2012年02月25日

第1回 「あしあと(レ・オルメ)音楽大賞」部門賞パート4

今日の1曲
<653> マーヴィン・ゲイMarvin Gaye / Mercy, Mercy Me (1971)
<654>  山口冨士夫 / イマジン (2010)
<655>  ジョニー・ハリデイJOHNNY HALLYDAY
    / とどかぬ愛QUE JE T'AIME 日本語ヴァージョン (1974)
<656>  デミス・ルソスDemis Roussos / My Only Fascination (1974)
<657>  エリーザとアンドレア・ボチェッリElisa e Andrea Bocelli
   / 静けさの声La voce del silenzio (2005)


 2008年6月から始めた本ブログ。
 区切りとして3年8ヶ月で印象に残った曲をセレクト中。
 どんどん増えていく部門賞の4回目です。


ソウル部門
マーヴィン・ゲイMarvin Gaye / Mercy, Mercy Me (1971)
http://www.youtube.com/watch?v=U9BA6fFGMjI
ベトナム反戦、社会問題をソウルで初めて正面から扱った傑作アルバムから。空に飛び立っていくようなイントロが素晴らしい。日比谷DIANAでこの曲で踊れたのも感激。



カムバック賞
山口冨士夫 / イマジン
http://www.youtube.com/watch?v=Y3joTSK9h4U&feature=related
病気でもはや再起不能かと思われた我が心のヒーローの一人、山口冨士夫が復活。1970年代前半、日本で最高のロックギタリストと評され、マイケル・ジャクソンのようなイケメンだった人です。先日、音楽スクールで山口冨士夫のいた「村八分」を実際に見た音楽ディレクターに会いました。「他のバンドとは違う存在感と佇まいがあり、音がとにかく大きかった」という話を聞きました。
http://www.youtube.com/watch?v=RrLYbBxEzEY 
20年ぶりに見たライブ。骨の髄でギターを弾いていて感動しました。
http://www.youtube.com/watch?v=G67La8rz01E&feature=related
1974年の名曲「からかわないで」



フランス部門
JOHNNY HALLYDAY / とどかぬ愛QUE JE T'AIME
http://www.youtube.com/watch?v=LZtaM5NWQvM
イタリアばかりなのでフランスも。フランス史上最大のスーパースターの唯一の強烈な日本語ヴァージョンです。山口冨士夫と同様、孤児だった過去を持つ。フランスでは他にフランソワーズ・アルディの目を見張るカラー映像が1曲ありましたが消失して残念。



頑張れギリシャ部門
Demis Roussos / My Only Fascination
http://www.youtube.com/watch?v=SD1U6qCtpKE&feature=related
さらに強引な部門設定。ヨーロッパ経済の元凶のように言われるギリシャにもかつて素晴らしいアーティストを輩出した時期がありました。その代表として「ヨーロッパの歌の神様」と呼ばれたデミス・ルソスです。



デュエット部門
Elisa e Andrea Bocelli / La voce del silenzio
http://www.youtube.com/watch?v=iWDd78rxGRc
ブログを始めて10曲目ぐらいに紹介した懐かしい1曲です。盲目のアンドレア・ボチェッリをサポートするエリーザがいい感じ。1968年サンレモ音楽祭のTony del Monacoが原曲で、MinaやOrnella Vanoniなど多くの歌手が取り上げています。



posted by カンカン at 19:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1回あしあと(レ・オルメ)音楽大賞 Le Orme Prize | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック