2017年08月19日

「山善」山部善次郎@すみだジャズフェスティバル Tokyo Sumida Jazz Festival

P1400704.JPG
スカイツリーが見える会場


今日の1曲
 山善JAZZ BAND /キャデラック
Speak no evil / Speak no evil
 Otis Redding / Try a little tenderness


 九州の伝説のロッカー、山善こと山部善次郎が「すみだジャズフェスティバル」に出演するというので、すみだジャズフェスティバルに行ってきました。
東京は相変わらず雨天が続いておりその点が心配。

 「すみだジャズフェスティバル」  
 http://sumida-jazz.jp/sj/


サンハウス特集 山善インタビュー掲載







P1400641.JPG
さあ着いたぞ。ビールを飲んで地下鉄から突撃!


P1400642.JPG
うおーっ、やってるぞ


P1400645.JPG
女性SAXが華やかです


映画「山善6600ボルト」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=YaF2ao2-f0M

wiki 山部善次郎
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E9%83%A8%E5%96%84%E6%AC%A1%E9%83%8E
「山善」は14歳の時に6600ボルトの電流に触れ、片目を失ったハンデを克服した凄い人だと知った。


 私はサンハウスが好きなので、必ず1970年代のサンハウスの文脈に出てくる山善が気になっていました。天候は何とか雨は降らず、ほっとしました。初めにウェイン・ショーターのアルバムから名前を取ったというSpeak no evilを聞きました。

Speak no evil / Speak no evil
https://www.youtube.com/watch?v=rbVxJL1an1Q





 スカやラテンのリズムで踊っていたら、ファンタの500ccが空になってしまったので、さらに500tの水を補給。シアターブルックを見ながら休んでいたら、思ったより早く山善が始まりそうなので、走って急行しました。

 初めは眼光の鋭い人が中央にいたので「これが山善か。イケメンだなあ」と思いました。すると、白髪の貫禄のある人がしゃべりだしたので、「こっちが山善だな。」と思ったら、「おまたせしました。山善!」とアナウンス。


P1400656.JPG
どの人が山善かな?


P1400658.JPG
この人が山善かな? 以前と印象が変わったきがするが


P1400660.JPG
あっ。ついに山善登場!


 すると、今まで写真で見たことがある「山善」が出てきました。
 すごい存在感、インパクト。歌もド迫力。
 以前、CDで聞いた印象とはずいぶん違う。やっぱりライブはいいなあ。


P1400665.JPG


P1400666.JPG


P1400664.JPG
オーティスのTry a little tenderness 日本語カバーも熱唱


P1400674.JPG






山善JAZZ BANDキャデラック
https://www.youtube.com/watch?v=NIgaPLDJ8Yk


P1400676.JPG
JB、James Brownのポーズを決める山善

P1400677.JPG

P1400678.JPG

P1400679.JPG
スーツが全身汗だくでした。


 
この人のような発声をしたら、一発で喉が炎症を起こしてしまいます。すごい声帯をしていると思います。腹式で大迫力で発声。パワーの塊、まさにJB。MCは博多弁でひょうきん、ビートたけしのように面白い人でした。とても楽しい熱いライブでした。

P1400686.JPG

P1400691.JPG

P1400689.JPG


山善JAZZ BAND+鶴川仁美 可愛いアノ娘/キャデラック
https://www.youtube.com/watch?v=KGsmz1pOy4o


若き日の山善を発見
https://www.youtube.com/watch?v=Z4tc0zv0kQs







P1400706.JPG
すみだスペシャルバンド


 すみだスペシャルバンドの演奏を見ていたら、雨がついに本降りになってしまいました。帰りの地下鉄で、多摩川の花火が中止になったというアナウンスが入りました。
 でも、山善のダイナマイト花火が見れて元気になれてよかったです。


P1400697.JPG


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: