2011年02月09日

白梅・かっこいいROCKU 今日の一曲 <335> ウルトラヴォックス  <336> ノイNeu! <337> ビートルズThe Beatles

P1010023.JPG
Ultravoxの最高傑作3rd Systems of Romanceの裏ジャケ


<335> ウルトラヴォックスUltravox / I Can't Stay Long 1978年
<336> ノイNeu! / Isi   1975年
<337> ビートルズThe Beatles / Day Tripper


〜 白梅・かっこいいROCKU 〜

 
ウルトラヴォックスUltravoxが最も影響を受けたドイツのノイ!(Newの意味)



  弁護士は(想像をはるかに超えて)もうからない仕事ですが、充実しています。
  「難しい」「まず無理」と言われた裁判所の決定が出て苦労が報われました。
  おかげでクラブ通いを諦めて土日に用意した第2弾意見書は不発に終わりました。

  そこで今日は、かっこいいROCK第2弾としてウルトラヴォックスUltravox。
  ブリティッシュロックの最高楽曲のひとつ I Can't Stay Longです。ビートルズBeatles+ドイツロックGerman Rockの最高形態と言っても過言ではないでしょう。

ウルトラヴォックスUltravox  wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

Ultravox / I Can't Stay Long Original 1978年
http://www.youtube.com/watch?v=1e2AzD_NZG0&feature=related
John Foxx渾身の3rd Systems of Romanceの2曲目
例によって、イヤホンで最高ボリュームでどうぞ。

  Systems of Romanceの2曲目 I Can't Stay Longの前には
  布石として1曲目にSlow Motionが置いてある。
  この流れが実にいいんです。

Ultravox / Slow Motion
http://www.youtube.com/watch?v=i4cje6Ggbro&feature=related
この後にもう一度 I Can't Stay Longをどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=1e2AzD_NZG0&feature=related

  Systems of Romanceは商業的に成功せず、John Foxxは失意のまま脱退。
  皮肉にもJohn Foxxの大ファンだったという伊達男ミッジ・ユーロにボーカルが交代してからUltravoxは世界で大ブレイク。

Ultravox / I Can't Stay Long (Midge Ure vocals) LIVE 1979年
http://www.youtube.com/watch?v=Web_dHW5WjE&feature=related
ミッジ・ユーロはI Can't Stay Longをライブのラストに使っていたのでした。

  1983年にJohn Foxxの来日公演(中野サンプラザ)に行きました。
  I Can't Stay Longが出たときは飛び上がりました。
  しかし、John Foxxのダンスはいまいちでしたねー。

  最後にJohn FoxxのヒーローNeu!の名曲。
  中学のときこれを周りに聞かせたら、どこがいいんだと言われましたが
  今はテクノの先駆者としてリスペクトされています。

ノイNeu! / Isi   1975年
http://www.youtube.com/watch?v=YiMQ5r5y78g&feature=related

  そしてもちろんJohn Foxxの中にもBeatlesのDNAが流れています。

ビートルズThe Beatles / Day Tripper 1966年
http://www.youtube.com/watch?v=XwmtNk_Yb2Q




ウルトラヴォックスUltravox! = ビートルズThe Beatles + ノイNeu!


posted by カンカン at 00:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスのロック British Rock & Pops  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック