2018年11月02日

山口冨士夫を偲んで 〜 法政大学学園祭2018 

P1070512.JPG
山口冨士夫のライブを見た解体前の法政大学のホール


今日の1曲
  The Beatles - Dear Prudence


 1983年12月に山口冨士夫と裸のラリーズ、1984年12月に鮎川誠(山口冨士夫は欠席)と裸のラリーズを見た法政大学の学園祭に行きました。法政大学のホールはエレベーターで4階に上がって下に降りる階段式の会場で、音に広がりがありました。

The Beatles - Dear Prudence
https://www.youtube.com/watch?v=19E1JD_v9fI


 1983年に山口冨士夫が1曲目に演奏したDear Prudenceの衝撃はいまだに残っています。裸のラリーズの演奏の終わった後、茫然と当時はほとんど真っ暗だった寒い夜道を飯田橋まで歩いて帰ったときのことも覚えています。


P1070318.JPG
四谷から歩いて行った。ここは都内でも有数の鉄道写真スポット

P1070321.JPG


P1070343.JPG
新しい法政大学の校舎

P1070356.JPG
会場の入り口でプロレスショーが行われていた。パンチの音が鳴り響いていた。

P1070386.JPG
インパクトがあった女性がリードボーカルのパンクバンド

P1070391.JPG
グルーブのあるソウル系のバンド。演奏前のサウンドチェックが厳しかった

P1070377.JPG
教室での演奏

P1070397.JPG
飯田橋まで夜道を歩くと裸のラリーズを思い出した。昔は真っ暗だった。

 
P1070097.JPG



 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: