2015年06月09日

音楽の力 〜 マグマMagma Live in Japan 〜 MDK 〜

P1010023.JPG



今日の1曲
マグマMagma 
/ M.D.K. Mekanik Destruktiw Kommandoh 1973年
 ジョン・コルトレーンJohn Coltrane
/ 至上の愛A Love Supreme, Pt. 3 – Pursuance 1965年





 フランスを代表するロックバンドMagmaの来日公演に初めて行ってきました。スゴイとは聞いていましたが、本当に凄まじい演奏でした。ロックだけでなく、ジャズ、ファンクなど、フランスで屈指のミュージシャンが集結してきたバンドです。

 マグマを知ったきっかけは、Tangerine DreamのPhaedraの解説文の中で故間章氏が、ドイツ以外にもGongと並んでMagmaが紹介されていたことです。あの解説文は私の人生の中で、石坂敬一さんのビートルズForeverと並び大きな影響を受けました。

 マグマのLPを買ったのは秋葉原の石丸電気レコードセンター。盤が反っていたのですが、最後の一枚ということだったので交換しませんでした。レコードのラベルがジャケットと同じデザインで、コバイア語の歌詞カードまでついていました。

Magma  wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%9E_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)




 マグマは他のプログレッシブロックとは全く違う音楽性を持っていましたが、メロディーラインの美しさは変わりませんでした。一番感動したのは、ドラムのChristian Vanderがリーダーであるにもかかわらず、その音が小さいことでした。

 しかし、その小さい音ながらリズミカルでダイナミックなドラムスが空間を支配して、コーラスにドライブをかけているのです。ヘッドホンで聞くと、遠い宇宙に飛ばされていくような感覚を味わうのでした。

MAGMA La LŽgende du Siecle, French TV, February 26th 1973
http://www.youtube.com/watch?v=vBh6MAQQTwk&feature=related
M.D.K.誕生のころ

Magma feat. Jannick Top & Klaus Blasquiz - Mekanik Kommandoh 2006
http://www.youtube.com/watch?v=FlJKKtgreqw
イヤホンで大音量で聴くとBassの凄さがわかる

MAGMA JAPAN TOUR 2009 - Part 2
http://www.youtube.com/watch?v=COnVPWfiSJs&feature=related

Magma - Da Zeuhl wortz Mekanik
https://www.youtube.com/watch?v=B5UZVtUC3V0
MDKのハイライト

Magma - live at Slim's, SF 8 April 2015 - "Mëkanïk Kömmandöh" excerpt
https://www.youtube.com/watch?v=pTClUht1YUI
今回の来日と同じメンバー。外国だと踊ってる人が多い。





 後になって、Chrisian VanderがJohn Coltraneに深く傾倒していることがわかりました。Coltraneと一緒にドラムを叩いていたElvin Jonesは、こいつ(Coltrane)のためなら死んでもいいと思って叩いていたそうです。

P1010003.JPG


 67歳になっても鬼神のようにドラムを叩くChrisian Vanderの中にはJohn Coltraneがまだ生きているのではないかと思いました。私も、鬼神のビートに合わせて徹底的に踊らせてもらいました。


ジョン・コルトレーンJohn Coltrane / 至上の愛A Love Supreme, Pt. 3 - Pursuance
http://www.youtube.com/watch?v=sHkMFLhcKJg&feature=related


John Coltrane & Johnny Hartman - My One And Only Love 1963
https://www.youtube.com/watch?v=cT1YTkl0-NY




posted by カンカン at 01:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シャンソン〜70年代フレンチポップス French Pops | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック