2008年11月27日

津軽HIPHOP 今日の1曲 <44> 高橋 竹山(1910 – 1998)

44 高橋 竹山 Chikuzan Takahashi / 津軽三下り

Chikuzan Takahashi is the best master of "Tsugaru" Japanese banjo. 

  昨日、やっと5日間の戦いが終わりました。
  プレッシャーから解放されて久々に本屋に入り、少し立ち読みしました。
  最近気になっている中田ヤスタカ(10月15日 今日の1曲<30> 鈴木亜美)と、マドンナのツアーに参加した日本人のダンサーのインタビューを読みました。

  駅前で、津軽三味線のストリートミュージシャンがいました。
  横で座って聴いていたら、無性に津軽三味線で踊ってみたくなりました。
  挨拶代わりにお賽銭をいれて、まる1曲、HIPHOPやHouseなどの早いステップで即興で踊りました。
  津軽三味線も黒人ソウルも根本の部分は似ているなあと、踊っていて感じました。

  私の野外でのストリートダンスのデビューになりました。
  背広を着た男が突然津軽三味線で踊るのも変ですが、
  気持ちよかったです。心が解放されました。
  ストリートミュージシャンの気分が理解できました。
  「これは津軽三味線ですよね?」と尋ねたら、「そうです」と喜んでいました。

  ダンスは11月8日のCamelot以来だったので、しばらく息が切れて心臓がバクバクしました。
  また明日からジョギングで鍛え直しです。



  高橋 竹山は日本で津軽三味線を広めた第一人者です。
  私は、30年ぐらい前に渋谷にあったジャンジャンという当時有名だった小劇場で見ました。
  竹山は全盲でしたが、その演奏のソウル(魂)は心に重く響きました。
  伝説のブルースマン、スリーピー・ジョン・エスティスにも通じるものがあります。

  高橋 竹山 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%AB%B9%E5%B1%B1

  高橋 竹山 Chikuzan Takahashi / 津軽三下り
http://jp.youtube.com/watch?v=bTVZvVFK-Rs&feature=related



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック