2008年12月15日

今日の1曲 あしあと 31歩〜50歩

  今回は,10月26日から12月11日までの「今日の1曲31〜50」をまとめてみました。かなりの量になりました。


− 今日の1曲 31〜50 INDEX  −


◎  癒し系おすすめ
☆  元気が出る系おすすめ
♪  ダンス系おすすめ
∇  プログレッシブ(10月12日の日記参照)系おすすめ


  おすすめのマークの個数は、あくまでおすすめ曲としての目安にすぎず,音楽に対する評価ではありません。
  個人的には大好きでも,初めて聴く方にはとっつきにくいかなと思われるものは,マークの個数が少なくなっています。



<31> 10-26(10月26日の日記) 中田喜直作曲 / メダカの学校 
 「日本のシューベルト」とよばれる中田喜直の名曲。
  ◎◎☆ http://jp.youtube.com/watch?v=40ZJtQ7PaCA&feature=relatedライブ?ヴァージョン
  ◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=5JPHKQZOq1I&feature=related
   

 Cyndi Lauper シンディー・ローパー / Time After Time タイム・アフター・タイム 1984年
  ◎ http://jp.youtube.com/watch?v=3C6AXnnjgqI 日米で大ヒット。Jazzの帝王マイルス・デイビスMiles Davisもカバーした名曲。

<32> 10-31 Nu Yorican Soul - The Nervous Track 1993年 ダンスチャート1位
  ☆♪♪ http://jp.youtube.com/watch?v=zRoIuEe6Bbs Marvelous(驚異的)と絶賛されたHouseの名曲。
  
 カルメン・マキ / 時には母のない子のように 1969年
  ◎ http://jp.youtube.com/watch?v=A182itafpNg&feature=related 伝説の劇団「天井桟敷」から生まれた紅白歌合戦出場のヒット曲。元祖渋谷系?
 寺山修司(作) / 空を歩こう 1959年 ラジオドラマ「中村一郎」からの劇中歌
 
<33> 11-05 Beyonce ビヨンセ / Work it out ワーク・イット・アウト 2002年   
  ☆☆♪ http://jp.youtube.com/watch?v=ugbQHWxsP64&feature=related 世界の歌姫ビヨンセのソロ・デビューシングル。「華麗」でかつ「重い」ビヨンセの革新的なパフォーマンス。
 Beyonce / Check On It 
  ☆♪ http://jp.youtube.com/watch?v=tKTCNnTULBk&feature=related ビヨンセのライブ映像はどれも素晴らしい。

11-09 Beyonce ビヨンセ / Deja Vu  2006年
  ☆☆♪♪ http://jp.youtube.com/watch?v=v8Lhy2CXr3o&feature=related 強烈な映像。歌もすごいが2:45からのダンスが驚異的。個人的にビヨンセで一番好きな曲。

<34> 11-05 坂本龍一 Ryuichi Sakamoto / 戦場のメリークリスマス Merry Christmas Mr.Lawrence 1983年
  ◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=SWuptY2C9Xg&feature=related 和洋音階が折衷した映画サントラの名曲。  
 
<番外編 其の1> 11-10 吉幾三 / 俺ら東京さ行ぐだ TV「ベストテン」第8位 1985年        ↓
  ☆☆◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=c6YexwJU_wk&NR=1 J-RAPの伝説的な先駆者と評価される名曲の空前のライブパフォーマンス。

 押切もえ / 幻のデビュー曲  (音源なし)

 吉幾三 / 俺ら東京さ行ぐだ × マイケル・ジャクソン/ BILLYJEAN
  ☆♪http://jp.youtube.com/watch?v=fQ7vUNlPF4s&feature=related 吉幾三とダンス・クラシックの歴史的名曲とのコラボレーション。  

<35> 11-10(上の原曲)マイケル・ジャクソンMichael Jackson / ビリージーン Billie Jean
  ☆♪♪♪ http://jp.youtube.com/watch?v=Dzp0JETG0Pw 1982年世界中でNo.1。マイケル・ジャクソンの人気を決定付けた。
 吉幾三  × 宇多田ヒカル   
  ☆♪ http://jp.youtube.com/watch?v=qe1nm8djs2g&feature=related これは踊れます。  
 吉幾三 + クラシック
  ◎ http://jp.youtube.com/watch?v=H0LT6ilt5I8&feature=related こんなのもありってか。
 吉幾三 / 「雪国」 1986年 紅白歌合戦出場曲 
  ◎ http://jp.youtube.com/watch?v=CvSKajhoSLA&feature=related
 吉幾三 + キング・クリムゾン KING CRIMSON
  ◎∇ http://jp.youtube.com/watch?v=OiBAU7-Rwz8 吉幾三「雪国」とクラシカル・プログレッシブ・ロック史上屈指の名曲とのコラボ。
 
<36> 11-10(上の原曲)
 キング・クリムゾン KING CRIMSON / クリムゾンキングの宮殿In the Court of the Crimson King 1969年
  ☆◎∇∇∇ http://jp.youtube.com/watch?v=p4c5lY_5NNU 
 吉幾三 / 俺ら東京さ行ぐだ 別Remix ダンスVersion
  ☆☆♪♪ http://jp.youtube.com/watch?v=wQ2zeulYjnI&feature=related
強力なファンクVersion

<37> 11-15 クリス・ブラウンChris brown / ヤングラブ Young Love 2005年
  ◎♪ http://jp.youtube.com/watch?v=jN4e0IP_SR0 マイケル・ジャクソンの後継者とも言われたクリス・ブラウンのメロディアスな1曲。

<38> 11-15 Sam Cooke サム・クック/ A Change Is Gonna Come ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム
  ☆◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=wUT1WgHat6I クリス・ブラウンが影響を受けた歌手。人種平等社会への期待を込めた感動的なバラード。

<39> 11-17 フジ子・ヘミング / リストFranz Liszt作曲 愛の夢 第三番
  ◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=0IN3meLpygw&feature=related 癒しの達人の名演。
  
<40> 11-23 タイガーマスク / オープニング『行け!タイガーマスク』 1969年        
  ☆☆☆ http://jp.youtube.com/watch?v=xNsISAj3kV0 見事なイントロ。思わず熱くなるアニメソングの傑作。
 タイガーマスク / エンディング『みなし児のバラード』1969年     ◎ http://jp.youtube.com/watch?v=r8gwnoOoEcY&feature=related タイガーマスクの製作者自身が,オープニング曲と対比することを意識して作詞した曲とのこと。

<41> 11-23 バッハJ.S.Bach / パルティータ第1番(タイガーマスク第102話 1971年 より)
  ◎ http://jp.youtube.com/watch?v=KoOmrXadeTQ&feature=related 0:45 美しい。「タイガーマスク」の正体が伊達直人であることをルリ子に明かす名場面。
<42> ナルシソ・イエペス Narciso Yepes / 禁じられた遊び(タイガーマスク第102話より)
  ◎◎ 同上のYoutube 1:32から クラシックギターの名曲中の名曲。
 ナルシソ・イエペス / 禁じられた遊び
  ◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=mv1tXnqXwmI イエペス本人の映像。

<43> 11-25 ビートルズ Beatles / レット・イット・ビー Let it be 1970年
  ☆☆◎◎∇ http://jp.youtube.com/watch?v=YBPFvp750sc 各国で1位。ビートルズ晩年の傑作。

<44> 11-27 高橋 竹山 Chikuzan Takahashi / 津軽三下り
  ☆ http://jp.youtube.com/watch?v=bTVZvVFK-Rs&feature=related 津軽三味線をはじめて世に知らしめた全盲の巨匠。

<45> 11-29 本田美奈子 Minako Honda /アメイジング・グレイス AmazingGrace             
  ◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=bult7uH88Ck&feature=related 38歳で夭折した本田美奈子の代表曲の一つ。
 本田美奈子 / 1986年のマリリン(ザ・ベストテンより)    
  ☆♪ http://jp.youtube.com/watch?v=QRWwnmY57Rc 衝撃的だった本田美奈子のアイドル時代の最大のヒット曲。
 本田美奈子/ I'd Give My Life for You 命をあげよう      
  ☆◎ http://jp.youtube.com/watch?v=dDWo-NN_BTI&feature=related
 本田美奈子 / アメイジング・グレイス Amazing Grace 最期のボイスレター 2005年             
  ☆◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=VOWY92Zk_5c&feature=related 本田美奈子が,同じ病院に入院していた恩師岩谷時子を励ますため、死の直前に録音して岩谷の病室に届けた感動の歌。

<46> 11-29 バッハ J.S.Bach / マタイ受難曲        ↓
  ☆◎◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=b4Jecl_J1WQ&feature=related 最近初めて聴いて驚愕。一時はこればかり聴いていた。1曲目が凄すぎる。改めてバッハの偉大さと宗教の力を感じた。

<47> 12-01 Dトレイン D Train / ワン・フォー・ミー You're The One For Me 1981年 ダンスチャート1位         
  ☆♪♪ http://jp.youtube.com/watch?v=YUT1MsoxqN0&feature=related エレクトロの要素が当時は非常に斬新だった。

<48> 12-04 John Coltrane Quintet with Eric Dolphy / Impressions 1961年 
  ☆ http://jp.youtube.com/watch?v=kUzFbT5JT1M&feature=related 孤高のジャズプレイヤー,エリック・ドルフィーがジョン・コルトレーンと行ったヨーロッパツアーの際の貴重な映像。

<49> 12-07 太田裕美 / 雨だれ (シングル盤ヴァージョン)1974年         
  ◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=xqBTjgEzBtQ&feature=related デビュー曲にして最高傑作。時を経ても色あせない感動。
 太田裕美 / 最後の一葉 夜のヒットスタジオより 1976年 最高位6位
  ◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=xZ3Rre8rngI これも作詞:松本隆,作曲:筒美京平,編曲:萩田光雄の黄金トリオによる傑作。

<50> 12-11 パティー・プラボー Patty Pravo / IL PARADISO 1969年 
  ☆☆♪♪ http://jp.youtube.com/watch?v=KnjsAhTJayw&feature=related イタリアが生んだ世界で最も美しく抜群のリズム感を持った歌の女神。イタリア最大のポップス作曲家Lucio Battistiと共演したTVショーより。
 Patty Pravo / Das paradies auf dieser welt (IL PARADISOドイツ語ヴァージョン)
  ☆☆♪♪ http://www.youtube.com/watch?v=Om_DZva6MCU圧倒的な「美貌」と「リズム感」
 Patty Pravo / IL PARADISO - Festivalbar 1970
  ☆♪ http://jp.youtube.com/watch?v=XIGyBFV9Aag&feature=related 手
と指先の動きを強調した別映像。
 カテリーナ・カセルリCaterina Caselli / 青春に生きるNessuno mi può giudicare 1966年 イタリア1位          
  ☆♪ http://jp.youtube.com/watch?v=I43Ydi-i_H4 イタリア年間総合3位の大ヒット曲。日本ではジリオラ・チンクエッティのB面扱いだった。
 エーメン・コーナー Amen Corner / If Paradies is half as nice  1969年 英国最高位1位。
  ☆☆♪ http://jp.youtube.com/watch?v=kG0_vbM918Y イギリスのグループによるIL PARADISOのカバー。


 やっと書き終わりました。
 ふ〜〜っと思わず、ため息をもらしております。
 
 最後までお読みいただきありがとうございました。



posted by カンカン at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック