2011年11月12日

Il Balletto di Bronzo公演〜動物愛護法 イタリアン・プログレッシヴ・ロック・フェスティヴァルU part1

P1010077.JPG
Il Balletto di BronzoのTシャツとDVD

<529>  イル・バレット・ディ・ブロンゾIl Balletto di Bronzo
    / Introduzione Studio1972年+Live 
<530>  Il Balletto di Bronzo / Primo incontro Studio1972年+Live 
<531> Il Balletto di Bronzo / Secondo incontro Studio1972年+Live 


  鑑別所で女の子が「生まれてすぐに私を施設に入れるぐらいなら、なぜ自分を産んだのか母親に聞きたい」と言っていました。「きっとお母さんにも事情があったんだよ」と話しました。その後に動物愛護法の勉強会に行きました。

  1974年に殺生された犬は113万匹、猫は6万匹。
  2010年は犬が6万匹、猫が17万匹だそうです。
  殺生される犬は激減した反面、猫は増加しています。

  2匹の猫は5年間で8000匹に増殖するそうです。
  今まで去勢はモラルの問題があると思っていましたが、無駄な殺生を避けるためには猫の去勢手術はある程度は必要なのかと感じました。

  動物愛護法の勉強会の後に、イタリアン・プログレッシヴ・ロック・フェスティヴァルの2日目に行きました。
  今日の目玉は、1番目のIl Balletto di Bronzo。

  去年のOsannaの来日のときにもゲストのGianni LeoneがIl Balletto di Bronzoのコーナーで1曲演奏したので、今年は高いし全部パスしようかと悩みました。でも見てみたいと思って結局3日間で45000円使いました。あれあれ。



  ついに登場。最近は「イタリアの美川憲一」とも揶揄されるGianni Leoneですが、OsannaのLinoと十代からの友達とは思えない若さの維持と「見せる」プロ意識に脱帽です。私もクラブで頑張ろうと思いました。

  2曲の新曲と1stソロからの1曲に続いて、おまちかねのYS。
  冒頭の女性の声の後、いきなりIntroduzioneは前半を飛ばして、中盤の高速7/7拍子のグルーブにいきなり突入。かっこいい。

Il Balletto di Bronzo / Introduzione
http://www.youtube.com/watch?v=s8ieHVePan8&feature=related
オリジナル。当然この音の背景にはベトナム戦争が。

Il Balletto di Bronzo / Introduzione Live
http://www.youtube.com/watch?v=oAyT7tv1Vf4&feature=related
1:22からが7/7拍子の高速グルーブ。クラブでかからないかなあ。

  高速部分が終わるとPrimo Incontroに入り、ここはじっくり時間をとりエンディングはチェンバロで決めのポーズ。Secondo Incontroも忠実に再現。Terzo incontroとEpilogoは省略して、終了。あれっ、もう帰っちゃうの??

Il Balletto di Bronzo / Primo incontro
http://www.youtube.com/watch?v=D8rBECkNqHo&feature=related
チェンバロとギターが妖しいオリジナル。

Il Balletto di Bronzo / Primo incontro Live
http://www.youtube.com/watch?v=g59ctL9HLj8&feature=related
ダイナミズムを強調したLIVE.
5:40~からの エンディングとチェンバロがかっこいい

Il Balletto di Bronzo / Secondo incontro 
http://www.youtube.com/watch?v=PnxInQcYkqg
0:55の美しいMellotronと2:07以後との対比が聴き所。

Il Balletto di Bronzo / Secondo incontro Live
http://www.youtube.com/watch?v=DpmcoNwNELo&feature=related
1:56からのグルーブ感が最高。James Brownが聞いたらどう思っただろうか。ここはPFMではできない。

  YS全曲再現と思いきや予想を裏切るダイジェスト版。しかし個人的には大満足です。私がYSで繰り返し聞く部分と100%一致していました。十代からのヒーローGianni Leoneが重要と思う部分と私の感性は同じだったと思い感激しました。

元祖イケメンバンドの1st。チラシにこの写真があったのでMeditazioneもやるかと期待したが無理でした。


  LeoneやOsannaのメンバーは、十代の頃、ナポリのNATOの基地などでJames Brownなどのファンクも演奏していました。
  その点は、日本のGolden Cupsやダイナマイツに通じるものがあります。

  Il Balletto di Bronzoは「ブロンズのバレエ」の意味ですが、黒人音楽も不可欠な要素として融合されています。今年も最後にLeoneが会場に撒いた紙をもらえず残念。「過ちを繰り返す者は愚かだ」等と書かれていたようです。

グルーブ感がもっとも秀でた再結成ライブ



この記事へのコメント
初めまして。検索からまいりました。
Il Balletto di Bronzo - Japan Official Infoのブログを開設しました。
どうぞご覧ください。
1月21日はGianniのみフェスにOsannaのゲスト出演です。こちらの模様も入手次第UPします。
よろしくお願いします。
Posted by Sakura at 2012年01月13日 11:40
ご訪問ありがとうございます。さっそくブログを拝見し、Lino Ajello ゲストのライブを知りました。1970年代のライブを見るようで素晴らしかったです。ぜひ日本語でIl Balletto di Bronzoの深い部分を紹介してください。
Posted by カンカン at 2012年01月13日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック