2012年08月07日

お囃子 〜 ロンドン・オリンピックW・伏兵

P1010946.JPG
ちびっ子のおかめさん

今日の1曲
 GENTLE GIANT / Way Of Life 1973年

 ЯЯ君に会った帰りにお祭りがありました。ラッキー!と思ってバスを降りて、露天などを見て回りました。お囃子をやっていて、ちびっ子がオカメさんのお面をつけて踊っていました。お客さんが少なかったので、しばらく応援しました。



 ロンドン・オリンピックでは地味な伏兵さんたちがメダルを取って、感動を与えてくれます。そこで、今回は、地味なイギリスの実力派バンド、ジェントル・ジャイアントGENTLE GIANTです。変拍子を平気な顔で繰り出すテクニシャン集団です。

 中でも1973年のIn a glass houseは名盤。今はなき、自由が丘のソハラ楽器で中学生のときに買いました。マイナーなバンドのため、帯の裏に解説が書かれるという寂しい扱いでした。LPに針を落とすと、かっこいいフレーズ、リフが炸裂してしびれました。

GENTLE GIANT / Way Of Life
http://www.youtube.com/watch?v=yKqT3LIOkTk
突如2:30からの叙情的な美しい展開に中学時代から感動。5:20も何度も聞いた。
他もいい曲があるが、あえて1曲だけ。

GENTLE GIANT 「Out Of The Fire」 THE BBC CONCERTS
http://www.youtube.com/watch?v=Y-tUsu2fV1c&feature=related
冒頭からWay Of Lifeを演奏してくれて感動。3:00〜

カッコいい5thアルバム、ガラスの家


GENTLE GIANT に通じる演劇性を感じる獅子舞と狐
P1010957.JPG
posted by カンカン at 00:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスのロック British Rock & Pops  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック