2015年11月18日

11月7日 早稲田祭 ダンスの祭典

P1080709.JPG



今日の1曲
  Soulive - Nealization
 大貫妙子 「風の道」


 日本一バンドの多い早稲田祭に今年も行きました。
 25年前から行っていますが、途中学園紛争などで中止していた時期もありました。


11:10スタート! 今年も踊り倒す。

・Souliveのコピーバンド(フューマニ)
  ここ10年で1番好きなファンクバンドの登場でいきなり狂乱。踊りまくる。

Soulive - Nealization
https://www.youtube.com/watch?v=ymOiqdInqE8&index=1&list=PLFBAF6C0C480232CC




・キノコ帝国のコピーバンド
  この「腐れ縁」というサークルは、昔からパンクが主体で勢いがある。ときにはノイズなどもやっていました。


P1080713.JPG
・今福ブルースバンド
  イケメンボーカルを擁する本格的ブルースバンド。ブルースというと古い響きがあるが、大音量で聞くと実に鋭い音楽だ。踊れる。

・Cosmic(ナレオ)
  25年前、初めて見た時はJames Brownをやっていた。生バンドでファンクを踊れる貴重な時間。


P1080718.JPG
・ラテン
  この中南米研究会は、昔はマンボなどゆったり系だったが、どんどんファンク化、先鋭化してきていて、毎年見逃せない。踊るのが楽しすぎる。

・女の子のバンドのリハーサルをちょっと見ました。


P1080719.JPG
・本田俊之のコピーバンド(幹部フュージョン)

  一番テクニックのいる分野。変拍子、高速リズムなど踊りの訓練になるので、限界までチャレンジ。
SPAIN 神保彰 櫻井哲夫 本田俊之 島健
https://www.youtube.com/watch?v=2F6ZBM1bxMo



P1080720.JPG
・大貫妙子のコピー
  AmericanPopを中心にやっているサークル。大貫妙子というと「クリシェ」の美旋律のイメージだが、ファンク系の曲が多くて驚く。もちろん踊りまくる。

大貫妙子 「風の道」
https://www.youtube.com/watch?time_continue=48&v=0cKc1o7B6d4

  
・Soul Serenade
  これもナレオのファンクバンド。かっこよくグルーブしています。

  5時間、踊りまくったので、このへんで今日はおしまいにしました。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック