2008年11月29日

聖地・至上の天使 ダンシング・クイーンV ある愛の詩T 今日の1曲 <45> 本田美奈子 Minako Honda  + <46> バッハ J.S.Bach

P1010082.JPG
「美奈子さん,どうか私を見守ってください」
私は毎日,彼女の記念碑にすがり続けた。


45 本田美奈子 Minako Honda (1967−2005) /  アメイジング・グレイスAmazingGrace

46 バッハ Johann Sebastian Bach (1685 − 1750) / マタイ受難曲 Passion unseres herrn Jesu Christi nach dem Evangelisten Matthäus




−  聖地・至上の天使  −



  11月18日から26日まで、私は5日間の戦いのために、ある駅のそばのホテルに8泊の宿をとりました。
  その駅の広場には、平成17年に38歳の若さで白血病で亡くなった歌手本田美奈子の記念碑が、平成19年の7月に建てられていました。
  本田美奈子は、3歳のときにこの町に移り、以後この町を生涯愛し続け、ここから仕事に通っていたそうです。


  本田美奈子は、亡くなって至上の天使になりました。
  この町は、天使の眠る聖地なのです。
  私は、幸運にもその聖地で9日間をすごすことができました。


  本田美奈子 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E7%BE%8E%E5%A5%88%E5%AD%90


  かつてのアイドルシンガー,本田美奈子は、ミュージカル、クラシックなど本格的な実力派シンガーとしての評価を不動のものにしていきました。
  世界を代表するロックバンドのひとつであるクイーンQueenのギタリスト,ブライアン・メイBrian Mayも彼女を絶賛し,そのブログでも彼女への追悼の意を表していました。

  その彼女の代表曲の一つをまず紹介いたします。


45 本田美奈子 Minako Honda / アメイジング・グレイス AmazingGrace
             ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=bult7uH88Ck&feature=related
  このか細い美しい体の「どこから」このような美しい高音のビブラート・ボイスが出てくるのか。
  彼女の「心から」としか言いようがありません。
  訳詞は、加山雄三などの数々の胸をうつ作詞を手がけた女流詩人岩谷時子。

.






− ダンシング・クイーンV −



  本田美奈子は、十代の頃は「実力派アイドル」といわれたアイドルシンガーでした。

  「実力派アイドル」という言葉は、若い人にはピンとこないかもしれません。
  昔、女の子の十代の歌手は顔さえ可愛ければ、あとは楽曲に恵まれればスターになれると言う時代がありました。
  歌は下手でもよかったのです。むしろ下手な方が、男子学生のファンには親近感を感じさせたのです。

  その中に、例外的に歌が上手なアイドルがいました。
  彼女たちを、人は「実力派アイドル」と呼びました。
  「今日の1曲」の第1回で紹介した太田裕美などが代表的です。

  しかし「実力派アイドル」という言葉は、安室奈美恵の登場以後使われなくなりました。

  安室奈美恵は日本で初めて、男性だけでなく、女性という同性からも熱狂的な支持を受ける十代のアイドルでした。安室奈美恵以後、女の子の十代の若い歌手は、いくら顔が可愛くても「実力」がなければ認められなくなりました。     
  女の子でも「実力があるのが当然」の時代に変わって、「実力派アイドル」という言葉は死語になったのです。

  本田美奈子は、その「実力派アイドル」のなかでも際だった存在感を示していました。

  特に、当時2位までヒットした「1986年のマリリン」は、センセーショナルでした。史上最大のヒットメーカー筒美京平の楽曲に加え、彼女のおへそを出した大胆な衣装が度肝を抜きました。後に、この「へそ出しルック」は、彼女自身の強い提案によることが明らかにされました。
  浜崎あゆみのように自分の意志で自分をプロデュースする女性アーティストの元祖といえるかもしれません。

  本田美奈子は、まさに時代の寵児、ダンシング・クイーンの一人だったのです。


  本田美奈子−1986年のマリリン(ザ・ベストテンより)
          ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=QRWwnmY57Rc
  当時、衝撃的だった本田美奈子の最大のヒット曲。






−  ある愛の詩T −



  数年前,「冬のソナタ」のブームがありましたが,それ以上ともいえる映画のブームが1970年にありました。

  その映画「ある愛の詩」は,富豪の息子と庶民の娘との悲恋物語でした。
  裕福な家柄に育ったオリバーは、家柄違いのジェニファーと恋に落ち、父親の反対を押し切り結婚します。
  しかし24歳のある日、ジェニファーの命が白血病で残り少ないことが判明し,彼女は亡くなってしまいます。

  映画「ある愛の詩」は,アカデミー主題歌賞を受賞したテーマ曲とともに世界中で空前の大ヒットとなりました。

  
  そして,不治の病「白血病」の名は,愛の悲劇の代名詞のようになりました。
  「白血病」を治すために将来は医者になりたいという子供も多くいました。

  本田美奈子は,その「白血病」に侵されてしまったのです。


  天は,本田美奈子に美貌と美声という二物を与えました。
  そして,本田美奈子は,38歳で天に召されてしまいました。


  しかし,彼女はその美しさのまま,永遠に人の心に記憶されることになりました。
  ジェームス・ディーンJames Deanのように。

  そして彼女は最後まで独身でした。
  彼女は音楽だけを心から愛していたのでしょうか。

  彼女の「ある愛の詩」は,特定の男性に捧げられたものではありません。
  すべての人に向けられているのです。


  本田美奈子 / I'd Give My Life for You 命をあげよう
               ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=dDWo-NN_BTI&feature=related



  本田美奈子の入院中に恩師の作詞家岩谷時子が路上で転倒して骨折し、同じ病院に運び込まれました。
  無菌室から出れなかった本田美奈子は,祖母のように慕っていた岩谷を励ますため、病室でア・カペラで歌を歌い、ボイスレコーダーに録音して岩谷の病室に届けていました。
  この録音は,フジテレビの追悼特別番組『天使になった歌姫・本田美奈子』や,2008年2月にはこの二人の対話に焦点を当てたNHKの特集『本田美奈子. 最期のボイスレター 〜歌がつないだ“いのち”の対話〜』で紹介されました。


  本田美奈子 / アメイジング・グレイス Amazing Grace 最期のボイスレター
             ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=VOWY92Zk_5c&feature=related
  



  彼女が、白血病で入院した後,病床で書いた「笑顔」という詩が、駅前の記念碑に残されています。
  ここに紹介させて頂きます。



〜 「笑顔」 〜


 子供も、大人も、おじいちゃんも、おばあちゃんも、みんな、みんな 笑っている顔が素敵。怒っている顔よりも、泣いている顔よりも、困っている顔よりも 笑顔が一番!!きっと笑顔が幸せを呼ぶと、頭では分かっていても、心では、なかなか分からない人が、多いんじゃないのかナ!?

 心が開いて、心の目で、周りを見渡してごらん、きっと、小さな幸せの芽が、見つかるよ。そして、そこから少しずつ、笑顔が生まれてくる。笑顔が生まれ始めたら、喜びに変わるのも、もうすぐ。

 でも人は生きていて、辛い時、悲しい時、涙が止まらず心が開けない時、勿論、沢山あると思う。そんな時は、あせらないでね。自分だけが不幸ではない。もっと、心が暗闇に閉じこめられている人達も、沢山いることを、少しだけ思い出してみて。

 自分の力で、心を開く人もいれば、誰かの愛で、心を開いてもらう人もいる。気が付かないうちに心が開いている人もいれば、歌や音楽で、心が開く人もいる。それは、人それぞれだと思うの。

 人は心が閉じたり、開いたり、いろいろな経験、そして、沢山心で感じることによって豊かな心を持ち、豊かな笑顔を育てて行けるのではないのかナ!?と私は思います。自分自身、豊かな笑顔が増えたら、きっと周りにいる人達にも、幸せ届ける事が出来るでしょう。

 笑顔がいちばん!!
                   
                  ありがとう  美奈子








  最後に(これはお恥ずかしいので読んでいただかなくても結構です)、
11月18日から26日まで、私の日々の本田美奈子さんへの気持ちを綴った日記を記させていただきます。

  

− 11月18日から26日まで 本田美奈子さんと歩んだ記録 −


11月18日 午後5時35分
美奈子さん、貴方のもとに今着きました。嬉しいです。
私は、今、世界で貴方のことを最も必要としている人間です。
美奈子さん、私を助けてください。力を与えてください。
美奈子さんの詩「笑顔」を読ませて頂きました。
貴方は「笑顔が一番」とおっしゃいます。
そういたします。私は、どんなときも笑顔を忘れません。
今日は美奈子さんに3回触らせていただきました。
「笑顔」の詩、何度も復唱しました。
美奈子さんの目の前で食べた牛めし、生涯で一番おいしかったです。
美奈子さんが隣に座って一緒に食べた気がしました。
西友で買い物をしました。美奈子さんの名を繰り返しながら買い物を楽しみました。
美奈子さんの愛したこの町で9日間、頑張ります。
美奈子さん、私を見守ってください。

11月19日 18:50 
美奈子さん 今日から戦いが始まりました。
結果は上々です。これもみんな美奈子さんのおかげです。
朝から幸せです。美奈子さんが見守ってくださる町にいるのですから。
戦いが終わり、これから美奈子さんに会えると思うと一日の疲れも飛びます。
今日は美奈子さんのそばで、豚めしを食べました。
こんなに豚めしがおいしいと思ったのは生まれて初めてです。
西友で買い物をしました。
買い物袋を使いませんでした。
美奈子さんの遺志を継いで、地球環境を守るために私も微力ながら努力いたします。
今日も美奈子さんに3回さわらせて頂きました。
明日も頑張ります。見守って下さい。

11月20日 18:15 
美奈子さん 2日目の戦いも快調です。
20分早く終わって,悠々と切り上げました。
みんな美奈子さんのおかげです。
朝から美奈子さんの名を呼び続けます。
美奈子さんの町にいる幸せを噛みしめます。
今日は,美奈子さんを正面で見える席で、豚めし「つゆだく」を食べました。
2日続けて豚めしを食べてもおいしいです。
美奈子さんがそばにいるのですから。
西友で買い物をしていたら,赤ちゃんの「笑顔」に会えました。
私も笑ったら微笑を返してくれました。
今日は美奈子さんに4回さわらせて頂きました。
明日も頑張ります。見守って下さい。

11月21日 18:55〜19:25
美奈子さん。
今日は胃が痛くなるほど苦しかったです。
でも最後まで頑張りました。
美奈子さんの病気との戦いに比べたら,まだまだです。
もっと前向きに頑張らなければ。
美奈子さんを一番見える席でカレーを食べました。
食後の休みに,今日は,美奈子さんのそばに30分座らせていただきました。
この4日間,私以外に美奈子さんに近づく人を1回も見かけなかったのですが,
今日は4人組の女子高生が,美奈子さんの左側にある「Music Start」のボタンを押して,
美奈子さんの歌が聞こえてきました。
やっと「Music Start」の押し方がわかりました。
私も,2回歌を聞かせていただきました。
最後の美奈子さんの「永久に続く幸せを」という言葉が,
私の今日一日の苦しみを忘れさせてくれました。
また明日から気持ちを入れ替えて頑張ります。
西友のレジさんにもホテルの受付さんにも「笑顔」で応えました。
美奈子さん,今日,貴方のことを「至上の天使」と呼ばせていただきました。
また,私を見守ってください。

11月22日 9:25 18:15 
美奈子さん 今日は、朝から美奈子さんにご挨拶し,
写真も撮らせていただきました。
そして,美奈子さんの市の図書館で学習しました。
素晴らしい環境と施設でした。
こんなに幸せな気持ちで学習できたのも美奈子さんのおかげです。 
今日も,美奈子さんを一番見える席で、豚めし「つゆだく」を食べました。
なんど食べてもおいしいです。
今日は西友で不二家のお菓子を二つ買いました。
不二家は今、苦しんでいます。
少しでもぺこちゃんを助けたいと思ったからです。
今日も美奈子さんに4回さわらせて頂きました。
明日も頑張ります。

11月22日 9:15 18:45 
美奈子さん
今日も朝から美奈子さんにご挨拶できて幸せです。
また、美奈子さんの市の図書館で学習しました。
こんなに一日集中して学習できたのは何年ぶりでしょうか。
流れるように本が、文字が読めます。
丁度一年前、隣の市の図書館での地獄のような日々の記憶が嘘のようです。
これもみんな美奈子さんのおかげです。 
今日も,美奈子さんと一緒に豚めし「つゆだく」を食べました。
同じものを食べ続けること,それが美奈子さんへの誓いの証,そんな気がいたします。
今,私にとって大事なのは「何を食べるか」ではなく,「美奈子さん」と食べることです。
帰りに美奈子さんの歌を録音させていただきました。
一緒に私も歌いました。
今日は,西友で二人のあかちゃんの笑顔に会いました。
今日も美奈子さんに4回さわらせて頂きました。
明日も頑張ります。

11月24日 9:15 18:15 
美奈子さん
今日も朝から美奈子さんにご挨拶できて幸せです。
今日も美奈子さんの市の図書館で学習しました。
本当にこんなに集中して学習できたのは平成17年の7月以来です。
気持ちが充実しています。
これもみんな美奈子さんのおかげです。
今日は、午後から久々の雨でした。 
美奈子さんは,雨の日も,台風の日も,雪の日も,猛暑の日も
いつもこうして「笑顔」で見守ってくださるのですね。
美奈子さんを思うと、傘をさして歩きながら涙が出てきました。
私も15秒ほどでしたが、傘をささずに一緒に美奈子さんと濡れました。
今日も,美奈子さんと食べた豚めし「つゆだく」おいしかったです。
今日は,西友で牛乳パックを回収箱に入れました。
今日も美奈子さんに5回さわらせて頂きました。
明日からまた戦いが始まります。
頑張ります。見守ってください。

11月25日 8:45 18:45 
美奈子さん
今日も朝から美奈子さんにご挨拶できて幸せです。
無事に4戦も終わりました。
これもみんな美奈子さんのおかげです。
美奈子さんが教えてくれた「笑顔」のおかげです。
今日も、午後から雨でした。   
今日も15秒ほどでしたが、傘をささずに一緒に美奈子さんと濡れました。
美奈子さんと「笑顔」のにらめっこをしました。
今日も,美奈子さんと食べた豚めし「つゆだく」おいしかったです。
西友で最後の買い物をしました。買い物袋はつかいません。
今日も美奈子さんに5回さわらせて頂きました。
明日、最終日も頑張ります。
見守ってください。

11月26日
8:40 19:30 美奈子さん
今日、無事に最終戦も終わりました。
これもみんな美奈子さんのおかげです。
そのまま帰ろうかと思いましたが、
最後に美奈子さんにご挨拶をしたくて、夜もこの町へ参りました。
町では、幸せそうなカップルや子連れの夫婦が
楽しそうに歩いています。
美奈子さんは、いつもここでたった一人で
私のような者を暖かく見守ってくださるのですね。
昨日も今日も涙が出てきました。
今日も美奈子さんに5回さわらせて頂きました。
一緒に歌わせて頂きました。
9日間、本当にありがとうございました。
美奈子さんの町に来られて幸せです。
また苦しくなったらこの聖地に戻ってまいります。


11月29日
美奈子さん、今、バッハのマタイ受難曲を聴きながらこれを書いています。
貴方は私の至上の天使でした。
ありがとうございました。
これからも天から私を見守ってください。


  バッハ / マタイ受難曲 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%A4%E5%8F%97%E9%9B%A3%E6%9B%B2


46 バッハ J.S.Bach / マタイ受難曲
          ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=b4Jecl_J1WQ&feature=related






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック