2011年01月01日

A Happy New Year!Buon anno ! 〜 新春イタリア名曲T 今日の一曲 <321> リッカルド・フォッリ RICCARDO FOGLI <322> New Trolls Atomic System

P1010020.JPG
Single RICCARDO FOGLI / Amico sei un gigante(RCA Italy)


<321> リッカルド・フォッリRICCARDO FOGLI / Amico sei un gigante 1974年
<322> ニュー・トロルスNew Trolls Atomic System / 真実に向かってTornare a credere 1973年


  あけましておめでとうございます。A Happy New Year!Buon anno !
  旧年中はお世話になりました。本年も宜しくお願いいたします。大晦日は外国人の接見に行ってきました。いい人だったので野口英世の伝記をあげました。

  2011年新春第一弾は、リッカルド・フォッリRICCARDO FOGLIです。
  彼は、Xmasに紹介したイ・プーI Pooh(クマのプーさん)のオリジナルメンバーでした。1985年にはサンレモSanremo音楽祭で優勝もしています。

RICCARDO FOGLI  wikipedia
http://it.wikipedia.org/wiki/Riccardo_Fogli

  RICCARDO FOGLI は1972年に当時イタリアで人気No.1だったI Poohを脱退しました。リーダーのRobyはグループ最大の危機だったと言います。RICCARDO FOGLI は、ソロシンガーを目指したものの数年ヒットに恵まれませんでした。

  I Poohの方は“現代イタリアの最高のイケメン”と言われたRed Canzianを加えてNo.1を今日まで維持しています。RICCARDO FOGLI は女性人気No.1Patty Pravoと交際し、一緒に1973年には来日もしましたが、別れてしまいました。

  Amico sei un giganteは、1974年にVittorio de Scalziの作曲プロデュースで制作されています。VittorioもNew Trollsが内紛で分裂し、どちらがNew Trollsの名前を使うかで訴訟になり、N.T.Atomic Systemを名乗っていたころでした。

ニュー・トロルスNew Trolls Atomic System / 真実に向かってTornare a credere 1973年
http://www.youtube.com/watch?v=hoK5LLykYPk
Nico di PaloのIbisのハード路線と異なり、メロディー重視のシンフォニック路線です。





  Amico sei un giganteは、たった3分間の中にアルバムN.T.Atomic Systemの美しさ、力強さといったエッセンスを凝縮して詰め込んだ意欲的な作品です。あまりにも前衛的過ぎて、当時の少女ファンにはついていけなかったことでしょう。

  RICCARDO FOGLIがやっと成功するのはI Pooh脱退4年後の1976年。皮肉にもI Poohをクラシカル・ポップ路線で1971年に成功させたGiancarlo Lucarielloが1975年にI Poohから離れ、RICCARDO FOGLIをプロデュースしたためです。

  RCA時代は、RICCARDO FOGLIにとって金、名誉、愛を失った不遇の期間でした。しかし、人気No.1のグループを辞してまで挑んだ4年間の暗闘が、彼が今日まで「イタリアで最も優雅なシンガー」と呼ばれる下地を作ったと思います。

リッカルド・フォッリRICCARDO FOGLI / Amico sei un gigante
http://www.youtube.com/watch?v=_f1z8cGEWNQ


1960年代のI PoohやAmico sei un giganteなど1970年代初期までのベスト盤


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック