2012年06月15日

徹夜 〜 テメー、この野郎

P1010064.JPG
「至上の愛/ジョン・コルトレーンの主張」というタイトルの初版LP
「テメー、この野郎って感じですね」($$君が聴いた感想)

今日の1曲
ベッシー・スミスBessie Smith / St. Louis Blues 1929年
チャーリー・パーカーCharlie Parker Quintet
      / Scrapple From The Apple  1947年
エリック・ドルフィーERIC DOLPHY & BOOKER LITTLE
      / Aggression 1961年
ジョン・コルトレーンJohn Coltrane
      / 至上の愛A Love Supreme part3 Pursuance 1964年
ジミ・ヘンドリックスJimi Hendrix Experience / Fire 1968年
アシュラ・テンプルAsh Ra Tempel / Amboss 1971年


 仕事で下手を打ってしまったので、1年ぶりに徹夜でケツ拭きをしました。他人のケツ拭きの仕事をしているのですが、これは自分のケツ拭き。明け方の5時半にFAXを出してヤレヤレです。
 
 大人のケツ拭きの仕事はいい加減うんざりします。自分勝手なことばかり言っています。1年2ヶ月も100円ショップのデリバリーサービスのような仕事をしてきたのに、最後にありがとうの一言も言わないのにはがっかりしました。

 それに比べると鑑別所にいる$$君は可愛い。××君と同様、サイケデリック・トランスが好きなので、黒人音楽のルーツから話をしています。年をとったせいか徹夜明けの翌日は16時間も寝てしまい、$$君に会いに行きました。

 黒人が奴隷だったころに生まれたブルース。
 アフリカからアメリカに連れてこられるまでに数百万人が船で死んだと言われます。
 ブルースの最初の大スターはベッシー・スミス。「これが80年前のビヨンセだよ」と説明します。$$君は「これ聞いたことありますよ」と反応しました。実は、ブルー・ノートスケールで作られたベッシー・スミスの曲は皆同じに聞こえます。ブルースのまったりした雰囲気はBGMに最適です。1920年代のブルースには自分の運命を変えることのできない黒人の諦観、哀感が漂っています。

Bessie Smith / St. Louis Blues 1929
http://www.youtube.com/watch?v=8Who6fTHJ34
動くベッシー・スミスが見れる貴重な動画。



 ブルースが発展し、黒人が白人がヨーロッパで発明した管楽器を使って新しいリズムの音楽JAZZを生みました。「アメリカで生まれた最大の芸術はJAZZと言われているよ」と$$君に説明しました。
 第二次大戦が終わった頃、チャーリー・パーカーCharlie Parkerという大天才が出て、B-BOPを発明しました。$$君は、ユダヤ人のアンネ・フランクの日記を読んで感銘を受けたことがあると言います。ユダヤ人は第二次大戦で700万人殺されました。

Charlie Parker Quintet / Scrapple From The Apple 1947
http://www.youtube.com/watch?v=FVD8gAav2Pc
60年以上前なのに古さを感じない。アメリカで黒人が成功する道はJAZZしかなかった。普段は相対性理論などの話をしていたというチャーリー・パーカーは34歳で死亡。検死者は推定年齢60歳と判定したと言われている。



 1950年代からアメリカの黒人が、公民権の適用と人種差別の解消を求めて行った大衆運動を始めました。JAZZのミュージシャンはそれを音楽で表現しようとしました。
 その中の一人だったエリック・ドルフィーのライブを聞かせると、$$君は「まるで、暴走族っスネ」と、びっくりして聞いています。
 $$君の反応がおもしろい。我が永遠のヒーローの一人、ドルフィーを初めて「暴走族」と呼ばれて嬉しくなりました。

ERIC DOLPHY & BOOKER LITTLE / Aggression(攻撃)1961年
http://www.youtube.com/watch?v=BgsWUkz2Gmc
4:40〜5:15と6:25〜6:51がピーク。異常な集中力。
BOOKER LITTLEは1961年、ERIC DOLPHYは1964年に死亡。



 今度は、ジョン・コルトレーンの必殺の「至上の愛パート3」です。「これはすごいぜ。ドラムは、こいつ(ジョン・コルトレーン)のためなら死んでもかまわんと思って叩いている」と言って聞かせました。
 $$君も興奮して聞いています。「テメー、この野郎って感じですね!」

John Coltrane / 至上の愛A Love Supreme part3 Pursuance 1964年
http://www.youtube.com/watch?v=ubOCKfTPp2U
15:00からがpart3 Pursuance
18:00〜19:20がJAZZピアノの頂点でしょう。
22:50までを$$君は「すげー」と言いながら聞いていました。
John Coltraneは1967年に死亡。JAZZもここで終わった。



 至上の愛でJAZZは行くところまで行ってしまったため、この後のJAZZは、クラシックにおける現代音楽のように雑音だけ鳴らすフリージャズになってしまいました。
 これに対して、黒人リズムの音楽を最初に白人が演奏したELVISのロックンロール、ELVIS に憧れたBEATLESによってROCKが音楽の主流になりました。

 1964年にベトナム戦争が始まりました。そこからJimi Hendrixというギターの革命が生まれました。$$君も「最近の音楽って、みんな同じに聞こえるけど、これってほんとにスゴイですね」と喜んでいます。
 
Jimi Hendrix Experience / Fire 1968年
http://www.youtube.com/watch?v=cP6Xagoiafw&feature=fvwrel



 そして、Jimi Hendrix とJohn Coltrane を合体させた音楽が、ドイツの冷戦時代のベルリンの壁の中で生まれました。今まで聞かせた中で$$君が一番気に入っているアシュラ・テンプル。「ギターは$$君と同じ17歳だぜ。$$君もなんとかしろよ」と言って煽っています。

 ここでは、John ColtraneカルテットのドラムElvin Jonesに憧れたユダヤ人がドラムを叩いています。アンネ・フランクのようににならずにホロコーストで生き残ったドイツのユダヤ人の末裔です。
アメリカの黒人とドイツのユダヤ人がここで結びついてきます。
 サイケデリック・トランスの萌芽が見えてきました。

 $$君が「これって、どんな気持ちでドラム叩いているんでしょうね?」と言いました。
 $$君に急に突っ込まれて「殺されたユダヤ人とかベトナムで殺されていく人のこととか考えて叩いてるんだろうね」と答えました。
 $$君からいろいろ教えられたり、気づかされたりしています。

Ash Ra Tempel / Amboss 1971年
http://www.youtube.com/watch?v=iTZeaAIDvTo
6:00-8:00がピーク。
http://www.youtube.com/watch?v=p80aeQvnLZo



近所のあじさい
P1010014.JPG


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック