2020年10月15日

追悼・筒美京平 〜 トランスの元祖オックスと太田裕美のクラシカルポップ

P1420936.JPG


今日の1曲
 太田裕美 / 九月の雨 1977年
 太田裕美 雨だれ 1974年
 オックス / スワンの涙 1968年
 オックスOX/オックス・クライOx Cries (1969年)ライブ


 日本歴代1位のヒット曲を作った作曲家筒美京平さんが亡くなりました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%92%E7%BE%8E%E4%BA%AC%E5%B9%B3
1940年新宿牛込生まれだと空襲も体験されたのだろうか。


 本ブログがスタートした2008年6月2日「今日の1曲」の第1曲目が、太田裕美の「9月の雨」でした。その後、太田裕美のコンサートに2度通い、ブログでも書きました。筒美京平は太田裕美の黄金期のほとんどの曲を作りました。






〜 1968年のGS オックス 〜 トランスの元祖 〜
 
 
 オックスの「スワンの涙」は子どものころの音楽原体験の一つでした。筒美京平は、タイガース、テンプターズに対抗するため、オックスのデビュー曲から5枚のシングルAB面すべての作編曲を作詞家の橋本淳とともに任されたのでした。

 近田春夫の1979年の著書「気分は歌謡曲」の「初版」に、全くメディアに出なかった筒美京平の希少なインタビューが掲載されていました。近田春夫のヒット曲に関する質問に対して、「それはやっぱり長年のカンかなあ。もしかしたら、グループサウンズのあのムーヴメントが、ただで終わっていないのかもしれない」と語っていたのが一番印象に残っています。

 筒美京平の最初のオリコンベスト10ヒットが1968年のオックスの「ガールフレンド」と「スワンの涙」。筒美京平は「ヒット曲をだしたときの快感、醍醐味はあたってみないとわからない」と述べています。 

オックス スワンの涙
https://www.youtube.com/watch?v=e6wSlMFMPiQ
間奏でビートルズのインマイライフのようなクラシック風のピアノが入る。
筒美京平のルーツはクラシックで、歌謡曲は聞かなかったという。その後ジャズコンボを結成し、レコード会社に就職後、タイガースの作曲家すぎやまこういちから作曲を学んだ。


P1420954.JPG

 オックスは演奏者も観客も失神するというトランス状態を最初に引き起こしたバンドでもありました。
 これによってGSのコンサートが各地で禁止になり社会問題になりました。

オックス 失神パフォーマンス
https://www.youtube.com/watch?v=LwsFM2u9M7o
伝説の失神パフォーマンスの秘蔵映像。宝塚を参考にしたともいうが、実際の映像を見るとすごい迫力がある。テレビ出演者も皆唖然としている。

オックス 失神について 赤松愛
https://www.youtube.com/watch?v=KZ5XD-7YYbA
その後、ビーイングブームをプロデューサーとして支えたギターの岡田志郎は「あれはトランス状態になってステージに倒れ込んだのが発端」と語っている。野口ヒデトは「今のXのヨシキ君がかつてのオックスだった」と語っていた。

オックスOX/オックス・クライOx Cries (1969年)ライブ
https://www.youtube.com/watch?v=NAdk-Ae6NRs
スワンの涙のB面。オックスのトランス感覚が最も現れた筒美京平作編曲によるオリジナル曲。ライブ盤「OX ステージNo.1」より。観客の熱狂状態を伝えるライブ。ドラムとギターソロもすごい。






〜 1974年の太田裕美 〜 クラシカル・シンフォニック・ポップ


 太田裕美の1974年11月1日のデビュー曲「雨だれ」は、日本では少ないヨーロッパ風のシンフォニックポップスの名曲。クラシックから始めたという筒美京平の作品中で最もクラシカルな作品。近田春夫とのインタビューでも、筒美京平はバート・バカラックから最も影響を受け、しっとりしたものが好きという。

 松本隆が「はっぴいえんど」解散後に生活のため歌謡曲の作詞家となり、かつての仲間から四面楚歌となったとき、「最初に戦った」のが太田裕美だったと語っていました。松本隆も、筒美京平は「最初から兄弟で、ピッチャーとキャッチャーで、今は右半身と左半身が引き裂かれる思い」と追悼していました。

太田裕美 雨だれ
https://www.youtube.com/watch?v=DYvlN9QgkQY
ショパンのようなイントロで始まるデビュー曲。太田裕美自身も弾き語りをしていた。編曲は萩田光雄。筒美京平は編曲家も自分で決めていた。

太田裕美 雨だれ ライブ
https://www.youtube.com/watch?v=okKuxME5cYE
https://www.youtube.com/watch?v=J84mg3t6RmY

 ピアノとストリングスの響きが美しい1977年の「九月の雨」は、作詞松本隆、作編曲筒美京平による、クラシカルポップの集大成だと思います。
 思えば、小学生・中学生時代にテレビラジオで流れる筒美京平の曲は、生活の一部でした。いままでありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

太田裕美 / 九月の雨
https://www.youtube.com/watch?v=yoYfq3xG8Kw





P1420944.JPG