2009年01月22日

渋谷WOMBW 新春シネマV 今日の1曲 <57> ベートーヴェン Ludwig van Beethoven

57 ベートーヴェン Ludwig van Beethoven / 交響曲第3番「英雄」
ベルリン・フィルハーモニー・オーケストラ



−  渋谷WOMBW  −



  1月18日の日曜日に,今年の初踊りに渋谷WOMBに行きました。
 
  イベントは,初めて体験するドラムンベース。イギリスで生まれたダンスミュージックです。
  どのダンススクールを見ても「ドラムンベース」という科目は見当たりません。
  要するに自由に踊っていいんだなと思って,わくわくして行きました。
  会員になったので今回は1000円で入れるのも魅力。


ドラムンベース wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9

  場内に入るとリズムが速くて複雑で面白い。「やったるで〜」という気になりました。
  肉離れ防止のためのストレッチもリズムに合わせて30分ぐらい入念に楽しみます。
  あとは,ハウス,ヒップホップ,クランプ,タップ,バレエ,ソウル,舞踏,ロックンロール,スピンなどのステップをやり放題。異常に速いステップにも挑戦できるし。ドラムンベースは面白い! 

  女の子が真横に来て私の踊りをずっと見学していました。
  突然,肩を叩かれたので振り向くと,男の人がフライヤーを渡してくれました。ドラムンベースのイベントでした。

  今年から,毎週ジムに行って筋トレを本格的に始めたので成果を試したかったのですが,ステップを踏み込んだら何度か床に敷いてあった鉄板が横にずれたので,前より筋力がついたようでした。

  3時間楽しませてもらいました。



−  新春シネマV「ベルリン・フィルハーモニー・オーケストラ」 −



  WOMBを出た後,渋谷のレコード店でうれしい収穫。

  さらに,映画をハシゴしました。5ヶ月前はWOMBを出てから映画どころではなく,死ぬほどへばって帰ったので,だいぶ体力がついたなあと思います。

  映画館はWOMBのそばで,「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」を見ました。

「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」HP
http://www.cetera.co.jp/BPO/


  最近,Rolling Stones以来,映画館で音楽を見ることに味を占めました。
  来日してもチケットは1万円以上するし,遠くからしか見れないアーティストを目前で見れます。

  世界最高のオーケストラ「ベルリン・フィル」凄かったです。
  Rolling Stonesは興奮して熱くなりましたが,こちらは鳥肌の立ちっぱなしで,身震いがして風邪をひくかと思いました。

  「ベルリン・フィル」のアジアツアーを追ったドキュメント映画。団員が意外にもいろんなコンプレックスを抱えていて親近感も感じました。しかし,ひとたび音が鳴るとその100人の結束した威力はすさまじい。

  曲は,ベートーヴェンの「英雄」
  前々回,Sex Pistolsとベートーヴェンの音楽的衝動は同格と思うと書いたのですが,やはり,ベートーヴェンの完成度とパワーにはパンクロックの王様もかないませんね。
  昔,Roll over Beethoven(ベートーヴェンをぶっとばせ)というロックンロールの曲もありましたが。
  もし,ベートーヴェンが現代に生まれていたら,Sex Pistolsのような曲を作ったかもしれません。


ベートーヴェン wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3


交響曲第3番 (ベートーヴェン) wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC3%E7%95%AA_(%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3)


57 ベートーヴェン Ludwig van Beethoven / 交響曲第3番「英雄」第1楽章
http://jp.youtube.com/watch?v=FFltqVS8d9I
カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー・オーケストラ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック