2019年03月07日

映画クイーンに泣く 〜 昭和Deep・鶴見線の旅  ※おまけ 鉄道併走バトル3

P1150292.JPG
クイーンの1stアルバム。日本では1974年(昭和49年)1月に発売
ELEC「ライブ村八分」「山口冨士夫/ひまつぶし」の時代。川崎にキャロルがいた頃。


今日の1曲
 クイーンQueen / ナウ・アイム・ヒア Now I'm Here
                          1974年(昭和49年)
 Queen - Somebody To Love 愛にすべてを 1976年(昭和51年)
 Mia Martini / Un Uomo per me (Somebody to love)
                         1977年(昭和52年)
 Queen - Another One Bites the Dust 1980年(昭和55年)
 Queen / We are the champions 伝説のチャンピオン
                         1977年(昭和52年)
 思い出の国鉄(鶴見線)1979年(昭和54年)
 鉄道併走バトルシリーズpart3 「ディーゼル特急スーパーはくと」





〜 映画クイーンに泣く 〜

P1140928.JPG

 大評判のクイーンの映画ボヘミアンラプソディーを見に行くか昨年末から迷っていたのですが、大音量で聞ける機会なので行くことにしました。

 ホールではカンチューハイ350ccを飲むとトイレに行きたくなって何度も失敗してきました。ところが、今回も飲んだ方が泣けるだろうと甘く考えて大失敗。映像中に2回もトイレに立ってしまい、ストーリーが分断してしまいました。愚か者です。

 それでもラスト20分は評判どおり感動しました。
 40年前はクイーンが生活の一部のようにラジオから流れていました。
 昭和の時代の記憶に泣かされた映画でした。



クイーン / ナウ・アイム・ヒア Now I'm Here 1974年 Rainbow Theater   
https://www.youtube.com/watch?v=7WZ8zYy6pi4
2:00から2:10までのパフォーマンスは、Genesisの1973年のWatcher of the skiesのPeterGabrielそのもの。完全にQueenのものにしているところが凄い。
偶然だがこれに似た白装束を、村八分のチャー坊が1972年11月三田祭の1曲目やフレディーが死ぬ1991年のクラブチッタでも着ていた。チャー坊は1994年に死亡。

Queen - Somebody To Love 愛にすべてを
https://www.youtube.com/watch?v=kijpcUv-b8M

Mia Martini / Un Uomo per me (Somebody to love di Freddie Mercury/Queen)
https://www.youtube.com/watch?v=bm9DEja1Jms
イタリア史上最高の女性ロック・ポップ歌手とも評されるミア・マルティーニのカバー。

Queen - Another One Bites the Dust
https://www.youtube.com/watch?v=rY0WxgSXdEE
映画でのこの曲の録音シーンも印象的。時代に適応するフレディーもさすが。

P1140934.JPG

Queen / We are the champions 伝説のチャンピオン
https://www.youtube.com/watch?v=Vktk3T1N9Xo
昔から気になっていたコード進行。Diminishが多用されていた。




〜 昭和Deep・鶴見線の旅 〜


 クイーンの映画を見る前に、初めて念願の鶴見線探訪の旅にチャレンジしました。

 謎の秘境海芝浦、超秘境の大川は時間の関係で到底無理。事前の計画が必要。
 そこで、この日は浜川崎駅を中心に回ることにしました。昨年の1月、鉄道の併走バトルシリーズをブログで書いたのですが、久々に鉄道と音楽というテーマです。

思い出の国鉄(鶴見線)1979年(昭和54年)
https://www.youtube.com/watch?v=vpJcP0dPvCM
まさに昭和。キラークイーン / ボヘミアンラプソディー / 伝説のチャンピオンの時代。
レトロなオルガンの音。3:15の大川駅。3:35の海芝浦駅。鉄道でも泣ける。

P1140868.JPG
浜川崎。これが鶴見線か!始発電車だがまだ客がいない。貸し切り状態。
JR川崎に「浜」がつくだけで同じ区内でこれほど違うとは

P1140871.JPG
路線橋。夢か幻か昭和30年代にタイムスリップ。
川崎が生んだ世界のスター坂本九の時代。鉄道自体は昭和8年の開業。

P1140889.JPG
浜川崎を出発。廃線跡のような雑草が続く。
ディズニーランドのアトラクションのようで妙に新鮮だ。上の高架線は廃線らしい。

南武支線・鶴見線 205系前面展望 尻手〜浜川崎〜鶴見
https://www.youtube.com/watch?v=LrwYiy9U1wk

 この日は、クイーンの映画と鶴見線の感動の相乗効果で、充実した1日になりました。

 ちょうど1年前の1月に鶴見にお墓参り、3月に川崎にコンサートに行った頃と比べると体調がずいぶん回復していました。山口冨士夫のブログを書いたこともよかったと思います。音楽に改めて感謝したい気持ちです。

 
※ おまけ1 鶴見線のお勧め映像

鶴見線のクモハ12の1両編成 1991年
https://www.youtube.com/watch?v=UHLR6Ykjw1I

鶴見線特集 空襲の傷跡 JR国道駅を探検
https://www.youtube.com/watch?v=3nVAip_03zQ&list=PLqywjykWRHtoDAdaFh9eUZpZa0fNQc7a_&index=2
戦中の銃弾が駅舎に残存しています。

鶴見線・扇町駅の猫
https://www.youtube.com/watch?v=9a7EJ3RL6RE

JR南武支線101系 前面展望「尻手〜浜川崎」 (外観走行入り)
https://www.youtube.com/watch?v=SyRAokj4WsE

P1140877.JPG
浜川崎の猫。


※ おまけ2 傑作鉄道併走バトルシリーズpart3 「ディーゼル特急スーパーはくと」

併走バトル「快速vs特急スーパーはくと」 高速通過集 島本駅
https://www.youtube.com/watch?v=tYzu5toxstg
8:30の「快速vs特急スーパーはくと」は鉄道ファンに超お勧め。

併走バトル「スーパーはくとvs223系電車」 JRさくら夙川駅高速
https://www.youtube.com/watch?v=T0YWNXp9VFQ
3:20からバトル。次は6:30

「特急スーパーはくと」前面展望
https://www.youtube.com/watch?v=ppScmmFrdDc
54:35から56:50までがお勧め。加速音と海の景色が爽快
1:56:15からも凄い。トンネル〜山と緑〜追い越し。異次元の世界
 



P1150311.JPG
posted by カンカン at 17:09| 神奈川 ☔| Comment(0) | イギリスのロック British Rock & Pops  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: