2010年03月13日

ミカドMikado  今日の1曲 <152> チャイコフスキー Tchaikovsky / 花のワルツ

P1010023.JPG
伊藤道郎総指揮歌劇「ミカド」の大阪公演のパンフレット 昭和24年
Pamphlet of “Mikado” (Sir Arthur Seymour Sullivan & Sir William Schwenck Gilbert) total conducted by Michio Ito ,1949
サンスターがスポンサー


<152> チャイコフスキー Tchaikovsky / 花のワルツWalz of flower



  私の憧れのダンサー、伊藤道郎が総指揮を担当した「ミカド」の昭和24年と思われるパンフレットが手に入りました。

Michio Ito is the dancer whom I have a crush on. I bought the pamphlet of Opera"Mikado" which he conducted.


歌劇ミカド Opera Mikado Finale
http://www.youtube.com/watch?v=ahfRrWhI2d4


伊藤道郎 Michio Ito wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E9%81%93%E9%83%8E

Michio Itō  wikipedia in English
http://en.wikipedia.org/wiki/Michio_It%C5%8D


  10年ぐらい前、テレビ番組「アメリカに夢を売った男 伊藤道郎」を見ました。戦前にアメリカでこれだけ評価された日本人芸術家がいたことを初めて知って感動しました。
  私の祖父も戦前にアメリカに留学したのですが、祖父がやっとアパートをみつけたら、他の住人は「黄色い日本人が来た」と言って全員出て行ってしまったそうです。
  1920年代はアメリカで一番人種差別の強かったとも言われる時代でした。ですから、伊藤道郎のダンスそのものよりも彼の目的を実現する意志の強さに驚きました。

When I knew that there was a successful Japanese artist in U.S.A. before World War II by a TV program for the first time, I was impressed. My grandfather went to U.S.A. to study before World War II , too and had a hard time. Because it was 1920's when the racial discrimination was strong in U.S.A., I was surprised at strength of the will of Michio Ito.


  ちょうどyoutubeで、テレビ番組「アメリカに夢を売った男 伊藤道郎」が挙がっていました。


アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 1 幻のアーニーパイル劇場
http://www.youtube.com/watch?v=KAiq2rsjgcs&feature=related
You tube“Michio Ito ,The man who sold a dream to U.S.A.”

アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 3 ニューヨーク「ミカド」公演
http://www.youtube.com/watch?v=rof2L5AquHw&feature=related
伊藤道郎のダンスが再現されています。Michio Ito in New York

アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 6 ハリウッド・ボウル公演〜日米開戦
http://www.youtube.com/watch?v=XfJKWZO8qTk&feature=related
開戦後、道郎は日系人収容所に1年9ヶ月囚われてしまいます。
Michio Ito in Hollywood Bowl & WWU



伊藤道郎総指揮「ミカド」のパンフレットより
「喜歌劇の古典としてのミカド 伊藤道郎」
『これが今度始めて大阪で上演される運びになつたことは何よりも嬉しいことである。
 二年前、私はこの作品をアーニーパイル劇場で演出した。けれどもそれは進駐軍将兵を対象としたものであった。今度こそ全部日本人の手によつて日本人に見せる作品として演出できることに私は新たな情熱を感じる。』

From the pamphlet of "the mikado"
- A mikado as the classic of the comic opera. - By Michio Ito.
"I feel new passion this time that I can direct MIKADO as a work to show Japanese by Japanese "


  去年、ベトナム戦争に行ったことがあり、その後メロトロンを使用した世界中のマニアが探している幻のLPを作った音楽スクールの先生から「27年前にニューヨークへ行ってダンサーになればよかったのになあ」と言われました。
  若い頃だったらアメリカ人が腰を抜かすようなことができたかもしれないと後悔しました。しかし、年をとってしまいましたが、これからも即興ダンスによる表現を自分なりに追究したいと思います。

Last year, the teacher of the music school who went for Vietnam War said to me,” You should have gone to New York 27 years ago and should have become a dancer.”
I regret that I may surprise American in my youth. I got old, but want to investigate expression by the impromptu dance from now on.

  ダンスにちなんで、今日の1曲は、再び、チャイコフスキー Tchaikovsky / 花のワルツ。
  私がバレエ音楽で美しいと思えるのは、花のワルツと白鳥の湖。何度聴いても癒されます。
In connection with a dance, today's one piece, is Waltz of flower by Tchaikovsky again.

チャイコフスキー Tchaikovsky / 花のワルツWaltz of flower
http://www.youtube.com/watch?v=Jg9LLL0eCHA&feature=fvw



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック