2016年04月21日

サンハウスSonhouse ・ シーナ&ロケット live at Garden 下北沢

P1110965.JPG


今日の1曲
  Son House "Death Letter Blues"
 サンハウス / ロックンロールの真最中〜レモンティー
 シーナ&ロケッツ / Lemon tee


P1120091.JPG

昨年亡くなったシーナさんのライブ写真
P1110989.JPG

 ついに、日本のロックの伝説、サンハウスの篠山さん、鮎川さんも参加したオリジナルメンバーが全員揃ったライブを初めて見ることができました。
 2か月前から楽しみにしていました。

 まずは、昨年亡くなられたシーナさんと鮎川さんの娘さんがボーカルになったシーナ&ロケッツで盛り上がりました。川島さんの「サンハウス楽しんでください」という声とともに一部が終了。

P1110996.JPG

 シーナ&ロケッツは、昔、ショーケンのLpが出ていたBourbonというレーベルから出たLPが1stでした。
 その後、YMO関連の人たちとの交流で、新しいサウンドを作っていきました。

Seena & Rockets / Lemon tee
https://www.youtube.com/watch?v=BF1-dFfn2T0

 ついに5人組のサンハウスが登場。
 村八分は5人のオリジナルメンバーのうち4人が亡くなっています。
 サンハウスは、バンドとして日本で60年代、70年代の最後の継承者と言えます。



Son House "Death Letter Blues"
https://www.youtube.com/watch?v=NdgrQoZHnNY

P1120017.JPG
 
 冒頭から、キングスネークブルース、地獄へドライブで柴山さんも全開。
 緩急自在で、良い曲が多いので、ずっとテンションがあがります。
 伝説のリーダー篠山さんを見れたのがうれしい。奈良さんのベースもグルーブしています。

篠山さん
P1120029.JPG

P1120045.JPG

サンハウスのTシャツを着て登場


 筋金入りのビートに乗ってギンギンに狂って踊らせていただきました。
 ロックンロールでもマイケルジャクソンのロッキングを入れます。
 裏伯に合わせるのが楽しい。

P1120065.JPG

Sonhouse 7.April 2016 in Tokyo
https://www.youtube.com/watch?v=6agIsfdpbmE

サンハウス / ロックンロールの真最中〜レモンティー
https://www.youtube.com/watch?v=LY6jXuBAlDI
1975年神戸の貴重映像

P1120031.JPG

 69歳という年齢で、2時間もハイテンションで演奏する凄さに、ロックのパイオニアとしての底力を見せつけられました。ライブが終わると、坂田鬼平さんがいたので握手してもらって感激。シーナさんの娘さんも綺麗です。

 38年前、よく下北沢に来ました。あの頃とずいぶん変わったところもありますが、基本的に演劇やロックの街という点は変わっていません。
 夜の下北の街を写真を撮りながら、帰っていきました。

P1120083.JPG

P1120078.JPG



P1120085.JPG


Sonhouseに合わせたように出会ったブルースミュージシャン。Robert Johnsonの音。シャイで目立ちたがり屋。共感
P1120164.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック