2014年12月24日

エルビス最高!!! かっちょいい! 〜 映画Elvis on stage

P1050989.JPG


今日の1曲
  ELVIS - Bridge Over Troubled Water

  19日に、3か月間七転八倒だった◇◇さんの執行猶予判決が出て、大喜び。
 その勢いで、生まれて初めてエルビス・プレスリーのライブを大画面の映画館で見ました。

 この42年間、Elvis on stageの頃のエルビス・プレスリーは、「太ったカッコ悪いおじさん」「フランク・シナトラのようなムード歌手」「せんだみつおが真似していた男」「ジョン・レノンが、もう駄目だと言った人」といったイメージ。



 ところが・・・。
 まず、特別ゲストの湯川れいこさんが、開演前に、この映画に至るまでのエルビスの活動、葛藤などの履歴を10分程度で概説。「おーっ!」と思わせる導入部。

湯川れいこさん
P1050986.JPG

 そして、いよいよ開演。
 いきなり爆音のロック!痙攣しながら叫ぶ男!なんなんだコイツは!!!!! 
 完全に狂ってる!!! いかれとるで〜!!! かっちょいい〜〜〜〜!!!

 バラードもいい。
 すごい選曲センスだ。
 エルビスってこんなに凄かったのか。降伏、降参しました。

ELVIS - Bridge Over Troubled Water
https://www.youtube.com/watch?v=mLbOBoa8vD8#t=28



 エルビスはリハーサルでも暴れる暴れる。リズミカルに笑いながら暴れる!James Brownと親友になるわけだ。誰も止められない、この男を。本当に音楽が好きなんだなあ。。。惚れ惚れする。35歳でこれなら18歳の時、世界がぶっ飛んだのも納得。

 エルビスさん、42年間も馬鹿にしてすみませんでした。BeatlesもRolling Stonesも、フランス史上最大のスターJohnny Hallidayも、イタリアのロックの元祖Adriano CelentanoもGolden Cupsも山口冨士夫も最初は、みなエルビスだった。

 いつもの通り、音楽映画は最前列で暴れながら見させていただきましたが、これほど興奮したことはない。Rolling StonesのShine a lightを超えていた。映画館の外に出ると、世界が、空が、空気が拡張して、広がって見えた。ヤバイ? やばくない!!

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック