2010年12月25日

誕生日 WOMBY 〜 クリスマスXmas 今日の一曲 <314> CURTIS MAYFIELD <315> イ・プー I Pooh <316> John Lennon

P1010013.JPG
Single I Pooh / Noi due nel mondo e nell’anima(made in Japan)
イ・プー / 愛のルネッサンス  姪っ子と甥っ子

<314> カーティス・メイフィールドCURTIS MAYFIELD / (Don't Worry) IF THERE'S A HELL BELOW WE'RE ALL GOING TO 1970年 
<315> イ・プー I Pooh / 愛のルネッサンスNoi due nel mondo e nell’anima 1972年イタリア最高位1位
<316> ジョン・レノンJohn Lennon / Happy Christmas (War Is Over)


〜 誕生日 WOMBY 〜


  仕事が忙しく、風邪も引いたりしてクラブに丸1ヶ月以上行きませんでした。
  早稲田と慶応では暴れましたが。
  私の誕生日はXmasなので、誕生月に無料招待してくれるWOMBに行きました。

WOMB HP http://www.womb.co.jp/

  WOMBは事務員さんの送別会で終電に乗り遅れて以来。
  もう1年たつのか早いなあ。
  あのときは中野からタクシーで渋谷に行き、朝まで踊りました。

  WOMBの世界でトップクラスの音響システムは変わらない。鉄板のところが滑るので気持ちよくスピンができる。女の子が寄って来たけど踊ってるほうが気持ちいい。
  無料招待のお礼にCDをあげました。

カーティス・メイフィールドCURTIS MAYFIELD / (Don't Worry) IF THERE'S A HELL BELOW WE'RE ALL GOING TO 1970年
http://www.youtube.com/watch?v=nls9XROBdIA
内容はもちろん人種差別など深いのだが、理屈抜きにかっこよすぎ。
イヤホンで大音量でどうぞ。これが1970年だからすごいなあ。




〜 クリスマスXmas 〜


  今回は、Xmasにふさわしい曲ということで、イタリアで3世代に愛される国民的バンド、イ・プーの「愛のルネッサンス」です。イタリアの1970年代前半に流行したポップスとクラシックを融合させた“Symphonic pop”を代表する1曲です。

イ・プー I Pooh / 愛のルネッサンスNoi due nel mondo e nell’anima 1972年
http://www.youtube.com/watch?v=ebkrcuXyaWA&feature=fvw
イタリアの美学。こちらもイヤホンで大音量でどうぞ。

イ・プー I Pooh / 愛のルネッサンスNoi due nel mondo e nell’anima
http://www.youtube.com/watch?v=_pg5vf3i0m4&feature=related
1972年 Senza Rete でのlive



  Xmasイブは、△△さんが実刑判決を受けたが、元気な顔で手紙を出してくれると言ってくれたのでほっとしました。夜は父母と一緒にピザを注文して食べました。
  I PoohがJohn LennonのHappy Xmasを歌っていました。

イ・プー I Pooh / ハッピー・クリスマスHappy Christmas
http://www.youtube.com/watch?v=YVCu3RdvrI0

ジョン・レノンJohn Lennon / Happy Christmas (War Is Over)
http://www.youtube.com/watch?v=hb2YSAVHmIE&feature=related
こちらが原曲です。




posted by カンカン at 01:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック