2021年02月06日

癒しのヒーリングミュージック特集 part2 1976年イタリアPDUのPopol VuhとAsh Ra Tempel のBest盤

P1470422.JPG
Popol Vuhの1976年イタリアPDU(Minaの会社)から出た最初のBest盤。


今日の1曲
  Popol Vuh - Aguirre I (L'acrime di rei) 1972年
  Ash Ra Tempel – Jenseits 1972年
  Ash Ra Tempel – Sunrain 1976年
  Ash Ra Tempel – Ocean of tenderness 1976年
  Popol Vuh – Nicht hoch im Himmel 1972年



★ 癒しのヒーリングミュージック特集 part2 ★

1970年代のドイツ音楽 Popol Vuh  Ash Ra Tempel 
 

 ヒーリングミュージック、ambient musicの先駆者と言えば、ドイツのPopol Vuh、Ash Ra Tempelなどが挙げられます。
 当時は最先端の音楽でしたが、今でも45〜50年前の音楽とは思えません。


PDUのBest盤の裏ジャケット。教会でのライブ録音時の写真を使用。AguirreはA面の1曲目で、パンフルートの部分を除いてフルに収録されている。
P1470460.JPG

Popol Vuh - Aguirre I (L'acrime di rei) 1972年
https://www.youtube.com/watch?v=1u7vzaqITMA
Electric music、シンセサイザー時代のAmbientの傑作





Popol Vuh - Nicht hoch im Himmel  1972年
https://www.youtube.com/watch?v=k0xZdwHLngo
シンセサイザーに限界を感じたFlorian FrickeはAcoustic musicに転向。
同じ1972年に、ElectricとAcousticの両方からAmbient musicの先駆的な傑作を生んだのは奇跡的。





Ash Ra Tempel の1976年PDUのBest盤。
P1470424.JPG

B面1曲目にJenseitsの一部を収録。世界最先端だったDieter DierksスタジオのミキシングルームでのInventions for Electric Guitar制作時の写真を使用。
P1470410.JPG

Ash Ra Tempel - Jenseits 1972年12月 Tarot録音時に行われたライブ
https://www.youtube.com/watch?v=hXkp9P3xnNU
Klaus Schulze関連の作品の中でも数少ないAmbient系の傑作。





Ash Ra Tempel のPDU1976年ベスト盤のA面1曲目は、1973年の美しい異色作Starring RosiからのFairy Dance、B面のラストは同アルバムからSchizoで、これらもAmbient musicの色彩が強い名曲。
P1470485.JPG

 



1976年ベスト盤を編集したRolf Ulrich Kaiserは裏ジャケット に「私はPopol Vuhの音楽を Perlenklänge(真珠の音)、Ash Ra Tempelの音楽をCommunicationと呼ぶ」と記載しており、 KaiserがこれらのグループにAmbient musicの先駆的要素を発見していたとも考えられる。
P1470469.JPG


Ash Ra Tempel(Ashra) – Sunrain 1976年 映像付き
https://www.youtube.com/watch?v=5lkGs0QEFHM
Ohrとの契約が切れたAsh Ra TempelはフランスRCA傘下のIsadraと契約してNew Age of Earthをリリース。その後Virginと契約し、Ashraとして1977年に世界に向けて再リリースされた

Ash Ra Tempel(Ashra) – Ocean Of Tenderness 1976年
https://www.youtube.com/watch?v=GiehI0NDubw
New Age of Earthで最もAmbient musicに近い曲。





Popol Vuh, Ash Ra Tempelなど1970年代初頭のクラウトロックの本






posted by カンカン at 16:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | ドイツのロック German Rock & Kosmische Musik Cosmic Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。