2011年04月16日

復活・頑張れニッポンZ 子供たちの歌 泣けるメロトロンV シャクナゲ 今日の一曲 <360> アース&ファイアー

P1010043.JPG
先週はまだつぼみだったシャクナゲ。花の美しさはほんの一瞬です。

<360> アース&ファイアーEarth & Fire / Song of the Marching Children 1971年


PAL方式のDVDなのでご注意



  被告人の家に行って家族から話を伺っていたら、小さいころお母さんが亡くなったので愛情を受けずに育ったのが原因だと思いますとのことでした。震災で親を亡くした子供達をサポートしていくこともこれから必要になっていくでしょう。

  今回はオランダのアース&ファイアー。YesやLe Ormeのように大衆向けポップスでも、アートロックでも成功した世界でも数少ないバンドのひとつ。メロトロンの導入で劇的に変化した1971年の2ndはベトナム戦争で死んでいった子供たちへの追悼曲です。


アース&ファイアーEarth & Fire / Song of the Marching Children
http://www.youtube.com/watch?v=zZ77xgpuhB0&feature=related
ロックのクレオパトラ、ジャーネイ・カーグマンJerney Kaagmanが一番輝いていた頃。スタジオ・ヴァージョンよりも素晴らしい分厚いメロトロンMellotronのキーボードワークが見られる貴重なライブ映像。


アース&ファイアーEarth & Fire / Song of the Marching Children
http://www.youtube.com/watch?v=uN61g-jC5Xk&feature=related
スタジオヴァージョン





posted by カンカン at 13:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メロトロン Mellotron  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック