2015年05月03日

ブルー・アイド・ソウル 〜 かっこいいボーカル

P1010015.JPG
つきあって12年になるバイク。最近はバイクに乗りながら歌の練習をしていて気持ちがいい。



今日の1曲
  The Righteous Brothers
    / ふられた気持ちYou've Lost That Loving Feeling 1964年米1位
  Osanna / L'uomo 1972年伊LP8位





 今まで名前は聞いたことがあるが音楽を知らなかったライチャスブラザースのカッコいい映像がみつかって痺れています。ライチャスブラザースはブルー・アイド・ソウルという白人が黒人のソウルミュージックを歌う元祖と言われています。 

 
The Righteous Brothers / You've Lost That Loving Feeling
https://www.youtube.com/watch?v=XIHusZEIwio
目をつぶって聞いたら黒人にしか聞こえない。20世紀にアメリカで一番多くかかった曲。


The Righteous Brothers / You've Lost That Loving Feeling
https://www.youtube.com/watch?v=sVrDQQIiweE
音質は下がるが、前後が完全な映像。音楽だけでなく視覚にもここまで力を入れた映像はアメリカでも初めてでは?





 ライチャスブラザースの映像を見ていたら、オザンナの1972年の映像を思い出しました。10年ぐらい前に一番見た映像です。彼らも1960年代はJames Brownなどソウルミュージックを演奏していましたが、1970年代に入ってProgressive Rockに変化していきました。

Osanna / L'uomo
https://www.youtube.com/watch?v=pilrnypzWgU
こちらも視覚的に凝っている。

Osanna / L'uomo
https://www.youtube.com/watch?v=cAWQVkLyv3A&index=2&list=PLA2703807FCC5E239
イタリアでは当時としては奇跡的なカラー映像

Osanna - Variazione VI
https://www.youtube.com/watch?v=msVxzeD6ZcA
Osanna全盛期の唯一の本当のライブ





posted by カンカン at 10:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック