2010年04月24日

チューリップ 〜 渋谷ATOM10 〜 師・渋谷ものがたり 今日の1曲 <165> クインシー・ジョーンズ <166> 新沼謙治

P1010057.JPG
チューリップ、シングル盤 新沼謙治 / おもいで岬、Atomのフライヤー
Single Kenji Niinuma / Omoidemisaki、A tulip, a fryer of Club Atom
クリックすると画像が大きくなります(Please click the photograph, then it grows big.)

<165> クインシー・ジョーンズQuincy Jones / 愛のコリーダ Ai No Corrida 1981年
<166>  新沼謙治 Kenji Niinuma / おもいで岬 Omoide Misaki (Cape of memory)1976年
     新沼謙治 / 嫁に来ないか 1976年
     新沼謙治 / 渋谷ものがたり 1990年



〜 チューリップ Tulip 渋谷ATOM 10 〜



  暖かくなってきました。
  しかし、41年ぶりの雪には、チューリップもたまげたでしょう。

It became warm. However, in Tokyo of April for the first time in 41 years, it snowed. Tulip would be surprised at the snow.

  先週の土曜日は、同業の弁護士の講演会を聞きにいきました。その弁護士は業界の「切れ者」という感じがして、あまり良いイメージを持っていなかったのですが、実際に話を聞いてみるといい人でした。
  閉塞状況にある日本だけでなく、世界を見渡したポジティブで前向きな思考で、悲観的になりがちな自分にはよい刺激になりました。

  講演会が長引き、終演後、例のごとく私は走って渋谷に向かった。
  そうです。Club Atomです。
  イギー・ポップを目指し、皮下脂肪を燃焼させるのだ!
  悲壮な使命感に燃え、私は道玄坂を駆け上った。

After the lecture of the lawyer, I went in Club Atom on the run.
To be Iggy Pop, I burn subcutaneous fat!


Club Atom HP  Shibuya, Tokyo
http://clubatom.com/event-report/


Club Atom 店内映像 Inside of Club Atom, Shibuya, Tokyo 
http://www.youtube.com/watch?v=nb9czNFEouc&NR=1


Club Atomへの道 Road to Atom
http://www.youtube.com/watch?v=qWH0dfepEnM&feature=related


  はじめ、いきなり乗りのいいラテンハウスがかかっていたので、準備運動なしに最初から飛ばしました。

  懐かしいクインシー・ジョーンズの愛のコリーダがかかりました。

クインシー・ジョーンズ wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA


クインシー・ジョーンズQuincy Jones / 愛のコリーダ Ai No Corrida
http://www.youtube.com/watch?v=EYVId9zziD8&feature=PlayList&p=51CC78676B9C17CC&playnext_from=PL&playnext=1&index=18
ドラムやベースなどのリズム楽器だけでなくて、歌やホーンセクションのカウンターメロディーも打楽器のように使われている。これにより複雑なリズムが構築され、ダンスも万華鏡のように変化させることができるのです。





  3人組の元気なお兄ちゃんたちが笑いながら「アンタいいよ!イエーイ!」と言って寄ってきてハイタッチしました。
  これだからATOMは面白い。

  一人のお兄ちゃんがメチャクチャに飛び跳ねるダンスで挑発してくるので、こっちも応戦して暴れた。
  もう2時間もやってるのでへとへとやで。前屈みで息をゼーゼーです。もうかんべんしてくれ〜の状態。
  「オレさ〜、来年○×歳なんだよね」と言ったら、急に真面目な顔になって「どうも!」と挨拶され、3人と握手をされて帰りました。

  ギャルが一人近寄ってきて、私のお腹をさわっていきました。
  私のダンスも復活の兆しがでてきたぞと希望が見えてきた!
  最近は、階段は一段飛ばしで走って鍛えています。

Three cheerful boys came laughing and shouting to me. This is why ATOM is so interesting.
Because one boys provoked it by a dance, I fought back and acted violently.
Because I had already done it for two hours, I was tired. I shook hands with three boys and returned.
One girl approached me and touched my body. My dance was able to see hope! I strengthen my foot on the run recently in stairs.


クインシー・ジョーンズ自伝  貧困、人種差別、発狂した母親といった生い立ちから、ジャズの巨人たちとの交流、前人未到のマイケル・ジャクソン「スリラー」制作に至るまで一気に読ませる。憧れのチャーリー・パーカーとの出会いと裏切り、ダニー・ハサウェイDonny Hathawayの苦悩と自殺など、興味深かった。去年、DTMの作曲の学校に通っていた頃、大きな刺激を受けた本です。
Quincy Jones autobiography.  Including, poverty, racial discrimination, mad mother, interchange with Charlie Parker and Jazz giants, Michael Jackson, suicide of Donny Hathaway …








〜 師・渋谷ものがたり 〜
The Teacher ・ Story of Shibuya



  新沼謙治は、私が人生の師と仰ぎ、最も敬愛する歌手の一人です。
1976年に「おもいで岬」でデビュー。幸運にも彼は、デビュー曲で成功し、いわゆる「苦節何年」という下積みはない。しかし、彼は、決して成功に驕ることはなかった。

Kenji Niinuma is one of the singers whom I love and respect most. I look up to him as the teacher of the life.
He succeeded in debut song in 1976. However, he was always modest. He has a gentle heart to love doves.

新沼謙治 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B2%BC%E8%AC%99%E6%B2%BB


新沼謙治 Kenji Niinuma  / おもいで岬 Omoide Misaki (Cape of memory)
http://www.youtube.com/watch?v=5uOEy-1wGGk&feature=related
チロ・ダミコ、イギーポップの次に新沼謙治という展開にも無理があるかもしれない。
それでも私は新沼謙治を強く押していく。

新沼謙治 / おもいで岬 Omoide Misaki  LIVE
http://www.youtube.com/watch?v=-9ZLOOKfBr8&feature=related
おばあちゃん、おじいちゃんたちと握手する姿にも純朴な人柄が表れている。
30年前のデビュー曲のカラオケを使って、同じキーで歌っている。
日ごろの努力の現れであろう。
He is a hard worker, and he has pure personality.





  私は、新沼謙治を人生の師と仰いでいます。

  忘れられない事件があります。

  おもいで岬で新沼謙治は、1976年レコード大賞新人賞を受賞した。
  この年末のレコード大賞新人賞の本番ステージで、司会者が、こともあろうに新沼謙治を「角川博さん」と紹介してしまったのである。
  司会者にとっては一世一代の大失態。
  新沼にとっては大迷惑である。

  誰もが固唾を呑んだ瞬間、新沼はどうしたか? 
  なんと、新沼謙治は、田舎者もろだしのイントネーションで

  「おら〜、にぃ〜ぬまダァッ!」

 と言い返し、爆笑を誘ってその場をフォローしてしまったのである。
  もし、新沼が「いいえ、違います!」「私は新沼です!」などと言っていたら、司会者は恥をかくとともに、クレームがついたり処分されたのではないか。

  新沼は、自分を笑い者にしてまで司会者を救った。
  私は新沼謙治に自己犠牲の精神を見ました。

There was an unforgettable case.
An emcee failed on the stage of the record grand prix rookie of the year title in 1976.
Niinuma saved the emcee at once by making Niinuma himself a laughingstock. I watched mind of the self-sacrifice in Kenji Niinuma.

新沼謙治 / 嫁に来ないか Do not you come for my bride? 1976年   
http://www.youtube.com/watch?v=w8vEvwH5QPQ
1976年紅白歌合戦より。イケメンでありながらこの親しみやすさ。




  そして、再び、ある本の中で、私は新沼謙治に出会いました。

  それは、私が会社をやめようと悩んでいたときに出会った早瀬圭一「転職 男が迷うとき飛ぶとき」という本でした。
  その本のなかに、生方恵一という元NHKのチーフアナウンサーで民放に転職した人のエピソードがありました。




  生方アナは、1984年の紅白歌合戦の総合司会を務めました。視聴率が80%を超えたその年のハイライトは引退する都はるみの場面でした。  そこで、生方アナは、都はるみを美空ひばりと取り違えて「み・そ・ら…」と言ってしまったのです。
  この有名な「みそら事件」で、生方アナは大阪に左遷された。

  生方アナは、生きがいだった人気番組「歌謡ホール」も降ろされることになりました。
  最後の「歌謡ホール」の収録先で、出演する歌手たちもショックを受けていました。
  そこで、新沼謙治は、このような言葉を生方アナにかけたのです。



「…どうやら生方アナの移動が本当らしいとわかると、石川さゆりは声を殺して泣きはじめた。

  『人生いろんなことがある。こけら落としの使い初めのステージが生方さんの最後の舞台というのは縁起がいい。生方さん大阪へ行かれてもきっといいことがありますよ』

  新沼謙治がわざとおどけるように応じた。しめっぽくなったその場の雰囲気を変えなんとか明るく盛り上げようとしている。いい奴だなあ、生方は目頭が熱くなった。…」



  17人の転職者の話を集めたこの本の中で、生方アナの章は最後のトリでした。そして、その章の中で著者自身も実は毎日新聞で大任を降ろされ左遷されたショックを告白している。
  そのような重要な最終章の中で、新沼謙治の言葉は、希望の光のように当時転職で悩んでいた私の心を射抜いた。
  こんな場面で私は、このような言葉をとっさにかけられるだろうか。おそらく、下を向いて黙っているだけだろう。

  それ以来、新沼謙治は私にとって人生の師となった。

  私は新沼謙治の出演するテレビ番組で、彼の発言を食い入るように追い続けました。
  彼が言葉を発するだけで私の心は癒されるようになりました。

And I met Kenji Niinuma in a book again. There was the famous case that the most famous announcer failed in the biggest singing TV program in Japan 1984. The announcer was demoted. Therefore Kenji Niinuma gave warm humorous words to the announcer. The announcer was impressed and shed tears.
Thereafter Kenji Niinuma became the teacher of the life for me.
I continued chasing him by the TV program which Kenji Niinuma appeared.
My heart came to be healed only by his issuing words.



  そして、1990年、新沼謙治は「渋谷ものがたり」を発表した。
  表向きは明るく見えても、実は孤独な渋谷の若者たちの心象風景を描いたものでした。
  「ついにやったな、新沼さん」と私は思いました。

  それはまた、左官を止め、岩手県から一人上京した新沼さんの若き日々と重なるものでもありました。

  彼こそ、宮沢賢治の後継者と呼ぶにふさわしいと私は思うのです。

  新沼さんの心の中にはいつも「渋谷ものがたり」と渋谷の若者に対する想いがある。

  新沼さんの想いを胸に、また、私は独り渋谷に踊りに向かうでしょう。

In 1990, Kenji Niinuma released Story of Shibuya. He sings a lonely heart of youths in Shibuya.
There is always thought for the youth of Shibuya in the heart of Niinuma.
Therefore I will go to Shibuya to dance alone again.





渋谷ものがたり 歌詞
http://j-lyric.net/cd/zB00077DAGC/t36633.html
「渋谷ものがたり」は、彼の最後の紅白歌合戦出場曲(13回目)となりました。


「渋谷ものがたり」の試聴はこちらで可能です。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック