2021年01月26日

コロナ対策 ー @マスクありでも感染の危険 ー A手洗いの盲点(例:スマホからの感染) ー B家でもマスク 〜 癒しのヒーリングミュージック特集 part 1 Simply Hypnotic

P1460291.JPG
 → 帰宅後にスマホの表面を消毒液で拭くことが勧められています。


今日の1曲
  Simply Hypnoticのヒーリング・ミュージック


 緊急事態宣言が出ても、コロナが拡大しています。
 コロナに感染したタレントについて、別のタレントが「あれほど、マスク、手洗いなどに厳重に注意していた人でも感染した」と言っていました。

 もう丸1年もコンサートなどに行っていません。一刻も早くコロナが収束し、コンサートやライブが安心してできる状況に戻ってほしいです。
 最近いくつかの感染対策や情報を知りました。
 

@ 「マスクあり」でも感染するケース

 「マスクあり」でも感染のリスクが高まるというオックスフォード大学の研究結果が、読売新聞で報告されました。
 昨年の3月ころは、マスクの奪い合いでした。マスクさえあれば大丈夫というという感覚がついていたと思います。しかし、現実には、マスクの脇から飛沫は漏れるので、換気のない狭いところに大人数で長時間入れば、浮遊している飛沫を吸い込むリスクは十分あります。


感染リスクの比較   左:「マスクあり」  右:「マスクなし」
P1470357.JPG


「マスクあり」でも「換気悪い」「密集長時間」では、「マスクなし」と同じ
P1470361.JPG


咳をした場合、赤い部分は飛沫を防げたが、マスクから漏れる部分もある
P1460308.JPG

スパコン「富岳」飛沫検証 マスク材質は?教室は?
https://www.youtube.com/watch?v=VfdzPdvKKCU


A 手洗いの盲点(例:スマホからの感染)

・帰宅したら、まず石鹸で手を洗うことにも盲点があります。

・例えば、電車の手すりを握ったときにウイルスが手についたとします。
・その場合でも、帰宅したらすぐに手を洗えば大丈夫に見えます。

・しかし、帰宅までにスマホに触れた場合、スマホにウイルスが付着します。
・帰宅後に手を洗っても、その後にスマホに触れれば手にウイルスが付着。
・その手で顔に触れれば感染の危険が起きます。

・帰宅後に、つり銭などに触れても同様の危険があるでしょう。


スマホから感染する「落とし穴」
スマホ触って感染の可能性 手洗いだけでは意味がない
https://www.youtube.com/watch?v=3Uuw_ht4Ja8
表面がつるつるしたところに着いたウイルスは、2日ぐらい感染力を維持する。


B家でもマスク

 家庭内感染が1番多くなってきたということなので、家の中でも家族と同じ部屋にいるときはマスクを着用するようにしました。 
 最初は違和感がありましたが、慣れてしまうとなにより安心です。
 前述のように「マスクあり」でも危険性が高くならないように、テレビを見るときは家族との距離をとり、同居時間も短くしています。
 

★ 癒しのヒーリングミュージック特集 part1 Simply Hypnotic ★ 
 
     @ Simply Hypnotic 2020年

 SNSで知ったSimply Hypnoticという素晴らしいヒーリングミュージックに最近よく癒されています。
 いろいろな周波数、リズムの曲があり、そのときの気分に応じて、選曲することができるのがとてもいいです。

Simply Hypnotic / 🎧528 Hz 〜 STOP不安と恐怖 〜 心配とストレスのための感情的な癒し
https://www.youtube.com/watch?v=eyieKBpA88w&t=2462s


4Kの美しい自然の動画の付いたアンビエントファンタジーミュージック • リラックス、就寝、瞑想、勉強、ヨガなどに(Reflections)
https://www.youtube.com/watch?v=gZZRFf2v5wQ
動画付きのヒーリングミュージック


P1460004.JPG




posted by カンカン at 19:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

追悼・フィル・スペクター 〜 ビートルズBeatles / レット・イット・ビー Let it be、ジョンレノン / 平和を我等に、ラヴ、イマジン

P1470342.JPG
フィル・スペクターのプロデュースにより完成したLPレット・イット・ビー


今日の1曲
 LP 「ビートルズ / レット・イット・ビー 」1970年
  Plastic Ono Band – GIVE PEACE A CHANCE 1969年
 ジョン・レノン / マザー Mother 1970年
 ジョン・レノン / ラヴ Love 1970年
 ジョン・レノン / イマジンImagine 1971年
 The Righteous Brothers / You've Lost That Lovin' Feelin'


P1470348.JPG
”Imagine" Produced by John & Yoko & Phil Spector


 プロデューサーのフィル・スペクターが亡くなりました。ビートルズが、お蔵入りしていた1969年のGet Backセッションのテープをすべて1970年1月にスペクターに渡して、LPレット・イット・ビーが完成したことを、今回改めて知りました。レット・イット・ビーは、初めて自分の少ない小遣いを貯めて買ったLPで、何度も繰り返し聞きました。

 シングルヴァージョンの「レット・イット・ビー」のアレンジはジョージ・マーティン、アルバムヴァージョンの『レット・イット・ビー』のアレンジはフィル・スペクターがプロデュースを手がけ、ギターソロとオーケストラのミックスが大きく異なっています。

 東芝のステレオプレイヤー「ボストン」のコマーシャルを聴いて衝撃を受け、最初に買ったシングル盤が「レット・イット・ビー」でした。次にLPを買った私は、『レット・イット・ビー』のアレンジの違いに再び衝撃を受けました。

The Beatles - Let It Be (Film Outtakes - 31st January 1969 - Take 23)
https://www.youtube.com/watch?v=ToOLuVzMAro
ジョージ・マーティンのヴァージョンは、この映像のサウンドに近い。





The Beatles - Let It Be LPヴァージョン
https://www.youtube.com/watch?v=eOXDt1XvHgY
0:52のハイハットのディレイから異次元のサウンドになり、1:32のオーケストラに圧倒された。メロトロンのようにも聴こえる。他方、シングルヴァージョンで印象深かったサビでのバックコーラスはかなり除去された。





 ジョンレノンが自身の最高作の一つというアクロス・ザ・ユニヴァースもフィル・スペクターのプロデュースにより、オーケストラとコーラスがオーバー・ダビングされ、夢のような素晴らしい音に拡がっています。

The Beatles - Across The Universe
https://www.youtube.com/watch?v=90M60PzmxEE
この曲もコーラスがメロトロンのように聴こえる。


P1460926.JPG

「ロング・アンド・ワインディング・ロード」も大好きでシングル盤も買い、こちらはLPと同じ音源でした。素晴らしいアレンジなので、ポール・マッカートニーがスペクターのアレンジとプロデュースに不満だったことを知ったときは驚きました。

The Beatles - The Long And Winding Road
https://www.youtube.com/watch?v=fR4HjTH_fTM

The Beatles Let It Be Naked
https://www.youtube.com/watch?v=naIG0tdXlGw
これがスペクターが手を加える前の原型だった。





〜 ジョンレノンとの関係 〜


 ジョン・レノンとジョージ・ハリスンは散漫なGet Backセッションを短期間にアルバム『レット・イット・ビー』にまとめたスペクターに感銘を受け、ソロ・アルバムのプロデューサーとしました。

 最初のジョンとスペクターの関りは、1969年6月1日録音のレノンのPlastic Ono Bandとしての初ソロ作品「平和を我等に」Give Peace a Chanceに、スペクターがその場にいた報道陣などと一緒にコーラスで参加したことです。

Plastic Ono Band - GIVE PEACE A CHANCE 1969年
https://www.youtube.com/watch?v=C3_0GqPvr4U
ベトナム反戦運動に使われた。音楽が一番影響力を持った時代。





P1460931.JPG


 今回初めて「ジョンの魂」や「イマジン」のLPもスペクターがプロデュースしていたことを知って驚いています。改めてこれがスペクターサウンドだったのかと思うと、とても感慨深いです。

ジョン・レノン / マザー Mother 1970年
https://www.youtube.com/watch?v=sPYsMM1FvXs
イントロの鐘の音が印象的。ヨーコのサポートを得て、5歳で父母と生き別れになったジョン自身の心情を歌った。1969年にJames BrownもMother Popcornで、子供には母の愛情が必要だと歌っている。スペクターも10歳のときに父が自殺した。

ジョン・レノン / ラヴ(愛)Love  1970年
https://www.youtube.com/watch?v=7er_xx7Wmg8
フィル・スペクターがピアノを担当。エンディングに付加したピアノが感動的。





P1460935.JPG

ジョン・レノン / イマジンImagine 1971年
https://www.youtube.com/watch?v=wARpk54fv8U
Imagineで始まる詞はヨーコの反戦詩から着想を得た。ピアノをダブルで録音したのもヨーコのアイディア。スペクターがニューヨーク・フィルハーモニックによるストリングスアレンジを手掛けた。





 懐かしいジョージ・ハリソンのMy Sweet Load (マイ・スウィート・ロード)もスペクターのプロデュースと知りました。

GEORGE HARRISON / My Sweet Load (マイ・スウィート・ロード)
https://www.youtube.com/watch?v=lQLBb9QSiy0
このころのヒット曲は、ラジオや街や商店で何度も流れていた。

 スペクターサウンドでとても好きなのが、ライチャス・ブラザーズ (The Righteous Brothers) / ふられた気持You've Lost That Lovin' Feelin'です。
 ご自身もビートルズの仕事をしていた時期が充実していたと生前語っていたそうです。フィル・スペクター氏のご冥福をお祈りします。


The Righteous Brothers / You've Lost That Lovin' Feelin'
https://www.youtube.com/watch?v=uOnYY9Mw2Fg
「20世紀にアメリカのテレビやラジオで最もオンエアされた100曲」のランキングで800万回以上のオンエアで1位。「ライチャス」の名は、黒人から正しいソウルがあると言われたことによる。





P1460802.JPG
posted by カンカン at 16:44| 神奈川 ☔| Comment(0) | ビートルズ The Beatles  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

発見ラッテ・エ・ミエーレ:@テレビ番組に使用されていたLatte Miele / Pavana 〜 AOriviero LacagninaのProgressive Rockの新刊著書 〜 BLatte Miele 2.0 / Paganini Experience

P1460787.JPG
Latte MieleのキーボードOriviero LacagninaによるProgressive Rockの本



今日の1曲
  ラッテ・エ・ミエーレ LATTE E MIELE / PAVANA 1976
  LATTE E MIELE / UN MATTINO 1976


1976年に新メンバーで発表したPavanaを既に演奏していた1974年のライブ。
Pavanaの作曲者は脱退したOriviero Lacagnina,Marcello Della Casaだった
P1460810.JPG

Latte e Miele
https://it.wikipedia.org/wiki/Latte_e_Miele

 イタリアのプログレッシブバンド、Latte e Mieleの曲PAVANAが、イタリア国営放送RAI(日本のNHK)の「明日の農業」という番組のテーマソングとして使用されていたことがわかりました。

P1460828.JPG

 PAVANA(孔雀)は3rdアルバムAquile e scoiattoliに収録され、2010年の来日の際も演奏していました。来日レポートは2011年05月01日のブログで書いています。PAVANAは何度も聴いた曲ですが、テーマソングとして改めて聴くととても新鮮です。Latte e Mieleの特徴はとにかく美しいメロディーです。

イタリアテレビ番組「Agricoltura domani」 テーマソング
(LATTE E MIELE / PAVANA 1976)
https://www.youtube.com/watch?v=Z5ztJk9end8&feature=share&fbclid=IwAR1XE0Ka9owew1IYsgZFfJUKqPkHL1UWjZzVZ36eFjcdjmOSPCWRxp-NGxo

Latte e Miele "Pavana" (1976)
https://www.youtube.com/watch?v=vWjfiSXkVNI&t=184s
23分の原曲。プログレが消えてゆく時代の最後の華であり希望だった。

LATTE E MIELE / PAVANA 1976 single version
https://www.youtube.com/watch?v=6EIPhqRt9rE
2分ほどに短縮されたPAVANAのシングル盤B面のヴァージョン

LATTE E MIELE / UN MATTINO 1976
https://www.youtube.com/watch?v=TGnGAQhjQTo
シングルPAVANAのA面。New TrollsのVittorio de Scalzi作曲の隠れた大傑作。

LATTE E MIELE / Opera 21
https://www.youtube.com/watch?v=jnS18nEAW4I
3rdアルバムではこの曲も素晴らしい。ベートーベン原曲をアレンジした曲。ELPのホウダウンからの影響を感じる。2019年にMassimo GoriによるLatte Miele 2.0の新譜Paganini Experienceでは、同じELPのトリロジーの1曲目Endless Enigmaをそのまま引用している。

UN MATTINOをボーナストラックとして収録



 Pavanaの作曲者は、3rdアルバムではBisoという謎の人物がクレジットされていました。しかし、1992年に発売されたCD“LATTE E MIELE - LIVE (1974)”によって、2ndアルバム発売後に脱退したOriviero LacagninaとMarcello Della Casaが作曲者だったことが判明しました。
P1460807.JPG


LATTE E MIELE - LIVE (1974)
https://www.youtube.com/watch?v=hlV2sNVOLi0
8:20〜 ゲッセマネのMoogが素晴らしい
20:30〜 Pavana


Latte Miele 2.0 / Inno (Paganini Experience)
https://www.youtube.com/watch?v=99HPzPGmlTk&feature=emb_title
Massimo Goriによる2019年Latte Miele 2.0のCDの1曲目。キースエマーソンへのオマージュとして1:00で「Endless Enigma」を演奏している。





 驚いたことにOriviero Lacagninaは、昨年12月に“Suite Rock”というProgressive Rockについての本を共著で出版しました。1970年代 Progressive Rock黄金期のミュージシャンによる本なので、とても興味深いです。

“Suite Rock”に関するOriviero Lacagninaのインタビュー
https://athosenrile.blogspot.com/2021/01/intervista-athos-enrile-e-oliviero.html?fbclid=IwAR1O8qXfKQyY-vdRiV1Et8iXfFvKOXth2ayCP4At6ZiGVvoWKiywQI1HhXg






P1460383.JPG

2021年01月06日

祝2020年復活!・RDM(Il Rovescio della Medaglia) ~ 袴田さん再審、高裁へ差し戻し

P1450669.JPG
1978年ごろ、初めて買ったRDMの英語版(1975年)は強烈だった。


今日の1曲
RDM(Il Rovescio della Medaglia)- Contaminazione2.0 2020年
RDM(Il Rovescio della Medaglia)- Contaminazione 1974年
RDM(Il Rovescio della Medaglia)- Giudizio 1971年
Pino Ballarini (RDM) / Alzo un muro elettrico 2020年
RDM(Il Rovescio della Medaglia)- Contamination 1975年


RDMロヴェッショ・デッラ・メダーリャ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%A3



P1460179.JPG

 イタリアのプログレッシブロックバンドRDM Rovescio della Medagliaロヴェッショ・デッラ・メダーリャが復活し、2020年にContaminazione2.0をリリースしました。

 RDMは1971年から1973年までに3枚のLPを発売し、2013年には奇跡の来日で世界初のオーケストラ入りでの3rdアルバムContaminazioneの再現ライブを行い、2013年5月25日の当ブログでも来日レポートを書きました。

2013年来日Live RDM Rovescio della Medaglia - La Grande Fuga
https://www.youtube.com/watch?v=jIazUjIYSKc
Live in Tokyo 26/04/2013


来日完全収録ライブ



 Contaminazione2.0は、Contaminazioneのイタリアでの2018年のオーケストラ入り再現ライブを収録したもので、CDだけでなくアナログ2枚組LPも発売され、完売したようです。




RDMなどイタリアンプログレッシブが詳しいサイト
Italian prog - The italian music of the 70's - La musica italiana degli anni '70
http://www.italianprog.com/index.htm


イタリアンプログレッシブロックに興味を持った人に最適な書



Rovescio della Medaglia / "Ora non ricordo più"
https://www.youtube.com/watch?v=h5nBWlDoiss
Contaminazione2.0に収録された2018年のオーケストラ入りライブ。

P1450647.JPG

Il Paese dei Ballochiのキーボードが参加したContaminazione時のRDM
P1460178.JPG

 そして、2020年になんとEnzo VitaによるContaminazione2.0と同時に、ボーカルのPino Ballariniも自分のプロジェクトでRDMを再演しました。
コロナ禍の中で、この2つは2020年の素晴らしいニュースでした。

2020年live Pino Ballarini (RDM) / Alzo un muro elettrico
https://www.youtube.com/watch?v=9RFTDhfO2Ik
深みと存在感があるボーカル

2019年live RDM (Enzo Vita) Alzo un Muro Elettrico
https://www.youtube.com/watch?v=_foD7o8EfKY
年齢を感じさせない力強いギター

2014年live RDM / Alzo un muro elettrico
https://www.youtube.com/watch?v=LoV5-KvaRDo
オリジナルメンバーEnzo Vita、Pino Ballariniの共演

Contaminazione1974年リリース



Contaminazioneを録音したと思われるRCA ITALIANAのスタジオ
P1460176.JPG

 RDMの1971年のデビューアルバムLa Bibbia(聖典)にIl Giudizio 判決という曲があります。CDの対訳によると、人類の創造、自然、平和、生命が侵されることに対して判決を下すという内容であり、当時のベトナム戦争に対する痛烈な批判であると解釈できます。また同封された円形リーフレットには、RDMは既存の商業的な音楽に対して挑戦するとも書かれています。


P1450640.JPG

Enzo Vita RDM Intervista LA BIBBIA
https://www.youtube.com/watch?v=77tM3uqZ_wU
イタリア語がわからなくて残念。LA BIBBIAも今後再演するのだろうか。

Il Rovescio della Medaglia - Il Giudizio 判決 (Live, Piper Club 1974)
https://www.youtube.com/watch?v=_1SEzolqAcA
4:45 Giudizio avrai(判決が下りる)と歌われるLA BIBBIAのハイライト。


RCAのスタジオでライブ録音された1st「聖典」



 RDMは、1975年のインストだけのライブのLPが後にファンによって制作されました。Giudizioは演奏されていないにもかかわらず、タイトルはGiudizio avraiとされており、GiudizioがRDMの重要テーマだったことがわかります。


IL ROVESCIO DELLA MEDAGLIA - ... GIUDIZIO AVRAI (1975)
https://www.youtube.com/watch?v=I6DYybZyoUA
27:50から聴かれるヘーゲルをテーマにした2ndアルバムIo come ioのNon IoのギターフレーズがRDMの到達点。3rdのContaminazioneはバカロフがメインの作品であり、RDMの核心は、1stと2ndにあるのではないか。


金属のメダルまで再現されたRDMの2ndアルバムIo come io




P1450644.JPG


〜 袴田さん再審、高裁へ差し戻し 〜 判決が覆される 〜


 こちらは判決を覆す話です。昨年の12月、裁判史上最大の冤罪事件の一つであり、事件を担当した元裁判官までが誤審であると告白した袴田事件判決の再審について、もう一度審理をし直すようにという決定が出ました。

袴田事件 再審認めない決定取り消す 高裁に差し戻し 最高裁 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201223/k10012779771000.html
「1966年の強盗殺人事件で死刑が確定した袴田巌さん(84)の第2次再審請求に対し、最高裁は12月23日までに、裁判のやり直しを認めなかった東京高裁決定を取り消し、審理を差し戻す決定をした。」

 国家権力の誤った判決によって、無実の人が死刑で殺されることほど恐ろしいことはありません。コロナ渦の2020年において、これも暗闇から光が刺すようなニュースでした。


袴田事件の再審請求を動かした映画



P1450391.JPG

2021年01月01日

新春・祝「ザ・ビートルズ:Get Back」2021年8月27日世界同時劇場公開!

P1450783.JPG


今日の1曲
Beatles / Let it be
Beatles / Get back


 あけましておめでとうございます。
 どうかよい1年でありますように。
 世界がコロナ渦の中で良い知らせが入りました。

 映画「Beatles / Get back」が8月に公開されます。
 かつての映画「Beatles / Let it be」はまだ全編を見たことがないのですが、ビートルズの解散を前提とした暗い場面を編集したストーリーと聞いています。
 しかし、今回の「Get back」は4人のメンバーが生き生きしている場面を収録した本当に楽しい内容のようです。

 私は初めて自分の小遣いで買ったシングルとLPがLet it beだったので嬉しい限りです。8月が来るのが楽しみです。
 そのころにはコロナがよくなっているといいのですが。


「ザ・ビートルズ:Get Back」先行特別映像|2021年8月27日(金)世界同時劇場公開!
https://www.youtube.com/watch?v=OzW8ZRVD0H8






〜 コロナの怖さは潜伏期間の長さ 〜


 コロナで「マスク、石鹸手洗い、外でもすぐ消毒」という習慣ができ、風邪、インフルエンザをひかなくなったのはプラスでした。特に夏風邪は1か月以上治らず、昔から本当に悩んでいました。しかし、コロナのYoutube映像で、ウイルスが飛沫や手から口に入る経路がわかって、風邪、インフルエンザも予防法がわかりました。

 しかし、手洗い、マスクなどでインフルエンザウイルス感染者は1000分の1に減ったのに、依然コロナウイルスはどんどん増えています。これは、潜伏期間が長くて気づかないからでしょう。「自分たちは全員何日もずっと大丈夫だったから平気だ!」と油断して大声で会食などをしてしまうと怖いです。
 

▲ 風邪:人体潜伏期間1〜7日 多くは2〜3日で発症。
             潜伏期間に移ると治ったころ次の人に発症。

◆ インフルエンザ:人体潜伏期間1〜2日
             すぐ発症して気づくので自主隔離できる
              → 他人に拡散しない          
             40度の発熱でウイルスを退治して1週間で収まる。

★ コロナ:人体潜伏期間 :1〜14日  多くは5~6日でやっと発症。
               → 知らないうちに他人に拡散していく
          
     その間にウイルスは仮面をつけて潜行。
     肺などに深く進行して繁殖すると重症化。
     免疫力のつく食事・生活習慣でウイルス進行・重症化を予防可。


手すり、スマホなどからもウイルスが感染する映像実験
https://www.youtube.com/watch?v=3Uuw_ht4Ja8
     
 家の中でも、食器を使いまわししないようにし始めました。
 コロナ自体は、人体に入らなければ、石鹸水で死ぬのですから、根治は不可能ではありません。

 早く、ワクチン、PCR検査などができるようになるといいですね。





P1450711.JPG
posted by カンカン at 14:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | ビートルズ The Beatles  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする