2020年10月31日

RIP追悼 Walter Franco 〜 ムゼオ・ローゼンバッハ Museo Rosenbachのもう一人のボーカリスト

P1430235.JPG
Zarathustraの内ジャケの謝辞の筆頭にWalter Francoがある。
I PoohのDodi Battaglia, Nico Di Palo, Vince Temperaなども挙げられている。

今日の1曲
  Museo Rosenbach - Zarathustra - L'ultimo Uomo 1973年


 イタリアの名盤ムゼオ・ローゼンバッハ Museo Rosenbach - ツァラトゥストラZarathustraの一部のパートでボーカルを担当した Walter Francoさんが亡くなりました。

 今まで知らなかったのですが、ZarathustraのA面の組曲の1曲目の L'ultimo Uomoの前半はWalter Francoが歌っているそうです。後半とそれ以降の曲はStefano "Lupo" Galifiが歌っています。

 ZarathustraのLPの内ジャケットの謝辞に100名ほどの名が挙げられていますが、「特に感謝します」という6人の筆頭にWalter Francoの名がありました。

 メロトロンでも有名な本アルバムの最重要パートL'ultimo Uomoで、同じ曲の中で2人のボーカルを使うというのは凄い手法だと思います。
 
 前半ではイコライザー処理で遠くから響くように聞こえるWalter Francoの声が、後半ではソウル・ブルースのシンガーだったStefano "Lupo" Galifiに変わり、コンプレッサーによって前に押し出された強烈な音圧のシャウトからメロトロンになだれ込む部分は、ロック史上でも屈指の名演でしょう。

Museo Rosenbach - Zarathustra - L'ultimo Uomo (1973)
https://www.youtube.com/watch?v=uC9hegZIC2g


[Strofa 1]  Vocal : Walter Franco 
Volto di luce
Mi hanno parlato di te
La tua storia è nell'eco dei monti
Troppo in alto per scendere in noi
Nel tuo eterno cammino
Quello che insegui non c'è
Senza un fine può esistere la vita
Si completa nell'arco di un giorno

[Strofa 2]  Vocal : Stefano "Lupo" Galifi
Misera ombra, vuoto riflesso dell'io
Non ti serve capire la forza
Che mi spinge a cercare nel mondo
Chiara essenza divina già si nasconde in chi
Sta vivendo il gioco del tempo
Nell'attesa di un'alba diversa






 2013年4月26日に来日公演も行っています。そのときも L'ultimo Uomoの前半は別の人が、後半はStefano "Lupo" Galifiが歌っていました。
 Walter Francoさんのご冥福をお祈りいたします。RIP


来日公演のライブCD



P1430076.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。