2012年06月26日

宇宙U

P1010026.JPG
Orietta BertiのUmberto Balsamo3部作の中核をなすCosmic Canzone
FUTURO = FUTURE

今日の1曲
Orietta Berti / Non illudermi 1986年
Orietta Berti / Sai 1986年
Orietta Berti / Futuro 1986年


 物忘れが多くて困っています。
 凡ミスのために明日も1つ遠方の仕事が増えてしまいました。
 $$君も幻覚が見えるというし、жжさんの控訴審でも証人の医師が最先端の学説でжжさんの不可解な行動を解明しようとしました。昨日はNHK「プロフェッショナル」で認知症のおばあちゃんの介護を追っていました。
 いったい、人間の脳はどうなっているのかなあと不思議に思うこのごろです。



 オリエッタ・ベルティOrietta Bertiは、イタリアでは1960年代から1970年代にかけて大スターだった歌手です。ただ、イタリア人の友人は「大衆的な歌手で評価は高くない」と言っていました。日本でいえば、水前寺清子あたりかというイメージでしょうか。(しかし、本来の水前寺清子は実はジャズ通で女性DJの先駆者だったらしい)

 Orietta BertiのFuturoのLPを買ったのは銀座の山野楽器本店でした。きっと山野楽器にも熱狂的なカンツォーネ(イタリアンポップス)ファンがいて、イタリアから仕入れたのでしょう。サラリーマンになったばかりの頃、好きだったUmberto Balsamoの名前が出ているので買いました。
 聞こえてきたのは、宇宙のジャケットそのもののスペーシーなサウンドに包まれた優しい歌声。一瞬でOrietta Bertiのファンになりました。
 
 Umberto Balsamoは1982年の名作Mai Piu以降、シーンから消えていて、1985年にイタリア旅行をしたときもレコード屋さんで探しても「Umberto Balsamo No」と言われてがっかりしました。
 実はUmberto Balsamoは、1984年と1986年のOrietta Bertiの本作に全力を注いでいたのでした。
 


Orietta Berti / Non illudermi (1986)
http://www.youtube.com/watch?v=KxG9snG0_CE&feature=relmfu
イヤホンで聞くと脳の意識が宇宙のように拡がっていく。

Orietta Berti / Sai
http://www.youtube.com/watch?v=JjY62ppgWgM&feature=relmfu
当時は斬新だった。今聞いても古くない。
6回ぐらい聞いたら、明日がんばろうという静かな活力が出てきた。

Orietta Berti / Futuro Sanremo
http://www.youtube.com/watch?v=FXhQTys0dSc&feature=related
本来のOrietta Bertiは音楽祭の常連歌手だった。
1986年のサンレモ音楽祭のライブ。

Orietta Berti / Se m'innamoro di un ragazzo come te 1969
http://www.youtube.com/watch?v=XjKL5KGBN30&feature=related
イタリアン・ポップス全盛期の映像。Canzonissimaより。

 20年ぶりにFuturoを聞いて癒されました。
 Orietta BertiとUmberto Balsamoは、やはり哀しい運命共同体だったのかとも思いました。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック