2010年11月14日

〜 お祭り 町内会編&早稲田祭 今日の1曲 <284> 日野てる子 <285> 大貫妙子 <286> ヴァン・マッコイ

P1010024.JPG
VAN McCOY & THE SOUL CITY SYMPHONY / THE HUSTLE
最近は、クラブでソウルと能を融合したダンスを試みています。


<284> 日野てる子 / カイマナ・ヒラ 1961年
<285> 大貫妙子/ 風の道 1982年
<286> ヴァン・マッコイ&ザ・ソウル・シティ・シンフォニーVAN McCOY & THE SOUL CITY SYMPHONY ザ・ハッスルTHE HUSTLE 1973年


〜 祭り 町内会編 〜


  先週の日曜日は、父を車椅子に乗せて母がフラダンスに出る町内会のお祭りに行きました。特設ステージでおじいちゃんがカラオケを歌っているが、ひどい。2拍は完全にテンポがずれている。でもここまでいくと前衛芸術の域に達しています。
 
  母のフラダンスのグループが登場。曲は、カイマナ・ヒラ
  この日に向けて連日猛練習してきました。
  ぎこちないが、なんとか2曲踊ることができました。

  近所のおばさんに「まったく、うちの母は手旗信号なんですよ」と言ったら、
  「そーんなこといったら、だめよー」と言われました。
  父は「もっと笑顔が出ないとフラはだめだなー」とぼやいていました。  

日野てる子 / カイマナ・ヒラ 
http://www.youtube.com/watch?v=X-Y2axHM9WU&feature=related
現代にも通用するルックス。歌も情感があって癒されます。




〜 祭り 早稲田祭編 〜


早稲田祭の美少女系グループ
P1010009.JPG

  おばあちゃんたちのショーを見た後は、若返りを図って早稲田祭へ。
  貧乏受験生のころ、早稲田祭は最大の楽しみのひとつでした。
  7年ぶりぐらいだが、2倍ぐらい混んでいる。どうしたことか。

  バンドの聞こえる建物に入る。早稲田は日本一バンドが多い。
  いくつか教室を回っていたら、美少女バンドに萌え〜(もう死語かいな?)
  うっとりと鑑賞しておりました。

大貫妙子 / 黒のクレール
http://www.youtube.com/watch?v=_WJK4JuHAc4&feature=related
耽美系女性ボーカルの超名盤といえば大貫妙子の「クリシェ」
その1曲目。良曲が揃った名盤です。

大貫妙子 with 坂本龍一 / 風の道
http://www.youtube.com/watch?v=cVZfzvCVuvE&feature=related
坂本龍一は大貫妙子を高く評価していた。これもクリシェから。
レコードのオーケストラ・ヴァージョンはもっと感動的。
学生時代に記憶が戻って思わず涙してしまう。



  15年前に見たノイズバンド(大きな音で電気的な雑音を出すグループ)はまだ活動していたが、残念ながら演奏は終わっていた。早稲田はファンク系のいいバンドが多い。ダンス狂の私には天国だ。やっと教室をみつけました。

  よーし踊ったるで〜と、最前列へ。ヴァン・マッコイのハッスルが流れてきた。バンドは演奏前から雄叫びを上げている。奴らは本気だ。強烈なファンク。予定以上に踊りまくった。もちろん私以上に狂って踊れる者はいない。汗でズボンはおしっこ状態。

ヴァン・マッコイ&ザ・ソウル・シティ・シンフォニー VAN McCOY & THE SOUL CITY SYMPHONY / ザ・ハッスルTHE HUSTLE 
http://www.youtube.com/watch?v=gFz2WkVAk38&feature=related
日本でも大ヒット



  ダンスで全力を使い果たしました。一度は高田馬場まで歩いて帰りましたが、やはり後夜祭が気になって戻りました。時代が変わり、15年前の後夜祭はロックバンドでしたが、ダンスフェスティバルになっていました。

  体育館は女の子で一杯。ブレイキングもハイテクニック。以前だったら若さには勝てないと自信を失ったが、プロのダンサーの人から「難しく見えるものは2-3年あればできる。ダンスで本当に難しいのはリズム取りで一生かかる」と言われて認識を変えた。

  自分も踊ることにした。大ホールでの大きな音なので全身でリズムをキャッチできる。ステージで踊っている早稲田の現役3年生にも、キレでは自分のほうが全然勝っていることがわかった。まだまだやれる。確信をもって、早稲田祭の会場を後にしました。 


早稲田祭2010 "Ending Dance Festival" (James Brown / Sex Machine)
http://www.youtube.com/watch?v=qfsmBNjIV_4&feature=related





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック