2013年06月23日

心はひとつ 〜 KAMILIA SCHOOL〜KARA FAN MEETING 2013@横浜アリーナ

P1010031.JPG
KARAのサインとKAMILIA SCHOOLの学生証
KAMILIAとは、KARAとFAMILIA(家族)の合成語

今日の1曲
James Brown / Out of sight 1964年
KARA / Mr. 2011年 日本デビュー曲
KARA / HONEY 2010年 韓国で初めて1位
KARA / ジェットコースター・ラブ 
         2011年 外国人史上初のオリコン初登場1位 
KARA / 今、贈りたい「ありがとう」〜Dear Kamilia〜
Museo Rosenbach / Degli Uomini 2013年ライブ
 
 


 KARAファンミーティングに行ってきました。場所は横浜アリーナ。James Brownを1992年に初めてみた場所です。もうあれから21年も経ったのかと思うと時の流れは速いものです。James BrownがOut of sightを演ったときは興奮しました。

 事務所の人たちはKARAのことを何かいかがわしいアイドルのように見ています。しかし、私はKARAこそ James Brownから始まる大衆音楽としてのダンスミュージックの一つの理想型と考えています。最近のHiphop, Houseは難しくなりすぎています。

James Brown and The Famous Flames / Out Of Sight
http://www.youtube.com/watch?v=kGdmY0N1qZA
JBがSoulからFunkに変化した歴史的瞬間を捉えた映像

マイケル・ジャクソンの師匠JBの映像は、弟子のMJより遥かにエキサイティング


 今、Museo RosenbachのクラブチッタのライブCDを聞きながら書いています。
 まったく無節操。しかし、Museo RosenbachもJames BrownのMan's worldをコピーしていた。JBの影響力は計り知れない。

Museo Rosenbach / Degli Uomini
http://www.youtube.com/watch?v=hogVMc_aYJM

P1010022.JPG
20年ぶりに来た横浜アリーナの入り口

 おじさんファンも多いので一人でも大丈夫。いよいよ会場暗転。なんと左前方わずか4mのトロッコにKARAが乗っています。ニコルとスンヨンが目の前を通って行きます。小さくて可愛い。バスの絵の描かれたトロッコに乗って前方ステージに向かいます。

 全員がステージに上がると、今回はどうもライブとは違う感じ。昔の「8時だよ全員集合」のテレビのようなセッティングだ。KARAが生徒役。まず美術の時間でパンダの絵が課題でした。観客の拍手が一番多い人が一番ポイントを与えられます。

 今度は10mほど離れたステージにKARAが全員戻って体育の授業。近くで見れました。そしていよいよ、ライブの時間になりました。まず日本初のシングルのミスター。ミスターのヒップダンスがKARAはいかがわしいとの誤解を与えているのかもしれません。



KARA / Mr.+ Jumping
http://www.youtube.com/watch?v=LAlnXAuwFPg
大音量で聞いたミスターは、やはりJBからのDance Musicの歴史を継ぐFunkだった。
決して、きわものではない。

 続いてユーロビート全盛期の名曲にも全くひけをとらないHoney。最近一番はまっている曲なので感動して踊りまくりました。しかも、今度はギュリ、ハラ、ジヨンの3人がトロッコに乗って目の前を通りました。KARA5人全員を正面から、わずか4mで見た。

KARA / HONEY 日本語
http://www.youtube.com/watch?v=QZZPW4dWnkA

KARA / HONEY 韓国語
http://www.youtube.com/watch?v=WM8A-WZRqMc
やはり本国語の方がいい。ダンスミュージックのツボを押さえすぎ。泣ける。

HONEY収録


KARA / ジェットコースター・ラブ 
http://www.youtube.com/watch?v=X8Y_0k95y7A

 「今、贈りたい、ありがとう」のときに、観客が持つ白い紙を掲げて光を当て、K  A  R  A とハートマークが二つ浮かび上がりました。KARAのメンバーは感動して泣いています。正月の東京ドームのときも円陣を組んで泣いていました。

 今回は、ハラが一番泣いていました。「皆さんがいるから、私たちもここにいるんですね。」感極まって文法も間違っているのですが、それがかえって純粋な心の震え、感動となって伝わってきました。KARAと心が一つになったファンミーティングでした。

KARA / 今、贈りたい「ありがとう」〜Dear Kamilia〜
http://www.youtube.com/watch?v=vbEFHVHt-Og

新曲も収録


 曲は7曲ぐらいしかやりませんでした。秋のライブの告知がありました。
 KARAの振りを倍速でその場でコピーして踊りました。帰るときに「おじさんのおかげで楽しかった」と後ろの席の女の子から声をかけられました。

P1010030.JPG


posted by カンカン at 22:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA & 女性ボーカル Female vocalists  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック