2008年09月23日

今日の1曲 あしあと 1歩〜20歩

今日の1曲 1〜20
   
  6月2日から9月15日までを振り返ってみました。こうやって見ると夏はいろいろ迷走しました。
  You tubeは凄い。去年初めて知ったけれども、昔ビデオショップで必死に探したような映像がこれでもかと出てきます。
  
  「今日の1曲 1〜20」を,私個人の主観によるおすすめ曲としてまとめました。


  
− 今日の1曲 1〜20 INDEX −

◎ 癒し系おすすめ
☆  元気が出る系おすすめ
♪  ダンス系おすすめ
∇  プログレッシブ(10月12日の日記参照)系おすすめ


@06-02(6月2日の日記) 太田裕美 J-POP 高音の美声。詞松本隆(はっぴいえんど)・曲筒美京平の黄金コンビ
◎ 九月の雨 http://jp.youtube.com/watch?v=R5V3HHPfQ5g
◎◎ 雨だれ  http://jp.youtube.com/watch?v=zpeBxPagfWM&feature=related

A06-03 加橋かつみ・パリ1969 J-POPの元祖 フランス録音   ◎ 花の世界 http://jp.youtube.com/watch?v=l6nyyf2JqGI&feature=related
◎◎ つばさ http://jp.youtube.com/watch?v=n3IcWetXjXE&feature=related

B06-04  Umberto Balsamo ウンベルト・バルサモ イタリア 哀愁のシンガーソングライター 
◎ 1982年 Mai piu  http://jp.youtube.com/watch?v=k2fPMRAafpk&feature=related
◎ Malgrado tutto 1977年 2:15からGian Piero Reverberiのオーケストラが拡がる →
 http://jp.youtube.com/watch?v=S4n48fUx8qM&feature=related

C06-05  Renzo Zenobi / E ancora le dirai ti voglio bene イタリア 叙情派シンガーソングライター 
◎ ギター弾き語り http://jp.youtube.com/watch?v=qiC888grrXk
試聴 http://www.7digital.com/artists/renzo-zenobi/amore-e-battiti

D06-07  Slavaスラヴァ/Ave Maria アヴェ・マリア カウンターテナー。大ヒット作。
◎◎ シューベルト曲 http://jp.youtube.com/watch?v=CA-ImQKosT0&feature=related
◎ カッツィーニ曲 http://jp.youtube.com/watch?v=4SuBRsPt1Mo&feature=related

E06-09  Gouryella/ Ligaya オランダ トランステクノの最高楽曲。  
☆◎♪ http://jp.youtube.com/watch? v=rjSpl0h2DKc&feature=related クラブでの映像。
☆◎∇♪♪ http://jp.youtube.com/watch?v=irpONrm1SWw&feature=related 1:21からが主題です。

F06-12 JAMES BROWN ジェームス・ブラウン パリ オランピア劇場ライブ1971年 JB全盛期。究極のソウルファンク 
☆☆♪♪ フィナーレ発見 Soul Powerは4:00から。 Vicki AndersonのDanceもSexy
http://jp.youtube.com/watch?v=VTNSFB-NUcM&feature=related
☆☆♪ 前半の山場 CD未収録のSunny
http://jp.youtube.com/watch?v=ui-PZtAfNbk&feature=related

G06-15 IL BALLETTO DI BRONZO イル・バレット・ディ・ブロンゾ イタリアンロックの大傑作「YS」より。
∇∇ やはり凄い オリジナルYS http://jp.youtube.com/watch?v=wB170hlnIOA
∇ Introduzione http://jp.youtube.com/watch?v=i2uu7guEMUg ローマでのライブ

H06-18 Adriano Celentano アドリアーノ・チェレンターノ 1959年 イタリアのプレスリー。イタリアではロックの神様。伝説の映像。
☆ http://jp.youtube.com/watch?v=doJZuXYJFSc


I06-21  Milva ミルバ / Canzone 1968年 イタリアンポップス。サンレモ音楽祭全盛期の傑作。1:20,2:40に注目。音楽という名の格闘技。
☆☆ http://jp.youtube.com/watch?v=9iEQ9rE_85A

11 06-29  Beatles ビートルズ / GOOD NIGHT ジョンが子供のために作った癒しの子守歌
◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=KnH19yT-bE4&feature=related

12 07-21 Elisa & Andrea Bocelli - La Voce Del Silenzio イタリアの盲目のシンガー、アンドレア・ボチェッリ感動のデュエット
☆◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=YV4PlBu2df4

13 08-05 LED ZEPPELIN レッド・ツェッペリン/ Communication Breakdown 
☆☆ http://jp.youtube.com/watch?v=p5BpSwVhsmI ハードロック、パンクロックの元祖。フランスでのライブ
 同じTV番組から http://jp.youtube.com/watch?v=f3fE5SvUFuM&feature=related

14 08-18 あしたのジョー ROCKY JOE イタリア版主題歌
☆ http://jp.youtube.com/watch?v=Wgw7JDkKy7k
 タイガーマスクの方がイタリアでは受けているらしい。しかしこの盛り上がりはなんなんだ。
☆ http://jp.youtube.com/watch?v=T_MsfyBNOuY

<ダンス映像特集> 08-20
ジェームス・ブラウンJames Brown  BEST DANCE MOVES
☆♪♪ http://jp.youtube.com/watch?v=prq-M0WdOSM
マイケル・ジャクソンMichael Jackson dancing to James Brown
☆♪♪ http://jp.youtube.com/watch?v=AbPCjYNzrQM&feature=related

15  08-22 ALUNNI DEL SOLE / E mi manchi tanto 失恋の哀しみを歌うイタリア1970年代を代表するグループ。本物の詩人の詞。1973年 
◎∇ http://jp.youtube.com/watch?v=5mVOlBKGaFo

16 08-25 キース・ジャレットKeith Jarrett / ザ・ケルン・コンサート
◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=5lckYvuWrOo&feature=related
ジャズという枠を超えた名演。ピアノソロ。

17 08-27 Leroy Burgess ルロイ・バージェス / Heartbreaker  
♪♪ http://jp.youtube.com/watch?v=NlwfuSIf4FI&feature=related
ハウスの元祖Salsoulレーベルの隠れたダンストラックの傑作。

18 08-30 Ashra (Ash Ra Tempel) アシュラ テクノの元祖として世界でリスペクトされるManuel Gottchingのユニット。
◎∇ Midnight on Mars http://jp.youtube.com/watch?v=5cVaxPy16lw&feature=related
☆◎◎∇∇ Sunrain 1976年 テクノの超傑作。
http://jp.youtube.com/watch?v=Ieu0p41jIgU&feature=related

試聴http://www.amazon.de/New-Age-Earth-Ashra/dp/B000025JS7/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1219288508&sr=1-1

19 09-08 Joyce ジョイス ブラジルの女性ボサノバ
Revendo amigos http://jp.youtube.com/watch?v=U-ieKwJKVrw&feature=related
◎「フェミニーナ そして水と光」試聴 捨て曲なし。ボサノバの傑作の2in1。「http://www.hmv.co.jp/product/detail/160661#
ラストの「水と光」は◎◎


20 09-15 Françoise Hardy フランソワーズ・アルディ/水の中の環  フレンチ・ポップスの女神。癒し系作品多し。
◎◎ http://jp.youtube.com/watch?v=ZuTQ8OgacqY 


posted by カンカン at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック