2012年09月02日

直球ど真ん中 〜 矢沢永吉・日産スタジアム40周年ライブ

P1010059.JPG
日産スタジアム


今日の1曲
 矢沢永吉 / 鎖を引きちぎれ
 キャロル / ファンキー・モンキー・ベイビー 1973年
 キャロル / ルイジアンナ 1972年
 キャロル / 涙のテディー・ボーイ 1974年
 矢沢永吉 / 時間よ止まれ
 矢沢永吉/ 止まらないha〜ha




9月1日(土)日産スタジアムTV-SPOT
http://www.youtube.com/watch?v=CklHf9L3m8c

 矢沢永吉のライブに初めて行きました。キャロルでデビューしてから40周年ということで日産スタジアムという7万人の会場です。昔は客席は特攻服ばかりだったそうです。
 菊名あたりから異様な風貌のおじさんが多くなってきました。

 音楽はあまり聴きませんでしたが、発言には常に影響を受けてきました。高3のとき、矢沢永吉が初めてNHK教育テレビに出演。普段おとなしかった黒縁メガネのガリ勉で、今は評論家になったS君が「昨日、矢沢見た?!!」と興奮していました。




 昔はラジオやテレビで矢沢永吉が出演するときは、メモを用意して、いい発言があると書き取っていました。今はYoutubeで見ることが出来るのでありがたいです。
 以下、印象に残った番組を。

Yazawa Eikichi / Do You Know Mr. Yazawa(1997年)
http://www.youtube.com/watch?v=UjSuI2jgXSY&feature=related
世界的なアーティストの中で「無名の矢沢」が挑戦
http://www.youtube.com/watch?v=fX3XfUcuVeo&feature=relmfu
7:00〜 ロッド、ボンジョビ、S・ウィンウッドと正に肩を並べる

矢沢永吉 TV「情熱大陸」(2005年)
http://www.youtube.com/watch?v=xQHTohYJKjA
原点に戻ってライブハウスを回る。広島に帰郷。




矢沢永吉 TV「永ちゃん 俺たちはもう一度走れるだろうか」(2006年)
http://www.youtube.com/watch?v=3AwSYIxU29o&feature=related

矢沢永吉 TV「若い広場」の語り(1980年)
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=DbJgRph86rA
衝撃の「そこんとこ、よろしく」の初TV出演の次の番組?

矢沢永吉 TV「YOU」 限りなき夢との出会い
http://www.youtube.com/watch?v=dT0kMa7Voec&feature=related
ビートルズとジョージ・マーティンを語る。「理屈ではない。走るしかない。」

ライブの間、ずっと雨を気にしていた「えいちゃん」 ちょっと降っただけでよかったです。
P1010066.JPG

 5時30分に入場。場内で、音頭を取って「えいちゃん」コールが起こっています。
 ウェーブも始まりました。まずは2階席、そして1階席でも。
 遂に「えいちゃん」登場! 場内総立ちです。

 冒頭から、ロックンロールの直球ど真ん中ストレートの連続! イ・プーI POOHのライブのときと同じで、ベテランのライブは大音量でも音のバランスがいい。2階席でしたが十分音が届きます。こちらもダンスで「えいちゃん」とたいまんです。

矢沢永吉 / 鎖を引きちぎれ
http://www.youtube.com/watch?v=cTJitQd1VRA&feature=related

 「えいちゃん」は、何度も「ありがとう!」と言っています。
 「えいちゃん」は広島から50000円を持って一人で上京し、途中「お尻が痛くなって」横浜で降りたそうです。「その横浜で40周年ができて、本当に感謝してます」

 途中、「時間よ止まれ」などのバラードを挟むので、心地よい。全然だれない。
大勢の子どもたち、オーケストラが出たりと演出も盛りだくさん。「えいちゃん、凄いパワーだなあ」と思いながら、ロックンロールのときはガンガン踊ります。

矢沢永吉 / 時間よ止まれ
http://www.youtube.com/watch?v=nlzy7jzo21c



 「キャロルの頃の曲をやります」と言って、「えいちゃん」は「涙のテディー・ボーイ」を始めました。この作詞で自分には作詞の才能がないと気づいたそうです。
 「えいちゃん」でも苦手、弱点はあるんだなあと思いました。

キャロル / 涙のテディー・ボーイ
http://www.youtube.com/watch?v=Uo2woLdEiCc&feature=related

 ジョニーとの関係でキャロルのヒット曲はやらないと思っていました。
ところが、「えいちゃん」が革ジャンを着て出てきた。ついにキャロルをやる! 
 「ゲストを一人、内海利勝!」 バーンと「CAROL」のピンクロゴが映像に出ました!

キャロル / ファンキー・モンキー・ベイビー 1973年
http://www.youtube.com/watch?v=YoKsHk27OEU

http://www.youtube.com/watch?v=XIzUFfUBYrI&feature=relmfu
レア英語ヴァージョン

「えいちゃん」は、この1曲だけベースも披露。


 「ファンキー・モンキー・ベイビー」で場内は騒然。キャロル解散後は封印されていたのではないでしょうか。来てよかった。こちらもぶっ飛んで踊らせてもらいました。
 続けて、最初の大ヒット「ルイジアンナ」。「まるでビートルズ」といわれた名曲。

キャロル / ルイジアンナ
http://www.youtube.com/watch?v=ZN7Lutd3H4Q




ひき潮 〜 YES MY LOVE/矢沢永吉(E' LIVE 1984)
http://www.youtube.com/watch?v=tQS-HZiDiQI&feature=related

矢沢永吉-止まらないha〜ha
http://www.youtube.com/watch?v=aR75XkHN3_s

 アンコール。お決まりのタオル投げの「止まらないha〜ha」で、途中爆発音。
 暗転。なんだ?PAの電気が飛んだのかと場内は心配モード。突然「えいちゃん」はオープンカーに乗って現れ、気球に乗ってステージに戻るという豪華演出。
 
 「70歳までやります」と言って「えいちゃん」の40周年ライブは終わりました。「えいちゃん」との3時間のたいまんダンス。たぶん7万人の中で自分が一番踊っていたと思います。腹の脂肪が、手で触ってすぐわかるぐらい、2kg以上は落ちていました。

 「なんで、前座がなかったのかなあ?」と疑問でした。帰って確認したら「4時半開場。6時開演」と思っていたら「2時開場。3時半開演」だった。なんだよ。クロマニヨンズ(ブルーハーツ)が見れず、アホみたい。でも「えいちゃん」だけで十分満足でした!!

前座の映像
http://www.youtube.com/watch?v=bcvJueJ-Rvg



P1010063.JPG
5年前から飾っているアメリカで発売されたFlash in Japan

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック