2015年03月28日

突き抜けろ 〜 君の瞳に恋してる

P1010002.JPG
JBから気合を入れてもらう。この写真は、モハメッド・アリVSジョージ・フォアマンの「キンシャサの奇跡」前夜祭のライブのときのもの。


今日の1曲
  MISIA – Everything
  Frankie Valli and The 4 Seasons
      / Can't Take My Eyes off You 1967
  BOYS TOWN GANG - Can't Take My Eyes Off You 1982


 ボーカルスクールで特訓中です。無謀にも山下達郎の曲に挑戦しています。
 先生が山下達郎がデビューする前から会っていて、最初に会った時から「こいつは凄い」と思われたとのこと。山下さんの逸話を聞いてますますビビッてしまいました。

MISIA - Everything
https://www.youtube.com/watch?v=aHIR33pOUv0
高校生のときに、黒人の教会で歌を習ったというMISIA。自分で歌の練習をしてダメさがわかると、Misiaの凄さがより認識できた。





  多くの歌手が黒人の教会音楽の歌い方を基本にしていることを習いました。
 The 4 Seasonsは日本のダークダックスのような爽やか系白人コーラスと思っていたのですが、ルーツは黒人音楽のロックバンドであることを初めて知りました。





BOYs TOWN GANG - Can't Take My Eyes Off You ''MELODY DISCO 1982.
https://www.youtube.com/watch?v=GWHZxXuJFzw

 私の青春の1曲でもあるBOYs TOWN GANG 「君の瞳に恋してる」の原曲も4Seasonsだと知りました。
 「君の瞳に恋してる」のころ、六本木で踊って狂人扱いをされていました。

Frankie Valli and The 4 Seasons / Can't Take My Eyes off You
https://www.youtube.com/watch?v=NGFToiLtXro
君の瞳に恋してる

Frankie Valli - Can't Take My Eyes Off You Live (1975)
https://www.youtube.com/watch?v=QrPxc-r3KSs 

MISIA - Can't Take My Eyes Off You
https://www.youtube.com/watch?v=L7TBwkgaMPQ




 やはり、先生から直接歌い方を教わると効果は抜群で、初めに歌った時と比べると1時間後には、なにか突き抜けていくような感触があり、感動しました。
 このままいけば、山下達郎も夢ではない。

 しかし、家に帰って聞きなおしてみると、まったく自分の歌はド素人。
 沼でのたうち回っている感じです。以前、老人会のカラオケでとんでもないおじいさんが歌っていると思いましたが、自分も人のことはいえないことを認識した。

 James Brownは十代のときに3年間刑務所に入っていましたが、The 4 Seasonsもイタリア系の貧しい移民で、若いときは悪いことをしていたとのこと。The 4 Seasonsの前身4 loversもJBも1956年にデビューしています。

James Brown Live In Paris (1967)
https://www.youtube.com/watch?v=ZtCunPcIYIE
1967年オランピア劇場 39:10 JBがドラムを叩いている!!!
42:00 Prisoner of love


JBの2ndは可愛いジャケット。もちろんオリジナルは高額



 この歳で歌をやるというのも無謀ですが、自分が歌が下手なことを認識すると、今まで以上にプロの歌手の凄さがわかって、2倍歌が楽しめます。気合だけは、「目指せ山下達郎150キロ、目指せJB160キロ」で突き抜けようと思います。

 
フォーシーズンズの映画




posted by カンカン at 15:22| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック