2015年12月29日

キングクリムゾン来日 King Crimson live in Japan

P1090073.JPG
アンコールのとき。右後方がRobert Fripp。左後方がMel Collins


今日の1曲
  King Crimson - Epitaph 1969
  King Crimson - Easy Money 1973
  King Crimson - Sailor's Tale (SW remix) 1971
  King Crimson - In The Court Of The Crimson King 1969


 喪中のため、2016年のご挨拶はできませんが、今年ご来訪いただいた皆様のご健康とご多幸ををお祈り申し上げます。
 どうぞ、よいお年をお迎えください。

 ついに、キングクリムゾンのライブを見ることができました。
 最初にクリムゾンキングの宮殿を聞いてから40年以上待ったことになります。
 私はメロトロンの入った1974年までしか興味がありません。

 そこで、今までの来日では、Redと「太陽と戦慄part2」ぐらいしか演奏しなかったので、来日しても行きませんでした。
 しかし今回は、1969年から1974年までの曲をたくさん再現するという情報が。


King Crimson 来日
http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/12kingcrimson/


 本公演ソールドアウトの後に追加公演の告知が出て、だめもとで即、申し込んでセーフ! もう一つMadonnaの来日については5万円の席しかなくてあきらめました。
 そこで、12月のキングクリムゾンの公演を楽しみにしていました。


P1010037.JPG


 チューハイを飲んで、渋谷の街をふらつきながら会場に到着。
 7年前にMilvaの公演を見た場所です。席は2階の最前列でバンドもよく見え、座りながら足を伸ばしてガンガン踊れる場所だったので大喜び。

 場内放送で「場内は撮影禁止ですが、トニーレビンがカメラを持った時だけ撮影が可能です」という放送に場内歓声。ついに開始。1曲目は、太陽と戦慄パート1を予想。
 しかし、「この曲はなんだ? 太陽と戦慄のニューアレンジか?」

King Crimson – 太陽と戦慄パート1 Larks' Tongues in Aspic
https://www.youtube.com/watch?v=WhudDa3JAyc
Beat Club伝説の映像





セットリスト
http://www.livefans.jp/events/531046

 後日セットリストで、初めの5曲は知らない曲ばかり。どおりで、しんどかったわけです。
 6曲目でPictures of City。Larks' Tongues in Aspic part1があれば120点、プラスIn the wake of Poseidonで150点でしたが、もう贅沢はいいません。

来日公演の曲目の整理 素晴らしい
http://blog.livedoor.jp/rock70s/archives/cat_10023947.html

 そして、遂に聞きなれたイントロが。エピタフのライブを聞ける日が来るとは。
 ただし、ボーカルは上手いですが(自分が下手なのでよくわかる)、Greg Lake=エピタフのイメージなので、なんだか別のバンドがコピーしている感じがしました。

King Crimson-Epitaph
https://www.youtube.com/watch?v=eTAYEC2l2dI





 チューハイを飲んだことが災いしてトイレに。 退場すると次の曲まで入れないとのこと。以前もこういうことがあったので、自業自得。次の曲まで廊下で待つしかない。
 しかし、「場内には入っていいですが、脇で立ち見でお願いします」と言われ...

 「これは、もしかするとやったぜ!」と思いました。隅の方で踊りながら聞くことにしました。ロバートフリップも元はRockn'Roll世代のギタリスト,Jimi Hendrixの崇拝者。間奏のリズムのグルーブに乗って場内で一人Easy Moneyでギンギンに踊りまくりました。

King Crimson - Easy Money
https://www.youtube.com/watch?v=JK9QUqUGmb4
地味な曲と思っていたが、メロトロン洪水で、しかも踊れる実においしい曲。





 曲が終わると着席。その後、ついに最大のお目当てのSailor’s Taleが! 再びトイレに行くふりをして再入場して立って踊りたいと思いました。しかし勇気が出ず、座りながら限界まで踊ることに。Fripp+ブルースマン3人組時代の曲なのでグルーブが凄い。

King Crimson - Sailor's Tale (SW remix)
https://www.youtube.com/watch?v=lQykbDJVp_Q

 メロトロンの嵐の中を、今まで、紳士然として右後方でじっと演奏していたRobert Frippが燃え上がるようなギターカッティングをしながら曲は終了。一番聞きたかったSailor's Taleを、Robert Frippも尊重していたことがわかって嬉しかったです。





 そして、本編の最後はお約束のStarless。中盤の盛り上りはライブでこそ体感できるものでした。(PCのキーボードを叩いていていて間違いの連続。)私もいよいよ認知症?
 トニーレビンがカメラを持ったのでついに撮影タイム。ほぼ観客全員立って撮影開始。





P1090071.JPG
本編終了時に撮影タイム


 アンコールはクリムゾンキングの宮殿、21世紀の精神異常者。メルコリンズのサックスが吹き荒れる。3人のドラマーが前列で2人がメロトロンも弾く体制。他の観客がクラシックのように聞く中、ドラムソロでは踊らせてもらいました。Frippがこっちを見てます。

King Crimson - In The Court Of The Crimson King
https://www.youtube.com/watch?v=7GSjZro7FH0

 私にとって今年最大のライブだったキングクリムゾンが終わりました。
 最後に、衝動的に予定していなかったパンフレットを購入しました。
 円山町のクラブ街で、4年踊りに行ってないAtomなどを見ながら帰りました。




posted by カンカン at 01:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック