2009年11月22日

オーストラリア万歳!VIVA! AUSTRALIAT 〜 ゴールドコーストGOLD COASTメルバスMELBAS 今日の1曲 <121><123> ビージーズ BEE GEES <122> ザ・タイガース THE TIGERS  

P1010112.JPG
7’single BEE GEES / First of May.
My best song made in AUSTRALIA, beautiful melody with pure lyric.


<121> ビージーズ BEE GEES / 若葉のころ First of May (Barry ,Robin & Maurice Gibb)1969年
<122> ザ・タイガース THE TIGERS / スマイルフォーミー Smile for me (Barry Gibb & Maurice Gibb)1969年
<123> ビージーズ BEEGEES / 愛はきらめきの中にHow Deep Is Your Love 1977年


BEE GEES very succeeded also in Japan, in 1960's and the days of “Saturday Night Fever.”


〜 オーストラリア万歳! VIVA! AUSTRALIAT 〜



  24年ぶりに海外旅行に行きました。オーストラリアの美しい海、ゴールドコーストです。

  I went for overseas travel after an interval of 24 years. It is the Australian beautiful sea, the Gold Coast.

ゴールドコーストGold Coast wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88_(%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%B7%9E)



  私がオーストラリアで一番好きな曲はこれです。
  オーストラリア版イエスタディともいえそうな名曲です。
  “私が小さかった頃、クリスマスツリーは大きかった…今、私は成長してクリスマスツリーは小さくなった”という詞がいいよと、昔の同僚が教えてくれた曲です。

My most favorite music made in Australia is First of May by Bee Gees.
This is a beautiful tune which seems to be able to be called “Australian Yesterday(Beatles)”.
An old fellow worker introduced me this song and said, ”The lyric of this song is impressive.”
“ When I was small And Christmas trees were tall…Now we are tall And Christmas trees are small…"


ビージーズ BEE GEES / 若葉のころ First of May
http://www.youtube.com/watch?v=1gewTWM6fH0&NR=1

若葉のころライブ First of May Live
http://www.youtube.com/watch?v=bP4Z0gx4ONE&NR=1





  1969年にBEE GEES のBarry Gibb & Maurice Gibbは、日本で一番人気のあったタイガースに曲を提供しています。オリコンで3位にまで上がるヒットになっています。

In 1969, Barry Gibb & Maurice Gibb of BEE GEES offered a song, "Smile for me" to the
Tigers, most popular band in 1960's Japan. "Smile for me" succeeded , No3 at hit chart in Japan.

ザ・タイガース THE TIGERS / スマイルフォーミー Smile for me
http://www.youtube.com/watch?v=9JQbtCgJMkY







  飛行機が離陸するときはドキドキしました。一睡もできずに朝にゴールドコーストに到着。当然ですが、空港で働く人はオーストラリアの人ばかり。ついに外国に来たのだと期待が高まる。
  早速、海や買い物ツアーに行きましたが、私の目的はただひとつ。クラブ廻りしかありません。昼間は体力を温存し、夜に勝負を賭ける。
  砂浜から上がってバスに乗るとき、女性の運転手さんが「靴底の砂を落として」というので、James Brownのマッシュポテトなどのダンスのステップで砂を落とすと運転手さんは大喜び。これならクラブでもオーストラリアの人に受けるぞと勝利を確信しました。

When an airplane took off, I throbbed. I could not sleep at night in excitement. I arrived at Gold Coast in morning. Naturally, the person who worked in an airport was only Australians. Expectation rose "I came to the foreign country at last."
 We went to the sea and a shopping tour at once. However, my purpose was only one, Visiting clubs and dancing at night! Therefore I kept physical strength in the daytime. When I came back from the sandy beach and got on a bus, the driver of the woman said, "Please, drop the sand of the sole." Therefore I dropped sand by the step of the dances such as ”Mashed potato by James Brown”. Then the driver was delighted. So, I was convinced that "Australian people would be delighted by my dance at club". 



〜 GOLD COAST メルバスMELBAS 〜



メルバスMELBAS HP
http://www.melbas.com.au/
メルバスの情報
http://www.goldcoast.jp/product_info.php?products_id=252


  夜、クラブ初体験の21歳のアルバイトの人と一緒にクラブ「メルバス」に行きました。
  緊張して店内に入ると、中は日本のクラブより明るい。9時でしたが、金曜日の夜なので、すでに15人ぐらい客がいます。カウンターのおねえさんが綺麗なのでドキドキしました。
  しばらく、二人でいいところだねえと気分にひたっていました。

I went to club "Melbas" with a person of 21 years old. When I was tense and entered the club, the inside was brighter than Japanese clubs. It was 9:00, but there were already around 15 visitors because it was the night of Friday. Because a waitress was a beautiful woman, we wondered. We sat down for a while and enjoyed music,feeling good.

  10時になったので踊ることにしました。曲も日本よりマニアックでなくて明るいいい感じです。ガンガンとテンションも上がってきます。ダンスなら負けません。クラブ初体験のS君ものっています。
  すると背の高い若い男の人が、「ワオー!」と私の前に来て一緒に踊り始めました。「おー、いいじゃん」とこっちも大喜びです。
  するとまた何人かのグループがやってきて大騒ぎです。
  こんどはお立ち台に上がりました。日本では男は上がらしてくれません。面白くて滅茶苦茶になってきました。
  かぶりものをした人が握手を求めてきました。
  私をビデオで撮影している人もいます。

  11時になったので帰ることにしました。S君をしっかり帰らせることを責任者の人と約束していたからです。
  クロックの女の子に最高のクラブだというと喜んでいました。
  S君は興奮して「最高ッす」と連発しています。
  「いや〜よかったねえ」とベンチに二人で座って感動していました。
  「おい、金くれ」とおにいさんが明るくからんできたので「アイム・ソーリ〜」と踊りながら逃げました。

  こうして、オーストラリアの楽しい夜、第1日は終わりました。

I decided to dance because it was 10:00. It was the good feeling that the music is not too maniac than Japan, and is bright. The tension went up. I do not lose in the dance.  Then a tall young man came before me and has begun to dance together. I was delight, too. Then, in addition, some groups danced together with me. The person who did a headpiece demanded a handshake.There was a person photographing me on a video.
I decided to return because it was 11:00 and my fellow is young.
For a while, we were impressed to sit on the bench.
At Australian happy night, the first day was over in this way.



ビージーズ BEEGEES / 愛はきらめきの中にHow Deep Is Your Love 1977年
http://www.youtube.com/watch?v=zHnZS8mAKGM&feature=related







この記事へのコメント
突然のコメント、ご迷惑だったら申し訳ございません。
私のブログと相互リンクしていただけましたらと思い、コメントさせていただきました。
http://seo.link-z.net/hopstepjumpgo/link/register
自動登録型になっているのですが、相互リンクしていただけましたら幸いです。よろしくお願いします。
eVr
Posted by hopstepjumpgo at 2009年11月22日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック