2016年07月18日

ジャズ・コンサート

P1180140.JPG


今日の1曲
  John Coltrane / AFRO BLUE


  洗足学園にジャズコンサートを聴きに行きました。5月15日のDeep Purpleの翌日から風邪をひいてから、ライブに行ったり踊ったりすることができなくなっています。ライブを聞いて元気をもらおうと思いました。

 風邪の方は7月10日まではクーラーのある部屋に入れなかったのですが、だいぶよくなっていました。
 若い学生の演奏を聴いて体をリズムでゆすっていたら元気が出てきました。

 1970年代からトロンボーンでアドリブ誌で、ずっと人気投票1位の向井滋春さんが客演のライブ。私が高校時代から知っている人が67歳になっても情熱を持ち続け、20歳前後の学生以上に、汗を流し顔を真っ赤にして熱演する姿に感動しました。

向井滋春、板橋文夫  Run After
https://www.youtube.com/watch?v=6eq0oBVfYSo





P1180130.JPG


John Coltrane / AFRO BLUE
https://www.youtube.com/watch?v=H-56JerzFO4

渡辺香津美/One For All/10 Afro Blue
https://www.youtube.com/watch?v=6uIj1o3DLYs

 YMOとも共演した渡辺香津美さんが客演のライブでは、学生と一体の弾丸のような演奏。特に背が低いベースの学生さんがベースと格闘するように弾いているのが感動的で打たれました。
 
 ベースとドラムの応酬も。
 渡辺香津美さんの最後の「ステージではおバカさんにもなるが、それは基本ができたうえでのこと」という言葉が印象に残りました。





4月に他界した父が昨年12月に入院したときにはここに建物があった。
P1180131.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック