2015年01月25日

R.I.P. Mr.Edgar Froese エドガー・フローゼ

P1060497.JPG
R.I.P. Mr.Edgar Froese. Thank you very much for the dreams you made. Your music have helped me whenever I was in trouble since June 30 1975 (Phaedra) . LP Alpha Centauri Red vinyl, Kosmische Musik und CD Hiroshima. Vielen dank aus Japan


今日の1曲
Tangerine Dream / フェードラPhaedra 1974
Tangerine Dream
/ケンタウロス座のアルファ星Alpha Centauri 1971


フェードラ、ルビコン、リコシェの3部作が最盛期


 タンジェリン・ドリームTangerine Dreamのリーダー、エドガー・フローゼが亡くなりました。フェードラを買ったのが1975年なので、あれからもう40年経ったのに、昨日のことのように思えます。

Tangerine Dream / フェードラPhaedra
https://www.youtube.com/watch?v=7ndOHPxYGQM
イギリスで20位内に入り、KraftwerkとともにKrautrockの先峰となった。

 1975年6月30日に買ったLP「フェードラ」についていた伝説の評論家、間章の解説が、ドイツロックへの架け橋となりました。5か月後、スポーツ店の奥にあったレコード店で買った「ケンタウロス座のアルファ星」に完全に打ちのめされました。

Tangerine Dream /ケンタウロス座のアルファ星Alpha Centauri 1971
https://www.youtube.com/watch?x-yt-cl=84503534&v=fOYddvUeBs4&x-yt-ts=1421914688
1971年ドイツSounds誌年間ベストアルバム。16:00ぐらいからラストまで。

「初期のピンクフロイドは凄かった。しかし、ケンタウロス座のアルファ星の録音が終わったとき、我々はピンクフロイドを超えたと思った」(エドガー・フローゼ)


 ビートルズ以来のショックを受けた私は、以後ドイツのCosmic Musicと呼ばれた音楽にのめりこむようになりました。1970年から1975年にかけて、万華鏡のようにCosmic Musicは、変化、発展していきました。

 一昨年山口冨士夫が亡くなって以来の死別ですが、冨士夫さんは9回ライブで見たのでより衝撃が大きくて体調も崩しました。人の死を重く受け止めては自分が壊れてしまうと再認識したので、今回は緩やかにエドガー・フローゼの死を受け止めています。




 今、Tangerine Dreamの2008年の「広島・秋」を聞いています。ベルリンの大学で哲学博士をとった彼は、音楽よりも哲学が重要であると話していました。すでに64才だった彼が、なぜ広島、長崎を表現しようとしたのか、考えてみたいと思います。




posted by カンカン at 00:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツのロック German Rock & Kosmische Musik Cosmic Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック