2010年04月11日

〜 桜 cherry tree 〜 今日の1曲 <162> チロ・ダミコ <163> ダニエル・センタクルツ・アンサンブル

P1010046.JPG
木漏れ日の美しいチロ・ダミコのシングル。
遊園地のあった懐かしい場所で桜と一緒に撮った。
The Japanese national flower is cherry tree.
In a neighborhood, I took a photograph of cherry tree and the single CIRO DAMMICCO / UN UOMO NELLA VITA.
クリックすると画像が大きくなります(Please click the photograph, then it grows big.)


<162> チロ・ダミコCIRO DAMMICCO / UN UOMO NELLA VITA 1973年
<163> ダニエル・センタクルツ・アンサンブルDaniel Sentacruz Ensemble / 哀しみのソレアードSoleado 1974年



〜 桜 cherry tree 〜


  電車に乗っていても桜が気になるこの頃です。
  散る前に近所で写真を撮りました。
  何か記念にレコードと一緒にと思ってレコードラックを探していたら、チロ・ダミコのシングルが出てきました。

  チロ・ダミコは、イタリアでメロトロンという幻の楽器を多用したLPを1972年に発表したシンガーソングライターです。これは、ほとんど捨て曲のない名盤です。メロトロンをこれだけ効果的に使って成功した歌物の作品は世界を見渡してもほとんどないでしょう。キング・クリムゾン、オザンナやイル・バレット・ディ・ブロンゾの重いイメージと異なり、愛情の表現としてメロトロンが使われています。
  1974年には「哀しみのソレアードSoleado」を世界的にヒットさせました。

CIRO DAMMICCO is a singer-songwriter who released the LP which used many mellotron in Italy 1972. This is an excellent record. There will be few successful songs with mellotron in the world. Unlike the heavy images of King Crimson,Osanna or IL BALLETTO DI BRONZO, mellotron was used for expression of the love in the LP. 
CIRO DAMMICCO let Soleado make a hit worldwide in 1974.

  今回のチロ・ダミコの UN UOMO NELLA VITAは 1973年に発売されたシングル。メロトロンはまったく使われていないのですが、Dario Baldan Bemboによる手作りの工芸品のようなアレンジが素晴らしい。
  10年以上前にイタリア人の有名なコレクターからから手に入れましたが、私にとってその年のベストソングになりました。

The single UN UOMO NELLA VITA was released in 1973. Mellotron is not used at all, but the arrangement like a handmade industrial art object by Dario Baldan Bembo, is splendid. I obtained it from an Italian famous collector more than ten years ago. It became the best song of the year for me.

チロ・ダミコCIRO DAMMICCO / UN UOMO NELLA VITA 1973年
http://www.youtube.com/watch?v=AzPdM59TH1U
エンディングが途中でカットされているのが少し残念ですが、音源がみつかりました。
感情を抑えた歌い方とオーボエの響きが静かな感動を呼ぶ。繰り返し聴いても飽きない。

Ciro Dammicco - Vorrei poterti di ti amo 1972年
http://www.youtube.com/watch?v=V66UugAgzfM&feature=related
こちらは、LPからのシングルカット。こちらはメロトロンをバックに熱唱しています。
1st single of Ciro Dammicco used impressive mellotron.




P1010047.JPG
哀しみのソレアードのイタリア盤と日本盤のシングル。
Soleadoとは、森の中に燦燦と降り注ぐ陽の光、を意味するチロ・ダミコの創った造語だそうです。
The single of Soleado made in Italy and Japan.
Soleado is a coined word made by Ciro Dammicco, which means positive light pouring brightly in a forest.


ダニエル・センタクルツ・アンサンブルDaniel Sentacruz Ensemble / 哀しみのソレアードSoleado 1974年
http://www.youtube.com/watch?v=5WB8QGfm8js
インタビューを受けているのがチロ・ダミコ。
多くのオーケストラがカバーしているので一度は聴いたことがあるメロディーではないでしょうか。イタリアでは、最高位は2位。

ダニエル・センタクルツ・アンサンブルDaniel Sentacruz Ensemble / 哀しみのソレアードSoleado
http://www.youtube.com/watch?v=-nj7Ek3rSBw&feature=related
こちらの映像、音の方がきれいですので聴いてみてください。
In Italy, Soleado became the second place in singles chart.


日本では、哀しみのソレアードSoleadoはポール・モーリアで有名になりました。
In Japan, Soleado became famous by Paul Mauriat.



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック