2013年11月03日

感謝・明大和泉祭

P1010020.JPG
明大和泉祭のパンフレット

今日の1曲
 タンジェリン・ドリームTangerine Dream
     / 極北の地 パート1 Ultima Thule Part 1 1972年
 ハイドン:木管五重奏のためのディヴェルティメント 第二楽章
 フォーカスFocus / Hamburger Concerto 1974年
 Boowy / Only You 1985年
 James Brown / Get on the good foot 1971年
  Michael Jackson / Billie Jean 1982年
 Linkin Park / Crawling 2001年


 明大和泉祭に初めて行ってきました。
 学園祭に行く理由は、あらゆる音楽でダンスをすることです。仕事で、またさんざん謝罪して頭が重くなったので、ストレスを解消する目的もあります。

 明大和泉校舎には、一番最後の1回は良い思い出になったものの、あまりにも重く長い年月の思い出が詰まっていて、今回はトラウマとの戦いでもありました。
 アルコール高めのチューハイを煽って出かけました。

Tangerine Dream / 極北の地 パート1 Ultima Thule Part 1
http://www.youtube.com/watch?v=DX8LcfaPdQs
頭の中ではこの曲がヘビー・ローテーション。今回もライブに行く前はこの曲でロックな気分。





 さっそくパンフレットをもらってライブハウスを検索です。
 ラインマーカーを引いて、早速突撃。
 その前にチアガールを見ました。3階建になったり、近くで見ると凄い迫力でした。

P1010007.JPG

 校舎への複雑な思いを胸にライブハウスに突入。パンクポップのような感じです。今の学生バンドは昔と違って、ドラム・ベースが上手いので土台がしっかりしています。教則DVDなどが発達したからだと思います。

 パンクとファンクが合わさった感じの後ろ乗りのいいビートなので、すぐに汗をかくことができました。床がツルツルだったので、高速ステップも久しぶりに切りまくることができました。
 
 1時から、クラシックのコンサートがあったので聞きに行きました。4人から10人ぐらいの管楽器、弦楽器による合奏会です。
 モーツァルトなどの有名な曲を楽しみました。

ハイドン:木管五重奏のためのディヴェルティメント 第二楽章
http://www.youtube.com/watch?v=X87bHpaq0i8



 ハイドンのディヴェルティメントの主題を使ったオランダのフォーカスというロックバンドがありました。ヤン・アッカーマンは、イギリスの人気投票のギタリスト部門でエリック・クラプトンを抜いて1位になったこともあります。

Focus - Hamburger Concerto 1974 Live
http://www.youtube.com/watch?v=uBwQIVcD98o

Focus - Hamburger Concerto 1974 Studio
http://www.youtube.com/watch?v=vgSxGaW1OjQ
懐かしいので昔よく聞いたStudio版も。もう40年も前のことなのか…。

Focus - La Cathedrale de Strasbourg
http://www.youtube.com/watch?v=HowIDiFOHwY
涙がでるほど美しい「ストラスブールの聖堂」4:00からどうぞ。

反戦ミュージカルHairオランダ公演のミュージシャンから生まれたバンド


 再び、階段状大教室の今度は2階の教室へロックバンドを聞きに行きました。机が横に長く固定されているのでみんな座っていて動けない。これでは、ロックじゃなくてクラシックのコンサートみたいだなあと思いました。

 酒の力も借りて前列で踊ることにしました。踊りまくっていたら、学生さんたちが喜んで寄ってきました。いつのまにか、座って聞いていた学生さんたちも立って乗り乗りで聞いています。ロックのライブはこうでないと。

Boowy / Only You
http://www.youtube.com/watch?v=4BYRJ3tRWU0
最近のバンドはわからないので、パンクポップの古い名曲を。



 今度は野外ライブ。無茶苦茶にアンサンブルが凄いファンクバンド! これはたいへんだと踊りまくりました。学生さんから「真ん中のおとうさんも手を振っていただいてありがとうございます」と言われました。

 こちらこそ、プロ級の演奏をタダで聞けるんだから、ありがとうございますです。30年前のようにはいきませんが、久々に、空を飛んでいるような感覚で限界にチャレンジするステップを踏みました。

James Brown – Get on the good foot
http://www.youtube.com/watch?v=4DAfBZbz3tI
今日は、マイケル・ジャクソンのTシャツを着て行きました。JBはマイケルの憧れだった。



 苦しい思い出のある教室で「能」を見ました。自分が最初のお客さんだったので焦ったのでしょうか、帰りがけに転びそうになった人がいました。近くで能を見れる絶好の機会なので、能の足使いをずっと見ていました。

P1010024.JPG
1階の教室のライブ
 
 再び1階のバンドを見ました。午後5時で、もう家に帰ろうかとも思いました。しかし、最近再び体が重く、苦しくなってきています。もう少し汗をかけば、症状が楽になれるのではと思って2階のロックバンドの教室へ戻りました。

 全員座って聞いています。今度は酒の勢いもなく、恥ずかしいので前に行く勇気もなく後ろの方で踊って聞きました。やはり、踊って汗をかくと気持ちいい。体の症状がよくなっていきます。踊らにゃそんそんです。

 急に学生さんが二人来て「ぜひ前に来て踊ってください」と何度も頼まれました。以前もライブハウスで、私が踊っていたら「こんなに盛り上がったのは初めてです」「自分たちも出るので最後までいて下さい」と頼まれたことがあります。

 私は、「トイレに行ってから戻ります」と言って水を飲み、ライブハウスに戻りました。さっきベースを弾いていた外国の人が喜んで私のところに来ました。遠くで踊っていても見えるんだなあと思いました。

Michael Jackson - Billie Jean
http://www.youtube.com/watch?v=xU2kSfcHaBI
学生さんが「マイケル・ジャクソンが好きなんですか」と声をかけてきました。



 学生さんが、私にペンライトを貸してくれました。小道具も揃ったのでやる気満々です。学生さんたちもやるき満々で、机の上で踊りだしました。私はペンライトをふるに使って、ロッキング、HIPHOPなどで踊りました。

 ライブは超盛り上がり、汗だくに踊りまくって、終演。
 時間はもう7時近くになっていました。
 学生さんに「ありがとう」とお礼を言って教室を出ました。

 地獄のような昔の数々の思い出の詰まった校舎を去り、最後の最後に救われた教室のある校舎に寄りました。懐かしいので教室の中にも入りました。
 感謝の気持ちで帰りました。

ランキンタクシー - 大MAGROCK vol.6  Let it beなど
http://www.youtube.com/watch?v=8byFXAfr7TM
最後のバンドは、「ランキンタクシー」のコピーバンドと思ったが、どうも記憶が違う。

TANGERINE DREAM - Alpha Centauri  1971年
http://www.youtube.com/watch?v=fOYddvUeBs4
家に帰ってから、「ケンタウロス座のアルファ星」を聞いた。最後の5分は「20世紀版マタイ受難曲」?



追記

 最後に聞いたバンドは、ランキンタクシーではなく、Linkin Parkのコピーバンドだったことがやっとわかりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF
http://matome.naver.jp/odai/2134044684202242901

 こんなに成功したバンドだったとは。
 東日本大震災でも多額の寄付をしてくれた。
 反省も込めて新しい音楽についても勉強したい。

Linkin Park - Crawling
http://www.youtube.com/watch?v=Gd9OhYroLN0

新譜

 



posted by カンカン at 23:10| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック