Miles Davis - Call It Anything - Isle of Wight Festival - August 29, 1970
https://www.youtube.com/watch?v=qyJooHmRcdc
ELPがデビューしたワイト島フェスのマイルスも今回初めて見た。凄い映像が残っていたものだ。ヘッドホンで大音量で聴く。全く異次元の世界の音楽。チックコリアとキースジャレットのダブルエレクトリックピアノ。


 素晴らしい音楽をありがとうございました。
 RIP チックコリアChick Corea


LPを買った記憶がある。輸入盤店渋谷Diskroadを思い出す。



P1480161.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。