2009年11月28日

オーストラリア万歳!VIVA! AUSTRALIAU 〜 ゴールドコーストGOLD COAST COCKTAILS &DREAMS 今日の1曲 <125> ローリング・ストーンズRolling Stones  <126> カイリー・ミノーグKylie Minogue <127> ビージーズ BEE GEES

P1010075.JPG
水陸両用バスに乗りました。 
AQUA DUCK BUS @GOLD COAST


<125>ローリング・ストーンズRolling Stones / 黒くぬれ Paint it black 1966年
<126>カイリー・ミノーグKylie Minogue / ラッキー・ラヴ I Should Be So lucky 1988年
<127>ビージーズ BEE GEES / ステイン・アライブStayin Alive 1977年



〜 オーストラリア万歳!VIVA! AUSTRALIAU 〜



  六本木や渋谷でも踊っていると外人さんが寄ってきたので予想はしていましたが、第1夜のオーストラリアMELBASでの反響の大きさに大喜び。ただ、女の子が近づいてはきたものの、声をかけられなかったのがちょっと残念でした。


MELBASの店内の映像がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=ApEtLJrludk&feature=related

MELBASの店外は歌舞伎町みたいな騒ぎ
http://www.youtube.com/watch?v=-_9nn4eqevc

  2日目は、昼間はのんびりと休みました。
  水陸両用バスAQUA DUCK BUSツアーが面白そうなので乗ってみることにしました。
  GOLD COASTの中心街Surfers Paradiseから発車します。

Australia's second day, the day is at leisure, rest.
I rode the bus amphibious AQUA DUCK.
The bus was in the sea. In place of busman, children ran the bus only in short time. The bus returned to the land. Because everybody waved a hand when the bus ran in the city, we waved a hand.
And I watched the planned club which I went at night.
Without a reason, in my excited heart、Rolling Stones "Paint it black" continued sounding.


  PARADISE LOSTというDISCOが気になっていたのですが、ガイドの美人の女の子に聞いてみたら、「クローズしたわよ」とのこと。やはりここでもDISCOは時流からはずれているのでしょうか。「きのうMELBASに行ったよ」と言って首のダンスをしたらガイドの女の子が喜んでいました。

  子供用のツアーでして、大の大人が一人で乗るものではないのですが、ガイドの女の子に敬礼してバスに乗り込みました。
AQUA DUCK BUSはまず市街を走るのですが、ごとごとしてあまり乗り心地はよくありません。
  いよいよ内海に入るときが一番楽しい。ドボンと水しぶきをあげると、こんどはドンブラコとのんびり海を渡ります。Surfers Paradiseがだんだん近づいてきます。運転手さんが子供を前に呼ぶと、子供が運転席に座ってハンドルを操縦させてくれます。陸に揚って市街を走ると、皆がこっちに手を振るのでこちらも手を振りました。
  バスを降りるとさっきのガイドの女の子は帰っていて残念でした。

  そして、今晩行くクラブを事前に偵察しておきました。
  興奮する私の心の中で、なぜかローリング・ストーンズRolling Stonesの「黒くぬれ」がずっと鳴り続けていました。


ローリング・ストーンズRolling Stones / 黒くぬれ Paint it black
http://www.youtube.com/watch?v=csQpFD_TEWo&feature=related





〜 ゴールドコーストGOLD COAST COCKTAILS & DREAMS 〜
Saturday Night Fever (サタデー・ナイト・フィーバー)



P1010105.JPG

COCKTAILS & DREAMS HP
http://www.cocktailsnightclub.com.au/



After the supper which 100 employees gathered for, I went to the club alone. The reason is because a youth going to the club together caught cold.
I decided to be in COCKTAILS & DREAMS which blond beautiful women gathered around.


  Surfers Paradiseの中華料理店で皆で夜食をとると、昨日、一緒に行ったS君は風邪(実はインフルエンザだった)のため、私は単独で「クラブ」活動開始。100人以上いるのにクラブに行くのは私だけ。危ない中年弁護士と噂がたっている。大昔だったら、これぐらいの人数がいたら30人ぐらいはディスコに繰り出したものなのですが、今のクラブは若い人にも敷居が高いようです。

  昼間に確認しておいたSHOOTERsというクラブが目標。
  ところが、こちらは誰も並んでいなくて、隣に金髪の美女が群がっている店があるので、覗いてみるとクラブらしい。「うーん、こっちの方がお姉さんがいそうだ」と嗅覚が働いたので、こちらのCOCKTAILS & DREAMSに変更しました。
  入場料は昨日のMELBASと同じ10ドルで、だいたい渋谷のAtomやCamelotと同じ。

  中に入ってクロックにリュックサックを預けました。さっそく、奥のダンスフロアーを見ると7-8人踊っています。すでに夕食会のときトイレで15分ぐらいストレッチをしておいたので、すぐに踊ることにしました。
  昨日のMELBASはダンスフロアーが少しべとべとしていて重かったのですが、こちらは板ばりになっています。
  調子よく踊っていたら、私一人になってしまったのですが、お構いなく「謎の東洋人が面白いものをたくさんみせてやろう」とHouse ,Hiphop、舞踏などいろんなステップでガンガン踊っていたら、金髪美女が突然目の前に現れました。「ワーイ」としばらく一緒に踊りました。


カイリー・ミノーグKylie Minogue / ラッキー・ラヴ I Should Be So lucky 1988年 in Japan TV Show
http://www.youtube.com/watch?v=u5YyMORNFHU
Kylie Minogue succeeded also in Japan.




I danced various dances alone, House ,Hiphop, Japanese dance, modern dance… Because a blond girl approached me alone, I was glad.
Then, two young good-looking tall men came. The men pointed at two girls and commanded me "Bring those girls". I said that "Forgive me, because I’m a old man." , but the men have brought girls. We danced happily together.

  また、一人で踊っていたら、若いイケメン長身の2人組の男がからんできて、「イエーイ」と楽しく踊りました。すると2人組は2人連れの女の子を指差し、私に向かって「あの女の子をナンパシテコイ」と命じてきました。私は、「自分はおじさんだから勘弁してくれ」というようなことを言ったのですが、2人組みは女の子をむりやり連れてきてしまいました。一人の女の子は乗り気で、もう一人の子はげらげら笑っていました。乗り気の子が私にフォークダンスの振りを教えてくれて、一緒に踊りました。結局、彼らは4人で行ってしまい、なんだか自分はだしに使われたみたいだなあと思いました。

  しかし、彼らがからんでくれたおかげで、「大丈夫だ」と思ってくれたらしく、ギャルのグループがたくさん私の方に寄ってきました。こんなときに備えて英語をもっと勉強しておくべきでした。
  「これが日本の踊りだ」と言って、ギャルたちと一緒に阿波踊りやどじょうすくいを踊りました。


I danced on the small stage. When I began to do many manual dances, Rocking, Krump, girls supported me from the bottom.
Five blond girls who wore a cord entered the stage and took a photograph with me.
Suddenly, a blond beautiful girl excited stood backward before me. She caught my both hands and was going to let her chest touch it. Another girl from the bottom cried "Stop! “,then the blond beautiful girl separated my hands.
Three men approached me and strongly shook hands this time. I thought that I was recognized here. I thought that I was filled up today. I was from the stage.
A boy challenged me to a dance battle. I shook hands with him and left the club.
The second day in Australia. It was the one of the happiest nights in my life. I was able to return to the hotel safely by taxi.

  クラブがのってきたら、お立ち台に立つ女の子が出てきて、男も上がっていたので、「よし、自分もやるぞ」とお立ち台に上がりました。お立ち台では足技はできませんが、手のダンスはいろいろ研究していたので、ロッキングやクランプなどをやり出すと、下からギャルが応援してくれました。
  5人組の「〜GIRL」というたすきをかけた金髪軍団がお立ち台に上がってきて私と一緒に写真を撮ってくれました。
   
  突然、私の前に興奮した金髪の巨乳美女が後ろ向きに立つと、わたしの両手をつかんで自分の胸を触らせようとしました。「おおー、なんだこれは。うれしいけどどうしよう。」と思った瞬間、下から別の女の子が巨乳美女に「やめなさい!」というようなことを叫ぶと、巨乳美女は手を離しました。後で考えたら、もし胸を触っているところをセキュリティーにみつかって、警察(すぐそばにある)にでも突き出されたら、留置所送りだったかもしれない。ああ、助かったとほっとしました。
  
  その後も、お立ち台でガンガンやっていたら、男の軍団が「オー!」と言って、3人連続でガンガンとハイタッチをしてきました。これが、この日で一番うれしかったです。女の子とばかり踊っていて、男から妬まれたりするのがいやだったのですが、これでここでは認められたと思いました。「もう、今日は充実した。これでいいや」という気になり、お立ち台をおりました。

  お立ち台から降りると、ダンスかぶれのような少年が、ダンスバトルを挑んできました。
  「どうだ」というような顔をしているので、もう2時間以上やってるので勘弁してほしいと思いつつ
ダンスバトルをしました。彼と握手して店を出ました。

  土曜の夜は人だかりで大賑わいです。他にも行って見たい店がたくさんある。
  ここのジュースはやたらと高い(日本の500mlのペットボトルが300-400円する)のですが、汗をかいた後はおいしい。

  タクシーの列で待っていたら、酔っ払いのような男が割り込んできて何か言っています。私は、頭にきて、フラメンコやタップダンスのような足踏みで地面をガンガン叩いてダンスで抗議しました。周りの人も見ています。その男は行ってしまいましたが、太ももにツッパリが。「やばい!! 肉離れか?」真っ青になってタクシーに乗って足を必死にさすっていたら、神の救いか、足は元に戻りました。
  タクシーの運転手さんに「足が直った! グッドナイト!」と挨拶して、2日目の夜も無事ホテルに帰ることができました。


COCKTAILS & DREAMSの店内
http://www.youtube.com/watch?v=llZtbJSwYJg

COCKTAILS & DREAMS
http://www.youtube.com/watch?v=Alv3pyNcbyA


ビージーズ BEE GEES / ステイン・アライブStayin’ Alive
http://www.youtube.com/watch?v=iBOmNExFbko
Saturday Night Fever (サタデー・ナイト・フィーバー)より



 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック