2009年11月23日

THIS IS IT 今日の1曲 <124> マイケル・ジャクソンMichael Jackson

 <124> マイケル・ジャクソンMichael Jackson / マン・イン・ザ・ミラーMan In The Mirror


  『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(Michael Jackson's This Is It)は、2009年公開のドキュメンタリー映画です。
  映画興行成績1位で、27日までなので行かねばまずいと思って昨日見てきました。

  一昨日の夜は、都心じゃないから大丈夫と思っていた立川の夜の回に駆け込んだものの満員。慌てて橋本まで行って、こんな田舎ならと思ったら夜の回はすでに満員。「翌日の昼の回も前の方しか空いてません」と言われ、予約しました。
  こんな状態ですので、見に行く人は十分気をつけてください。以下、ネタばれありです。



THIS IS IT HP
http://www.sonypictures.jp/movies/michaeljacksonthisisit/



  Rolling Stonesの映画「Shine a light」のとき(今日の1曲 <51>)のように最前列の真ん中に座って、踊りながら見るつもりで期待していたが、Rolling Stonesのときのような興奮は得られなかった。映画館を出ても、寂しさのようなものしか残らなかった。
  理由として、@MJの死によって急遽作られたものであり、初めからMartin Scorseseが映画化するために準備した「Shine a light」とは事情が異なること、A私の場合、普段からMJの過去の若いころの映像を見ているので年齢的な衰えがすぐにわかったこと、BMJの年齢的な衰えを舞台装置や衣装、そして大観衆からの歓声の反響で補う予定だったと思われるが、リハーサル段階であること、Cダンスの内容もMJによる過去のMJのコピーのようで、Rolling Stones特にMick Jaggerに感じられた宿命や創造性に対する執念がそれほど感じられなかったこと、Dコンサートで予定されていた、Martin Luther Kingの演説を流すシーンが見られなかったこと、などが挙げられる。

  よかったと思えたのは、クラブでMJの高速スピンをどうしても真似できなかったのだが、MJ自身も年齢的にできなくなっていることがわかり(若いころの高速スピンの映像が一瞬出てくる)、あきらめがついたことぐらいだった。

  それでも、この映画を見ておいてよかったと、1日たって心底から感じている。

  この映画が伝えたかったことは、オーディションを受けに来た若者が目に涙を浮かべて言う「何かを探しているんだ。これがそれなんだ(This Is It)」という言葉に集約されている。
  これは「MJ」の「This Is It」コンサートに生涯の夢を実現しようとしたダンサー、ミュージシャン、舞台スタッフ、映画スタッフたちのための映画である。
  そして、一度でも「MJ」に夢を見ようとしたことのあるファンならば、必ず共感できる映画である。

To see this movie, I felt only loneliness yesterday.
But, now I feel that it was good to watch this movie from the bottom of heart.
The youth who came to take an audition had tears in eyes and said, “I'm looking for something in my life. This is it". What this movie wanted to convey is gathered by the words of him.
The dancers, the musicians, the stage staff, and the movie staff entrusted "MJ" with the dreams of their life. This movie is the record of their dreams.
And the fan with having had a dream with "MJ",will be able to be impressed by the movie.



マイケル・ジャクソンMichael Jackson / Man In The Mirror
http://www.youtube.com/watch?v=SgtWIx2zLtk&feature=related
with Mahatma Gandhi、JFK、Martin Luther King, Jr.、Mother Teresa、John Lennon…





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック