2012年08月11日

ロンドン・オリンピック[・幻のメダリスト

P1010043.JPG
日本が世界に誇れるロック史上の金メダル「銀色のグラス」


今日の1曲
 ゴールデン・カップス / 銀色のグラス 1967年
 村八分 / 馬の骨 1973年
 外道 / 香り 1974年




 今回は日本の幻のメダリストです。「日本のロック?」と訝る外国人、特にロック通ほど驚愕するゴールデン・カップス / 銀色のグラスのルイズルイス加部のロケットベース。1960年代ではジャック・ブルースも凌ぐロックベースの金メダリストでしょう。

ゴールデン・カップス / 銀色のグラス
残念ながらオリジナル音源のYoutubeはなし。



 1970年代伝説のバンド村八分の4代目ドラマーのシゲトは、元メキシコオリンピックの強化選手。アメリカを放浪中だった村八分のボーカルになるチャー坊がドラッグで死にかけているのを救い、それがきっかけで後に村八分のドラマーに誘われました。

村八分 / 馬の骨
http://www.youtube.com/watch?v=eGRSVH_sEmg
「責任感のある人」というだけで選ばれたシゲトは、まったくドラムをやったことがなかったが数ヶ月で叩けるようになったという。



 同じく1970年代の伝説のバンド外道のギタリスト加納秀人は、高校時代にマラソンでオリンピックに出ることを真剣に考えていた。他方でロックギタリストになる夢も捨てきれなかった。悩んだ末に、彼はギターを担ぎながらマラソンの練習をしたそうです。

外道 / 香り
http://www.youtube.com/watch?v=uHfBhJsqrD8
ハワイで15万人を熱狂させた外道。

外道 / 香り
http://www.youtube.com/watch?v=txrpmHH-0-0&feature=related
1974年郡山ワンステップ・ロック・フェスティヴァルでも「暴走族のアイドル」外道が一番評価された。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック