2015年07月20日

デュエットダンス 〜 知的障碍者とともに

P1010014.JPG


今日の1曲
 山下達郎 - SPARKLE
 THE BLUE HEARTS / リンダリンダ


 夏は野外ライブの季節。幸運にも雨の翌日に川岸の野外ライブが開催されました。
 午後から行ったらすでに音が鳴っていて大喜びで走って踊りに行きました。2曲目は予想外の山下達郎SPARKLE。歌の練習曲であり、狂乱状態で踊れました。


山下達郎 - SPARKLE(Live)ドラム
https://www.youtube.com/watch?v=gTqt2_0LYfU





 ロックンロール系が3つ続きました。ダンスはツイストにも挑戦。草の上だと太ももに物凄い負担がかかります。前のめりに頭に地面をつけてから、後ろに跳ね上げるダンスを思いつきましたが、全身にグルーブがかかっていい感じです。


P1010020.JPG


 最後は女性のパンク。ボーカルは女子高生。いきなりリンダリンダでいい感じ!途中で踊っていたら、トントンと肩を叩かれたので振り向くと知的障害のある人が私のダンスを真似していました。そこで、私が手振りを教えながら二人で一緒に踊ることにしました。


THE BLUE HEARTS / リンダリンダ  テレビ初出演
https://www.youtube.com/watch?v=k05G0uyz18M
パンクの人がギャグをやっているのを初めて見た。衝撃的だった。元祖明るいパンク。

THE BLUE HEARTS / リンダリンダ  
https://www.youtube.com/watch?v=CzNVk18wjXA
山下達郎が渋谷陽一のラジオで「これだよ!これが自分がやりたかった音楽だ」と興奮していた。渋谷「そんなことラジオで言っちゃっていいの?」山下「かまわない」
 
 今年、小学校、中学校に10回ほど出張授業に行ったのですが、クラスに知的障害を持った子供が2人以上いることが多いです。大人しくて全く発言しない子、落ちつきがなくずっと話している子などがいます。

 しかし、知的障害がある子には障害があるが故に純粋であるという長所、魅力があります。私は対面するデュエットダンスは苦手なのですが、今回はライブの最後まで一緒に踊りました。途中で小さな女の子も仲間に加わって一緒にジャンプしました。





増水のため河原が消えたのでいつもより手前の所で歌の練習。ゴムボートが通った。
P1010030.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック