2011年06月25日

癒し系を集めました。パート1

P1010032.JPG
Popol VuhのイタリアPDUレーベルだけで発売された、Ohr・Pilz・Cosmicレーベルのオーナー・プロデューサーのRolf Ulrich Kaiser編集によるベスト盤Perlenklange

今日の一曲
<407> アシュラ・テンプルAsh Ra Tempel / Sunrain 1976年
<408> アシュラ・テンプル Ocean of tenderness
<409> ポポル・ブフPopol Vuh / Aguirre 1972年
<410> タンジェリン・ドリームTangerine Dream / Ricochet 1975年
<411> Cluster & Eno / Ho Renomo 1977年
<412> ヴァンゲリスVangelis / 五輪Five circles 1982年
<413> ヴァンゲリスVangelis /「世界の創造」1973年

  いよいよ暑くなってきました。先日、MIXIで知ったDJさんの、大地震で傷ついた現地の人に聞かせる癒し系の音楽を紹介して欲しいという企画があったので、ブログでは既出のものばかりですが、癒し系の音楽を集めて彼に送りました。


アシュラ・テンプルAsh Ra Tempel / Sunrain 1976年
http://www.youtube.com/watch?v=WBI4M3KfZFA&feature=related
音楽好きでもない年取った母がこんなきれいな音楽を聴いたことがないと言った元祖テクノの定番。Manuel Göttschingの父は大学教授。作曲は数学に近いと言う発言もうなづける。リズムはブラジル。名前からラテン系の血も入っているのだろう。そのあたりがベルリンの兄弟バンドとも言われた兄貴分のTangerine Dreamより突出した魅力。

アシュラ・テンプル Ocean of tenderness
http://www.youtube.com/watch?v=qSLs8KT9kGM
ずばり「やさしさの海」特に4:15から。曲想は、Tangerine Dream /PhaedraのB面2曲目からの影響だが、そこにリズムが加わる。青は藍より出て藍より青し。



P1010074.JPG
当時、富田勲など数名しか所有していなかったBig Moogと教会の写真。Perlenklange(真珠の音)はKaiserが令名したもの。PDUはイタリアの女王Minaが作ったイタリアで最初の歌手が設立したレーベル。MinaとKaiserにどんな関係があったか今では全く謎で、Minaのイタリア人の大コレクターも「わからない」とのこと。
3回クリックすると拡大します。

ポポル・ブフPopol Vuh / Aguirre 1972年
http://www.youtube.com/watch?v=1u7vzaqITMA
同じくドイツのウェルナー・ヘルツォーク監督の映画「アギーレ 神の怒り」のサントラ。Popol Vuhのベスト盤Perlenklangeの1曲目にもAguirreが収録されている。シンセサイザー黎明期の大傑作。Aguirreがやっと1976年に発売されたのは、Kaiserとの契約問題があったらしく、その後Florian FrickeもTangerine DreamやKlaus Schulzeと一緒にKaiserと縁を切った。



タンジェリン・ドリームTangerine Dream / Ricochet 1975年
http://www.youtube.com/watch?v=Q1VTgK9wQdA
人気・創造力ともにもっとも輝いていた頃
Kraftwerkと共にシンセサイザー音楽を一般に広めた。



Cluster & Eno / Ho Renomo 1977年
http://www.youtube.com/watch?v=zEwXsJ9P0mU&feature=related
環境音楽の元祖。渋谷CiscoでLPを買った。ジャケットがよかった。



ヴァンゲリスVangelis / 五輪Five circles
http://www.youtube.com/watch?v=VuJCj3_ZVcw
アカデミー音楽賞のサントラ「炎のランナー」から



ヴァンゲリスVangelis /「世界の創造」
http://www.youtube.com/watch?v=J0QQJfPi3ps
サントラ「動物の黙示録」から。Yesの全盛期のライブでオープニングに使用された。




posted by カンカン at 00:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツのロック German Rock & Kosmische Musik Cosmic Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック