2008年10月07日

FLOWER 今日の1曲 <23>  Shannon (+ミルバ)

23 Shannon / Let the Music Play   1983年

 ATOMに続いて紹介するFLOWERは六本木にあるクラブです。
ここは時間帯が合えばリクエストにも応えてくれます。先日、James BrownのSoul Powerをリクエストしたらかけてくれて嬉しかったです。オールジャンルのかかるALL MIXの日は、早い時間はR&B,ヒップホップ、夜中の1時ぐらいになるとトランスがかかるそうです。
早い時間に行くと料金も安いのでお勧めです。
   六本木FLOWERのHP
   http://www.roppongi-flower.jp/

  今日の1曲は、前回の90年代Snapに続いて80年代、1983年の Shannonの強力ダンスチューン、Let the Music Play。
とにかく理屈抜きにかっこいい。Youtubeではまっています。
ヘッドフォンで聴くと重低音のバスドラムとシンセサイザーに思わず体が揺れます。
  今度どこかのクラブでリクエストするつもりです。

Shannon / Let the Music Play 
http://jp.youtube.com/watch?v=47oZF15omxk&feature=related 重低音が魅力
http://jp.youtube.com/watch?v=cpEGDXhu5oM ロボットのようなダンス

P1210030.JPG
shannonの12inchとミルバのサイン

  先日、ミルバのコンサートに行かなかったので、Youtubeでライブをチェックしました。今回の来日でもフィナーレを飾ったのはフランスのエディット・ピアフのメドレーです。70歳を超えても、Milvaにとって偉大なエディット・ピアフと20代に出会い、賞賛されたことは人生で最大の出来事だったのでしょう。

ミルバ / エディット・ピアフ・メドレー(愛の賛歌、私の神様、ミロール)
http://jp.youtube.com/watch?v=ISZw6JaAoFU 70歳で4:00あたりの声は驚異

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック