2012年03月10日

第1回 「あしあと(レ・オルメ)音楽大賞」部門賞パート8


今日の1曲
<666> Earth & Fire / Song of the Marching Children(1972)



女性ロッカー部門
オランダ部門
メロトロン部門
 アース&ファイアーEarth & Fire / Song of the Marching Children

  そろそろ大賞発表に近づいてきました。
  今回は、女性ロッカー部門、オランダ部門、メロトロン部門というこだわりの3部門を総括する代表としてアース&ファイアーです。

  ベトナム反戦運動から生まれたフラワー・チルドレンは、オランダのアムステルダムにも波及し、素晴らしいバンドの多くの傑作が生まれました。ムーブメントはベトナム終戦により潮が引くように消えていきました。

Earth & Fire / Song of the Marching Children ライブ
http://www.youtube.com/watch?v=zZ77xgpuhB0&feature=related
0:30でメロトロンが大写しになる貴重映像。ヒッピーギャルの風貌だったJerneyはベトナム戦争の泥沼化により2年で美神に変貌。ロックのひとつの頂点。終戦により普通の綺麗なお姉さんになってしまいました。

Earth & Fire / Song of the Marching Children 全曲
http://www.youtube.com/watch?v=3lHFBbk7gT4&feature=related
30年以上前にLPで聞いたときは1曲目で3rdや4thより音が軽いと思って感動しなかったが、久々に聞いて感動。溢れ出るメロディーが素晴らしい。

検索するとEarth Wind & Fireばかり出て困る


Earth Wind & Fireの誤字。終戦で笑顔に。


posted by カンカン at 12:23| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1回あしあと(レ・オルメ)音楽大賞 Le Orme Prize | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック