2010年09月16日

日比谷DIANAU 六本木ガスパニックV 〜 ライバル出現 <258> マルチェラ

P1010001.JPG
7”single マルチェラMarcella Bella / 哀願 resta cu'mme 


今日の1曲 
<258> マルチェラMarcella Bella / 哀願 resta cu'mme 1976年 イタリア最高位9位 


〜 日比谷DIANAU 六本木ガスパニックV 〜


  やっと涼しくなりました。まだ暑かった先週、日比谷DIANAに行きました。木曜は満員でしたが週明けの平日だったのでガラガラ。10人もいない。貸切状態で1時間半ノンストップで踊りました。
  DJは80年〜90年頃の踊りやすい曲を上手につないでくれたので楽しかった。

Club Diana Tokyo
http://www.clubdiana.jp/index.html

  週末は研修の後、六本木ガスパニックへ。こっちもDJが最近のミドルスピードの選曲で気持ちよく踊れる。お立ち台に上る男がいた。日本で最初のお立ち台で踊った私としては我慢できない。
  しばらくお立ち台を占拠してガンガンやらせていただきました。

Club Gaspanic  Tokyo
http://www.gaspanic.co.jp/top.html


〜 ライバル出現 〜


 ライバルはいつ、どこにどんな形で現れるかわからない。
 強力なダンサーの出現に驚いております。
 ぜひご覧ください。


ライバル@
http://www.youtube.com/watch?v=PnUtN13lLnA&feature=related
0:44以下の指から全身のインターロック運動に注目していただきたい。

ライバルA
http://www.youtube.com/watch?v=aWGOIyUmrKU
ダンスで一番重要なのは「気」であるということを再認識することができた。


  今日の1曲は、1970年代前半にイタリアで一斉を風靡し、来日もしたマルチェラMarcella。
  1975年にディスコ路線になり、イタリア史上屈指のリズム感で圧倒。
  哀願 resta cu'mmeはイタリアン・ハウスの元祖ともいえる豪快なダンスチューンです。

  もとは、ドメニコ・モドゥーニョDomenico Modugnoの歌。彼はイタリア人ながらボラーレでアメリカの第1回グラミー賞を受けたシンガーソングライターです。
  原曲をここまでアレンジしたバックの力もすごいです。


マルチェラMarcella Bella / 哀願 resta cu'mme
http://www.youtube.com/watch?v=vRIn39rzO_w&feature=related
1976 年のフェスティバルバール Festivalbar(イタリアの音楽コンテスト)
マルチェラのパワー全開。水を得た魚。黒人の血が入っているのだろうか。
観衆も異様な熱狂に。イタリア人はノリがいい。

マルチェラMarcella Bella / 哀願resta cu'mme  LIVE
http://www.youtube.com/watch?v=6dKV0quuJx8&feature=related
テレビ番組Senza Reteでの口パクではないライブ。実力を見せつける。

マルチェラMarcella Bella / ネグロ Negro  1975
http://www.youtube.com/watch?v=hZ-p6r-SYJE&feature=related
もっとも早いイタリア・ダンスミュージックの傑作。
バックはIL VOLOというイタリア史上最強のスーパーグループのメンバーで、一緒にツアーを回っていた。

マルチェラMarcella Bella / Impazzire ti faro 1976年
http://www.youtube.com/watch#!v=dCXZD567l5M&feature=related
resta cu'mmeのB面の名曲。こんなしっとりした歌もうたえる。
本来はこういうバラード曲が多かった。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック